プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦15年超の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
4661

全部読めます!昨日私が日本株を売却「一手」した理由。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。さて「トランプ大統領リスク」今週に入って顕在化されておりますね。昨日月曜日は、そこの流れを読んで、既にノーポジである米国株に続き、日本株ポジションを閉じた旨を、ブロマガ読者の皆様にリアルタイムにてお伝えした訳ですが、やはり本日のアジア時間。日本市場を筆頭に、株式市場は一様に売られる展開。リスク回避の売りが入り、リスクオフ一色となったと言っても良いかもしれま... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />さて<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「トランプ大統領リスク」</span></span><br /><br />今週に入って顕在化されておりますね。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/cc8f332958647155f9e2d8bcfb1.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/cc8f332958647155f9e2d8bcfb1.jpg" alt="cc8f332958647155f9e2d8bcfb1.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br />昨日月曜日は、そこの流れを読んで、既にノーポジである米国株に続き、<br /><br /><strong>日本株ポジションを閉じた旨</strong>を、ブロマガ読者の皆様に<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">リアルタイム</span></span>にてお伝えした訳ですが、<br /><br />やはり本日のアジア時間。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="color:#0000FF">日本市場を筆頭に、株式市場は一様に売られる展開。</span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">リスク回避の売りが入り、<span style="font-size:x-large;">リスクオフ一色となった</span></span>と言っても良いかもしれません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">「リスク」</span></span>と<span style="color:#003300"><span style="font-size:large;">「空気の変化」</span></span>については、<br /><br />月曜日の朝から、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガ読者限定ツイッターアカウント">ブロマガ読者限定ツイッターアカウント</a></u>の中でご説明させて頂き、<br /><br />昨日の<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4660.html" title="ブロマガ読者様向けエントリー">ブロマガ読者様向けエントリー</a></u>の中でも重ねてご説明させて頂きましたが、<br /><br />今回、明日の香港株式市場再開を前に、その内容をより多くの投資家の皆様にご覧頂ければと思い、<br /><br />昨日ザラ場中に発信した、ブロマガ読者様向けリアルタイムツイートの内容を、<br /><br />再載させて頂こうと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />是非「流れ」としての変化の兆しと、<br /><br />そこの匂いをリアルに捉えた香港株商人の嗅覚、そして行動力。<br /><br />これをご覧頂ければと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />尚、ブロマガ読者の皆様には、同じ内容を二度三度とお伝えする旨、<br /><br />ご了承願いたいと思います。<br /><br /><span style="color:#009900">※ブロマガ読者の皆さま向けとして、明日の香港株再開を前に、<br /> 香港株に対する見解を新たにお伝えさせて頂きますので、<br /> そちらの方をご覧頂ければと思います。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では以下が、月曜日寄り付き時からブロマガ読者様向けとしてツイートした内容となります。<br /><br />内容は一部省略し、要点部分のみ掲載しております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />※月曜日ザラ場中のリアルタイムツイートから一部抜粋<br /><br /><blockquote><p><span style="color:#009900">香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> 今朝の日本株は世界と同じくトランプの「負」の部分。<br /><br />トランプリスクを意識し売られてますね。<br /><br />※移民政策&トランプ政権発足後、初の米兵死亡<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> これが流れとなるか一時の懸念で終わるかを見極める場面。<br /><br />それが今。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> 「流れ」となる様なら一旦ポジは縮小でしょう<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> 今のところは様子見中。<br />今日は後場日銀入るでしょうから考えるとしても後場。<br /><br />今夜NYが大台割れると考えるならば後場戻した所で売りもあり。<br />明日の日銀は特に材料とならないでしょうから。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> 今のところダウ先は大台割れを示唆しておりますが、先物はよく振れるのでそこは考慮。<br /><br />但し、市場の目がトランプユーフォリアからトランプリスクに向くリスクの匂いは漂い中。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> 今週の相場を考える上でPOINTとなるのが「イベント」<br /><br />今週は重要イベント集中週ですので、そこも考えた上で行動するならする、しないならしないを考えるべき。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> この目線のポイントとなるのが「イベントリスク」では無いと言う事。<br /><br />日銀にしてもFOMCにしても、特にイベントリスクは無いと見る。<br />どちらも現状維持が基本路線。<br /><br />私が気に掛けているのはイベントその物のリスクでは無く、雰囲気の変化に対する懸念。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> 想定通り現在日銀買いorその思惑買いが入りNKYは下値を切り上げ中↑<br /><br />さてさて<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> NKY平均下げ幅2桁まで縮小。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月30日<br /><br /> ここで利益確定なり~<br /><br />これでゆっくり寝られるわ^^<br /><br /></span></p></blockquote><br /><br /><br />以上、月曜日、ブロマガ読者の皆さま向けにお伝えしたツイートの内容となります。<br /><br />明日の香港株再開を前に、皆様の参考となれば幸いです。<br /><br /><br />
  • Date : 2017-01-31 (Tue)
  • Category : 未分類
  
4600

2016年は「宣言」に従った結果、過去最高パフォーマンスを記録!♪☆☆☆☆☆☆☆

※以下はちょうど1年前の年末、当中国株ブログで出した「宣言」になります。 今振り返ってみて、今年は宣言通りchangeの年として投資行動を取り、 実際に波を意識し波を取る! この行動を実際に取り、そして当中国株ブログ読者の皆様に対しても、 実際に使える投資情報、成果に繋がる情報をお伝え出来たと思っております。 それは個人的な成績にも如実に表れており、 今年は「宣言」を意識して動いた結果、  個人的に過去最... ※以下はちょうど1年前の年末、当中国株ブログで出した<span style="font-size:x-large;">「宣言」</span>になります。<br /><br /> 今振り返ってみて、<span style="color:#FF0000">今年は宣言通りchangeの年</span>として投資行動を取り、<br /><br /> <span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">実際に波を意識し波を取る!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /> この行動を実際に取り、そして当中国株ブログ読者の皆様に対しても、<br /><br /> <span style="color:#00CC00">実際に使える投資情報、成果に繋がる情報</span>をお伝え出来たと思っております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /> それは個人的な成績にも如実に表れており、<br /><br /> 今年は「宣言」を意識して動いた結果、<br /> <br /> 個人的に<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">過去最高のパフォーマンス</span>を得る事が出来ました♪</span><br /><br />※中日米3カ国トータル<br /><br /><br /><br /><br /><br /> ブロマガ読者の皆様からもその都度、激励・賞賛のコメントを頂き、<br /><br /> <span style="color:#FF0000">「やって良かった」<br /><br /> 「ブロマガ購読していて良かった!」</span><br />  <br /> <br /><br /><br /><br />この様に思って頂ける様、昨年の<span style="font-size:x-large;">「宣言」</span>の中でお伝え致しましたが、<br /><br />自分なりに、そして客観的な評価から見ても、まずまず合格点を与える事が出来たと思います。<br /><br /><br /> <br /><br /><br /><br /> <span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">「2016年、必ず勝ちたければ波を意識し波を取る!」<br /></span></span><br /><br /> <br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">必ず勝ちたかった私達は、勝てた!</span></span><br /><br />2016年の総括として<span style="font-size:x-large;">「宣言通り動き勝てた!」</span><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/fot_em_win_the_world_dribbble_20161230115005b2f.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/fot_em_win_the_world_dribbble_20161230115005b2f.jpg" alt="fot_em_win_the_world_dribbble_20161230115005b2f.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br />この事は、<span style="color:#00CC00"><u>2017年相場を戦う上でも十分な自信となる。</u></span><br /><br />この様に今年の成果を締め括りたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />では、昨年12月の香港株商人の<span style="font-size:x-large;">「宣言」</span><br /><br />こちらを振り返って頂き、年末の挨拶に代えさせて頂きたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />◆◆再載◆◆<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-3642.html" title="★ここに宣言!当中国株ブログは2016年更なる進化を求め動きます。">★ここに宣言!当中国株ブログは2016年更なる進化を求め動きます。</a></u><br /><br /><blockquote><p>ブロマガ読者の皆様、お早うございます。<br /><br /><br /><br /><br />昨日の上昇で<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">グッと形が良くなった</span></span>香港株式市場です。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◇ハンセン指数チャート</span><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20151224085515c4e.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20151224085515c4e.jpg" alt="無題" border="0" width="573" height="382" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◇H株指数チャート</span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20151224085827da6.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20151224085827da6.jpg" alt="無題" border="0" width="582" height="384" /></a><br /><br /><br /><br /><br />上記チャートはハンセン指数とH株指数ですが、<br /><br />見て頂いたとおり、現在全く同じといって良い形になっており、<br /><br />見るべきPOINTは同じという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br />現在は12月中旬の底から戻りを試している段階であり、<br /><br />第一関門として50日移動平均が待ち構えています<span style="color:#FF0000">(赤色の移動平均線)</span><br /><br /><br /><br /><br />ここでどう動いてくるかが目下のポイント。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />上に抜ける様なら10月高値を目指す展開が見込まれますし、<br /><br />跳ね返される様であれば、<span style="color:#0000FF">前回のWボトム時</span>の形が参考になると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここで期待を削ぐ様で申し訳ありませんが、<br /><br />通常のチャートパターンから考えれば、<span style="color:#0033FF">Wボトムがあって然るべき形。</span><br /><br /><br /><br /><br /><u>Wボトムを付けた後、反発するならする。</u><br /><br /><br /><br /><br />それが<span style="color:#0033FF">通常のパターン</span>という事です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />考えれるとすれば、やはり1月9日からの大株主による株売り解禁。<br /><br />そこのタイミングで本土市場がギクシャクすれば、<br /><br /><span style="color:#FF0000">真実はどうあれ、大株主の売りが懸念され売り圧力が高まる</span>と見ておくべきだと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF"><u>本土、上昇トレンド乗れず。<br /><br />香港もつられ安、Wボトムに向かう。<br /></u></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />これが冷静に見てあり得るパターン。<br /><br />そこは調子の良い今の段階で想定し、<br /><br />先の<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「出口」</span></span>を考えておく事が大事だと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />仮にこのま年末年始ラリーで大きく上昇し、<br /><br />50日移動平均線をクリアした場合についてもそこは同じです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />相場上昇に油断はせず、10月高値水準からの大きな押し<span style="color:#0000FF">(半値押し~Wボトム)</span>があると想定し、<br /><br /><span style="color:#FF0000">絶えず利益確定(出口)を想定しておく必要がある</span>と考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まずは<span style="color:#FF0000"><span style="color:#00CC00">大相場を狙うより、確実に利益を確定し次を狙う。</span></span><br /><br />この事が勝つ為には大事だと心掛けておきましょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今年の相場を見ても分かりますが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><u>1年を通し順調に右肩上がりで指数が上昇することはありません。</u></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />たとえ上昇トレンド時においても、相場の波は必ずありますし、<br /><br />ましてや、<span style="color:#0000FF">上昇トレンドに入っていない中国・香港株相場であれば、<br /><br />尚の事相場の波を気にする必要がある</span>と考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">2016年、必ず勝ちたければ波を意識し波を取る!<br /></span></span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />そこが<span style="color:#9900FF">2015年の中国株相場から得た教訓</span>という事だと思います。<br /><br /><span style="color:#0066FF">※上記は教訓でも何でも無く当たり前の事ですが、<span style="color:#FF0000">今年の教訓を生かそうという姿勢は大事。</span><br /> 長期ホールド銘柄については基本関係無いのですが、<br /> 相場の波を見抜く事は、精神安定上も大切な事だと考えます。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />こう見ると、<br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0000FF">香港株商人弱気になったなぁ。<br /><br />大局的にみたストーリー投資はどうなったんだ?</span></p></blockquote><br /><br />と思われるかもしれませんが、それとこれは別。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />企業の成長ストーリーを買う<span style="color:#00CC00">ストーリー投資</span>は長い目で見れば<span style="color:#FF0000">最強の投資法</span>と考えていますし、<br /><br />私個人の中国株投資の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「核・コア」</span></span>の部分でもありますので、<br /><br />そこが揺らぐ事はありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私個人のポジションとしては、来年も<span style="color:#00FF00">長期ストーリー銘柄</span>は市場の波を気にせずHOLDするでしょうし、<br /><br />有体に言えば、そもそも<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">波を気にする必要が無い</span></span>銘柄もあるという事。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、全体として見れば、まだその位置まで達していない銘柄もありますし、<br /><br />時流に乗ったトレードで稼いで行きたい目線も当然ございます。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※万科企業・人寿保険などのトレードがそれにあたります。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />勿論PFの中で、これはもう時流から外れた、先を見て他の投資対象にシフトしよう。<br /><br />そういう事もあるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />であるならば、硬直した考えを押し通すのでは無く、<br /><br />その時々に合う形で、最適な投資スタイルをお伝えするのが<br /><br /><span style="color:#00CC00">私にとっても皆様にとっても有益なものになる</span>と考え、<br /><br />2016年はこれまで以上に、波を意識したスタイルを打ち出して行きたいと考えたのです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">Challenging year!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />ある意味、当中国株ブログ始まって以来の<span style="color:#FF0000">大きな改革</span>という事で、<br /><br />来年は新たな挑戦の年にしたいと考えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />是非明くる年も、当中国株ブログ・香港株商人にお付き合い頂ければと思います。<br /><br />そして、2016年年末には、<br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;"><span style="font-size:large;"><br />「やって良かった」<br /><br />「ブロマガ購読していて良かった!」</span></span></span><br /><br />そう思って頂けるよう、努力精進して行きたいと思います。<br /></p></blockquote>
  • Date : 2016-12-30 (Fri)
  • Category : 未分類
  
4522

お詫びと中国株PF変更のお知らせ。

ブロマガ読者限定エントリーになります。...... ブロマガ読者限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1622467341350_Mk4TxKXI_l_201611171049435d8.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1622467341350_Mk4TxKXI_l_201611171049435d8.jpg" alt="1622467341350_Mk4TxKXI_l_201611171049435d8.jpg" border="0" width="500" height="743" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4522" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4522.html&amp;jck=a587788ee763b0d311ec45b39c30c978f7d88609" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4522" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  • Date : 2016-11-17 (Thu)
  • Category : 未分類
  
2299

他人を気にする程、不毛な投資行動はありません!

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。今朝の香港株市場は、昨日の勢いは続かず前日比変わらずでスタート。取りあえず、様子を見る動きと言った所でしょうか。が、ブロマガ読者の皆様はこの動き、ご納得ではないでしょうか。所で中国株投資家の皆様、ご自分のファミリー大事にしていますか?自分のファミリーの事はそっちのけで、関係無い他人にばかり秋波を送っていませんか?そこに生産性感じませんね~例えば、奥さんと一... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝の香港株市場は、昨日の勢いは続かず前日比変わらずでスタート。<br /><br />取りあえず、様子を見る動きと言った所でしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、ブロマガ読者の皆様はこの動き、ご納得ではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br /><br /><br />所で中国株投資家の皆様、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">ご自分のファミリー大事にしていますか?</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">自分のファミリーの事はそっちのけで、<br /><br />関係無い他人にばかり秋波を送っていませんか?<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2585365987611_Ac5c0bvz_l.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2585365987611_Ac5c0bvz_l.jpg" alt="2585365987611_Ac5c0bvz_l.jpg" border="0" width="400" height="530" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">そこに生産性感じませんね~</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />例えば、奥さんと一緒にいても他所の女性ばかり気になる方(男性なら全員?)<br /><br />しか~し、そこをグッと我慢して、見てみぬ振りが出来る貴方と、<br /><br />あからさまに、それを奥さんに見抜かれても悪びれず繰り返すアナタ!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこには大きな違いがあると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">前者は人間の本能なので仕方ないとしても、後者はお互いに幸せになれるとは思えません。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">本人は好きで関係無い他人を観察して喜んでいるのでしょうが、<br /><br />それって結局欲求が満たされる事あるのでしょうか?</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#990000">奥さんの方も、それを気分良く見ているわけではありませんので、<br /><br />口に出さずとも、夫婦間の空気は自ずと悪い方向へ向かいます。<br /><br />※家庭内冷蔵庫状態、最悪離婚でお別れのコース。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">両者の方向性が良い方向に行かない事が分かっていながら、<br /><br />同じ行動を繰り返すアナタ!<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00">まずは、自分のファミリーを情熱を持って十分に愛しましょう。<br /></span><br /><span style="color:#990000"><span style="color:#FF0000"><span style="color:#990000">もしくは愛する家族を<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">サッサと切り捨てて</span></span>、秋波を送る相手をゲットしてしまいましょう!</span><br /></span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br />それが出来ないのなら、やはりそれは<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">不毛な行動</span></span>と言う事になるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これ、投資についても同じ事ではないでしょうか?<br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">ファミリー=自己ポートフォリオ銘柄</span></span>として考えてみて下さい。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900"><span style="color:#FF33FF">我々投資家は、数ある投資対象の中から厳選し自己ポートフォリオを組んでいます。<br /><br />その中に組み込まれた銘柄・投資対象というものは正にファミリーその物。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00">一番大切にし、情熱を持って育てていく目線が必要ではないでしょうか。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#990000">しか~し、上記で書いたような、自分のファミリーは疎かにして、<br /><br />関係の無い他人にばかり秋波を送る投資家がよく見受けられるのも確かです。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />自分のポートフォリオ(ファミリー)以外の銘柄ばかりに目が行き、<br /><br />それを<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">さも自分の懐の中にある様に持ち上げる行為</span></span>。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">そこに生産性はありませんね~。。。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />だって買ってもないのに、<br /><br /><span style="color:#FF33FF"><span style="font-size:x-large;">「それ有望だ、ほれ上がった」</span></span>とか囃し立てても<br /><br /><span style="color:#006600"><span style="font-size:large;">自分の懐が温まる事は<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">ぜ~ったい</span></span>にありません^^</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">なんと言う生産性の無さでしょう!!</span></span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そんな事をしている暇があれば、自分のファミリーである投資銘柄に情熱を注ぐべきで、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><u>持ってもいない銘柄や投資対象にウツツをぬかす暇は無い</u></span></span>はずです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が不思議と低レベルの投資家は、他人の事ばかりが気になり、<br /><br />自分のファミリーを大事にしない傾向があるのです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もう一度言います。<br /><br /><span style="color:#0099FF">そこに生産性はありませんので、ここを読まれている皆様は不毛な行為は慎み<br /><br />自分のファミリーを大事に守り、育てていきましょう。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">でないと、夫婦関係が冷え切った後<span style="color:#9900FF">(株価が大きく下げた後)</span>、<br /><br />最悪の状態で離婚<span style="color:#9900FF">(損切り)</span>する事になりかねませんよ。<br /></span><br />
  • Date : 2014-10-30 (Thu)
  • Category : 未分類
  
686

ピタッ!日経平均2000円調整で反発!!

中国株に関係無い話題なのですが、今回は日経平均の調整幅についてあまりにも「ピタッと」ハマッタので、記録として書かせて下さい。(いずれ中国株の値動きが激しくなった時、私の嗅覚は役に立つかもしれませんので)今月22日、暴落前日のツイートで、日本市場の「短期集中砲火」が来るとツイートし、23日寄りの高値で売りがセオリーと判断。その際、日経の調整幅は最大2000円を見ていました。23日前場15900円台まで上げた日経平... 中国株に関係無い話題なのですが、<br /><br />今回は日経平均の調整幅についてあまりにも「ピタッと」ハマッタので、<br /><br />記録として書かせて下さい。<br /><br /><span style="color:#FF00FF">(いずれ中国株の値動きが激しくなった時、私の嗅覚は役に立つかもしれませんので)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今月22日、暴落前日の<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-676.html" title="ツイート">ツイート</a></u>で、日本市場の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「短期集中砲火」</span></span>が来るとツイートし、<br /><br />23日寄りの高値で売りがセオリーと判断。<br /><br />その際、日経の調整幅は最大2000円を見ていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />23日前場15900円台まで上げた日経平均は、<br /><br />中国株投資家の皆様もご存知の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「カップラーメン3杯分」</span></span>の暴落がありました。<br /><br /><br /><br /><br />その後、日本市場はボラティリティが上昇し、<br /><br />素人もプロも、「あーでもない、こーでもない」と囃したてていました。<br /><br /><br /><br /><br />しかし今朝寄り付き後付けた安値13943円を起点とし、<br /><br />日経平均は一気に反発モードに入り、一旦200円高まで上昇しました。<br /><br />(現在もボラの高い状態で株価は乱高下しています)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この一旦反発した起点の13943円ですが、<br /><br />なんと高値15942円からの<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">調整幅は1999円</span></span>となり、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">私の想定していた調整幅の2000円ピッタリの位置で相場は反発</span></span>した事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この後、一直線に上昇基調に戻るかどうかは分かりませんし、<br /><br />もう一度下値押しするかもしれませんが、<br /><br />高値更新当初からの下値予測は<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「ピッタリ」</span></span>当たった事になります。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/32136375887_IV43bsiO_l.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/32136375887_IV43bsiO_l.jpg" alt="32136375887_IV43bsiO_l.jpg" border="0" width="416" height="530" /></a><br /><br /><br /><br /><br />今回は偶々だと思いますが、ただ単に上昇する、下落すると言う<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">無意味な予測</span></span>よりは、<br /><br />自分なりの根拠のある値動きと値幅を示していれば、<br /><br />今後の株価の値動きについても、ある程度<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">精度を高めていく事が出来る</span></span>のでは無いでしょうか。<br /><br />これはもちろん、中国株の予測についても同じ事だと思います。<br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">ではこの辺で中国株の世界へ戻ります。</span><br /><br />
  • Date : 2013-05-28 (Tue)
  • Category : 未分類
  
676

追記アリ 悲喜交交な日本市場の調整(暴落)

中国株に付いてのエントリーは「あえて」後回しにする事にしましたので、ここは皆様ご関心の高い「日本市場」について取り上げてみます。とは言っても、何も今日の相場を見て「後出し」するのもあれですので、昨夜NY市場が上昇し、日経先物が大幅上昇していたタイミングからの私の日本市場についてのツイートを並べて見ることにします。香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間おいおい明日一気に16000円コースか?「やべーな儲かりすぎ... 中国株に付いてのエントリーは「あえて」後回しにする事にしましたので、<br /><br />ここは皆様ご関心の高い「日本市場」について取り上げてみます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />とは言っても、何も今日の相場を見て<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「後出し」</span></span>するのもあれですので、<br /><br />昨夜NY市場が上昇し、日経先物が大幅上昇していたタイミングからの<br /><br />私の日本市場についてのツイートを並べて見ることにします。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p>香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />おいおい明日一気に16000円コースか?「やべーな儲かりすぎて」<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />ちょっと「踏みアゲ相場」になってきてるから注意しなきゃね。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />一旦「利益確定」始まったら「短期集中砲火」あるなこりゃ。あくまでも「短期」だけど1000円~2000円位は想定しておこう。「トレード」するつもりなら明日ドカ~ンとなった所で一旦売るのは「セオリー」。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />日経の調整は底を狙うべからず、これはキモに命じなくてはならない。再参入は底打ち反転を確実に確認してからいく事。そして売値より買戻し値が低ければ「成功」位で丁度いい。なぜならすでに相当儲かっているから。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />その場合は、一気に売って、一気に買い戻す!余裕があるときは思い切って攻めるのが吉。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />ただ調整スタートがいつか分からんな~。前回は悩んだ末「持ち越し」で成功したが。今回も、もう一段上まで待つか悩む。とりあえず明日の上昇が天井とは感じないんで様子をみようかな。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />まぁ上を向いているから「持ち越し」でも問題ないんだけど、日本株は中国株と違い「トレーダー」的な血が騒ぐのと「集中砲火」黙って持ち越すのも何だしな。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />とりあえず「明日は売らない」儲けを伸ばす事にする。その後は相場の空気で決めましょっい!寝よ。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00">ここからが、今朝のツイート<br /></span><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 4時間<br />ここが調整スタートであるなら「調整幅」は浅いな。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 2時間<br />今日は昨日言った16000円コース目指したから、セオリー通りの売りが出ていますね。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 2時間<br />これは知れた動き。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />昨夜のツイート「ドンズバ」だったな。これ→  一旦「利益確定」始まったら「短期集中砲火」あるなこりゃ。あくまでも「短期」だけど1000円~2000円位は想定しておこう。「トレード」するつもりなら明日ドカ~ンとなった所で一旦売るのは「セオリー」。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />そのドカーンが今朝の上昇。で今は「短期集中砲火」が炸裂してる^^<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />結果的に、中国PMIはそのきっかけとなった。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />だから、すべては「想定済み」これが、出来ているのと、出来ていないのでは大違い。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />日本株は動きを読まれて無い方は「相当ヒヤッと」する場面ですね。特に後追い投資家は。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />とまぁこんな感じで昨夜は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「浮かれ混じり心配混じり」</span></span>の精神状態だったのですが^^<br /><br />現在400円安程になっている日本市場を見る目はいたって<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">「冷静」</span></span>そのものです。<br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br />追記 午後15:00~<br /><br /><br /><br />本日の日本市場、最終的になんと<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">1143円安</span></span>まで売り込まれました。<br /><br />これは想定調整幅の1000円~2000円の半分以上を一気に達成した事になります。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/467070553936_kKlsPo4Z_l.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/467070553936_kKlsPo4Z_l.jpg" alt="467070553936_kKlsPo4Z_l.jpg" border="0" width="530" height="351" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここで一句 <span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">「日本株 達成感は ありません」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />まだ甘いでしょうね、調整は想定一杯まで見ておく事にします。<br /><br />その後、上に書いていますが、値惚れは厳禁で反発確認後に再参入がセオリーでしょう。<br /><br /><br /><br />ただあくまでも<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「調整」</span></span>であって<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「下落トレンド入り」</span></span>ではゴザイマセン。
  • Date : 2013-05-23 (Thu)
  • Category : 未分類
    Return to Pagetop