プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦15年超の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
4978

The情報確度!知っている者は、知らぬ者よりも強いのです。

はい、ズバリ上振れ↑たった今公表された中国第2四半期の経済成長率ですが、結果は事前予想を上回る「6.9%成長」で着地!GDP発表を前に、Q2GDPについては上振れこそあれ、下振れは無い。「あり得ない」とお伝えしておりましたが、ズバリ正解!そしてGDP発表と同時に公表された各種統計内容も、足もとの経済統計と同じく、いやそれ以上に良い結果が出たという事で、中国株相場は、それらを織り込む形で動いている所であります。※GDP... はい、ズバリ上振れ↑<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x06b4c2bddbdd623cac252f72682befe5_20170717110939009.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-114-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x06b4c2bddbdd623cac252f72682befe5_20170717110939009.jpg" alt="404x06b4c2bddbdd623cac252f72682befe5_20170717110939009.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br />たった今公表された中国第2四半期の経済成長率ですが、<br /><br />結果は事前予想を上回る<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">「6.9%成長」</span></span></span>で着地!<br /><br /><br /><br /><br /><br />GDP発表を前に、Q2GDPについては上振れこそあれ、下振れは無い。<br /><br /><span style="font-size:x-large;">「あり得ない」<br /></span><br />とお伝えしておりましたが、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">ズバリ正解!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />そしてGDP発表と同時に公表された各種統計内容も、<br /><br />足もとの経済統計と同じく、いや<span style="color:#00CC00">それ以上に良い結果が出た</span>という事で、<br /><br />中国株相場は、それらを織り込む形で動いている所であります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />※GDP発表を前に、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガ読者様向けに発信していたツイート">ブロマガ読者様向けに発信していたツイート</a></u>の一部<br /><br /><blockquote><p>香港株商人‏ @honnkonnkabu <br /><br /> 本日公表の中国Q2GDP。<br /><br /><span style="color:#FF0000">仮に新経済分(※ネット)を反映させるとすれば、それは更なるGDP押上げを意味する事となる。</span><br /><br />よって、悪くてQ2GDPは6.8%<br /><span style="color:#FF0000">新算出方法が反映されていれば6.9、もしかすれば7%の大台回復!</span><br /><br />という「サプライズの目」も隠されていると見る。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人‏ @honnkonnkabu <br /><br /> その為にはQ2GDPがコケていては話にならない。<br /><br />最低でも6.8%は確保。<br /><br /><span style="color:#FF0000">流れで見てより現実路線が6.9%</span><br /><br />場合によっては「7」の数字も見える。<br /><br />それが今。<br />北戴河会議を控えた今の状況。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人‏ @honnkonnkabu <br /><br /> <strong>↓こんな事は中国株情報or中国株専門家wは教えてくれない。</strong></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝からの流れを纏めれば、<br /><br />まず<span style="color:#0099CC">先に予見していた通り</span>に、先週からの大きな上昇を見て焦った投資家による飛びつき買い。<br /><br /><br /><br /><br /><br />所謂<span style="color:#990000">「後乗り投資家」</span>による飛びつき買いで上昇して寄り付きましたが、<br /><br />その<span style="color:#993300">後乗り組の買い</span>に当てる形で、<span style="color:#0099FF">我々先乗り組筋が売りを浴びせた</span>という事で、<br /><br />香港市場は寄り高からの下落↓<br /><br /><br /><br /><br /><br />そこで、予定通り<strong>「強い経済統計結果」</strong>が発表されたという事で、<br /><br />現在、中国株が戻りを試しているという所であります。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0099FF">◆遅い投資家の飛びつき買いで株高 → そこに先乗り組が売りを浴びせて株安<br /><br /> →そして、Q2GDP他経済統計を受けて買い戻し→今</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />上記が、週明けの中国株(香港株)相場に現れた流れ。<br /><br />フローという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF"><span style="font-size:x-large;">「正に見たまま」<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">当中国株ブログの想定したままの景色が展開されている</span>という見方となりますが、<br /><br />これを<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">事前情報として知っていた皆様</span></span>は<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">ヨユウ</span></span>。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>余裕を持って、高値で売り抜けるなら売り抜ける。<br /><br />持つなら持つの選択が出来たものと考えます。<br /><br /></u><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><br />「知っている者は強い」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00"><u>今回も、当ブログの情報が有効にワークしたものと考えます。</u><br /></span><br /><br />
  
4949

香港市場上場「キケン29銘柄」のWarning listを公開致します。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。 さて、ブロマガツイッターの方ではお伝えしていた 香港市場上場銘柄の「暴落」の件ですが、 本日も継続して暴落が続いているという事もあり、ここで注意喚起させて頂きます。 幸いな事に、当中国株ブログのポートフォリオ銘柄は勿論、 ウォッチ銘柄含め、その暴落の渦には巻きこまれていませんので、 当中国株ブログ読者の皆様で、今回の香港... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さて、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガツイッター">ブロマガツイッター</a></u>の方ではお伝えしていた<br /> <br /> 香港市場上場銘柄の<span style="font-size:x-large;">「暴落」</span>の件ですが、<br /> <br /> 本日も継続して暴落が続いているという事もあり、ここで注意喚起させて頂きます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/yjimage_20170628153527a9e.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/yjimage_20170628153527a9e.jpg" alt="yjimage_20170628153527a9e.jpg" border="0" width="170" height="70" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 幸いな事に、当中国株ブログのポートフォリオ銘柄は勿論、<br /> <br /> ウォッチ銘柄含め、その<span style="font-size:x-large;">暴落の渦</span>には巻きこまれていませんので、<br /> <br /> 当中国株ブログ読者の皆様で、今回の<span style="font-size:x-large;">香港上場銘柄群の暴落</span><br /> <br /> に巻き込まれてしまった投資家の方はいらっしゃらないと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ですがこの暴落を買いのチャンスと捉え、<br /> <br /> このキケンなゲームに加わろうとする方がいても不思議ではありませんので、<br /> <br /> 当中国株ブログ読者の皆様には、<span style="color:#FF0000">手を出さないでほしいリスト</span>。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 少なくとも、<strong>手を出すのは推奨したくない銘柄リスト</strong>をお伝えしておきたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000">◆香港株式市場上場ワーニング・リスト29銘柄<br /> </span><br /> <br /> 00080<br /> <br /> 00205<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4949" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4949.html&amp;jck=83ad2d0777be29a36fde13bd6683bc7659d1c038" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4949" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4928

「IMF」見たな~! IMF中国GDP目標を「6.7%」に引き上げ。↑を知ってたら儲かってましたよっと♪

「IMF」見たな!という事でIMF当中国株ブログの想定を見たのか見なかったのか^^中国の2017年GDPを前回に続いて引き上げ↑ついに、当中国株ブログで見ていた年6.7%成長へと引き上げて参りました。※IMFは本日、中国の2017年経済成長率見通しについて、6.6%から6.7%に上方修正 「見たよね!」このエントリー↓★【注目!】中国GDP成長率は、貴方が思っている以上に上振れる!というのは冗談ですが^^当中国株ブログでは、今年の中... <span style="font-size:x-large;">「IMF」見たな!</span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201706141635336e7.jpeg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201706141635336e7.jpeg" alt="404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201706141635336e7.jpeg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br />という事でIMF<br /><br />当中国株ブログの想定を見たのか見なかったのか^^<br /><br />中国の2017年GDPを前回に続いて<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">引き上げ↑</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ついに、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><u>当中国株ブログで見ていた年6.7%成長</u></span></span>へと引き上げて参りました。<br /><br /><blockquote><p><span style="color:#00CC00">※IMFは本日、中国の2017年経済成長率見通しについて、6.6%から6.7%に上方修正 </span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">「見たよね!」<br /></span><br />このエントリー↓<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4843.html" title="★【注目!】中国GDP成長率は、貴方が思っている以上に上振れる!">★【注目!】中国GDP成長率は、貴方が思っている以上に上振れる!</a></u></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />というのは冗談ですが^^<br /><br />当中国株ブログでは、今年の中国の経済成長率についてIMFより早く、<br /><br />巷の情報筋が<span style="color:#0000FF">6.5%成長も危うい</span>などと<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「いかにも見えていない事」</span></span>を言っていた中、<br /><br />当時としては唯一、<span style="color:#FF0000">中国の経済成長率は6.5%目標を大きく上回って着地する。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><p><span style="color:#FF0000"><u>具体的には6.7%</u></span><br /><br /><span style="color:#00CC00"><u>場合によっては、昨年の実績を超える6.8%までの成長が見える。</u></span></p><br /><br /><br /><br /><br />と早々にお伝えしておりました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />だからこそ、株式市場にも強気になれたという事で、<br /><br /><span style="color:#009900">今年の中国株相場は安定推移する。<br /></span><br />香港株式市場は、<span style="color:#FF0000">昨年から続く上昇トレンドを継続し上値を取ってくる</span>として、<br /><br />ブログ読者の皆様にも<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:x-large;">「このBIGウェーブには乗るべし!」</span></span><br /><br />としてここまで強気で波に乗ってきたのです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">「整合性取れてますよね」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong><u>中国経済が強いから中国株に強気。</u><br /></strong><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これ、完全に<span style="color:#009900">整合性が取れている</span>と思うのですがいかがでしょう?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、世の中にはいい加減な事を吹聴するものもおり、<br /><br />今になって強い香港株式市場を確認し、中国株に強気!<br /><br />しかし、中国の成長率は<span style="color:#0000FF">「政府目標にも届かない6.5%以下を見ている」</span>な~んて事を言っている様では、<br /><br />整合性の「整」の字も見えないという事で、整合性を重んじる当中国株ブログとしては<span style="font-size:x-large;">「?」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、世の中には相場に合わせて<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">都合よくものを言う筋</span></span>もいるという事で、<br /><br />内心呆れてしまう事が多いのも確かであります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、当中国株ブログ読者の皆様は、既に今年の中国経済は底堅く推移し、<br /><br />政府の掲げた経済成長率目標を達成するのは勿論の事、<br /><br />昨年と同等の成長率である<span style="color:#FF0000"><u>6.7%成長を確保するという目線の元、<br /><br />香港株投資に強気で挑んでこられた</u></span>という事で、<br /><br />現在、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">ニンマリが止まらない♪</span></span>程度の成果は得られているという事になるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">「私と同じく^^」<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />今年は<span style="color:#FF0000">過去最高のパフォーマンスを叩き出した昨年</span>を、<br /><br /><strong><span style="font-size:large;">更に大きく上回る成果</span></strong>を積み上げており、<br /><br /><span style="color:#00FFFF"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">簡単な相場で簡単に成果を出してきた</span></span></span>という事になるのですが、<br /><br />それもこれも、中国経済、そして物色対象を誤らなかったから。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこを外せば、この<span style="color:#00FFFF">簡単な相場</span>でも成果を出すどころか、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">簡単に負ける事も出来る!</span></span>という事で、やはり<span style="color:#FF0000">選択と判断は重要。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />取捨選択能力と判断力の有無が成果を左右するという事で、<br /><br />今までの所、<span style="color:#FF0000">当中国株ブログの選択と相場判断。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">これ、お役に立てて頂けた事と思います♪</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#00CC00">2017年の中国経済はTOTALで見て、昨年同等の成長率は確保する。</span><br /><br /><span style="color:#FF0000">我々中国株投資家としては、そこを読んだ上で昨年以上の成果を確保する。</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">これですね!<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00"><br />2017年、これで走って〆て参りたいと思います。<br /><br />どうぞ、2017年後半戦も、よろしくお付き合い頂ければと思います。</span><br /><br />
  
4866

結論はコレ!AACテクノロジーズについては、「原理原則」で考えるべし!

さて、本日はAACショックで、なにやら中国株界隈が騒がしいみたいですね^^ このAAC・テクノロジーズ(02018)については、 前場の内に異常な値動きを見て、ブロマガTwitterにて取り上げておりますが、 注目している方が多い様ですし、 過去のポートフォリオ銘柄として儲けさせて貰った経緯もありますので、 ブログでも取り上げさせて頂こうと思います。 その前に、結論から言わして貰... さて、本日は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">AACショック</span></span>で、なにやら中国株界隈が騒がしいみたいですね^^<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/485076718799_LPgQcfIZ_l_2017051115473491a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/485076718799_LPgQcfIZ_l_2017051115473491a.jpg" alt="485076718799_LPgQcfIZ_l_2017051115473491a.jpg" border="0" width="530" height="290" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> このAAC・テクノロジーズ(02018)については、<br /> <br /> 前場の内に異常な値動きを見て、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガTwitter">ブロマガTwitter</a></u>にて取り上げておりますが、<br /> <br /> 注目している方が多い様ですし、<br /> <br /> <span style="color:#FF00FF">過去のポートフォリオ銘柄として儲けさせて貰った経緯</span>もありますので、<br /> <br /> ブログでも取り上げさせて頂こうと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> その前に、結論から言わして貰いますが、<br /> <br /> この場面では<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4866" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4866.html&amp;jck=80f0d2ada7d415a82b4afdcf29c0f5a9125f1f67" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4866" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4801

連休明け、2つの「重要POINT」についてお伝え致します。

中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。 さて、本日より中国株は再始動。 清明節連休が明けて、再始動となる訳ですが、 その前に連休中の谷間、3日の香港株市場を振り返りつつ、 今注目しておきたい「2つのポイン」トについてお伝えしたいと思います。...... <br /> <br /> 中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さて、本日より中国株は再始動。<br /> <br /> 清明節連休が明けて、再始動となる訳ですが、<br /> <br /> その前に連休中の谷間、3日の香港株市場を振り返りつつ、<br /> <br /> 今注目しておきたい<strong>「2つのポイン」</strong>トについてお伝えしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/4697874134653_qLSTovDb_l_2017040509171455a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/4697874134653_qLSTovDb_l_2017040509171455a.jpg" alt="4697874134653_qLSTovDb_l_2017040509171455a.jpg" border="0" width="600" height="600" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4801" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4801.html&amp;jck=a38ded3ed4343c2708d2c9acea4d55964128aae1" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4801" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4800

あっ、「コウモン」が・・・ひら、、、

あっ、コウモンが・・・ひらい、、、...... あっ、コウモンが・・・ひらい、、、<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/126882788116_kPAvo2lN_l_20170403101737be7.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/126882788116_kPAvo2lN_l_20170403101737be7.jpg" alt="126882788116_kPAvo2lN_l_20170403101737be7.jpg" border="0" width="500" height="303" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4800" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4800.html&amp;jck=22d0c30924595c0a3ffb343eb0dfe7f4eef4ca19" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4800" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4781

【重要なお知らせ】The bird's‐eye view 俯瞰・大局的見地からみたお便り。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。 今回は鳥の目 bird's‐eye view 俯瞰&大局的見地から見た中国株相場 この角度からお伝えしたいと思います。 では本題に入る前、まずは以下のエントリーを読み返して頂いたいと思います。 ★貴方、何か忘れていませんか?中国株の非常に重要なPOINT!を ★Theオリジナル!当中国株ブログオリジナル目線はコレ↓ ★中国株.... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今回は鳥の目<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/3871d444220495Y3JvcCw1MDEsMzkyLDAsNTg.jpeg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/3871d444220495Y3JvcCw1MDEsMzkyLDAsNTg.jpeg" alt="3871d444220495Y3JvcCw1MDEsMzkyLDAsNTg.jpeg" border="0" width="500" height="500" /></a><br /> <br /> <br /> bird's‐eye view<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><u>俯瞰&大局的見地から見た中国株相場</u></span><br /> <br /> この角度からお伝えしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> では本題に入る前、まずは以下のエントリーを読み返して頂いたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4741.html" target="_blank" title="★貴方、何か忘れていませんか?中国株の非常に重要なPOINT!を">★貴方、何か忘れていませんか?中国株の非常に重要なPOINT!を</a></u><br /> <br /> <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4742.html" title="★Theオリジナル!当中国株ブログオリジナル目線はコレ↓">★Theオリジナル!当中国株ブログオリジナル目線はコレ↓<br /> </a></u><br /> <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4771.html" title="★中国株で成功したいなら見よ!このエントリーは正真正銘「必見」です。">★中国株で成功したいなら見よ!このエントリーは正真正銘「必見」です。</a></u><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 上記エントリーの中で、共通してお伝えしているワードとして<br /> <br /> 当中国株ブログでは、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">〇〇〇〇</span></span>をお伝えしているのですが、<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4781" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4781.html&amp;jck=0e96304bb54019010fc40d3e5ba05a91a274fc9d" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4781" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4765

【注目!】米国政策金利引き上げからの流れを「ひ・と・こ・と」で評します。

ブロマガ読者、限定エントリーになります。...... ブロマガ読者、限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/0a82c36ef54848f1c542713ad5ec2f87_20170316090408c50.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/0a82c36ef54848f1c542713ad5ec2f87_20170316090408c50.jpg" alt="0a82c36ef54848f1c542713ad5ec2f87_20170316090408c50.jpg" border="0" width="464" height="700" /></a><br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4765" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4765.html&amp;jck=aaaee3d10379412a12c220d0d772a040b2ef43ea" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4765" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4677

Why? 連続する経済指標鈍化という「悪材料」をこなし、中国株は反発中↑

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。さて、週明けの中国株・香港株相場ですが、金曜日の米国株高を受け反発してスタート↑その後10時45分に発表された、1月財新サービス業PMIの冴えない結果を受け、一旦は、両市場とも値を消す展開に↓◆1月財新サービス業PMI 53.1  前回53.4が、冴えない財新サービス業PMIを受け、中国株相場は一瞬崩れかけましたが、その後両市場共に直ぐに切り返し、正午現在、中国株・香港株式市場はし... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />さて、週明けの中国株・香港株相場ですが、<br /><br />金曜日の米国株高を受け反発してスタート↑<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その後10時45分に発表された、<span style="color:#0000FF">1月財新サービス業PMIの冴えない結果</span>を受け、<br /><br /><span style="color:#0000FF">一旦は、両市場とも値を消す展開に↓</span><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0000FF">◆1月財新サービス業PMI 53.1  前回53.4</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、冴えない財新サービス業PMIを受け、中国株相場は一瞬崩れかけましたが、<br /><br />その後両市場共に直ぐに切り返し、<br /><br />正午現在、中国株・香港株式市場はしっかりと反発の動きとなっております。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/official_charts_company_logo_detail_201702061156110d8.gif/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/official_charts_company_logo_detail_201702061156110d8.gif" alt="official_charts_company_logo_detail_201702061156110d8.gif" border="0" width="288" height="350" /></a><br /><br /><br /><br /><br />この財新サービス業PMIの<span style="color:#0000FF">鈍化への受け止め方</span>についてですが、<br /><br />こちらは、先週金曜日に発表された「財新製造業PMI」が存外に下振れた際、<br /><br />当中国株ブログとしての見解を、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4675.html" title="オリジナルストーリー仕立て">オリジナルストーリー仕立て</a></u>にてお伝え致したのですが、<br /><br />そちらを参考にして頂ければ、<span style="color:#0066FF">より正しい受け止め方</span>をして頂けるのではと思っております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />仮にそちらのエントリーをご覧頂けていれば、本日の財新サービス業PMIの結果。<br /><br />そしてそれ(鈍化)を受けた中国株・香港株市場の動きに対し、<br /><br /><span style="color:#009900"><u>それ以上でも無く、それ以下でも無い適切な角度</u></span>から、<br /><br />中国株相場を切り取って見て頂けた事と思います。<br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br />今回、1月の財新サービス業PMIは、<br /><br /><span style="color:#0000FF">1月の財新製造業PMIと同じく、前回数値から鈍化した</span>という事で、<br /><br /><u>趨勢としての中国経済の頭打ち</u>が、<strong>更に濃厚に意識される事になった</strong>と考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">が、株式市場としてはそこを一瞬で織り込んだ形。<br /><br />中国経済の頭打ちを、織り込んだ上で返してきたという事になるでしょう。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0066FF">この動きが意味するものは何か?</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />それは当中国株ブログ読者の皆様であれば、<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4674.html" title="こちらのエントリー">こちらのエントリー</a></u>をご覧頂いた皆様であれば、<br /><br />直ぐにご理解頂けた事と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />重ねて具体的に説明させて頂くとすれば<span style="font-size:x-large;">「値」</span><br /><br />今回の、<span style="color:#0000FF"><span style="color:#FF0000">53.4から53.1に鈍化した「値」</span></span>を見て頂ければ、<br /><br />株式市場の動きが、以下の様に上下動した事もご理解頂ける事と思います↓<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◇ハンセン指数3分足チャート</span><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20170206123929ccf.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20170206123929ccf.jpg" alt="無題" border="0" width="557" height="386" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />そういう事ですね。<br /><br /><br /><br /><br />今回、財新サービス業PMIは、<br /><br />先週金曜日に公表された財新製造業PMIと同じく鈍化した訳ですが、<br /><br />投資家としては株式市場を崩す程の「値」<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">ネガティブ視する程の材料</span>とは見ておらず、<br /><br /><strong>結果、株式市場も堅調に推移している。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に受け止める次第であります。<br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、寄り付き後公表された、財新サービス業PMIの結果。<br /><br />そしてそれを受けた中国株・香港株式市場の動きについて、<br /><br />当中国株ブログの見解を皆様にお伝え致します。<br />
  
4653

中国株寄付きを前に、「ネタ」の顛末をお知らせ致します。

ブロマガ読者、限定エントリーになります。...... ブロマガ読者、限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1622467341350_Mk4TxKXI_l_20170125101905ac1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1622467341350_Mk4TxKXI_l_20170125101905ac1.jpg" alt="1622467341350_Mk4TxKXI_l_20170125101905ac1.jpg" border="0" width="500" height="743" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4653" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4653.html&amp;jck=19ac40e423a20d1fe32c52a0d697c79b912cb912" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4653" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4652

中国株「早耳」情報~(ドラえもん風)

さて、中国株、早耳情報の時間がやって参りました。 まだ不確定要素が強い状態ですが、 中国株の寄付きを前に、取捨選択出来る皆様だけに「重要な情報」 この後の中国株相場、いや、世界の相場の流れに変化を齎すかも知れないネタ。 こちらをお知らせしたいと思います。 では前置きはこの位にして、今回お伝えしたいネタはこちら↓...... さて、中国株、早耳情報の時間がやって参りました。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1_m_20170125095142637.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1_m_20170125095142637.jpg" alt="1_m_20170125095142637.jpg" border="0" width="560" height="373" /></a><br /> <br /> <br /> まだ不確定要素が強い状態ですが、<br /> <br /> 中国株の寄付きを前に、取捨選択出来る皆様だけに「重要な情報」<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この後の中国株相場、いや、世界の相場の流れに変化を齎すかも知れない<span style="font-size:x-large;">ネタ</span>。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> こちらをお知らせしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> では前置きはこの位にして、今回お伝えしたいネタはこちら↓<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4652" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4652.html&amp;jck=a628d287a574535a2d919f03da7c9ef55463e77a" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4652" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4621

全部読めます!中国2016年GDP目標達成はポジティブに非ず?

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。中国2016年GDP目標、達成確定ですね!今を遡る事2日前。中国財政部の高官が、中国の2016年第4四半期GDP成長率について、「6.7%もしくはそれ以上となる」との発言があり、私としては以下の様にブロマガ読者限定Twitterの方でツイート致しました。香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月9日もやは終わった話重要なのは2016年では無く、2017年~の経済。6.7%なんてのはもう誰でも見えていた数... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />中国2016年GDP目標、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">達成確定</span></span>ですね!<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/437703242297_nxL87xi2_l_20170111082640176.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/437703242297_nxL87xi2_l_20170111082640176.jpg" alt="437703242297_nxL87xi2_l_20170111082640176.jpg" border="0" width="530" height="383" /></a><br /><br /><br /><br />今を遡る事2日前。<br /><br />中国財政部の高官が、中国の2016年第4四半期GDP成長率について、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「6.7%もしくはそれ以上となる」</span></span>との発言があり、<br /><br />私としては以下の様に<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガ読者限定Twitter">ブロマガ読者限定Twitter</a></u>の方でツイート致しました。<br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月9日<br /><br />もやは終わった話<br /><br />重要なのは2016年では無く、2017年~の経済。<br />6.7%なんてのはもう誰でも見えていた数字であり、なんならQ4の数値から見れば6.8%もあり得るんだから、ポジティブ材料でも何でも無い。<br /><br />以上。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月9日<br /><br />ただ、仮に6.8%と6.7%が選択出来るとすれば、政府は6.7%を選択するはず。<br /><br />なぜなら、翌年以降のショックを減らす為<br /><br />だから2016年の中国GDP成長率は、正しく6.7%なのだろう。<br /></span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">あら?</span></span><br /><br />もうエントリータイトルにある問いの結論が出ちゃったかな^^<br /><br /><br /><br /><br /><br />そうですね。<br /><br />この9日に出た中国高官の<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">「リーク」</span></span>発言ですが、<br /><br />これは中国特有の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><u>やり様</u></span></span>であり、当中国株ブログとしては憶測や観測に非ず。<br /><br /><strong>非常に確度の高い発言</strong>だと受け止め、そう受け止めた上で以上の様にツイート致しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">つまり、2016年第1四半期から第3四半期までのGDP成長率は一様に6.7%だった訳ですから、<br /><br />第4四半期の成長率が6.7%~それ以上となるならば、年間のGDP成長率は最低でも6.7%は確定。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />仮に足元経済統計が伸びているQ4の成長率が存外に伸びた形となれば、<br /><br /><span style="color:#FF0000">6.7%以上、6.8%も視野に入って来る。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に受け止めた訳です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>その様に受け止めた上で、中国当局はGDP成長率を6.7%にする。<br /><br />6.7%とそれ以上を選択出来るのであれば、敢えて低い方。<br /><br />6.7%を選択するだろうとの目線をお伝えした訳です。</u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />つまり、当中国株ブログにとっては、<br /><br />2016年のGDP目標(6.5%~=7%)が達成するというのは<span style="color:#0099FF">もう見えていた話</span>。<br /><br />織り込み済の話であり、<span style="color:#0099FF">今見ようと試みているのは既にその先の景色</span>。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">2017年のGDP成長率・GDP成長率目標</span></span>という目線になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />通常目線から言えば、今月20日に発表予定である、<br /><br /><span style="color:#FF0000">GDP成長率目標達成!</span>というのは<span style="color:#00CC00">ポジティブな材料</span>として受け止めると思いますが、<br /><br />そこはもう、<u>先が見れる投資家であれば織り込み済みの話</u>であり、<br /><br />特にポジティブ材料とはならない。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当然<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「目標達成」</span></span>ですから、悪材料にもならない訳ですが、<br /><br />取り立てて喜ぶ程の事は無い。<br /><br />それよりも<strong>次を見て、そこを考えるべき</strong>との目線を持っているという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そして昨日10日。<br /><br />今度は更なる高官である、中国国家発展改革委員会の主任が、<br /><br />財政部の高官に続き、2016年の経済成長率の伸び率が<span style="color:#FF0000">6.7%前後になる</span>と発言。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この発言により、9日にお伝えした目線。<br /><br />つまり、<strong>2016年の中国経済成長率目標は達成する</strong>という目線の確度は更に上昇。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もう<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">確定</span></span>と言って良い程、確度は上がったと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">中国2016年GDP目標達成は確定!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">確定と見た上で、20日の発表を待つ目線</span>となりますが、<br /><br />その際、<span style="color:#0000FF">GDP目標達成が株式市場を押し上げる材料にならずとも気落ちしない様。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、20日の2016年の中国GDP成長率発表を前に、<br /><br />当中国株ブログの見解・目線を、中国株投資家の皆様にお伝えしておきます。<br /><br />
  
4586

「結論」はコチラ↓小型車減税延長措置の影響について◆後半結論編

という事で、後半編。 中国、小型車減税延長措置の影響について。の後半編になります。 結論から言えば、...... という事で、後半編。<br /> <br /> <br /> <br /> 中国、小型車減税延長措置の影響について。の後半編になります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/0b9e2471888240170afa765793818c59.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/0b9e2471888240170afa765793818c59.jpg" alt="0b9e2471888240170afa765793818c59.jpg" border="0" width="400" height="400" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 結論から言えば、<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4586" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4586.html&amp;jck=f3d844771cc1abc63db24c58c26af9a7a505f3ec" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4586" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4585

中国、小型車減税延長措置の影響について。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。今回のエントリーは、先週発表された中国の小型車減税延長について。この減税策延長について、該当セクターに与える影響を考えてみたいと思います。とその前に、遡る事1年2カ月前。当中国株ブログでは、今を遡る事1年2カ月前の2015年の10月、この小型車減税(※排気量1600cc以下の小型車の税率を半減)の導入が決定した際、これは大きな政策発動であり、該当銘柄には相応の業績押し上... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />今回のエントリーは、先週発表された中国の小型車減税延長について。<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/211554804893_uCXQkukO_l_20161218141544f94.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/211554804893_uCXQkukO_l_20161218141544f94.jpg" alt="211554804893_uCXQkukO_l_20161218141544f94.jpg" border="0" width="496" height="530" /></a><br /><br /><br />この減税策延長について、該当セクターに与える影響を考えてみたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とその前に、遡る事1年2カ月前。<br /><br />当中国株ブログでは、今を遡る事1年2カ月前の2015年の10月、<br /><br />この小型車減税<span style="color:#9900FF">(※排気量1600cc以下の小型車の税率を半減)</span>の導入が決定した際、<br /><br />これは大きな政策発動であり、該当銘柄には相応の業績押し上げ要因となる。<br /><br /><br /><br /><br /><br />よって、<span style="color:#FF0000">小型車減税の恩恵を受ける企業の株は買いである!<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に当時お伝え致しました。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※実際にはBYDへ投資しております。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それから約1年と2カ月。<br /><br />中国政府の政策後押しが効き、中国の自動車販売台数は押し上げられ、<br /><br />11月時点で、中国国内新車販売台数は前年同期比14.1%増の2494万8000台と、<br /><br />既に2015年通年を上回り、過去最高の販売台数を記録。<br /><br /><br /><br /><br />特に減税措置の取られた小型車の伸びは顕著であり、<br /><br />1600cc以下の小型車の販売台数は、11月までに前年同期比20.5%増と、<br /><br />全体を大きく押し上げる数値となっております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />当然この販売量増加は、メーカーの業績を押し上げ、<br /><br />想定通り、BYDや吉利自動車の業績も右肩上がり。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">業績が上がれば当然株価も上昇する</span>という事で、<br /><br />関連企業の株価は、政策が導入された2015年10月当時からは大きく上昇しており、<br /><br /><u>そこに当て込んで該当企業に投資していた方</u>は、<span style="color:#00CC00">この間良い思いをした事と思います^^</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />但し、この小型車減税措置は恒久的なものでは無く、<br /><br /><strong>2016年末までの期間限定措置</strong>として導入された物であり、<br /><br />投資家としては当然2016年末が近付くにつれて<span style="font-size:large;">「出口」</span>を意識。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />減税措置が終了する前に<span style="color:#0000FF">売り抜けておこうという意識</span>が働き、<br /><br />BYDや吉利汽車などの株価は、2016年秋ごろから軟調な展開となっております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、当中国株ブログとしては、軟調相場に入る前。<br /><br />BYDがまだ業績改善を理由として、<span style="color:#FF00FF">株価が絶好調で伸びていたタイミング</span>で、<br /><br /><strong>BYDの目標株価は近い</strong>として、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">目標株価地点での出口目線を通知!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />56HKドル台での出口を以下の通り、ブロマガ読者の皆様にお伝えしております。<br /><br />8月31日、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4335.html" title="※中国株相場、一言でいえば「暇」">※中国株相場、一言でいえば「暇」</a></u>より一部抜粋<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>以下の銘柄を持つ皆様は、<br /><br />そろそろ<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">出口を見て行動に移す準備</span></span>をして頂ければと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その銘柄は<span style="font-size:x-large;">「B・Y・D」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />BYD(01211)と言えば、先日発表された中間決算結果と、<br /><br />第3四半期決算の見通しが好感され、市場が調整モードの中逆行高。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>目標地点</u>に向かって<span style="color:#FF0000">株価はグイグイと上昇している</span>とお伝えしております↓<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4327.html" title="★中国株は異常無し。BYDは目標地点に向けてグイグイと上昇中↑">★中国株は異常無し。BYDは目標地点に向けてグイグイと上昇中↑</a></u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />実際、中間決算発表後、BYDの株価はグイグイと上昇しており、<br /><br />本日前場の段階で、54.9HKドルの高値を付けるまで上昇♪<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00"><span style="font-size:x-large;">「目標地点直ぐですよ~~~!」</span></span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x47d4e15b7fc74e3f6928fcc782b939aa_201608311515329e7.png/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x47d4e15b7fc74e3f6928fcc782b939aa_201608311515329e7.png" alt="404x47d4e15b7fc74e3f6928fcc782b939aa_201608311515329e7.png" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />BYDの株価は、<span style="color:#009900">当中国株ブログが設定する目標ポイント</span>まであと僅か。<br /><br /><br /><br /><br /><br />残り僅かの所まで上昇しているという事で、<br /><br />トレード目線でBYD(01211)をホールドしている方は、<br /><br />そろそろ<span style="color:#FF0000">利益確定目線でBYD(01211)と対峙して頂きたい</span>と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そのBYDの目標株価は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">ズバリ56HKドル台!<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />最大瞬間風速的に60HKドル台に達する可能性はありますが、<br /><br />あくまでもそれは瞬間最大風速。<br /><br />目標株価を一足飛びで抜けるまでの上昇は無いと見ております。<br /><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />ではBYDのチャートを確認し、振り返って見てみましょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◇BYD(01211)チャート</span><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20161218150810980.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20161218150810980.jpg" alt="無題" border="0" width="573" height="426" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />どうでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログでBYDの株価が目標株価に近いとお伝えし、<br /><br />56HKドル台での利益確定目線をお伝えしてから約3カ月半。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この間、BYDの株価は、文字通り56HKドル台で<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">大天井</span></span>を打ち、<br /><br /><span style="color:#0000FF">それまでの上昇トレンドが嘘の様に株価と共に消え失せ、<br /><br />調整の枠を超えた<span style="font-size:large;">下落トレンド</span>までに転換した事が見て取れると思います。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当然この様な流れの中で、当中国株ブログとしてはBYDの下落には手を出さず。<br /><br />大きく下落する株価を他所に、静観を続けるという判断をしております。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※正確には、11月末(※正確には11月30日)、押し目一杯の可能性を見てIN!<br /> しかし翌12月1日には、株価推移を見てBYDの株価は更に下に向かうと見て即カットしております。<br /></span><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4553.html" title="★【ブロマガ号外】BYD(01211)について。">★【ブロマガ号外】BYD(01211)について。<br /></a></u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし先週木曜夜になり、<br /><br />突如中国財政省から<span style="color:#0099FF">小型車減税策の1年間延長</span>という一報が入り、状況は一変(?)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />先週金曜日にはそのニュースを受け、BYD他吉利汽車などの株価が大きく反発してスタート↑<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">すわ反発開始か!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という動きが見られたのです。<br /><br /><br /><br /><br />※16日の<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガTwitter">ブロマガTwitter</a></u>より抜粋<br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12月16日<br />BYD&吉利、政策延長を受けて巻き戻しの動きが鮮明に。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12月16日<br />想定通り、小型車の減税措置は延長されましたね。<br /><br />これによるBYDへのインパクトは~<br /><br />ブログにて。</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、この小型自動車減税政策延長によるインパクトですが、<br /><br />長くなりましたので、後半に続く。<br /><br />
  
4465

香港株商人、ここに注目!

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。 今回は、当中国株ブログの中国株投資対象である「※※」 「※※」についてのニュースをお伝え致します。 その「※※」とは...... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今回は、当中国株ブログの中国株投資対象である「※※」<br /> <br /> 「※※」についてのニュースをお伝え致します。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x377c74a38cfe336afec7fd3881c63ede_20161027075728d92.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x377c74a38cfe336afec7fd3881c63ede_20161027075728d92.png" alt="404x377c74a38cfe336afec7fd3881c63ede_20161027075728d92.png" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> その「※※」とは<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4465" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4465.html&amp;jck=b39beffa19fec999173e50450dbdbfc80ab5cab5" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4465" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4442

本日あの中国株セクターに逆風が。逆風を受けて投資判断を以下の様に↓

ブロマガ読者限定エントリーになります。...... ブロマガ読者限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/0b17dc0c609475f78858b62e1dd836ee.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/0b17dc0c609475f78858b62e1dd836ee.jpg" alt="0b17dc0c609475f78858b62e1dd836ee.jpg" border="0" width="378" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4442" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4442.html&amp;jck=04aaeffba27cffe958e2ae0fd6fdd7653994a8a4" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4442" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4416

何?2桁の減少?「あかんやん。。。」

ブロマガ読者限定エントリーになります。...... ブロマガ読者限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2e233e26437671555e0143a4c55_20161004164403b54.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2e233e26437671555e0143a4c55_20161004164403b54.jpg" alt="2e233e26437671555e0143a4c55_20161004164403b54.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4416" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4416.html&amp;jck=78827ee25f1c2675204fe075b95a73306a51c1e6" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4416" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4298

正に「ドンズバ!」深港通正式認可発表。

深港通の正式認可について、ブロマガ読者限定エントリーになります。...... 深港通の正式認可について、ブロマガ読者限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/364178104195_uAer5aa3_l_20160817062442a81.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/364178104195_uAer5aa3_l_20160817062442a81.jpg" alt="364178104195_uAer5aa3_l_20160817062442a81.jpg" border="0" width="530" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4298" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4298.html&amp;jck=d4ec226a141fb159ce4677a4b4acad697dae8f8a" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4298" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4276

米国雇用統計結果と株式市場の反応。

中国株・香港株投資家の皆様、今晩は。米国7月雇用統計の結果になります。◆7月非農業者部門雇用者数 25万5000人増  事前コンセンサス18万人増 前回29万2000人◆7月失業率 4.9% 事前コンセンサス4.8% 前回4.9%◆7月平均時給 前年同月比2.6%増  前月比0.3%増非農業者部門雇用者数は予想以上の数値。失業率は予想の4.8%に届きませんでしたが、悪化は無し。注目の平均時給は予想以上の伸びという事で、7月雇用統計は〇。... 中国株・香港株投資家の皆様、今晩は。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />米国7月雇用統計の結果になります。<br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#00CC00">◆7月非農業者部門雇用者数 25万5000人増  事前コンセンサス18万人増 前回29万2000人<br /><br />◆7月失業率 4.9% 事前コンセンサス4.8% 前回4.9%<br /><br />◆7月平均時給 前年同月比2.6%増  前月比0.3%増</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br />非農業者部門雇用者数は予想以上の数値。<br /><br />失業率は予想の4.8%に届きませんでしたが、悪化は無し。<br /><br />注目の平均時給は予想以上の伸びという事で、7月雇用統計は〇。<br /><br /><br /><br /><br /><br />この<span style="color:#00CC00">良好な雇用統計結果</span>を受け、株式市場は上昇。<br /><br />欧州株式市場は上値を伸ばし、米国株市場も上昇してスタートしております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、7月雇用統計結果とそれを受けた株式市場の反応をお伝え致します。<br /><br /><br />
  
4269

The先読み確度爆発!中国の「利下げ」はやはりある!

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。さて本日前場、1日の官民製造業PMIに続き、財新のサービス業PMI7月の発表がありました。結果は、前回の52.7を下回る51.7。1日に公表された、公式非製造業PMIとは逆に、財新サービス業PMIは前回から鈍化を示す格好になっております。う~ん、ますます官民の各種PMI結果が相反する結果になったという事で良く分からなくなってしまいました。が、これ本日伝わった観測から考えれば整合も見... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br />さて本日前場、1日の官民製造業PMIに続き、<br /><br />財新のサービス業PMI7月の発表がありました。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">結果は、前回の52.7を下回る51.7。</span><br /><br /><br /><br /><br />1日に公表された、公式非製造業PMIとは逆に、<br /><br />財新サービス業PMIは前回から鈍化を示す格好になっております。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x587b13a9b95b20842899b1cded58e055_20160727085806018.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x587b13a9b95b20842899b1cded58e055_20160727085806018.jpg" alt="404x587b13a9b95b20842899b1cded58e055_20160727085806018.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />う~ん、ますます官民の各種PMI結果が<strong>相反する結果になった</strong>という事で<br /><br />良く分からなくなってしまいました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />が、これ<span style="color:#0033FF">本日伝わった観測</span>から考えれば整合も見つかるという事で、<br /><br />中国当局とすれば、公式製造業PMIについては<strong>敢えて減速させた数値を出してきた</strong><br /><br />という事だったのかも知れません。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#FF0000">※中国国家発展改革委員会は3日、適切な時期に政策金利の引き下げと、<br /> 預金準備率を引き下げる方針を表明。</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />なんとここに来て、当中国株ブログで先般の利下げ否定発言まで<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「ある」</span></span><br /><br />と見ていた<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;"><span style="font-size:large;">「利下げ」</span></span></span>について<span style="color:#FF0000">当局が実施を示唆する方針</span>を示して来たのです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />7月5日エントリーより一部引用<br /><br /><blockquote><p>当中国株ブログでは<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">「利下げ」</span></span>を含む金融緩和策を主に見ているという事で、<br /><br />既にお伝えしている通り、<br /><br />今後、<span style="color:#FF0000">利下げを含む金融緩和政策が打ち出される</span>と見ている所になります。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />これであれば、先般の公式製造業PMIと財新製造業PMIの乖離は腑に落ち、<br /><br /><span style="color:#0000FF">敢えてボーダーを割らせてきたのでは?</span>と受け止める事も出来ると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様な見方が、<span style="color:#996600">あり得ない・穿った見方</span>と言い切れない事は、<br /><br />ここまでの中国政府のやり方を見て来た中国株投資家であれば、理解できるはずであり、<br /><br /><strong>一概に否定出来るものでは無い</strong>と分かって頂けると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当局の金融緩和否定発言で、利下げ目線を後退させましたが、<br /><br />やはり<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「ある!」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><u>当中国株ブログが見込んだ通り、中国の利下げを含む金融緩和はある。</u></span><br /><br />この様に考えます。<br />
  
4237

パーフェクトな読み?確認してみて下さい。香港株商人中国株PF銘柄Wボトム完成までの読み。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。・・・・・。強いですね!香港市場、予想通りガッチガチに強い展開が続いております。本日の香港市場は続伸して寄り付いた後、危な気なく上昇をキープ。ハンセン指数は22000ポイントの大台に乗せて前場の取引を終えています。◇ハンセン指数チャート上記チャートの中の強気・弱気矢印は、これまで当中国株ブログの中でお伝えしてきた相場強弱の判断(※後出し無し、全て先出し)ですが、... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />・・・・・。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF6600">強いですね!</span><br /></span><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/arms_20160721131538f4e.png/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/arms_20160721131538f4e.png" alt="arms_20160721131538f4e.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br />香港市場、<span style="color:#FF6600"><span style="font-size:x-large;">予想通りガッチガチに強い展開</span></span>が続いております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日の香港市場は続伸して寄り付いた後、危な気なく上昇をキープ。<br /><br />ハンセン指数は<strong>22000ポイントの大台</strong>に乗せて前場の取引を終えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◇ハンセン指数チャート</span><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/201607211324137ec.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/201607211324137ec.jpg" alt="無題" border="0" width="603" height="388" /></a><br /><br /><br /><br /><br />上記チャートの中の強気・弱気矢印は、<br /><br />これまで当中国株ブログの中でお伝えしてきた相場強弱の判断<span style="color:#9900FF"><span style="color:#0099FF">(※後出し無し、全て先出し)</span></span>ですが、<br /><br />これまで<span style="color:#FF0000">絶妙なタイミングで、勝てる・負けない判断</span>をお伝えしていた事が確認出来ると思います。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※上記判断はブログでお伝えしてきた判断という事で、個人的な出入りタイミングとは異なります。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />で、ここにきてハンセン指数は2200ポイントの大台を回復。<br /><br /><blockquote><p><span style="font-size:large;"><span style="color:#0000FF">現時点でどの様な判断をしているか?</span></span></p></blockquote><br />という事ですが、<strong>これもまたブロマガで明確な方向性</strong>をお伝えしており、<br /><br />現在<strong><span style="font-size:x-large;">そのような見方</span></strong>をしております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、そこを参考にして中国株・香港株相場を見て頂ければと思います。<br /><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br />そして個別。<br /><br /><br /><br /><br />先週水曜日(13日)、<span style="color:#00CC00">香港株商人ポートフォリオ銘柄</span>の中で<span style="color:#FF0000"><br /><br /><span style="font-size:x-large;">Wボトム</span></span>を付けた可能性をお伝えした香港上場中国株。<br /><br />これ、しっかりとWボトムを付け、そこから既に2桁超上昇しております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />※<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" title="ブロマガ読者限定ツイッター">ブロマガ読者限定ツイッター</a></u>より引用<br /><br /><blockquote><p>香港株商人 ‏@honnkonnkabu 7月13日<br /><br /><span style="color:#FF0000">MYPF新規銘柄、W付けた可能性アリ</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />元々この新規中国株銘柄については、<span style="color:#FF0000">入りの段階でW底をみており、</span><br /><br />今回<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:x-large;">予定通り</span>W底を打って新波動入りしたという見方</span>になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />先出しの証拠↓<br /><br />6月1日エントリー、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4127.html" title="★お待たせしました!新ストーリー銘柄ここに公開致します♪">★お待たせしました!新ストーリー銘柄ここに公開致します♪</a></u>より一部引用。<br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0066FF">※※を大きく割り込み、上場初日価格に近付く中で<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「時が来た!」</span></span>と判断。<br /><br />※※の※HKドル台を粛々と仕込みに行った次第です。<br /><br /><br /><br />ただ仕込みはあくまでも下で。<br /><br />月曜日に※ドル台に乗せた所で一旦仕込を中止。<br /><br />この後の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">2番底を想定</span></span>し、そこで残りの仕込をすべく待ちの状態に。<br /><br /><br /><br />この後、想定としては<span style="color:#FF0000">もう一度2番底を付ける目を見ている</span>のですが、<br /><br />思惑通り2番底を付けに行くかどうかは分かりません。<br /><br /><br /><br />が、今頭にある想定としてはこちら↓</span><br /><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />という事で、この後その中国株PF銘柄のチャートを掲載し、<br /><br />W底を付けるイメージを、ブロマガ読者の皆様と共有していた次第です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">うん、先出し感満点!</span></span></span><br /><br />そして、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">先読み確度バッチリ!<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">という事で、<span style="font-size:x-large;">今回も</span>当中国株ブログの<span style="font-size:x-large;">先読み・先出し確度の高さ</span>を味わって頂けたと思います。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>「論より証拠。」</strong></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />投資情報は何をどう語ろうが、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">結果がその全てを凌駕致します。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">一目瞭然!</span><br /><br /><span style="color:#00CC00">今回も当中国株ブログ読者の皆様に、実際に儲かる投資機会をお伝え出来たと思います♪<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF"><span style="font-size:x-large;"><span style="font-size:large;">また次、行きましょう!</span></span></span><br /><br />
  
4232

IMF、世界経済見通しを引き下げも、中国経済見通しは引き上げ。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。昨日公表された、IMFの世界経済見通しで、今年の世界GDP成長率見通しを3.2%から3.1%へ引き下げ。同時に2017年の成長率見通しについても、従来の3.5%から3.4%に引き下げ、世界経済を巡る成長上向きとの見通しを撤回した形となっております。今回、引き下げの大きな要因となったのは、英国の欧州連合離脱を巡る不透明感の高まりであり、英国経済のリセッション懸念。そして、惹... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br />昨日公表された、IMFの世界経済見通しで、<br /><br /><span style="color:#0000FF">今年の世界GDP成長率見通しを3.2%から3.1%へ引き下げ。</span><br /><br />同時に2017年の成長率見通しについても、従来の3.5%から3.4%に引き下げ、<br /><br />世界経済を巡る<strong>成長上向きとの見通しを撤回した形</strong>となっております。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1623537510513_tmYn3Bzm_l_20160720081744a8f.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1623537510513_tmYn3Bzm_l_20160720081744a8f.jpg" alt="1623537510513_tmYn3Bzm_l_20160720081744a8f.jpg" border="0" width="378" height="530" /></a><br /><br /><br /><br /><br />今回、引き下げの大きな要因となったのは、英国の欧州連合離脱を巡る不透明感の高まりであり、<br /><br />英国経済のリセッション懸念。<br /><br />そして、惹いてはユーロ圏の経済鈍化を見込んだ形で、<br /><br />これまでの上方修正目線を改め、下方修正に至ったと説明。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この後、英国のEU離脱がスムーズに行われなかった場合、<br /><br /><span style="color:#0000FF">影響は更に深刻化し、世界成長は2015年の3.1%から2.8%に減速する可能性がある</span>とし、<br /><br />リーマンショックでマイナス成長に陥って以来の低水準に落ち込む可能性を伝えております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そんな中、<span style="color:#FF6600">中国の経済見通しについては引き上げ。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br />これまでの6.5%予想から0.1%引き上げ6.6%に。<br /><br />先日の第2四半期GDPを受け、実勢に合わせた形に調整してきたという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、世界経済を巡る動きは英国のブレグジット決定で不透明感が増しておりますが、<br /><br /><span style="color:#00CC00">中国単体で見れば予想以上に底堅く、安定成長を見込んでいるという事になります。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これが中国株にとって、直接の追い風となるかは「?」ですが、<br /><br />各金融・格付け機関が、中国のソフトランディングを見て来たという事で、<br /><br />喫緊で、<u>中国経済のハードランディングを懸念とした株安が起こる可能性はかなり低下した</u><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に考えます。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※元々当中国株ブログでは、各機関の中国経済予測が過度な下方向を見ており、<br /> そこに付いて否定的な見方をしておりましたので、<br /> ここに来て予測が擦り寄ってきたという受け止め方になります。<br /></span><br />
  
4163

中国A株、MSCI見送りを受けて。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。さて本日未明、MSCIによってBLACK BOXが開かれた訳ですが、MSCIが出した答えは、今回も前回と変わらずの「拒否」未だ、MSCIが求める水準までは改革が進んでいないという事で、A株の新興国指数採用は、今回も見送られたという事になります。具体的な見送り要因としては、QFII制度の有効性・資本移動に関する政策変更、取引停止政策の有効性などを評価する時間が必要との事。その上で... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br />さて本日未明、MSCIによってBLACK BOXが開かれた訳ですが、<br /><br />MSCIが出した答えは、今回も前回と変わらずの<span style="font-size:x-large;">「拒否」</span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/46712574869_FGi07eUb_l.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/46712574869_FGi07eUb_l.jpg" alt="46712574869_FGi07eUb_l.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br />未だ、<span style="color:#990000">MSCIが求める水準までは改革が進んでいない</span>という事で、<br /><br />A株の新興国指数採用は、今回も見送られたという事になります。<br /><br /><br /><br /><br />具体的な見送り要因としては、QFII制度の有効性・資本移動に関する政策変更、<br /><br />取引停止政策の有効性などを評価する<u>時間が必要</u>との事。<br /><br />その上で、来年の見直し(※6月)を前に、一段の進展があれば<br /><br /><strong>臨時組み入れ発表の可能性</strong>もあり得るとしております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">「無いでしょう」</span></span><br /><br /><span style="color:#009900"><span style="font-size:large;">「そしてあるでしょう」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />この臨時組入れの可能性については、2015年の<span style="font-size:x-large;">「拒否時」</span>にも同じ事を言っており、<br /><br />今回も一応この文言を入れて、配慮の格好を示したという事だと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />大体、政策変更をの有効性を見極める時間が必要と言っている時点で、<br /><br />途中組入れの可能性は低く、来年6月までの臨時組入れの可能性は限りなく0%に近いと見ます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で「無し」<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その上で<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">「2017年の組入れ可能性は高い」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />その様に考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />2017年と言えば、既に深港通は開通しているはずですし、<br /><br />新たな売買停止規制がワークしているかの見極めも出来ているでしょう。<br /><br />となればもはやA株組み入れを拒否する理由が乏しく、流石に4度目の審議は通る可能性が高い。<br /><br /><br /><br /><br /><br />よって「ある」という事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />「来年の事を言えば鬼が笑う」と言いますが、<br /><br />我々投資家としては今見える事から<span style="color:#0099FF">「先の景色」</span>を想定し、<br /><br />現実の一歩先を見て投資して行くという事ですので、<br /><br />現時点で<u>次回MSCI判定を考えるのは早すぎるという事は無い</u>と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回も残念な結果となりましたが、採用見送りの理由も更に明確になりましたし、<br /><br />MSCI指数採用に向けて確実に歩みを進めているという事に変わりはありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />よってあまり悲観的に捉えるのではなく、来年に楽しみが持ち越された。<br /><br />その様に考えて良いのでは無いかと思います。<br />
  
4153

中国鉄道関連、米中高速鉄道計画頓挫の影響を受け大幅安。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。さて、週末を控え冴えない展開となっている香港株式市場ですが、中でも目立って冴えないのが中国の鉄道関連銘柄。本日は鉄道関連銘柄が揃って市場動向以上に売り込まれており、通常の範囲外=異常な値動きを見せております。これは偶々という事では無く、材料絡み。中鉄国際集団の悪材料に鉄道銘柄が反応。中鉄国際集団の悪材料に釣られ、鉄道関連銘柄が売り込まれているという事になり... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br />さて、<span style="color:#0000FF">週末を控え冴えない展開</span>となっている香港株式市場ですが、<br /><br />中でも<u>目立って冴えない</u>のが中国の鉄道関連銘柄。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/infra-1.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/infra-1.jpg" alt="infra-1.jpg" border="0" width="640" height="640" /></a><br /><br /><br /><br /><br />本日は鉄道関連銘柄が揃って市場動向以上に売り込まれており、<br /><br /><span style="color:#0000FF">通常の範囲外=異常な値動き</span>を見せております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />これは偶々という事では無く、材料絡み。<br /><br /><br /><br /><br /><br />中鉄国際集団の悪材料に鉄道銘柄が反応。<br /><br />中鉄国際集団の悪材料に釣られ、鉄道関連銘柄が売り込まれているという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br />その悪材料とはこちら↓<br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#990000">米エクスプレスウエストは、中鉄国際集団との合弁事業である、<br /><br />ロサンゼルス-ラスベガス間を結ぶ高速鉄道建設事業を<strong>全て中止した</strong>と10日発表。</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />このエクスプレスウエスト社の発表を受け、<br /><br />香港上場鉄道銘柄が、市場動向以上に売り込まれているという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br />鉄道関連銘柄をお持ちの方は、原因不明の下落という事では無く、<br /><br />材料ありきの下落ですので、上記内容を鑑みて判断して頂ければと思います。<br /><br />
  
4143

米国の利上げについて。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。さて昨夜のイエレン議長講演ですが、恙無く通過致しましたね。講演の中でイエレン議長は、先日公表された5月の雇用統計について、「失望を誘う内容」と表現しましたが、その一方で「単月のデータを過度に重視すべきではない」とコメント。前向きな国内景気の勢いがマイナス要因を上回っており、緩やかな利上げを想定しているとの認識を示し、市場が思った程は「ハト派」寄りに振れなか... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br />さて昨夜のイエレン議長講演ですが、恙無く通過致しましたね。<br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/tclogo-red-256-bg-corners-city.png/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/tclogo-red-256-bg-corners-city.png" alt="tclogo-red-256-bg-corners-city.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br />講演の中でイエレン議長は、先日公表された5月の雇用統計について、<br /><span style="color:#0000FF"><br />「失望を誘う内容」</span>と表現しましたが、<br /><br />その一方で<span style="color:#9900FF">「単月のデータを過度に重視すべきではない」</span>とコメント。<br /><br /><br /><br /><br />前向きな国内景気の勢いがマイナス要因を上回っており、<br /><br />緩やかな利上げを想定しているとの認識を示し、<br /><br />市場が思った程は「ハト派」寄りに振れなかったという印象に。<br /><br /><br /><br /><br /><br />イエレン議長の講演内容を受け、前日大きく後退した利上げ観測は少し巻き戻され、<br /><br />ドル円相場も一定の巻き戻しを見たという事になるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝現在ドル円相場は、昨日の106円台から107円台まで巻き戻されています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、前回の<span style="color:#9900FF">「今後数ヵ月の内に」</span>という発言を外した事で前回よりはハト派的な印象。<br /><br />その分、ドル円・株(日本市場)の巻き戻しが緩くなるという事になっています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログの見解としては、以前からお伝えしている物と変わらず。<br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0066FF">6月利上げ 無し<br /><br />7月利上げ 直前の統計次第であり<br /><br />9月利上げ 7月が無ければ可能性大</span></p></blockquote><br /><br /><br />イエレン議長発言からは、利上げが少し遠のいたという印象もありますが、<br /><br /><span style="color:#FF0000">7月利上げの可能性はある</span>と考えます。<br /><br /><br /><br /><br />7月利上げの有無は、イエレン議長の発言通り<strong>指標次第</strong>という事で、<br /><br />特に6月の雇用統計が堅調であれば、<br /><br /><u>7月のFOMCで利上げに動いてくる可能性は十分に残されている</u>と考えております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />仮に直前の指標内容が弱く、7月利上げが見送られたとしても、<br /><br />FRBは年内利上げ、大統領選との絡みから見て「9月」には利上げを実施してくると見ており、<br /><br />当中国株ブログとしては、そのシナリオに基いて今後の投資戦略を組んで行きたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、昨夜のイエレン議長講演を受けて、<br /><br />当中国株ブログの「米国利上げ」についての見解をお伝え致します。<br /><br />
  
4138

米国5月雇用統計の受け止め方。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。米国の雇用統計、インパクトありましたね~。特に事前予想から大きく後退した非農業部門雇用者数は、市場に驚きを持って受け止められ、金曜日の相場に影響を与えました。5月の非農業部門雇用者数 は、事前予想の16万人増に全く届かず。前回4月の14万人増から3.8万人増に激減!2010年9月以来の小さな伸びとなり、市場にネガティブインパクトを与えました。特に大きな影響を与えたのが為... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br />米国の雇用統計、インパクトありましたね~。<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1180887665684_38WJ2qvR_l_2016060606525579c.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1180887665684_38WJ2qvR_l_2016060606525579c.jpg" alt="1180887665684_38WJ2qvR_l_2016060606525579c.jpg" border="0" width="600" height="595" /></a><br /><br /><br /><br />特に事前予想から大きく後退した非農業部門雇用者数は、<br /><br />市場に驚きを持って受け止められ、金曜日の相場に影響を与えました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">5月の非農業部門雇用者数 は、事前予想の16万人増に全く届かず。</span><br /><br /><span style="color:#0000FF">前回4月の14万人増から3.8万人増に<span style="font-size:x-large;">激減!</span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br />2010年9月以来の小さな伸びとなり、市場にネガティブインパクトを与えました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />特に大きな影響を与えたのが為替。<br /><br />雇用統計発表後、ドルはあらゆる通貨に対して売られドル安進行。<br /><br />ドル円は一気に109円台から106円台へ進んでおります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">米国の利上げ観測は一気に後退し、6月利上げは30%から3.8%に低下。<br /><br />半分程度織り込まれていた7月の利上げも、米国雇用統計後は一気に低下し、<br /><br />現在の織り込み度は約30%程度。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong>米国の利上げ観測は大きく後退、事実上6月の利上げは無くなった。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />その様に見て良いと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>元々当中国株ブログでは、雇用統計いかんに関わらず6月の利上げは無し。<br /><br />7月もしくは9月の利上げを見ていましたので、今回の雇用統計により6月利上げの芽が潰えた事は想定内。<br /><br />予想に従った流れが出来上がったという事で、特に懸念も動揺もしておりません。</u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それは株式市場もある程度織り込んでいたという事でしょうか。<br /><br />金曜日の雇用統計発表後、多くの投資家が小パニック的な反応を見せたのに比べ、<br /><br />株式市場の反応は限定的。<br /><br /><br /><br /><br />米国株は、寄り付きこそ想定外に低下した雇用統計を受け下落しましたが、<br /><br />その後下では買いが入り、終わってみれば小幅安。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#006600">NYダウは0.1%安、ナスダックの下落率も0.5%安程度と、<br /><br />株式市場に大きな影響を与える事はありませんでした。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、為替は違います。<br /><br />上にも書きましたが、米国の利上げ観測の遠のきからドルは弱含み。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ドルはあらゆる通貨に対し売られ、大きくドル安が進行し、<br /><br />ドル円相場は大きくドルが売られ円高進行。<br /><br /><br /><br /><br /><br />米国株への影響は限定的でしたが、<br /><br /><span style="color:#0000FF">現在ドル円相場で動いている日本市場に取ってはネガティブその物。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />先物市場の動きを見るまでも無く、<br /><br />月曜日の日本市場は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">大きく悲観して始まる事になる</span></span>でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />が、個人的には日本株ポジションは、先週半ば<span style="color:#FF0000"><u>全てキャッシュに戻しており</u></span>無問題。<br /><br />逆に<u><span style="font-size:large;">下を買う目線</span></u>で待機しておりましたので、<br /><br />今回の雇用統計ショックは、歓迎と言っては何ですが悪くない流れであり、<br /><br /><strong>今後の想定も含め</strong>、特に問題は無いと考えております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、雇用統計を受けて当中国株ブログの見解をお伝え致します。<br /><br />
  
4135

中国株相場に影響無し。ノーイベントで終了した2日夜。

中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。「ノーイベント」昨夜予定されていたイベント(OPEC総会&ECB理事会)は、当中国株ブログで想定していた通り、波が立つ事無く通過。全て事前観測通りの結果という事で、株式市場に与える影響はありませんでした。香港株商人 ‏@honnkonnkabu 22時間22時間前OPEC→何も無し ECB→追加緩和無し 日本→追加緩和無し 米国→利上げ※※ 中国→※※OPEC総会については、何ら合意されないと... 中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">「ノーイベント」</span><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x9f812f087bfda4576bbe0a8e941bf66d.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x9f812f087bfda4576bbe0a8e941bf66d.jpg" alt="404x9f812f087bfda4576bbe0a8e941bf66d.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br />昨夜予定されていたイベント(OPEC総会&ECB理事会)は、<br /><br />当中国株ブログで想定していた通り、波が立つ事無く通過。<br /><br /><br /><br /><br /><br />全て事前観測通りの結果という事で、株式市場に与える影響はありませんでした。<br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">香港株商人 ‏@honnkonnkabu 22時間22時間前<br /><br />OPEC→何も無し ECB→追加緩和無し 日本→追加緩和無し 米国→利上げ※※ 中国→※※</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />OPEC総会については、何ら合意されないと見ていたわけですが、<br /><br />事前に伝わっていたOPEC全体での生産枠の復活は、予想通り物別れに終わり、<br /><br />生産枠構築で合意する事は適わず(増産凍結を見送ることで合意)<br /><br /><br /><br /><br /><br />そこは織り込み済みという事で、特に驚きはありませんが、<br /><br />それよりもOPEC総会を経ての原油価格動向。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">「原油価格がどう動くか?」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />それが最大の焦点でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">昨夜の原油価格は、OPEC非合意を受け材料出尽くし。<br /><br />一旦売りに押されましたが、やはり市場は非合意を織り込んでいたという事で悲観ならず。<br /><br />終わってみれば原油価格は行って来い。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br />OPEC総会前の値に戻して帰ってきております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そして昨夜行われたECB理事会についても、事前観測通り追加措置は取られず。<br /><br />ECBドラギ総裁は、これまでの政策の効果が出るのを辛抱強く待つ必要があるとして、<br /><br />政策金利を据え置き。<br /><br /><br /><br /><br />こちらも特に株式市場を揺るがす要因とはなりませんでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br />昨夜の米国市場は、値を戻した原油価格を好感し続伸。<br /><br />米国株は<span style="color:#FF0000">上昇トレンド中</span>という事もあり、<br /><br />しっかりと上昇して取引を終えております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">という事で、2日夜のイベントが本日の中国株にもたらす悪影響は無し。</span><br /><br />本日の中国株・香港株相場は、流れを変える事無く進んで行くものと考えます。<br /><br /><br />
  
4118

安倍首相の「リーマン級」発言で、消費税増税延期は確定的。

中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。さて、安倍首相、消費税増税延期を決めたようですね。伊勢志摩サミット中の首脳会議で「リーマンショック級」という文言をムリクリ捻り出し、各国首脳に危機を訴えましたが、反応はイマイチ。各国首脳が「リーマン級危機」という認識に乗ってくる事はありませんでした。これはまあ、単に世界に向けて「リーマン級」をアピールして、この後発表するであろう「消費税増税延期」への... 中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br />さて、安倍首相、<strong>消費税増税延期</strong>を決めたようですね。<br /><br />伊勢志摩サミット中の首脳会議で<span style="color:#FF0000">「リーマンショック級」</span>という文言を<strong>ムリクリ</strong>捻り出し、<br /><br />各国首脳に危機を訴えましたが、反応はイマイチ。<br /><br /><br /><br /><br />各国首脳が「リーマン級危機」という認識に乗ってくる事はありませんでした。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/34fa76152003175628e2475d8c0.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/34fa76152003175628e2475d8c0.jpg" alt="34fa76152003175628e2475d8c0.jpg" border="0" width="600" height="825" /></a><br /><br /><br /><br />これはまあ、単に世界に向けて「リーマン級」をアピールして、<br /><br />この後発表するであろう「消費税増税延期」への地ならしをしているだけの事ですから、<br /><br />そりゃー各国首脳陣も乗ってくるはずがありません^^<br /><br /><br /><br /><br />但し日本株投資家にとっては、1つ不透明感が薄れたという事で、<br /><br />安倍首相の「リーマン級発言」は有用に受け止めたものと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">「消費税増税延期」<br /></span><br /><br /><br /><br /><br />おそらく確定的だと思います。<br /><br />
  
4076

国家隊へのダメ出しで中国株はダダ崩れ?

ブロマガ読者、限定エントリーになります。...... ブロマガ読者、限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/tumblr_nxhwgrmE8W1rpgpe2o1_1280_2016051117123643d.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/tumblr_nxhwgrmE8W1rpgpe2o1_1280_2016051117123643d.jpg" alt="tumblr_nxhwgrmE8W1rpgpe2o1_1280_2016051117123643d.jpg" border="0" width="737" height="794" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4076" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4076.html&amp;jck=7b20f42338a2dccaa2cdc13477e28ef532637af2" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4076" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4020

深港通開通PLAYは、投資アイディアとしてはアリ。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。 さて、昨年来開始が待たれている、深圳株式市場と香港株式市場の相互取引。 所謂「深港通」ですが、今後2か月以内、 つまり6月中には正式発表されるとの見通しが、関係者を通じ出てまいりました。 これはまだいち関係者による観測なのですが、今回は実施される確度が高いと考えます。...... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さて、昨年来開始が待たれている、深圳株式市場と香港株式市場の相互取引。<br /> <br /> 所謂「深港通」ですが、今後2か月以内、<br /> <br /> つまり6月中には正式発表されるとの見通しが、関係者を通じ出てまいりました。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/flip_20160421082239123.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/flip_20160421082239123.png" alt="flip_20160421082239123.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> これはまだいち関係者による観測なのですが、今回は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><u>実施される確度が高い</u></span></span>と考えます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4020" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4020.html&amp;jck=fa17a6816dce0ec409aa386d58c9efc97025e397" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4020" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
    Return to Pagetop