プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦20年の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
カテゴリ
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
5603

米中応酬合戦続く。株式市場の重石は取れず。

ブロマガ読者、限定エントリーとなります。...... ブロマガ読者、限定エントリーとなります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/ad0abf7bbfdb4b6b2a42b852e1173cad_2018070408414296f.jpeg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/ad0abf7bbfdb4b6b2a42b852e1173cad_2018070408414296f.jpeg" alt="ad0abf7bbfdb4b6b2a42b852e1173cad_2018070408414296f.jpeg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=5603" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-5603.html&amp;jck=d28504c37f12147667d17cf1a0c684e40da8a147" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=5603" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
5580

預金準備率引き下げはノーサプライズ。週明けの中国株相場を見て。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。 さて週明けの中国株相場ですが、 昨日日曜日に発表された預金準備率の引き下げ(※実施は7月5日)を受けて、 どの様に反応するかが注目されておりましたが、結果はこんな形に↓ これをどう捉えるかですが、やはり事前に大きくアナウンスをしていたという事もあり、 サプライズ感はゼロ。 相場への影響についても、目に見えるだけの効... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さて週明けの中国株相場ですが、<br /> <br /> 昨日日曜日に発表された預金準備率の引き下げ<span style="color:#0066FF">(※実施は7月5日)</span>を受けて、<br /> <br /> どの様に反応するかが注目されておりましたが、結果はこんな形に↓<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/201806251325176b3.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/201806251325176b3.jpg" alt="無題" border="0" width="288" height="319" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これをどう捉えるかですが、やはり事前に大きくアナウンスをしていたという事もあり、<br /> <br /> サプライズ感はゼロ。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 相場への影響についても、<span style="color:#0066CC">目に見えるだけの効果</span>は薄かった。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この様に捉えている方が多いのだと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> その辺、先週金曜日~日曜日にかけて、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="以下の様にツイート">以下の様にツイート</a></u>しておりましたが、<br /> <br /> 結局はそんな感じでしょうか↓<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <blockquote><p><span style="color:#9900FF">香港株商人<br /> <br /> ‏@honnkonnkabu<br /> 6月22日<br /> <br /> しかし冷静に言えば、中国の預金準備率引き下げはここまで事前に周知してるのでサプライズ感は「0」<br /> <br /> 株式市場は好感出来るのか???<br /> <br /> <br /> <br /> 香港株商人<br /> ‏<br /> @honnkonnkabu<br /> 15時間前<br /> <br /> サプライズ無し。<br /> <br /> これを市場がどう取るか。<br /> <br /> ですね。<br /> </span></p></blockquote><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=5580" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-5580.html&amp;jck=e3ebd59a56ac9aef40873fdfa7a42ce2d5f906e9" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=5580" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
5559

そして米中は貿易戦争へ。

そして懸念していた米中の貿易紛争激化は現実の物に。。。 なったと思われる訳ですが、皆さまどうこれをお受け止めになられたでしょう? ※米国トランプ政権は15日、知的財産権侵害を理由に、    中国のハイテク関連製品1102品目(500億ドル相当)に対し25%の追加関税をかけると発表   尚、実際の発動は三週間後の7月6日。 500億ドル全てでは無く、第一弾として340億ドル相当の輸入品... そして懸念していた<span style="color:#FF0000">米中の貿易紛争激化</span>は現実の物に。。。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/mig_20180617104717fb9.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/mig_20180617104717fb9.jpg" alt="mig_20180617104717fb9.jpg" border="0" width="300" height="168" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> なったと思われる訳ですが、皆さまどうこれをお受け止めになられたでしょう?<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <blockquote><p><span style="color:#FF0000">※米国トランプ政権は15日、知的財産権侵害を理由に、<br />  <br />  中国のハイテク関連製品1102品目(500億ドル相当)に対し25%の追加関税をかけると発表</span></p></blockquote><br /> <br />  <br /> <br /> <br /> 尚、実際の発動は三週間後の7月6日。<br /> <br /> 500億ドル全てでは無く、第一弾として340億ドル相当の輸入品に対して追加関税を適用。<br /> <br /> 残りについては、更に調査を進めた上で後日詳細を発表するとした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この発表に対し中国側は、即時対応を発表。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 米国側が追加関税を発表すれば、<strong>同様の規模で関税をかける</strong>としていた中国ですが、<br /> <br /> トランプ政権の発表に対し、<span style="color:#FF0000">500億ドル相当の米国製品に対する25%の輸入関税を課す</span><br /> <br /> と16日に発表。<br /> <br /> <br /> <br /> <blockquote><p><span style="color:#FF0000">※中国国務院は16日、米国の自動車・農産物・エネルギーなど659品目(※500億ドル分)に対し<br /> <br />  25%の追加関税をかけると発表。</span></p></blockquote><br /> <br /> <br /> <br /> 発動時期・内容に関しては米国と同じく7月6日より。<br /> <br /> 第一段としてこれも米国と合わせる形の340億ドル分の追加関税をかけると発表し、<br /> <br /> ここに米中貿易戦争激化。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <strong><span style="font-size:large;">貿易戦争激化の流れに入った</span></strong>という事になります。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/mig_20180617104717fb9.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/mig_20180617104717fb9.jpg" alt="mig_20180617104717fb9.jpg" border="0" width="300" height="168" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=5559" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-5559.html&amp;jck=683f86d86b53e7741cc170a73b68fb33557f4dbc" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=5559" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
5535

【オープンエントリー!】見て損は無し。中国株投資家の貴方にとっての気付き、きっとあると思います。

「タイミング」と「中国当局の意図」と「今週の強気相場」をパーフェクトに読んでいた当中国株ブログ。またか。。「いやいや、そう言わずに聞いて下さいよ^^」中国株相場を読む上でも、知らないよりは知っておいて良かった事だと思いますので。という事で、香港株商人。昨日実施された人民銀行による資金供給。※6日人民銀行はMLFを通じて4630億元を供給。  差し引き2035億元の純供給超そして、先週末お知らせしたMLF貸出し担保... <span style="color:#00CC00">「タイミング」</span>と<span style="color:#FF0000">「中国当局の意図」</span>と<strong>「今週の強気相場」</strong><br /><br />をパーフェクトに読んでいた当中国株ブログ。<br /><br /><br /><br />またか。。<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1022671544724e909a87.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1022671544724e909a87.jpg" alt="1022671544724e909a87.jpg" border="0" width="202" height="158" /></a><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF9900">「いやいや、そう言わずに聞いて下さいよ^^」<br /></span><br /><br /><br /><br /><br />中国株相場を読む上でも、知らないよりは知っておいて良かった事だと思いますので。<br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br />という事で、香港株商人。<br /><br />昨日実施された人民銀行による資金供給。<br /><br /><span style="color:#00CC00">※6日人民銀行はMLFを通じて4630億元を供給。<br /> <br /> 差し引き2035億元の純供給超<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />そして、先週末お知らせした<span style="color:#00CC00">MLF貸出し担保要件の拡大</span>という当局の一手。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これ、完璧と言っても良い程度のタイミング&内容で読んでいた訳です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />※証拠のブロマガツイート↓<br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#FF0000">香港株商人<br />‏<br />@honnkonnkabu<br /> 6月1日<br /><br />こりゃ週末早々に。。。<br /><br />あるかな。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人<br />‏<br />@honnkonnkabu<br /> 6月1日<br /><br />テコ入れ</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />ここで言うテコ入れとは、当然<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="前後のツイート">前後のツイート</a></u>を見て頂いていれば分かる通り、<br /><br />中国当局、それも<strong>人民銀行の一手</strong>を指している訳でして、<br /><br /><span style="color:#0099FF">預金準備率引き下げor資金供給含む緩和策を想定していたワケ</span>ですが、<br /><br />こちらをお伝えした正にその日の夜。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong>人民銀行は、MLFの担保対象の拡大を発表!</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0099FF">香港株商人<br />‏<br />@honnkonnkabu<br /> 6月2日<br /><br />中国人民銀行動く。<br /><br />http://www.pbc.gov.cn/goutongjiaoliu/113456/113469/3549913/index.html …<br /><br />うん、想定通りに動いて来た。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人<br />‏<br />@honnkonnkabu<br /> 6月2日<br /><br />MLFの担保範囲拡大ですね。</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />そして<span style="color:#00CC00"><u>昨日実施されたMLFによる資金供給</u></span>と、<br /><br /><span style="color:#FF0000">立て続けに金融緩和方向の一手</span>を打ってきた訳です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#990000"><span style="font-size:large;"><br />「だから何?」<br /><br />「自慢?」<br /><br />「相場に関係あるの?」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とは、当中国株ブログをご覧頂けている<span style="color:#00CC00">取捨選択能力を持つ皆様</span>は思われないでしょうが、<br /><br /><strong>仮にこの内容を先週末に想定し、実際に一手が打たれた事を確認出来ていた</strong>とすれば、<br /><br />自ずと<u>中国株相場への見立てになんらかの影響が加わったはず</u>であり、<br /><br />そこを反映したのが、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">「明けた今週、木曜日まではリスクオン相場が続く!」</span><br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という、<span style="color:#0099FF">ブロマガ読者の皆様に週末~週頭にかけてお伝えした<span style="font-size:x-large;">判断</span>になったのです。<br /></span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x3cf8f1e6f076931bda4ecc399ac07bd7_20180607164621a2d.png/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x3cf8f1e6f076931bda4ecc399ac07bd7_20180607164621a2d.png" alt="404x3cf8f1e6f076931bda4ecc399ac07bd7_20180607164621a2d.png" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br />勿論、今週後半まで<span style="color:#FF0000">(※最短でも木曜日までは強いとお伝えしておりました)</span>の<br /><br />リスクオン相場を想定する中で、<u>それだけ</u>で言っていた訳では無く、<br /><br /><span style="color:#0099FF">当中国株ブログの独自視点、独自指標を見る中でお出しした想定</span>になるのですが、<br /><br />それでも、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">当局の一手</span></span>という部分が、<strong>想定確度を上げてくれた事</strong>には違いがありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、今回もそこを捉えれていたお陰もあり、<br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#00CC00">今週の強気相場を逃す事なく、しっかりと乗れた格好!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それを知るブロマガ読者の皆様にも、<br /><br />使える情報、判断を出させて頂いたという事になるでしょう。<br /><br /><span style="color:#FF0000">※勿論、読者の皆様にも強気をお伝えしておりました。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">投資情報は使えてなんぼ!</span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />単なる情報提供者の後出し、自己満足的な話では<span style="color:#990000"><u>お話にも金にもならない</u></span>という事で、<br /><br />当中国株ブログでは、他では得る事の出来ない視点・読みから、<br /><br />今後も読者の皆様に向け、<span style="color:#00CC00">真に使って頂ける使い出のある中国株情報。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />こちらを、<span style="color:#00CC00"><u>引き続き</u></span>お伝えしていく所存であります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">ご清聴、ありがとうございました<(_ _)></span><br /><br /><br />
  
5446

怪鳥現る!昨日、中国株市場に現れた「怪鳥」とは?

ブロマガ読者、限定エントリーとなります。...... ブロマガ読者、限定エントリーとなります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/smith-1-600x450_20180420112300922.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/smith-1-600x450_20180420112300922.jpg" alt="smith-1-600x450_20180420112300922.jpg" border="0" width="600" height="450" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=5446" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-5446.html&amp;jck=4309431d30e41c76450dbfb547a3bfaaff47d98b" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=5446" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
5440

ズバリ!ズバリ!ズバリ!な香港株商人のセカイ

香港株商人のズバリのセカイ。一部ですが実際にご覧いただき、価値(勝ち)の有無を見極めて頂ければと思います^^香港株商人先読みツイートの巻香港株商人‏@honnkonnkabu 4月16日月末にかけて人民銀行が資金出動に動くと見ております。※オペor貸出しにて。      ↓  ↓  ↓※中国人民銀行は17日、中期貸出制度(MLF)を通じ3675億元を供給ズバリ!香港株商人@honnkonnkabu 21時間前米株はNFLXの決算評価で、ハイテクに戻し... 香港株商人のズバリのセカイ。<br /><br />一部ですが実際にご覧いただき、<span style="color:#00CC00">価値(勝ち)の有無</span>を見極めて頂ければと思います^^<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201804180944029ec.jpeg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201804180944029ec.jpeg" alt="404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201804180944029ec.jpeg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="香港株商人先読みツイート">香港株商人先読みツイート</a></u>の巻<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 4月16日<br /><br /><span style="color:#0099FF">月末にかけて人民銀行が資金出動に動くと見ております。</span>※オペor貸出しにて。   </p></blockquote><br /><br /><br />   ↓  ↓  ↓<br /><br />※<span style="color:#0099FF">中国人民銀行は17日、中期貸出制度(MLF)を通じ3675億元を供給</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">ズバリ!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><p><blockquote><p>香港株商人<br />@honnkonnkabu<br /> 21時間前<br /><br />米株はNFLXの決算評価で、<span style="color:#FF0000">ハイテクに戻しの勢いが出る</span>かもね^^<br /><br /><br /><br />香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 21時間前<br /><br /><span style="color:#FF0000">ま、上を見ております。</span><br /></p></blockquote></p><br /><br /> ↓  ↓  ↓<br /><br />※<span style="color:#FF0000">昨夜の米国株市場は、ハイテク銘柄中心の上げで3指数揃って上昇<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">ズバリ!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ついでにコインについても↓<br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0099FF">香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 4月9日<br /><br />そろそろコインにも目を向けて行きたいと思ってます。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 4月9日<br /><br /><strong><span style="font-size:large;">本日コインプレイ再開!</span></strong></span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /> ↓  ↓  ↓<br /><br /><br />※bitcoinチャート<br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2018041809344599a.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2018041809344599a.jpg" alt="無題" border="0" width="687" height="640" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">ズバリ!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とまぁ、こんな感じで<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">リアルに使えるツイート</span></span>を連発しているのが、<br /><br />ブロマガ読者限定、香港株商人Twitterアカウント。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF00FF">★</span><u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="香港株商人ブロマガ読者限定Twitter">香港株商人ブロマガ読者限定Twitter</a></u></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />貴方の投資にも、<span style="color:#FF0000">きっとお役に立てる内容がある</span>と思いますので、<br /><br />機会を逃したく無い方は、是非お早めに香港株商人のセカイ。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="こちらのセカイ">こちらのセカイ</a></u>にお入りになって、<span style="color:#FF00FF">価値(勝ち)を享受して頂ければと思います♪</span><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="color:#00CC00">※上記は極々一部の内容であり、その他多くの機会についてツイートしておりますよ^^</span><br /></span><br />
  
5437

再度言う、暴落は買えない!のでござ~る。

「ルサールでござーる」という事で、先日香港市場上場銘柄である「ルサール(00486)」の暴落それについて、地獄絵図・血の池地獄と表現しお伝えさせて頂きましたが、皆様、その地獄、株を買うチャンスとして活用されましたでしょうか???とかく、投資の世界に長くいると、どこで聞いたのか、実践したのか知りませんが、ステレオタイプな事を吹聴するヤカラがおり、中でも株は簡単。「暴落を買えば必ず儲かる!」などと、さも暴... <span style="color:#336633"><span style="font-size:large;">「ルサールでござーる」</span></span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/979ee1448071593JvcCw0NTUsMzU2LDExNCwxMQ.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/979ee1448071593JvcCw0NTUsMzU2LDExNCwxMQ.jpg" alt="979ee1448071593JvcCw0NTUsMzU2LDExNCwxMQ.jpg" border="0" width="600" height="470" /></a><br /><br /><br /><br />という事で、先日香港市場上場銘柄である「ルサール(00486)」の<span style="font-size:x-large;">暴落</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />それについて、<span style="color:#FF0000">地獄絵図・血の池地獄</span>と表現しお伝えさせて頂きましたが、<br /><br />皆様、その<span style="font-size:x-large;">地獄</span>、<span style="color:#FF00FF">株を買うチャンス</span>として活用されましたでしょうか???<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20180411083829e70.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20180411083829e70.jpg" alt="無題" border="0" width="697" height="446" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とかく、投資の世界に長くいると、<br /><br />どこで聞いたのか、実践したのか知りませんが、<br /><br />ステレオタイプな事を吹聴するヤカラがおり、中でも株は簡単。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「暴落を買えば必ず儲かる!」<br /></span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />などと、さも<span style="color:#990000"><u>暴落買いを推奨する様な事を言うヤカラ</u></span>がいるのですが、<br /><br />そういう人はこのルサールの様な下落は、<span style="color:#FF00FF">バザールでござーる</span>という目で飛びつかれた事かと思います。<br /><br /><br /><br /><br />しかし実際はこれ↓<br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#990000">長年株式市場に生きる私が見てきた物として、<br /><br />普段簡単にそういう事をいうのに限って、<strong>暴落時は逆にビビって株を売るw</span></strong><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という<span style="color:#990000">笑えない行動</span>に出るのが多く。<br /><br />平素簡単に言うほど、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">暴落時に株などは買えない。<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />こういう<span style="font-size:large;"><u>ゲンジツ</u></span>があるのですが、如何でしょう^^<br /><br /> <br /><br /><br /><br /><br />このルサール(00486)を例にとって言えば、<br /><br />当中国株ブログで「暴落」をお伝えしたのが、一週間程前。<br /><br /><br /><br /><br /><br />先週の水曜日となるのですが、その際の株価が2.1HKドル<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">僅か2営業日の間に、55%も値を消した訳</span>ですから、正しく<span style="font-size:x-large;">暴落中の暴落!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今年2月の高値が6.09HKドルという事から見ても、<br /><br />もう<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">暴落買え買え論者</span></span>から言わせれば、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">ここで買わずにいつ買うの?</span></span>状態!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">「きっとルサール株を、バザールでござーる♪と買われた事かと思います。」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、あれから一週間。<br /><br />その2日で半値以上飛ばしたルサール株は、更に血を吐き出し、<br /><br />昨日終値時点の株価は、1.42HKドル。<br /><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログで暴落をお伝えした値から、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">更に30%以上下落</span></span>しており、<br /><br />今年の高値から言えば、76%引きw<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">先週の暴落</span></span>でルサール株を、<span style="color:#FF00FF">バザールでござーる♪</span>とやっていれば・・・・・<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁ言うまでの事も無く、<span style="color:#FF0000"><u>更なる地獄に叩き落された</u></span>事になります<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />※先週お知らせした際の地獄絵図がこちら↓<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20180411083829e70.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20180411083829e70.jpg" alt="無題" border="0" width="697" height="446" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />で、今のルサール(00486)の絵図がこちら↓<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2018041713181187c.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2018041713181187c.jpg" alt="無題" border="0" width="667" height="408" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />「う~ん、暴落は買えないw」<br /><br /><br /><br /><br />チャンチャン。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">※当中国株ブログでは、ブログ開設当時より暴落は買えない。<br /><br /> 平時どんな偉そうに言っていても、実際には買えないし買わない。<br /><br /> 暴落には買い向かえる物では無い。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />上記旨を、<span style="color:#009900"><u>現実目線</u></span>としてお伝えさせて頂いております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />如何でしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">「ゲンジツに目覚めました?」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />情報の取捨選択は慎重に!<br /><br />
  
5429

中国貿易統計について。

さて、本日注目していた中国の貿易統計ですが、結果的には、当中国株ブログで先にお伝えしていた内容に沿っていたという事で「〇」香港株商人‏@honnkonnkabu 3時間前本日発表の「貿易統計」これは大事ですね。香港株商人‏@honnkonnkabu 3時間前取りあえず、対米貿易黒字が減少している事実が必要。という事で、輸入増の目が出れば〇こんな感じで見て行きます。3月の輸入は14.4%増と、前回の6.3%、市場予想の12%を上回って着地。... さて、本日注目していた中国の貿易統計ですが、<br /><br />結果的には、当中国株ブログで<span style="color:#0099FF">先にお伝えしていた内容に沿っていた</span>という事で<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">「〇」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0099FF">香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 3時間前<br /><br />本日発表の「貿易統計」<br /><br />これは大事ですね。<br /><br /><br /><br />香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 3時間前<br /><br />取りあえず、対米貿易黒字が減少している事実が必要。<br /><br />という事で、輸入増の目が出れば〇<br /><br />こんな感じで見て行きます。</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />3月の輸入は14.4%増と、前回の6.3%、市場予想の12%を上回って着地。<br /><br />同時に3月の輸出が前年同月比2.7%減という事で、前回の44.5%増から<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">急減!<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />結果、貿易収支については、貿易黒字が減少するどころか<span style="color:#FF0000">赤字に転落^^</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />見事、<span style="color:#FF0000"><span style="color:#FF00FF"><u>米国に向けたアピールに成功!</u></span></span>という事で<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:x-large;">「〇」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログとしては、<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">〇</span></span>と受け止めた次第であります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、相場は今回の貿易統計をスルー。<br /><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログでは、今回の貿易統計については、<br /><br /><span style="color:#FF0000">米国側を刺激する様なものにならなければ相場はスルー。<br /></span><br /><br /><br /><br />※<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガツイートより">ブロマガツイートより</a></u><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0099FF">香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 3時間前<br /><br />相場自体は、悪く無ければ<span style="color:#FF0000">(※米国を刺激しない内容)</span>スルーすると思います。</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br />内容はさておき、スルーすると見ておりましたが、まぁそんな感じに↓<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/201804131352513cb.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/201804131352513cb.jpg" alt="無題" border="0" width="316" height="322" /></a><br /><br /><br /><br /><br />貿易統計発表後、中国株市場は下がるのでは無く、<br /><br />逆に安心感が出たのか、戻しを入れる感じに。<br /><br /><span style="color:#9900FF">↑方向性としては、本土・香港ともに同じく。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br />ほぼニュートラルな形で、香港株式市場は前場の取引を終えております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">という事で、今回の貿易統計は無難に通過した形。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br />現在に限って言えば内容云々ではなく、<strong>中国側の姿勢が必要</strong>という事で、<br /><br />今回中国は、その<strong><u>姿勢を見せた</u></strong>と考えております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、中国貿易統計について、当中国株ブログの見解をお伝え致します。<br /><br />
  
5424

「4倍プッシュ!」  中国株投資家は、4倍プッシュに何を見る?

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。 今回はこのニュースについて↓ ※中国証券監督管理委員会(CSRC)と香港証券先物委員会は11日、    中国本土市場と香港市場の相互取引(※ストックコネクト)について、    1日当たりの投資限度額を、5月1日より現状の4倍に拡大すると発表。  これにより香港から本土への限度額は、現状の130億元から520億元に。  本土から香港への投資限度額は、105億元か... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今回はこのニュースについて↓<br /> <br /> <br /> <blockquote><p><span style="color:#0099FF">※中国証券監督管理委員会(CSRC)と香港証券先物委員会は11日、<br />  <br />  中国本土市場と香港市場の相互取引(※ストックコネクト)について、<br />  <br />  1日当たりの投資限度額を、5月1日より現状の<strong>4倍に拡大する</strong>と発表。<br /> <br />  これにより香港から本土への限度額は、現状の130億元から520億元に。<br /> <br />  本土から香港への投資限度額は、105億元から420億元に拡大となる。</span></p></blockquote><br /> <br /> <br /> <br /> そこに加えて人民銀行の新総裁となった易網総裁は、<br /> <br /> <blockquote><p><span style="color:#006600"><span style="color:#FF3300">上海・ロンドン相互取引、通称「「滬倫通」について年内に開始する見通しを示す。</span></span></p></blockquote><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この2つのニュースについて、当中国株ブログの見立てをお伝えしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2018041216595431c.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2018041216595431c.jpg" alt="ダウンロード (1)" border="0" width="700" height="400" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=5424" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-5424.html&amp;jck=ac52c76a530efd35d7d0addf3dcbefbeeaded3a9" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=5424" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
5417

ルサールでござーる。※真贋見極めた情報をお伝えしております。

はい、ロシアショック!これをお伝えさせて頂いた訳ですが、こちらはフェイクでもなんでも無く、本物のニュース。ロシア関連に投資する方にとっては、見過ごす事の出来ないインパクトあるニュース・材料であった訳ですが、そのロシアを代表する企業として、香港株式市場にも上場しているルサール(00486)このルサール(00486)の株価動向を見て頂ければ、いかにロシアショックが大きな衝撃であったかが分かって頂けると思います。... はい、<span style="font-size:x-large;">ロシアショック!<br /></span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/4606771357404_iXa21Osw_l_20180410084926cfe.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/4606771357404_iXa21Osw_l_20180410084926cfe.jpg" alt="4606771357404_iXa21Osw_l_20180410084926cfe.jpg" border="0" width="600" height="717" /></a><br /><br /><br /><br />これを<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-5413.html" title="お伝えさせて頂いた">お伝えさせて頂いた</a></u>訳ですが、<br /><br />こちらはフェイクでもなんでも無く、本物のニュース。<br /><br /><br /><br /><br />ロシア関連に投資する方にとっては、<br /><br /><span style="color:#FF0000">見過ごす事の出来ないインパクトあるニュース・材料であった</span>訳ですが、<br /><br />そのロシアを代表する企業として、香港株式市場にも上場しているルサール(00486)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この<span style="color:#0000FF">ルサール(00486)の株価動向</span>を見て頂ければ、<br /><br />いかに<strong>ロシアショックが大きな衝撃であったか</strong>が分かって頂けると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◇ルサール(00486)チャート<span style="color:#FF0000"> ※地獄絵図</span><br /></span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20180411083829e70.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20180411083829e70.jpg" alt="無題" border="0" width="697" height="446" /></a><br /><br /><br /><br /><br />うん、地獄。<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">血の池地獄。</span></span><br /><br /><br /><br /><br />ロシアショックが奔って、ロシアオルガルヒ代表企業の1つでもあるルサールの株価は、<br /><br />僅か2日間の間に<span style="font-size:x-large;">55%もの暴落</span>を記録。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ロシアショック当日1日で<strong>株価の半分を失うという猛威</strong>が吹き荒れた訳で、<br /><br />これをショックと言わずに、何をショックというのやら。。。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />というショックに襲われたロシア企業群。<br /><br /><span style="color:#0000FF">※ルサール以外のロシア関連も総じて急落しております。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここはフェイクでは無く、<span style="font-size:x-large;">ホ・ン・モ・ノ</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />本物のショックとしてお伝えさせて頂いた訳ですが、<br /><br />この辺の取捨選別も、当中国株ブログならでは。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">真贋見極める目</span>を持つ、当中国株ブログならではという事で、<br /><br />今後も<span style="color:#009900"><u>真贋見極めた上</u></span>で、お伝えすべきニュースはお伝えし、<br /><br />その他、必要のないニュース・材料はカットして、<br /><br />皆様に<strong>濃い情報のみ</strong>をお伝えして参りたいと思います。<br /><br /><br />
  
5416

フェイクニュース

「中国、人民元切り下げを検討」という人民元切り下げクレクレ君wが歓喜する様な一報が2日前、突如市場に流れたのですが、皆様どの様にお受け止めになられたでしょうか?結論から言えば、この一報はフェイク!Fake newsの類であったとして中国株投資家からも市場からも相手にされなかった訳ですが、市場にはこの様な、とんでもないフェイクニュースの類が溢れているという事で、皆様、情報の取捨選択には十分に注意して頂ければと... <br /><span style="font-size:large;">「中国、人民元切り下げを検討」</span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/7580070529_20180411075527f9f.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/7580070529_20180411075527f9f.jpg" alt="7580070529_20180411075527f9f.jpg" border="0" width="740" height="1036" /></a><br /><br /><br /><br />という<span style="color:#FF00FF">人民元切り下げクレクレ君w</span>が歓喜する様な一報が2日前、<br /><br />突如市場に流れたのですが、皆様どの様にお受け止めになられたでしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />結論から言えば、この一報は<span style="font-size:x-large;">フェイク!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />Fake newsの類であったとして<u>中国株投資家からも市場からも相手にされなかった</u>訳ですが、<br /><br />市場にはこの様な、とんでもないフェイクニュースの類が溢れているという事で、<br /><br />皆様、情報の取捨選択には十分に注意して頂ければと思います。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※有名・無名、組織・個人問わず</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />※因みにこの中国人民元切り下げ検討という一報を聞いた際の<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="私のツイート内容">私のツイート内容</a></u>がこちら↓<br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 4月9日<br /><br />フェイクニュース↓<br /><br />中国、人民元切り下げを検討。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人<br />@honnkonnkabu<br /> 4月9日<br /><br />フェイクというよりは「カマシネタ」<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 4月9日<br /><br />人民元切り下げをチラつかせて米国の出方を待つ。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人<br />‏@honnkonnkabu<br /> 4月9日<br /><br />つまる所はフェイクニュース。<br /><br />そういう事。</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />昨日の習近平氏の演説、中国の姿勢を確認するまでも無く、<br /><br />この外電が報じた、人民元切り下げについては<span style="font-size:x-large;">フェイク!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>取り合うべきものでは無い</u>という事を断じた訳ですが、<br /><br />昨日の習近平氏の演説、中国側の姿勢をみれば<br /><br />これが<strong>カマシネタだった</strong>という事がご理解頂けた事と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />日々、メディア・ネットに流される情報には、<br /><br />この様な<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">キャッチーなネタ</span></span>が量産されて流れてくる訳ですが、<br /><br />その情報の内容をどう捉えるかについては受け手次第。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />つまり<strong>己次第!</strong>という事であり、<br /><br />その意味でも、当中国株ブログで言い続けてきた<br /><br /><span style="font-size:x-large;">「情報の取捨選択能力を磨け」<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />この言葉の<strong>重み</strong>、そして<strong>真意</strong>が分かって頂けるものと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回は、中国の<u>人民元切り下げ検討</u>という<u>見当違いのニュース</u>に絡めて、<br /><br />再度そこをお伝えさせて頂きました。<br /><br />
  
5415

そして習大大は「大人」だった。

そして中国はシナリオ通りに、大人の態度を世界に示す。という事で、習近平国家主席。世界が見守る中、大人の態度を示し市場に安心感を付与。ボアオ・アジアフォーラムでの演説で、中国の開放姿勢を強調!自動車関税の引き下げや、外資の過半出資を認めるなど、国内市場の開放姿勢を強調し、冷戦思考は時代遅れだと表明。この中国・習近平の姿勢をリスク市場は歓迎♪習主席の発言内容が伝わると、一気一様に株式市場は戻りを試し、N... そして中国は<u><strong>シナリオ通り</strong></u>に、大人の態度を世界に示す。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/982939747eb45146cda.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/982939747eb45146cda.jpg" alt="982939747eb45146cda.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br />という事で、習近平国家主席。<br /><br /><br /><br /><br />世界が見守る中、<strong>大人の態度</strong>を示し市場に安心感を付与。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ボアオ・アジアフォーラムでの演説で、<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">中国の開放姿勢を強調!<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">自動車関税の引き下げや、外資の過半出資を認めるなど、<br /><br />国内市場の開放姿勢を強調し、冷戦思考は時代遅れだと表明。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この中国・習近平の姿勢を<span style="color:#FF00FF">リスク市場は歓迎♪</span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20502707543d41b05f08c.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20502707543d41b05f08c.jpg" alt="20502707543d41b05f08c.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br />習主席の発言内容が伝わると、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">一気一様</span></span>に株式市場は戻りを試し、<br /><br />NYダウ先物価格を含め、アジア市場は全面高!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00">中国株、香港株式市場含め、一様に株が買われるという<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">習近平相場</span></span>を展開!<br /><br /></span><br /><br /><br /><br />これが本日前場の景色。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900"><u>POINTとして置いていた、10日イベント直後の景色</u></span>となります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF"><span style="color:#FF6600">「取りあえず、1つ乗り切った形」</span></span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/oneyear-copy.png/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/oneyear-copy.png" alt="oneyear-copy.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログでは、この習近平国家主席による演説の他、<br /><br />何点か、<strong>相場に影響を与えるであろう要素</strong>をお伝えしている訳ですが、<br /><br />取りあえず、1つ目のPOINT{を乗り切った形。<br /><br /><br /><br /><br /><br />この後の事を考えれば、まだまだ気を許して良いとは言えませんが、<br /><br />取りあえずは<span style="color:#00CC00">「〇」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />×では無く〇の目が出たという事で、株式市場が<span style="font-size:x-large;">罰</span>を受ける事はありませんでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、本日のポイント。<br /><br />習近平演説を終えての状況、株式市場の反応をお伝え致します。<br /><br />
  
5408

「3倍プッシュ!」  トランプ大統領、中国に対し3倍プッシュでNKダウ先物急落↓

3倍プッシュや!トランプ大統領は、中国が4日発表した報復関税案を受け、※米国産の大豆や自動車、航空機など106品目に総額500億ドルに25%の関税をかける方針イモを引くどころか、逆に火が付き今度は先日の500億ドルの追加関税案に加え、USTRに、更に倍乗せの倍。1000億ドルの追加関税を検討するよう指示!500億ドル+1000億ドル=1500億ドルこの3倍プッシュの報が伝わったやいなや、株式市場は即反応!電光石火の速さで、NYダウ先... <span style="font-size:x-large;">3倍プッシュや!<br /></span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/188189471413_MKbpBCqV_l_20180406111445161.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/188189471413_MKbpBCqV_l_20180406111445161.jpg" alt="188189471413_MKbpBCqV_l_20180406111445161.jpg" border="0" width="300" height="496" /></a><br /><br /><br /><br />トランプ大統領は、中国が4日発表した<span style="color:#FF0000">報復関税案</span>を受け、<br /><br /><span style="color:#FF0000">※米国産の大豆や自動車、航空機など106品目に総額500億ドルに25%の関税をかける方針<br /></span><br />イモを引くどころか、逆に火が付き今度は先日の500億ドルの追加関税案に加え、<br /><br />USTRに、更に倍乗せの倍。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong><span style="font-size:large;">1000億ドルの追加関税を検討するよう指示!</span></strong><br /><br />500億ドル+1000億ドル=1500億ドル<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この3倍プッシュの報が伝わったやいなや、株式市場は<span style="font-size:x-large;">即反応!</span><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/201804061129292ca.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-119-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/201804061129292ca.jpg" alt="無題" border="0" width="253" height="407" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">電光石火の速さで、NYダウ先物価格は急落</span>し、<br /><br />それを受け、本日は高値寄りが想定されていた日本市場もしょっぼいスタートに・・・。<br /><br /><br /><br /><br /><br />正に、トランプ大統領が台風の目。<br /><br />ハリケーンとなって市場をかき回している格好となっております。<br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br />で、それについての見解ですが、<br /><br />これまた<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">電光石火の速さ</span></span>で、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガ読者限定Twitter">ブロマガ読者限定Twitter</a></u>の方でお伝えしておりますので、<br /><br />気になる方は、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガ読者限定Twitter">ブロマガ読者限定Twitter</a></u>の方をご覧頂き、<br /><br />遅れる事の無い様、<strong><span style="font-size:large;">「対処・対応」</span></strong>を取って頂ければと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◆<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="香港株商人ブロマガ読者限定Twitterアカウント">香港株商人ブロマガ読者限定Twitterアカウント</a></u></span><br /><br /><span style="color:#9900FF">※尚、こちらの閲覧は<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/" title="ブロマガの購読">ブロマガの購読</a></u>が条件となっております。</span><br /><br />
  
5375

【重要】米中対立。

中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。 さて、昨日の中国株・香港株相場ですが、 米国が中国に対し更なる通商圧力をかけてきた事を嫌気。 ※米国政権が中国製品(※IT電化製品・通信機器・家電)に対し、  最大600億ドルの知財制裁関税をかける可能性を示唆 ※米国は中国に対し対中貿易赤字を1000億ドル削減する様に要求済み。 ※鉄鋼・アルミに対する追加関税措置は発動済み(適用は署名から15.... 中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さて、昨日の中国株・香港株相場ですが、<br /> <br /> 米国が中国に対し更なる<span style="font-size:x-large;">通商圧力</span>をかけてきた事を嫌気。<br /> <br /> <span style="color:#FF0000">※米国政権が中国製品(※IT電化製品・通信機器・家電)に対し、<br />  最大600億ドルの知財制裁関税をかける可能性を示唆<br /> </span><br /> <span style="color:#0000FF">※米国は中国に対し対中貿易赤字を1000億ドル削減する様に要求済み。</span><br /> <br /> <span style="color:#9900FF">※鉄鋼・アルミに対する追加関税措置は発動済み(適用は署名から15日後)</span><br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/mig_20180315093755ccd.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-120.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/mig_20180315093755ccd.jpg" alt="mig_20180315093755ccd.jpg" border="0" width="300" height="168" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> 中国に対する<span style="color:#FF0000">対決姿勢を鮮明に打ち出しつつある</span>事から、<br /> <br /> 中国株の頭は重く、それが香港株式市場にも波及した形。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000">ハンセン指数        31435.01    -166.44    -0.53%<br /> <br /> H株指数         12684.52     -62.26    -0.49%<br /> <br /> レッドチップ      4503.11     -22.36     -0.49%<br /> <br /> 香港市場売買代金     1032億1900万HKドル<br /> <br /> 上海総合指数       3291.38     -18.86    -0.57%</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=5375" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-5375.html&amp;jck=64fe3f2cca6e9c4af1731dafa6c4e4975e720116" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=5375" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
5156

注目のイベントは無事通過。

イベント通過。2日夜、注目していた2つのイベント。英国政策金利発表と、次期FRB議長人事発表ですが、どちらも事前観測に沿った内容だったという事で、波乱無く通過。その中で、リスク市場の反応も好意的な物であった↓という事で問題無し。※英国FTSEは、BOEの政策金利引き上げ発表後に上昇反応。※米国株については、税制法案が重しとなっておりましたが、 パウエル理事の正式指名が伝わった後、じりじりと値を上げNYダウは最高値... イベント通過。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/bf88113609d22105061206e7b3af5339.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/bf88113609d22105061206e7b3af5339.jpg" alt="bf88113609d22105061206e7b3af5339.jpg" border="0" width="692" height="692" /></a><br /><br /><br /><br />2日夜、注目していた2つのイベント。<br /><br />英国政策金利発表と、次期FRB議長人事発表ですが、<br /><br />どちらも事前観測に沿った内容だったという事で、波乱無く通過。<br /><br /><br /><br /><br /><br />その中で、リスク市場の反応も好意的な物であった↓という事で問題無し。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#00CC00">※英国FTSEは、BOEの政策金利引き上げ発表後に上昇反応。<br /></span><br /><span style="color:#FF6600">※米国株については、税制法案が重しとなっておりましたが、<br /><br /> パウエル理事の正式指名が伝わった後、じりじりと値を上げNYダウは最高値更新。</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />無事イベントをこなした形となっております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、今週最も注目していた2大イベントを通過。<br /><br />どちらも<u>相場に悪影響を与えるものでは無かった</u>という事で<span style="color:#00CC00">リスクオン継続</span>。<br /><br /><br /><br /><br /><br />欧米市場は勿論、中国株市場含むアジア市場にとっても、悪影響は無い物と考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、昨夜の注目イベント通過後の市場反応について、お知らせ致します。<br /><br /><br />
  
4994

怒らないの?中国株投資家は。IMF、中国経済成長率見通しを三度引き上げなり~↑

IMF、またまた当中国株ブログの見通しに寄せて参りました^^※IMFは24日、今年1月(6.2%→6.5%)と4月(6.5%→6.6%)に続き、 中国2017年の経済成長率見通しを三度引き上げ。6.6%→6.7%  当中国株ブログでは、今年の中国GDP成長率について、巷の慎重な見方とは異なり、当局の目標を大きく上回って着地する可能性。※年初より、2017年のGDP成長率については2016年を下回らない。 即ち2016年同等の6.7%か、それを上回る6.8%... IMF、またまた当中国株ブログの見通しに<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">寄せて</span></span>参りました^^<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/sippingchoc.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-114-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/sippingchoc.jpg" alt="sippingchoc.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">※IMFは24日、今年1月(6.2%→6.5%)と4月(6.5%→6.6%)に続き、<br /> 中国2017年の経済成長率見通しを三度引き上げ。6.6%→6.7%</span></p></blockquote><br /> <br /><br /> <br /><br /><br />当中国株ブログでは、今年の中国GDP成長率について、<br /><br />巷の慎重な見方とは異なり、当局の目標を<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">大きく上回って着地する</span></span>可能性。<br /><br /><span style="color:#FF00FF">※年初より、2017年のGDP成長率については2016年を下回らない。<br /> 即ち2016年同等の6.7%か、それを上回る6.8%での着地を想定<br /><br /><br /><br /><br /></span><br />この<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">目</span></span>を見て参りました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />だからこそ、<span style="color:#00CC00">香港株式市場の上昇トレンドが継続する</span>と見て、<br /><br />ここまで<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">全力で乗ってきた</span></span>訳です。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※6月のMSCIを前に一旦全力は止めましたが、再びサマーラリーの目を見て強気で乗っております。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、しかし。<br /><br /><span style="color:#0000FF">IMFや世界銀行、そして並み居る投資銀行が中国の経済成長率について、<br /><br />弱気見通しを出していた中で、中国株投資家としては現在の景色。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />即ち、<strong>政府当局の経済成長率目標を大きく上回る形での成長率確保。<br /></strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />これをどれだけの方が想定出来ていた事でしょう?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />勿論、私も日々情報を収集する中で、<br /><br />当中国株ブログと同論調を言っていたものは当時皆無であり、<br /><br />多くの方もそれら大手機関の想定に倣い、中国の経済成長率は落ち込む。<br /><br /><br /><br /><br /><br />中には、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">6.5%成長さえ下回る!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />などという<u>飛んでもない見当違いな見方をしているもの</u>まであったと記憶しております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">そりゃ~、中国株(香港株)に強気にはなれませんよね^^</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>根本、根っ子の部分である中国の経済成長が下振れると見て、<br /><br />その国の株式市場に強気になれる投資家がいたとすれば、<br /><br />それはそれで問題であり、多くの中国株投資家が今年の中国株に強気になれなかった。</u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これ、<u>整合性の意味から言って当然の事</u>だと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">だから、今年これだけ簡単だった中国株(香港株)で成果を積み上げてこれた投資家が少ないのは<br /><br />実は良く理解出来ております。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />大本の予想を出していた、IMFや大手機関投資家。<br /><br />そして、その予想を鵜呑みにして、それを吹聴してきた方々。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これ等は全て<span style="font-size:x-large;">「Noise」<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今となってはノイズだったという事で、それを見聞きしてきた個人投資家からすれば、<br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">「なんだよ~、確度の低い想定出しやがって~」<br /></span></span><br /><br />位な感じだと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、<span style="color:#990000">それが間違いであると見抜けなかった。<br /><br />単なるノイズとして気が付けなかったという事は、受け手の責任。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />そう、<strong>情報を取り入れたご自身の問題</strong>という事で、<br /><br /><span style="color:#990000">何度も何度も見通しを変更する世銀やIMFに文句を言うのはお門違い。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そもそも、<span style="font-size:x-large;">確度の低い情報を信じた自分が甘い!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、今後の情報収集を考える上での<strong>糧</strong>にしていく他は無いと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、世銀やIMFなどの大手機関がここにきて、<br /><br />中国2017年の経済成長率見通しを、当中国株ブログの想定ラインに寄せてきておりますが、<br /><br />これは正しい選択・見方であるとして、当中国株ブログとしては<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">「やっと巷が追いついて来たのね^^」<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br />という所であります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、当中国株ブログ読者の皆様にとっては<span style="color:#0000FF">新鮮味の無い内容</span>となりますが、<br /><br />多くがが我々の想定ラインに寄せてきた。<br /><br /><br /><br /><br /><br />=<span style="color:#00CC00">我々の想定が正しかった。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />だからこそ、<span style="color:#FF00FF">今年ココまで最高のパフォーマンスが得られた♪</span><br /><br /><br /><br /><br />この様に考えている所であります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今後も、当中国株ブログでは、<strong>何処どこの誰某が何かを言っていた</strong>からとかでは無く、<br /><br />投資家である私香港株商人、自らが考えた結論を下に、<br /><br />皆様に、<span style="color:#0099FF">他に流されない自らが導き出した判断・情報</span>をお伝えして行きたいと思っております。<br /><br /><br />
  
4978

The情報確度!知っている者は、知らぬ者よりも強いのです。

はい、ズバリ上振れ↑たった今公表された中国第2四半期の経済成長率ですが、結果は事前予想を上回る「6.9%成長」で着地!GDP発表を前に、Q2GDPについては上振れこそあれ、下振れは無い。「あり得ない」とお伝えしておりましたが、ズバリ正解!そしてGDP発表と同時に公表された各種統計内容も、足もとの経済統計と同じく、いやそれ以上に良い結果が出たという事で、中国株相場は、それらを織り込む形で動いている所であります。※GDP... はい、ズバリ上振れ↑<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x06b4c2bddbdd623cac252f72682befe5_20170717110939009.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-114-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x06b4c2bddbdd623cac252f72682befe5_20170717110939009.jpg" alt="404x06b4c2bddbdd623cac252f72682befe5_20170717110939009.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br />たった今公表された中国第2四半期の経済成長率ですが、<br /><br />結果は事前予想を上回る<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">「6.9%成長」</span></span></span>で着地!<br /><br /><br /><br /><br /><br />GDP発表を前に、Q2GDPについては上振れこそあれ、下振れは無い。<br /><br /><span style="font-size:x-large;">「あり得ない」<br /></span><br />とお伝えしておりましたが、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">ズバリ正解!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />そしてGDP発表と同時に公表された各種統計内容も、<br /><br />足もとの経済統計と同じく、いや<span style="color:#00CC00">それ以上に良い結果が出た</span>という事で、<br /><br />中国株相場は、それらを織り込む形で動いている所であります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />※GDP発表を前に、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガ読者様向けに発信していたツイート">ブロマガ読者様向けに発信していたツイート</a></u>の一部<br /><br /><blockquote><p>香港株商人‏ @honnkonnkabu <br /><br /> 本日公表の中国Q2GDP。<br /><br /><span style="color:#FF0000">仮に新経済分(※ネット)を反映させるとすれば、それは更なるGDP押上げを意味する事となる。</span><br /><br />よって、悪くてQ2GDPは6.8%<br /><span style="color:#FF0000">新算出方法が反映されていれば6.9、もしかすれば7%の大台回復!</span><br /><br />という「サプライズの目」も隠されていると見る。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人‏ @honnkonnkabu <br /><br /> その為にはQ2GDPがコケていては話にならない。<br /><br />最低でも6.8%は確保。<br /><br /><span style="color:#FF0000">流れで見てより現実路線が6.9%</span><br /><br />場合によっては「7」の数字も見える。<br /><br />それが今。<br />北戴河会議を控えた今の状況。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人‏ @honnkonnkabu <br /><br /> <strong>↓こんな事は中国株情報or中国株専門家wは教えてくれない。</strong></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝からの流れを纏めれば、<br /><br />まず<span style="color:#0099CC">先に予見していた通り</span>に、先週からの大きな上昇を見て焦った投資家による飛びつき買い。<br /><br /><br /><br /><br /><br />所謂<span style="color:#990000">「後乗り投資家」</span>による飛びつき買いで上昇して寄り付きましたが、<br /><br />その<span style="color:#993300">後乗り組の買い</span>に当てる形で、<span style="color:#0099FF">我々先乗り組筋が売りを浴びせた</span>という事で、<br /><br />香港市場は寄り高からの下落↓<br /><br /><br /><br /><br /><br />そこで、予定通り<strong>「強い経済統計結果」</strong>が発表されたという事で、<br /><br />現在、中国株が戻りを試しているという所であります。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0099FF">◆遅い投資家の飛びつき買いで株高 → そこに先乗り組が売りを浴びせて株安<br /><br /> →そして、Q2GDP他経済統計を受けて買い戻し→今</span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />上記が、週明けの中国株(香港株)相場に現れた流れ。<br /><br />フローという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF"><span style="font-size:x-large;">「正に見たまま」<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">当中国株ブログの想定したままの景色が展開されている</span>という見方となりますが、<br /><br />これを<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">事前情報として知っていた皆様</span></span>は<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">ヨユウ</span></span>。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>余裕を持って、高値で売り抜けるなら売り抜ける。<br /><br />持つなら持つの選択が出来たものと考えます。<br /><br /></u><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><br />「知っている者は強い」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00"><u>今回も、当ブログの情報が有効にワークしたものと考えます。</u><br /></span><br /><br />
  
4949

香港市場上場「キケン29銘柄」のWarning listを公開致します。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。 さて、ブロマガツイッターの方ではお伝えしていた 香港市場上場銘柄の「暴落」の件ですが、 本日も継続して暴落が続いているという事もあり、ここで注意喚起させて頂きます。 幸いな事に、当中国株ブログのポートフォリオ銘柄は勿論、 ウォッチ銘柄含め、その暴落の渦には巻きこまれていませんので、 当中国株ブログ読者の皆様で、今回の香港... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さて、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガツイッター">ブロマガツイッター</a></u>の方ではお伝えしていた<br /> <br /> 香港市場上場銘柄の<span style="font-size:x-large;">「暴落」</span>の件ですが、<br /> <br /> 本日も継続して暴落が続いているという事もあり、ここで注意喚起させて頂きます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/yjimage_20170628153527a9e.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/yjimage_20170628153527a9e.jpg" alt="yjimage_20170628153527a9e.jpg" border="0" width="170" height="70" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 幸いな事に、当中国株ブログのポートフォリオ銘柄は勿論、<br /> <br /> ウォッチ銘柄含め、その<span style="font-size:x-large;">暴落の渦</span>には巻きこまれていませんので、<br /> <br /> 当中国株ブログ読者の皆様で、今回の<span style="font-size:x-large;">香港上場銘柄群の暴落</span><br /> <br /> に巻き込まれてしまった投資家の方はいらっしゃらないと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ですがこの暴落を買いのチャンスと捉え、<br /> <br /> このキケンなゲームに加わろうとする方がいても不思議ではありませんので、<br /> <br /> 当中国株ブログ読者の皆様には、<span style="color:#FF0000">手を出さないでほしいリスト</span>。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 少なくとも、<strong>手を出すのは推奨したくない銘柄リスト</strong>をお伝えしておきたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000">◆香港株式市場上場ワーニング・リスト29銘柄<br /> </span><br /> <br /> 00080<br /> <br /> 00205<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4949" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4949.html&amp;jck=83ad2d0777be29a36fde13bd6683bc7659d1c038" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4949" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4928

「IMF」見たな~! IMF中国GDP目標を「6.7%」に引き上げ。↑を知ってたら儲かってましたよっと♪

「IMF」見たな!という事でIMF当中国株ブログの想定を見たのか見なかったのか^^中国の2017年GDPを前回に続いて引き上げ↑ついに、当中国株ブログで見ていた年6.7%成長へと引き上げて参りました。※IMFは本日、中国の2017年経済成長率見通しについて、6.6%から6.7%に上方修正 「見たよね!」このエントリー↓★【注目!】中国GDP成長率は、貴方が思っている以上に上振れる!というのは冗談ですが^^当中国株ブログでは、今年の中... <span style="font-size:x-large;">「IMF」見たな!</span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201706141635336e7.jpeg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-106-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201706141635336e7.jpeg" alt="404x7aed289e268609256c3fbd2b095d3776_201706141635336e7.jpeg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br />という事でIMF<br /><br />当中国株ブログの想定を見たのか見なかったのか^^<br /><br />中国の2017年GDPを前回に続いて<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">引き上げ↑</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ついに、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><u>当中国株ブログで見ていた年6.7%成長</u></span></span>へと引き上げて参りました。<br /><br /><blockquote><p><span style="color:#00CC00">※IMFは本日、中国の2017年経済成長率見通しについて、6.6%から6.7%に上方修正 </span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">「見たよね!」<br /></span><br />このエントリー↓<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4843.html" title="★【注目!】中国GDP成長率は、貴方が思っている以上に上振れる!">★【注目!】中国GDP成長率は、貴方が思っている以上に上振れる!</a></u></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />というのは冗談ですが^^<br /><br />当中国株ブログでは、今年の中国の経済成長率についてIMFより早く、<br /><br />巷の情報筋が<span style="color:#0000FF">6.5%成長も危うい</span>などと<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「いかにも見えていない事」</span></span>を言っていた中、<br /><br />当時としては唯一、<span style="color:#FF0000">中国の経済成長率は6.5%目標を大きく上回って着地する。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><p><span style="color:#FF0000"><u>具体的には6.7%</u></span><br /><br /><span style="color:#00CC00"><u>場合によっては、昨年の実績を超える6.8%までの成長が見える。</u></span></p><br /><br /><br /><br /><br />と早々にお伝えしておりました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />だからこそ、株式市場にも強気になれたという事で、<br /><br /><span style="color:#009900">今年の中国株相場は安定推移する。<br /></span><br />香港株式市場は、<span style="color:#FF0000">昨年から続く上昇トレンドを継続し上値を取ってくる</span>として、<br /><br />ブログ読者の皆様にも<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:x-large;">「このBIGウェーブには乗るべし!」</span></span><br /><br />としてここまで強気で波に乗ってきたのです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">「整合性取れてますよね」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong><u>中国経済が強いから中国株に強気。</u><br /></strong><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これ、完全に<span style="color:#009900">整合性が取れている</span>と思うのですがいかがでしょう?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、世の中にはいい加減な事を吹聴するものもおり、<br /><br />今になって強い香港株式市場を確認し、中国株に強気!<br /><br />しかし、中国の成長率は<span style="color:#0000FF">「政府目標にも届かない6.5%以下を見ている」</span>な~んて事を言っている様では、<br /><br />整合性の「整」の字も見えないという事で、整合性を重んじる当中国株ブログとしては<span style="font-size:x-large;">「?」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、世の中には相場に合わせて<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">都合よくものを言う筋</span></span>もいるという事で、<br /><br />内心呆れてしまう事が多いのも確かであります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、当中国株ブログ読者の皆様は、既に今年の中国経済は底堅く推移し、<br /><br />政府の掲げた経済成長率目標を達成するのは勿論の事、<br /><br />昨年と同等の成長率である<span style="color:#FF0000"><u>6.7%成長を確保するという目線の元、<br /><br />香港株投資に強気で挑んでこられた</u></span>という事で、<br /><br />現在、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">ニンマリが止まらない♪</span></span>程度の成果は得られているという事になるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">「私と同じく^^」<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />今年は<span style="color:#FF0000">過去最高のパフォーマンスを叩き出した昨年</span>を、<br /><br /><strong><span style="font-size:large;">更に大きく上回る成果</span></strong>を積み上げており、<br /><br /><span style="color:#00FFFF"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">簡単な相場で簡単に成果を出してきた</span></span></span>という事になるのですが、<br /><br />それもこれも、中国経済、そして物色対象を誤らなかったから。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこを外せば、この<span style="color:#00FFFF">簡単な相場</span>でも成果を出すどころか、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">簡単に負ける事も出来る!</span></span>という事で、やはり<span style="color:#FF0000">選択と判断は重要。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />取捨選択能力と判断力の有無が成果を左右するという事で、<br /><br />今までの所、<span style="color:#FF0000">当中国株ブログの選択と相場判断。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">これ、お役に立てて頂けた事と思います♪</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#00CC00">2017年の中国経済はTOTALで見て、昨年同等の成長率は確保する。</span><br /><br /><span style="color:#FF0000">我々中国株投資家としては、そこを読んだ上で昨年以上の成果を確保する。</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">これですね!<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00"><br />2017年、これで走って〆て参りたいと思います。<br /><br />どうぞ、2017年後半戦も、よろしくお付き合い頂ければと思います。</span><br /><br />
  
4866

結論はコレ!AACテクノロジーズについては、「原理原則」で考えるべし!

さて、本日はAACショックで、なにやら中国株界隈が騒がしいみたいですね^^ このAAC・テクノロジーズ(02018)については、 前場の内に異常な値動きを見て、ブロマガTwitterにて取り上げておりますが、 注目している方が多い様ですし、 過去のポートフォリオ銘柄として儲けさせて貰った経緯もありますので、 ブログでも取り上げさせて頂こうと思います。 その前に、結論から言わして貰... さて、本日は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">AACショック</span></span>で、なにやら中国株界隈が騒がしいみたいですね^^<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/485076718799_LPgQcfIZ_l_2017051115473491a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-106.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/485076718799_LPgQcfIZ_l_2017051115473491a.jpg" alt="485076718799_LPgQcfIZ_l_2017051115473491a.jpg" border="0" width="530" height="290" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> このAAC・テクノロジーズ(02018)については、<br /> <br /> 前場の内に異常な値動きを見て、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガTwitter">ブロマガTwitter</a></u>にて取り上げておりますが、<br /> <br /> 注目している方が多い様ですし、<br /> <br /> <span style="color:#FF00FF">過去のポートフォリオ銘柄として儲けさせて貰った経緯</span>もありますので、<br /> <br /> ブログでも取り上げさせて頂こうと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> その前に、結論から言わして貰いますが、<br /> <br /> この場面では<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4866" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4866.html&amp;jck=80f0d2ada7d415a82b4afdcf29c0f5a9125f1f67" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4866" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4801

連休明け、2つの「重要POINT」についてお伝え致します。

中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。 さて、本日より中国株は再始動。 清明節連休が明けて、再始動となる訳ですが、 その前に連休中の谷間、3日の香港株市場を振り返りつつ、 今注目しておきたい「2つのポイン」トについてお伝えしたいと思います。...... <br /> <br /> 中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さて、本日より中国株は再始動。<br /> <br /> 清明節連休が明けて、再始動となる訳ですが、<br /> <br /> その前に連休中の谷間、3日の香港株市場を振り返りつつ、<br /> <br /> 今注目しておきたい<strong>「2つのポイン」</strong>トについてお伝えしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/4697874134653_qLSTovDb_l_2017040509171455a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/4697874134653_qLSTovDb_l_2017040509171455a.jpg" alt="4697874134653_qLSTovDb_l_2017040509171455a.jpg" border="0" width="600" height="600" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4801" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4801.html&amp;jck=a38ded3ed4343c2708d2c9acea4d55964128aae1" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4801" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4800

あっ、「コウモン」が・・・ひら、、、

あっ、コウモンが・・・ひらい、、、...... あっ、コウモンが・・・ひらい、、、<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/126882788116_kPAvo2lN_l_20170403101737be7.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/126882788116_kPAvo2lN_l_20170403101737be7.jpg" alt="126882788116_kPAvo2lN_l_20170403101737be7.jpg" border="0" width="500" height="303" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4800" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4800.html&amp;jck=22d0c30924595c0a3ffb343eb0dfe7f4eef4ca19" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4800" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4781

【重要なお知らせ】The bird's‐eye view 俯瞰・大局的見地からみたお便り。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。 今回は鳥の目 bird's‐eye view 俯瞰&大局的見地から見た中国株相場 この角度からお伝えしたいと思います。 では本題に入る前、まずは以下のエントリーを読み返して頂いたいと思います。 ★貴方、何か忘れていませんか?中国株の非常に重要なPOINT!を ★Theオリジナル!当中国株ブログオリジナル目線はコレ↓ ★中国株.... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今回は鳥の目<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/3871d444220495Y3JvcCw1MDEsMzkyLDAsNTg.jpeg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/3871d444220495Y3JvcCw1MDEsMzkyLDAsNTg.jpeg" alt="3871d444220495Y3JvcCw1MDEsMzkyLDAsNTg.jpeg" border="0" width="500" height="500" /></a><br /> <br /> <br /> bird's‐eye view<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><u>俯瞰&大局的見地から見た中国株相場</u></span><br /> <br /> この角度からお伝えしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> では本題に入る前、まずは以下のエントリーを読み返して頂いたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4741.html" target="_blank" title="★貴方、何か忘れていませんか?中国株の非常に重要なPOINT!を">★貴方、何か忘れていませんか?中国株の非常に重要なPOINT!を</a></u><br /> <br /> <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4742.html" title="★Theオリジナル!当中国株ブログオリジナル目線はコレ↓">★Theオリジナル!当中国株ブログオリジナル目線はコレ↓<br /> </a></u><br /> <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4771.html" title="★中国株で成功したいなら見よ!このエントリーは正真正銘「必見」です。">★中国株で成功したいなら見よ!このエントリーは正真正銘「必見」です。</a></u><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 上記エントリーの中で、共通してお伝えしているワードとして<br /> <br /> 当中国株ブログでは、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">〇〇〇〇</span></span>をお伝えしているのですが、<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4781" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4781.html&amp;jck=0e96304bb54019010fc40d3e5ba05a91a274fc9d" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4781" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4765

【注目!】米国政策金利引き上げからの流れを「ひ・と・こ・と」で評します。

ブロマガ読者、限定エントリーになります。...... ブロマガ読者、限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/0a82c36ef54848f1c542713ad5ec2f87_20170316090408c50.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/0a82c36ef54848f1c542713ad5ec2f87_20170316090408c50.jpg" alt="0a82c36ef54848f1c542713ad5ec2f87_20170316090408c50.jpg" border="0" width="464" height="700" /></a><br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4765" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4765.html&amp;jck=aaaee3d10379412a12c220d0d772a040b2ef43ea" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4765" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4677

Why? 連続する経済指標鈍化という「悪材料」をこなし、中国株は反発中↑

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。さて、週明けの中国株・香港株相場ですが、金曜日の米国株高を受け反発してスタート↑その後10時45分に発表された、1月財新サービス業PMIの冴えない結果を受け、一旦は、両市場とも値を消す展開に↓◆1月財新サービス業PMI 53.1  前回53.4が、冴えない財新サービス業PMIを受け、中国株相場は一瞬崩れかけましたが、その後両市場共に直ぐに切り返し、正午現在、中国株・香港株式市場はし... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />さて、週明けの中国株・香港株相場ですが、<br /><br />金曜日の米国株高を受け反発してスタート↑<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その後10時45分に発表された、<span style="color:#0000FF">1月財新サービス業PMIの冴えない結果</span>を受け、<br /><br /><span style="color:#0000FF">一旦は、両市場とも値を消す展開に↓</span><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0000FF">◆1月財新サービス業PMI 53.1  前回53.4</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、冴えない財新サービス業PMIを受け、中国株相場は一瞬崩れかけましたが、<br /><br />その後両市場共に直ぐに切り返し、<br /><br />正午現在、中国株・香港株式市場はしっかりと反発の動きとなっております。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/official_charts_company_logo_detail_201702061156110d8.gif/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/official_charts_company_logo_detail_201702061156110d8.gif" alt="official_charts_company_logo_detail_201702061156110d8.gif" border="0" width="288" height="350" /></a><br /><br /><br /><br /><br />この財新サービス業PMIの<span style="color:#0000FF">鈍化への受け止め方</span>についてですが、<br /><br />こちらは、先週金曜日に発表された「財新製造業PMI」が存外に下振れた際、<br /><br />当中国株ブログとしての見解を、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4675.html" title="オリジナルストーリー仕立て">オリジナルストーリー仕立て</a></u>にてお伝え致したのですが、<br /><br />そちらを参考にして頂ければ、<span style="color:#0066FF">より正しい受け止め方</span>をして頂けるのではと思っております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />仮にそちらのエントリーをご覧頂けていれば、本日の財新サービス業PMIの結果。<br /><br />そしてそれ(鈍化)を受けた中国株・香港株市場の動きに対し、<br /><br /><span style="color:#009900"><u>それ以上でも無く、それ以下でも無い適切な角度</u></span>から、<br /><br />中国株相場を切り取って見て頂けた事と思います。<br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br />今回、1月の財新サービス業PMIは、<br /><br /><span style="color:#0000FF">1月の財新製造業PMIと同じく、前回数値から鈍化した</span>という事で、<br /><br /><u>趨勢としての中国経済の頭打ち</u>が、<strong>更に濃厚に意識される事になった</strong>と考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">が、株式市場としてはそこを一瞬で織り込んだ形。<br /><br />中国経済の頭打ちを、織り込んだ上で返してきたという事になるでしょう。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#0066FF">この動きが意味するものは何か?</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />それは当中国株ブログ読者の皆様であれば、<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4674.html" title="こちらのエントリー">こちらのエントリー</a></u>をご覧頂いた皆様であれば、<br /><br />直ぐにご理解頂けた事と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />重ねて具体的に説明させて頂くとすれば<span style="font-size:x-large;">「値」</span><br /><br />今回の、<span style="color:#0000FF"><span style="color:#FF0000">53.4から53.1に鈍化した「値」</span></span>を見て頂ければ、<br /><br />株式市場の動きが、以下の様に上下動した事もご理解頂ける事と思います↓<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◇ハンセン指数3分足チャート</span><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20170206123929ccf.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20170206123929ccf.jpg" alt="無題" border="0" width="557" height="386" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />そういう事ですね。<br /><br /><br /><br /><br />今回、財新サービス業PMIは、<br /><br />先週金曜日に公表された財新製造業PMIと同じく鈍化した訳ですが、<br /><br />投資家としては株式市場を崩す程の「値」<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">ネガティブ視する程の材料</span>とは見ておらず、<br /><br /><strong>結果、株式市場も堅調に推移している。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に受け止める次第であります。<br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、寄り付き後公表された、財新サービス業PMIの結果。<br /><br />そしてそれを受けた中国株・香港株式市場の動きについて、<br /><br />当中国株ブログの見解を皆様にお伝え致します。<br />
  
4653

中国株寄付きを前に、「ネタ」の顛末をお知らせ致します。

ブロマガ読者、限定エントリーになります。...... ブロマガ読者、限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1622467341350_Mk4TxKXI_l_20170125101905ac1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1622467341350_Mk4TxKXI_l_20170125101905ac1.jpg" alt="1622467341350_Mk4TxKXI_l_20170125101905ac1.jpg" border="0" width="500" height="743" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4653" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4653.html&amp;jck=19ac40e423a20d1fe32c52a0d697c79b912cb912" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4653" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4652

中国株「早耳」情報~(ドラえもん風)

さて、中国株、早耳情報の時間がやって参りました。 まだ不確定要素が強い状態ですが、 中国株の寄付きを前に、取捨選択出来る皆様だけに「重要な情報」 この後の中国株相場、いや、世界の相場の流れに変化を齎すかも知れないネタ。 こちらをお知らせしたいと思います。 では前置きはこの位にして、今回お伝えしたいネタはこちら↓...... さて、中国株、早耳情報の時間がやって参りました。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1_m_20170125095142637.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1_m_20170125095142637.jpg" alt="1_m_20170125095142637.jpg" border="0" width="560" height="373" /></a><br /> <br /> <br /> まだ不確定要素が強い状態ですが、<br /> <br /> 中国株の寄付きを前に、取捨選択出来る皆様だけに「重要な情報」<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この後の中国株相場、いや、世界の相場の流れに変化を齎すかも知れない<span style="font-size:x-large;">ネタ</span>。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> こちらをお知らせしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> では前置きはこの位にして、今回お伝えしたいネタはこちら↓<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4652" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4652.html&amp;jck=a628d287a574535a2d919f03da7c9ef55463e77a" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4652" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4621

全部読めます!中国2016年GDP目標達成はポジティブに非ず?

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。中国2016年GDP目標、達成確定ですね!今を遡る事2日前。中国財政部の高官が、中国の2016年第4四半期GDP成長率について、「6.7%もしくはそれ以上となる」との発言があり、私としては以下の様にブロマガ読者限定Twitterの方でツイート致しました。香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月9日もやは終わった話重要なのは2016年では無く、2017年~の経済。6.7%なんてのはもう誰でも見えていた数... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />中国2016年GDP目標、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">達成確定</span></span>ですね!<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/437703242297_nxL87xi2_l_20170111082640176.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/437703242297_nxL87xi2_l_20170111082640176.jpg" alt="437703242297_nxL87xi2_l_20170111082640176.jpg" border="0" width="530" height="383" /></a><br /><br /><br /><br />今を遡る事2日前。<br /><br />中国財政部の高官が、中国の2016年第4四半期GDP成長率について、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「6.7%もしくはそれ以上となる」</span></span>との発言があり、<br /><br />私としては以下の様に<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガ読者限定Twitter">ブロマガ読者限定Twitter</a></u>の方でツイート致しました。<br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月9日<br /><br />もやは終わった話<br /><br />重要なのは2016年では無く、2017年~の経済。<br />6.7%なんてのはもう誰でも見えていた数字であり、なんならQ4の数値から見れば6.8%もあり得るんだから、ポジティブ材料でも何でも無い。<br /><br />以上。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月9日<br /><br />ただ、仮に6.8%と6.7%が選択出来るとすれば、政府は6.7%を選択するはず。<br /><br />なぜなら、翌年以降のショックを減らす為<br /><br />だから2016年の中国GDP成長率は、正しく6.7%なのだろう。<br /></span></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">あら?</span></span><br /><br />もうエントリータイトルにある問いの結論が出ちゃったかな^^<br /><br /><br /><br /><br /><br />そうですね。<br /><br />この9日に出た中国高官の<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">「リーク」</span></span>発言ですが、<br /><br />これは中国特有の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><u>やり様</u></span></span>であり、当中国株ブログとしては憶測や観測に非ず。<br /><br /><strong>非常に確度の高い発言</strong>だと受け止め、そう受け止めた上で以上の様にツイート致しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">つまり、2016年第1四半期から第3四半期までのGDP成長率は一様に6.7%だった訳ですから、<br /><br />第4四半期の成長率が6.7%~それ以上となるならば、年間のGDP成長率は最低でも6.7%は確定。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />仮に足元経済統計が伸びているQ4の成長率が存外に伸びた形となれば、<br /><br /><span style="color:#FF0000">6.7%以上、6.8%も視野に入って来る。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に受け止めた訳です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>その様に受け止めた上で、中国当局はGDP成長率を6.7%にする。<br /><br />6.7%とそれ以上を選択出来るのであれば、敢えて低い方。<br /><br />6.7%を選択するだろうとの目線をお伝えした訳です。</u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />つまり、当中国株ブログにとっては、<br /><br />2016年のGDP目標(6.5%~=7%)が達成するというのは<span style="color:#0099FF">もう見えていた話</span>。<br /><br />織り込み済の話であり、<span style="color:#0099FF">今見ようと試みているのは既にその先の景色</span>。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">2017年のGDP成長率・GDP成長率目標</span></span>という目線になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />通常目線から言えば、今月20日に発表予定である、<br /><br /><span style="color:#FF0000">GDP成長率目標達成!</span>というのは<span style="color:#00CC00">ポジティブな材料</span>として受け止めると思いますが、<br /><br />そこはもう、<u>先が見れる投資家であれば織り込み済みの話</u>であり、<br /><br />特にポジティブ材料とはならない。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当然<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「目標達成」</span></span>ですから、悪材料にもならない訳ですが、<br /><br />取り立てて喜ぶ程の事は無い。<br /><br />それよりも<strong>次を見て、そこを考えるべき</strong>との目線を持っているという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そして昨日10日。<br /><br />今度は更なる高官である、中国国家発展改革委員会の主任が、<br /><br />財政部の高官に続き、2016年の経済成長率の伸び率が<span style="color:#FF0000">6.7%前後になる</span>と発言。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この発言により、9日にお伝えした目線。<br /><br />つまり、<strong>2016年の中国経済成長率目標は達成する</strong>という目線の確度は更に上昇。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もう<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">確定</span></span>と言って良い程、確度は上がったと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">中国2016年GDP目標達成は確定!</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#009900">確定と見た上で、20日の発表を待つ目線</span>となりますが、<br /><br />その際、<span style="color:#0000FF">GDP目標達成が株式市場を押し上げる材料にならずとも気落ちしない様。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、20日の2016年の中国GDP成長率発表を前に、<br /><br />当中国株ブログの見解・目線を、中国株投資家の皆様にお伝えしておきます。<br /><br />
  
4586

「結論」はコチラ↓小型車減税延長措置の影響について◆後半結論編

という事で、後半編。 中国、小型車減税延長措置の影響について。の後半編になります。 結論から言えば、...... という事で、後半編。<br /> <br /> <br /> <br /> 中国、小型車減税延長措置の影響について。の後半編になります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/0b9e2471888240170afa765793818c59.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/0b9e2471888240170afa765793818c59.jpg" alt="0b9e2471888240170afa765793818c59.jpg" border="0" width="400" height="400" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 結論から言えば、<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4586" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4586.html&amp;jck=f3d844771cc1abc63db24c58c26af9a7a505f3ec" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4586" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4585

中国、小型車減税延長措置の影響について。

中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。今回のエントリーは、先週発表された中国の小型車減税延長について。この減税策延長について、該当セクターに与える影響を考えてみたいと思います。とその前に、遡る事1年2カ月前。当中国株ブログでは、今を遡る事1年2カ月前の2015年の10月、この小型車減税(※排気量1600cc以下の小型車の税率を半減)の導入が決定した際、これは大きな政策発動であり、該当銘柄には相応の業績押し上... 中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />今回のエントリーは、先週発表された中国の小型車減税延長について。<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/211554804893_uCXQkukO_l_20161218141544f94.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/211554804893_uCXQkukO_l_20161218141544f94.jpg" alt="211554804893_uCXQkukO_l_20161218141544f94.jpg" border="0" width="496" height="530" /></a><br /><br /><br />この減税策延長について、該当セクターに与える影響を考えてみたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とその前に、遡る事1年2カ月前。<br /><br />当中国株ブログでは、今を遡る事1年2カ月前の2015年の10月、<br /><br />この小型車減税<span style="color:#9900FF">(※排気量1600cc以下の小型車の税率を半減)</span>の導入が決定した際、<br /><br />これは大きな政策発動であり、該当銘柄には相応の業績押し上げ要因となる。<br /><br /><br /><br /><br /><br />よって、<span style="color:#FF0000">小型車減税の恩恵を受ける企業の株は買いである!<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に当時お伝え致しました。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※実際にはBYDへ投資しております。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それから約1年と2カ月。<br /><br />中国政府の政策後押しが効き、中国の自動車販売台数は押し上げられ、<br /><br />11月時点で、中国国内新車販売台数は前年同期比14.1%増の2494万8000台と、<br /><br />既に2015年通年を上回り、過去最高の販売台数を記録。<br /><br /><br /><br /><br />特に減税措置の取られた小型車の伸びは顕著であり、<br /><br />1600cc以下の小型車の販売台数は、11月までに前年同期比20.5%増と、<br /><br />全体を大きく押し上げる数値となっております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />当然この販売量増加は、メーカーの業績を押し上げ、<br /><br />想定通り、BYDや吉利自動車の業績も右肩上がり。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">業績が上がれば当然株価も上昇する</span>という事で、<br /><br />関連企業の株価は、政策が導入された2015年10月当時からは大きく上昇しており、<br /><br /><u>そこに当て込んで該当企業に投資していた方</u>は、<span style="color:#00CC00">この間良い思いをした事と思います^^</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />但し、この小型車減税措置は恒久的なものでは無く、<br /><br /><strong>2016年末までの期間限定措置</strong>として導入された物であり、<br /><br />投資家としては当然2016年末が近付くにつれて<span style="font-size:large;">「出口」</span>を意識。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />減税措置が終了する前に<span style="color:#0000FF">売り抜けておこうという意識</span>が働き、<br /><br />BYDや吉利汽車などの株価は、2016年秋ごろから軟調な展開となっております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、当中国株ブログとしては、軟調相場に入る前。<br /><br />BYDがまだ業績改善を理由として、<span style="color:#FF00FF">株価が絶好調で伸びていたタイミング</span>で、<br /><br /><strong>BYDの目標株価は近い</strong>として、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">目標株価地点での出口目線を通知!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />56HKドル台での出口を以下の通り、ブロマガ読者の皆様にお伝えしております。<br /><br />8月31日、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4335.html" title="※中国株相場、一言でいえば「暇」">※中国株相場、一言でいえば「暇」</a></u>より一部抜粋<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>以下の銘柄を持つ皆様は、<br /><br />そろそろ<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">出口を見て行動に移す準備</span></span>をして頂ければと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その銘柄は<span style="font-size:x-large;">「B・Y・D」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />BYD(01211)と言えば、先日発表された中間決算結果と、<br /><br />第3四半期決算の見通しが好感され、市場が調整モードの中逆行高。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>目標地点</u>に向かって<span style="color:#FF0000">株価はグイグイと上昇している</span>とお伝えしております↓<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4327.html" title="★中国株は異常無し。BYDは目標地点に向けてグイグイと上昇中↑">★中国株は異常無し。BYDは目標地点に向けてグイグイと上昇中↑</a></u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />実際、中間決算発表後、BYDの株価はグイグイと上昇しており、<br /><br />本日前場の段階で、54.9HKドルの高値を付けるまで上昇♪<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00CC00"><span style="font-size:x-large;">「目標地点直ぐですよ~~~!」</span></span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x47d4e15b7fc74e3f6928fcc782b939aa_201608311515329e7.png/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x47d4e15b7fc74e3f6928fcc782b939aa_201608311515329e7.png" alt="404x47d4e15b7fc74e3f6928fcc782b939aa_201608311515329e7.png" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />BYDの株価は、<span style="color:#009900">当中国株ブログが設定する目標ポイント</span>まであと僅か。<br /><br /><br /><br /><br /><br />残り僅かの所まで上昇しているという事で、<br /><br />トレード目線でBYD(01211)をホールドしている方は、<br /><br />そろそろ<span style="color:#FF0000">利益確定目線でBYD(01211)と対峙して頂きたい</span>と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そのBYDの目標株価は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">ズバリ56HKドル台!<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />最大瞬間風速的に60HKドル台に達する可能性はありますが、<br /><br />あくまでもそれは瞬間最大風速。<br /><br />目標株価を一足飛びで抜けるまでの上昇は無いと見ております。<br /><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />ではBYDのチャートを確認し、振り返って見てみましょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◇BYD(01211)チャート</span><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20161218150810980.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-100-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20161218150810980.jpg" alt="無題" border="0" width="573" height="426" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />どうでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログでBYDの株価が目標株価に近いとお伝えし、<br /><br />56HKドル台での利益確定目線をお伝えしてから約3カ月半。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この間、BYDの株価は、文字通り56HKドル台で<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">大天井</span></span>を打ち、<br /><br /><span style="color:#0000FF">それまでの上昇トレンドが嘘の様に株価と共に消え失せ、<br /><br />調整の枠を超えた<span style="font-size:large;">下落トレンド</span>までに転換した事が見て取れると思います。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当然この様な流れの中で、当中国株ブログとしてはBYDの下落には手を出さず。<br /><br />大きく下落する株価を他所に、静観を続けるという判断をしております。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※正確には、11月末(※正確には11月30日)、押し目一杯の可能性を見てIN!<br /> しかし翌12月1日には、株価推移を見てBYDの株価は更に下に向かうと見て即カットしております。<br /></span><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-4553.html" title="★【ブロマガ号外】BYD(01211)について。">★【ブロマガ号外】BYD(01211)について。<br /></a></u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし先週木曜夜になり、<br /><br />突如中国財政省から<span style="color:#0099FF">小型車減税策の1年間延長</span>という一報が入り、状況は一変(?)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />先週金曜日にはそのニュースを受け、BYD他吉利汽車などの株価が大きく反発してスタート↑<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">すわ反発開始か!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という動きが見られたのです。<br /><br /><br /><br /><br />※16日の<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガTwitter">ブロマガTwitter</a></u>より抜粋<br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12月16日<br />BYD&吉利、政策延長を受けて巻き戻しの動きが鮮明に。<br /><br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12月16日<br />想定通り、小型車の減税措置は延長されましたね。<br /><br />これによるBYDへのインパクトは~<br /><br />ブログにて。</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、この小型自動車減税政策延長によるインパクトですが、<br /><br />長くなりましたので、後半に続く。<br /><br />
    Return to Pagetop