プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦15年超の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
4721

情報は先出しで!目の前に転がっていた「ボーナス」ゲット出来ました?^^

1.2.3.4.5.6.7.8.9.NYダウ10連騰ですね!当中国株ブログは、米国株市場の「ボーナス・タイム入り」を想定し、米国株には強気、個人的にはフルポジションで米国株相場と対峙してきたわけですが、その間にNYダウの10連騰を含め、ナスダック・S&P500指数と3指数揃って最高値をズンズンと更新↑正に「ボーナス・タイム」対象さえ間違えず投資していれば、日々チャリーンチャリーンとボーナスが転がり込む相場になった訳ですが、皆様、こ... <span style="color:#00FFFF"><span style="font-size:large;">1.2.3.4.5.6.7.8.9.</span></span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x2911321639d463e56b602a757f96874d_20170224084902122.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x2911321639d463e56b602a757f96874d_20170224084902122.jpg" alt="404x2911321639d463e56b602a757f96874d_20170224084902122.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br />NYダウ<span style="color:#00FFFF"><span style="font-size:x-large;">10連騰</span></span>ですね!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログは、米国株市場の<span style="font-size:large;"><span style="color:#FF00FF">「ボーナス・タイム入り」</span></span>を想定し、<br /><br /><span style="color:#FF0000">米国株には強気、個人的には<span style="font-size:x-large;">フルポジション</span></span>で米国株相場と対峙してきたわけですが、<br /><br /><span style="color:#FF00FF">その間にNYダウの10連騰を含め、ナスダック・S&P500指数と3指数揃って最高値をズンズンと更新↑<br /><br /><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">正に「ボーナス・タイム」<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20170224090339ee2.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20170224090339ee2.jpg" alt="無題" border="0" width="667" height="427" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />対象さえ間違えず投資していれば、<br /><br /><span style="color:#FF00FF">日々チャリーンチャリーンとボーナスが転がり込む相場</span>になった訳ですが、<br /><br />皆様、この<span style="font-size:x-large;">「情報」</span><br /><br />当中国株ブログからの情報を活かして頂いき、ボーナスをゲットして頂けましたでしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1_m_20170223122059d85.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-102-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1_m_20170223122059d85.jpg" alt="1_m_20170223122059d85.jpg" border="0" width="560" height="373" /></a><br /><br /><br /><br /><br />という事で、情報はただ取るものでは無く、<span style="font-size:x-large;">活かすもの!</span>。<br /><br /><br /><br /><br /><strong>活かしてなんぼ</strong>という事が分かって頂けたかと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />この後も、後出しでは無く<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:x-large;">先出し!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">先出しで、情報・判断をお伝えして行きます</span>ので、<br /><br />真に投資に生かせる<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:x-large;">「使える投資情報」</span></span>をお求めの方は、<br /><br />当中国株ブログの投資情報。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />こちらをご覧頂く事で、どこよりもリアルな「生」の情報に触れて頂けるかと思います。<br /><br />
  
4705

香港株商人の目から見た「日本株」と「米国株」と私のポジション。

ブロマガ読者、限定エントリーになります。...... ブロマガ読者、限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/482504540284_oWS3gS50_l_201702171033221dd.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-102.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/482504540284_oWS3gS50_l_201702171033221dd.jpg" alt="482504540284_oWS3gS50_l_201702171033221dd.jpg" border="0" width="397" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4705" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4705.html&amp;jck=657d2879b5098a6dafafb24f3f39570a89ac1cc4" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4705" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4483

FOMC通過も、米国株相場は立ち直れず。

中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。 FOMC、やはり事前予想通り「無風」で通過。 FRBは、今回も政策金利に変更を加える事無く、利上げは先送りに。 昨夜のFOMCが相場に影響を与える事はありませんでした。 「ノーイベント」 当中国株ブログでも、今回のFOMCでは利上げは無いと見ており、 無風・ノーイベントで通過すると予測しておりましたが、 やはりサプライズは無.... 中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> FOMC、やはり事前予想通り<span style="color:#0033FF">「無風」</span>で通過。<br /> <br /> FRBは、今回も政策金利に変更を加える事無く、利上げは先送りに。<br /> <br /> 昨夜のFOMCが相場に影響を与える事はありませんでした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="font-size:large;">「ノーイベント」</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 当中国株ブログでも、<u>今回のFOMCでは利上げは無い</u>と見ており、<br /> <br /> <span style="color:#0000FF">無風・ノーイベント</span>で通過すると予測しておりましたが、<br /> <br /> やはりサプライズは無し。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> FRBは12月FOMCでの利上げに向け、可能性を示唆するに留めております。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 少し気になったのが、今回の会合で<strong>「時期」</strong>について触れる事が無かった事。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 当中国株ブログの想定、そして相場の織り込み度を見ても、<br /> <br /> <u>既に12月利上げ実施は相場に織り込まれている</u>のですが、<br /> <br /> それでも尚FRBは、12月利上げについて具体的に触れる事はありませんでした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これは恐らく、年内利上げ実施に躊躇しているという事では無く、<br /> <br /> 大統領選直前、更に言えばトランプ大統領誕生という<strong>「リスク」</strong>を踏まえ、<br /> <br /> FRBは具体的な実施時期を暈し、大統領選への影響度を極力排除したという事だと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 仮に、可能性は低いですが<span style="color:#0000FF">(※市場調査ではトランプがクリントンを逆転も、それはあくまでも市場調査)<br /> </span><br /> トランプ大統領誕生となれば、「イエレン議長は交代させる」と述べている様に、<br /> <br /> FRB人事に介入して来る可能性がありますので、<br /> <br /> そこも今回の声明に、年内利上げを示唆する文言を入れなかった1つの要因になったと見ております。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 後は、政策金利据え置きに対する反対票の数。<br /> <br /> 前回は10名の投票メンバーの内、3名が据え置きに反対しておりましたが、<br /> <br /> 今回のFOMCでは反対票は3票から2票に低下。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ボストン連銀のローゼングレン総裁が今回は反対から賛成に転じた事で、<br /> <br /> 反対票が1票減ったという形になっております。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ただ、これは経済の状況に問題が出たという事では無く、<br /> <br /> これについても、大統領選を直前に控えた今、<br /> <br /> このタイミングで政策金利を変えるのでは無く、大統領選という一大イベントが通過した後。<br /> <br /> 12月利上げ実施が適当と考えての反対から賛成への転向だと考えます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> FOMC声明発表後の市場の12月利上げ織り込み度を見ても、<br /> <br /> しっかりと12月利上げを織り込む状態にありますし、<br /> <br /> 11月FOMCが相場に与えた影響は特に無し。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 文字通り、ノーイベントで通過したという事になります。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">では、昨夜の米国株の弱さは何か?<br /> </span></span><br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/holloween-killer-pumpkin_2016110308472128a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/holloween-killer-pumpkin_2016110308472128a.jpg" alt="holloween-killer-pumpkin_2016110308472128a.jpg" border="0" width="650" height="950" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これは、<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4483" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4483.html&amp;jck=ae30e08410804fad8cd828799ed69049d0b53d1e" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4483" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4306

残念!そして感謝!ついでに相場状況。

中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。女子レスリングの吉田選手、残念でしたね。。霊長類最強の五輪最後の雄姿を見ようと夜更かしをしていたのですが・・・・・しかしそれでも「立派!」試合後の姿を見て、心に届くものがありました。今回で五輪はラストになるのでしょうが、感動をありがとうと言いたいです。さて、そんな最中も相場のチェックは怠らず、しっかりと米国株相場他の動きを見ていたのですが、米国株式市... 中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br />女子レスリングの吉田選手、残念でしたね。。<br /><br />霊長類最強の五輪最後の雄姿を見ようと夜更かしをしていたのですが・・・・・<br /><br /><br /><br /><br />しかしそれでも<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「立派!」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />試合後の姿を見て、心に届くものがありました。<br /><br />今回で五輪はラストになるのでしょうが、感動をありがとうと言いたいです。<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/thank_you_201608190746099a6.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/thank_you_201608190746099a6.jpg" alt="thank_you_201608190746099a6.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br /><br />さて、そんな最中も相場のチェックは怠らず、<br /><br />しっかりと米国株相場他の動きを見ていたのですが、<br /><br />米国株式市場全体の流れは変わらず。<br /><br /><br /><br /><br /><br />利上げ観測の後退と原油価格上昇を受け、昨夜の米国株相場は引き続き堅調に推移。<br /><br />主要3指数は最高値レベルを保ったまま大引けを迎えております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">ただ、そうは言っても、数名の連銀総裁によるタカ派的な発言や、<br /><br />来週のイエレンFRB議長によるジャクソンホール公演を前に、上値は重い状態。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0099FF">原油価格高騰というフォローの風</span>を受けても、<br /><br />株式市場は上値を追いかけれないという事で、膠着状態に入っているという見方も出来るでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それに加え、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ブロマガ読者限定ツイッター">ブロマガ読者限定ツイッター</a></u>の方ではお伝えしておりますが、<br /><br />今週は<strong>ヘッジファンドの売りを意識しなくてはならない時間帯</strong>という事で、<br /><br /><span style="color:#0000FF">ヘッジファンドによる売り物も、株式市場の上値を抑えている。</span><br /><br /><span style="color:#9900FF">※今週は、ヘッジファンドによる45日ルールがWorkする週。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に見ております。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、全体で見ればリスクオン機運はいまだ継続中ですが、<br /><br />複数の懸念材料も気になるという事で、相場の上値は重い状況。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この後、機運がどちらに傾くかで投資家心理の傾き、相場の傾きも決まってくると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログの考えとしては、既出エントリーで<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">「ハッキリ!」</span></span>とお伝えしており、<br /><br />それに対する<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">対処・対応</span></span>もお伝えしておりますので、<br /><br />当中国株ブログ読者の皆様は、そこをベースに考えて頂ければと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、残念でしたね。。<br /><br />いまだショックの残っている香港株商人です。。<br /><br />
  
4115

米国株市場について。

中国株投資家の皆様に直接の関係は無いかもしれませんが、 全体相場を見る上で必要ですので、米株についての見解をお伝え致します。 昨日は、ナスダック市場のブス。...... 中国株投資家の皆様に直接の関係は無いかもしれませんが、<br /> <br /> 全体相場を見る上で必要ですので、米株についての見解をお伝え致します。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 昨日は、ナスダック市場の<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;">ブス</span></span>。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1622466221910_La3umC93_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1622466221910_La3umC93_l.jpg" alt="1622466221910_La3umC93_l.jpg" border="0" width="500" height="655" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=4115" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4115.html&amp;jck=a35d7ea543756bf69bf26896b44b9e2801721afa" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=4115" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
4096

急速に修正された「米国利上げ観測」と「米株」について。

中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。昨夜も引き続き「米国の早期利上げ」が意識されていましたね。17日に発表された米国4月の消費者物価指数が予想以上に上昇した事に加え、2人の連銀地区総裁による「年内2-3回の利上げは可能」という発言も手伝い、火曜日の市場は、後退していた利上げ観測が再び高まり株式市場は下落。昨日もその流れが続き、昨夜未明に公表された4月FOMCでの議事要旨の内容を見て、更に「6月利上... 中国株・香港株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br />昨夜も引き続き<span style="color:#0099FF"><span style="font-size:large;"><span style="color:#0066FF">「米国の早期利上げ」</span></span></span>が意識されていましたね。<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1177459751157_HXNAD2Qs_l_201605190738196b8.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-96-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1177459751157_HXNAD2Qs_l_201605190738196b8.jpg" alt="1177459751157_HXNAD2Qs_l_201605190738196b8.jpg" border="0" width="550" height="1100" /></a><br /><br /><br />17日に発表された米国4月の消費者物価指数が予想以上に上昇した事に加え、<br /><br />2人の連銀地区総裁による<span style="color:#0033FF">「年内2-3回の利上げは可能」</span>という発言も手伝い、<br /><br />火曜日の市場は、後退していた利上げ観測が再び高まり株式市場は下落。<br /><br /><br /><br /><br />昨日もその流れが続き、昨夜未明に公表された4月FOMCでの議事要旨の内容を見て、<br /><br />更に<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:large;">「6月利上げ」</span></span>を意識する形となり株式市場は沈黙。<br /><br /><br /><br /><br />一時100ドル以上上昇していたNYダウは、FOMC議事録の公開を受けて一気に値を消し100ドル安。<br /><br />その後大引けにかけて値を戻し、ほぼ変わらずで引けています。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※銀行セクターは利上げ観測の高まりを受けて上昇。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />議事要旨では<br /><br /><span style="color:#0000FF">「インフレと雇用で前進が見られれば、6月の利上げが適切になる」<br /></span><br />と示されており、4月CPIの上昇と雇用の状況から見れば<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「6月利上げはある」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />為替、FedWatchなどをみれば、<br /><br /><span style="color:#0099FF">急速に市場が、6月利上げシナリオを織り込みに行っている事が確認出来ます。</span><br /><br /><span style="color:#9900FF">※昨夜ドル円は110円台まで上昇。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />「あるかもしれませんね」<br /><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログでは、6月の利上げは無い。<br /><br /><br /><br /><br />今年は年一回の利上げになると見ていたのですが、<br /><br />そこは、トランプ氏によるFRB<span style="color:#990000">イエレン議長更迭発言</span>を受け大統領選の投票までに実行。<br /><br /><br /><br /><br />その目が新たに出た事をお伝えしていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />米大統領選挙の投票日は一般11月8日、選挙人12月中旬ですから、<br /><br />その前の可能性からいえば、6月・7月・9月・11月(1~2日)、<br /><br /><u>計4回の利上げ実施機会がある</u>という事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br />この中でイエレン議長による会見がセットされているのが6月と9月。<br /><br />という事で、利上げ実施の可能性があるとすれば3の倍数。<br /><br />6月・9月、そして12月のFOMCになると市場からは見られております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />しかしイエレン議長によれば、会見予定の無いFOMCでも<br /><br /><span style="color:#FF0000">必要があれば会見を開く</span>と言っており、<br /><br />そこから言えば、<span style="color:#FF0000">年内全てのFOMCでFRBは利上げを決定する可能性はある</span>という事で、<br /><br />我々投資家からすれば、全てのFOMCを気に掛ける必要があるという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その中で、今回の流れ(年2回)という事ですから、<br /><br />6月は勿論、7月のFOMCでの利上げというシナリオも考えて行かなくてはならないでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこを今、市場は織り込みに入っているのです。<br /><br /><span style="color:#0000FF">※逆に言えばここまでの利上げ見込みが低過ぎ、その調整に入っているという事です。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ともあれ、米国の金融政策は世界的に大きな影響を与えますので、<br /><br />我々投資家とすれば、早期利上げ観測の高まりから、<br /><br />その点について、再度シナリオを練り直す必要が出てきたという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br />同時に米国株式市場・米ドルも、軌道修正の必要があるという事で、<br /><br />一昨日・昨日と市場は、急速にその部分を織り込みに行っているという事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この米国利上げ観測の高まりが、どの程度他市場に影響を与えるかは<strong>各々別に考える必要</strong>があり、<br /><br />今後は、各アセット毎の動きを追いかけ、しっかりと<span style="color:#0066FF"><span style="font-size:x-large;">変化</span></span>を見て行く必要があると考えます。<br /><br /><span style="color:#0066FF">※変化が無い事も変化として意識したいですね。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />尚、個人的な米国株への見方に変わりは無し。<br /><br />これまでお伝えしている通り、米株全体で見れば左程上昇余地は無いと考え、<br /><br />指数ベースでの勝負は避ける場面だと考えます。<br /><br /><span style="color:#0000FF">※逆に下落リスクに注意すべき場面</span><br /><br /><br /><br /><br />勝負するのであれば全体(指数)では無く個別。<br /><br />個別投資で、市場のアウトパフォームを狙う場面だと考えます。<br /><br />
  
3810

Wの悲劇。株式市場は再び・・・・・

ブロマガ読者、限定エントリーになります。...... ブロマガ読者、限定エントリーになります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/tumblr_nxhwgrmE8W1rpgpe2o1_1280_201602090619352ef.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/tumblr_nxhwgrmE8W1rpgpe2o1_1280_201602090619352ef.jpg" alt="tumblr_nxhwgrmE8W1rpgpe2o1_1280_201602090619352ef.jpg" border="0" width="737" height="794" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=3810" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-3810.html&amp;jck=fa8dec71f2859cdf986a451467a1ebd85383bc31" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=3810" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
3790

原油価格+米国株からみる現在の景色と、エネルギーセクターのトレーディングアイディア♪

今回は、エネルギーセクターへのトレーディングアイディアをお伝えしております。 ご興味のある方は是非ご覧頂ければと思います。...... 今回は、<span style="color:#FF33FF">エネルギーセクターへのトレーディングアイディア</span>をお伝えしております。<br /> <br /> <br /> ご興味のある方は是非ご覧頂ければと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/482504540284_oWS3gS50_l_201602020919497c2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/482504540284_oWS3gS50_l_201602020919497c2.jpg" alt="482504540284_oWS3gS50_l_201602020919497c2.jpg" border="0" width="397" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=3790" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-3790.html&amp;jck=b42a37a8069529502c78b78f031f905825fcd277" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=3790" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
3615

昨夜のFOMC政策金利引き上げを見て。

中国株・香港株投資家の皆様、「ほっ」とされましたでしょうか。16日のFOMCでFRBはフェデラルファンド金利の誘導目標を0~0.25%から0.25~0.50%に引き上げ。所謂「利上げ」を実施しました。引き上げ幅は25bpという事で事前予測通り。反対票は無く、実に9年半ぶりの政策金利引き上げは全会一致で決定致しました。※前回利上げは2006年6月注目されていたFOMCスタッフによる政策金利予測(※ドット・チャート)ですが、2016年の中央... 中国株・香港株投資家の皆様、<span style="color:#00CC00"><span style="font-size:x-large;">「ほっ」</span></span>とされましたでしょうか。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2473901910843_TNCnKkRK_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-86-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2473901910843_TNCnKkRK_l.jpg" alt="2473901910843_TNCnKkRK_l.jpg" border="0" width="368" height="488" /></a><br /><br /><br /><br />16日のFOMCでFRBはフェデラルファンド金利の誘導目標を<br /><br />0~0.25%から0.25~0.50%に引き上げ。<br /><br /><br /><br />所謂<span style="color:#009900"><span style="font-size:large;">「利上げ」</span></span>を実施しました。<br /><br /><br /><br /><br />引き上げ幅は25bpという事で事前予測通り。<br /><br />反対票は無く、実に9年半ぶりの政策金利引き上げは<span style="color:#FF0000">全会一致</span>で決定致しました。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※前回利上げは2006年6月</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />注目されていたFOMCスタッフによる政策金利予測(※ドット・チャート)ですが、<br /><br />2016年の中央値は前回9月と変わらずの1.375%<span style="color:#0033FF">(※平均値は9月の1.478から1.287へと下落。)<br /></span><br />2017年の中央値は2.375となり、前回の2.625から下落。<br /><br /><br /><br />長期見通しは前回と変わらずの3.50%となっています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />この金利予想から見れば、2016年2017年ともに、<br /><br />FF金利引き上げ幅を0.25%として年4回の利上げペースが見込まれ入る事に。<br /><br /><br /><br /><br /><br />前回予想時に比べ、<span style="color:#009900">少しハト派的な予想にシフトした</span>と言って良いでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />FOMC声明の内容はハト派的なトーンが多く含まれており、<br /><br />市場は<span style="color:#009900">予想通りの展開に満足</span>したように思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />一時値を消していた米国株式市場ですが、FOMCの声明内容を見て再度上昇。<br /><br />米株は大引けにかけて買われて終了しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">※尚、多くが注目していた為替動向ですが、利上げ決定でドルが買われる展開に。<br /> ドル円は売り買い交錯した後、122円台まで下落しています。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />正に<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「想定通り!」</span></span>の展開です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />当中国株ブログでは、今年1年を通じ米国利上げは年内に実施される。<br /><br />そこは<span style="color:#FF0000">一貫して想定</span>していましたので、今回の利上げは<span style="color:#0099FF">年初からの予想通り。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />利上予想に波乱が無かった事で、株式市場の反応もまずはOK<br /><br />昨夜は原油価格が下落した事もあり、上値を抑えられた感がありますが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">政策金利引き上げ=株高</span></span>という予想も当たったと言って良いでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そして為替。<br /><br /><br /><br /><br />今回市場観測では、<span style="color:#FF0000">利上げ実施=材料出尽くしで円高</span>を見る向きが増加。<br /><br />ドルが売られ円が買われる展開を予想する向きが、<span style="color:#0000FF">12月FOMC直前に一気に増加</span>した感がありましたが、<br /><br />蓋を開けてみれば<span style="color:#00CC00">ストレートにドル高・円安方向。</span><br /><br /><br /><br /><br />この部分でも当中国株ブログの予想通り。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">確かに過去の経験則や、経常黒字の大きな増加を考えれば<br /><br />ここから円が買われる展開も考え得るのですが、取り合えず利上げ実施=ドル売りとはなりませんでした。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、今回のFF金利引き上げは、<br /><br /><span style="color:#00CC00"><span style="font-size:large;">内容・株・為替どれを取っても予想通りの展開。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9933FF">という事は?</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">「と、いう事です^^」<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />FOMC直前に組み直していたポジションに見誤りは無し。<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-3603.html" title="購入した銘柄(※中国株)">購入した銘柄(※中国株)</a></u>を考えても、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">良い選択・Good choice</span></span>をしたと考えています。<br /><br />
  
3258

再度リスクオフに傾いた株式市場。

リスクオフですね。今夜の欧米株式市場は大きく下落。先日構築した米株ポジションは、指値に引っ掛かりあっさり決済されました。※2銘柄とも薄利で決済今回のリスクオフの原因はちょっとはっきりしませんでした。勿論中国経済の鈍化が根底にあり、そこから世界経済の鈍化、そして世界の成長率見通しの引き下げなどがあるのですが、それにしても昨日の日本株の突出した下落は意外感がありました。こちらのエントリーでも書いたのです... <span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">リスクオフ</span></span>ですね。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/back_forward_v2.png/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-82-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/back_forward_v2.png" alt="back_forward_v2.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br />今夜の欧米株式市場は大きく下落。<br /><br />先日構築した米株ポジションは、指値に引っ掛かりあっさり決済されました。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※2銘柄とも薄利で決済</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回のリスクオフの原因はちょっとはっきりしませんでした。<br /><br />勿論中国経済の鈍化が根底にあり、そこから世界経済の鈍化、<br /><br />そして世界の成長率見通しの引き下げなどがあるのですが、<br /><br />それにしても昨日の日本株の突出した下落は<span style="color:#0033FF"><span style="font-size:x-large;">意外感</span></span>がありました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-3257.html" title="こちらのエントリー">こちらのエントリー</a></u>でも書いたのですが、日本株ホルダーであれば注意が必要だと思います。<br /><br />もしかしたら、<span style="color:#0066FF">投資家の焦点が中国から日本に移った可能性</span>もありますので。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※私個人のトレードポジションは既にオールキャッシュです。<br /> 幸いにも今回の戻りからのトレード(※6回)は全て利益確定で済ませる事ができ<br /> 6回中2回は<span style="color:#FF0000">大きな利幅</span>が取れたので中国株の補填が出来ています^^<br /> <br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />米国は、ISM製造業景況指数が予測に届かず売られたのですが、<br /><br />これまでであれば、経済指標の鈍化は<span style="color:#FF0000">利上げ観測後退に繋がり株高を演出</span>でしたが、<br /><br />今夜の米国株はそんな素振りも見せず一貫して売られる展開。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0033FF">これは投資家の目が、利上げ<米国経済に移ったという事を示しているのでしょうか。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />この所多くの機関が成長率見通しを引き下げており、<br /><br />1日にはIMFのラガルド専務理事が、<br /><br /><span style="color:#9900FF">「世界の経済成長見通しが、7月のIMF予想より悪化している」</span>との認識を示した事で、<br /><br />世界経済を巡る懸念が投資家全体に広がったという事かもしれません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その中で、昨夜公表されたISM製造業景況指数が想定以下の数値となり、<br /><br /><span style="color:#0000FF">利上げ観測後退<経済鈍化懸念=株安</span>という流れになったのでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />米国の利上げについては、各自色々な思惑が絡み合い、<br /><br />早期利上げ推進派(※少数・当中国株ブログはこちら)と、<br /><br />利上げ慎重派(※IMF含め多数)がいるのですが、<br /><br />やはり<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">アク抜け</span></span>という意味でも、1回目の利上げは<span style="color:#FF0000">年内にするべき</span>だと思っています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その意味から、<span style="color:#00CC00">4日の雇用統計は底堅い数値となり米国経済に異常無し</span>という所を示して欲しいと思います。<br /><br />
    Return to Pagetop