プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦15年超の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
214

どこよりも早い2月最終日の中国株の状況とBYDについて。

香港株商人が最速でお届けする、中国株、香港株の前場の把握状況です!2月最終日の本日の中国株市場は全面高です。今朝のエントリーでも書いていますが、調整度合いの大きかった市場程戻りが大きくなるの通りの展開で、中国本土よりも調整幅の大きかった香港市場の上昇が目立っています。特に本日も中国株に、これといった好材料は出ていませんが大きく戻しています。これは、最近の欧州・米・中の悪材料を市場がたいした問題では... 香港株商人が最速でお届けする、中国株、香港株の前場の把握状況です!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />2月最終日の本日の中国株市場は全面高です。<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-213.html" target="_blank" title="今朝のエントリー">今朝のエントリー</a></u>でも書いていますが、<br /><br /><blockquote><p>調整度合いの大きかった市場程戻りが大きくなる</p></blockquote><br /><br />の通りの展開で、<span style="color:#FF00FF">中国本土よりも調整幅の大きかった香港市場の上昇が目立っています。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />特に本日も中国株に、これといった好材料は出ていませんが大きく戻しています。<br /><br />これは、最近の欧州・米・中の悪材料を市場が<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">たいした問題では無い</span></span>と<br /><br />織り込んだ事と、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-211.html" target="_blank" title="昨日のエントリー">昨日のエントリー</a></u>でも書いていますが、<br /><br /><blockquote><p>この底練り大事です。<br /><br />チャートポイントでの底練りは相場の反発(崩れ)の基点になることが多く、<br /><br />上昇相場が続くと見ているのであれば、上昇の基点として見るべきです</p></blockquote><br /><br />テクニカル的にもチャートポイントになっていましたので、<br /><br />反発するタイミングとしては絶好なポイントでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私が<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">2月の最終週の安くなったところは買い場でしかない</span></span><br /><br />と判断していたのは、このテクニカル的なタイミングと、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">本質的に悲観する事は無い</span></span>数々の悪材料を市場が織り込む期間が<br /><br />2月の最終週だと判断していたからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />前のめりになって25日に<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-204.html" target="_blank" title="中国株底打ち宣言">中国株底打ち宣言</a></u>を出してしまいましたが、<br /><br />概ね良い判断が出来たのではと思ってますが、いかがでしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />あと本日気になったのが、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ツイート">ツイート</a></u>でも触れたBYD(01211)です。<br /><br />94%の減益ですが高く寄り付き現在も小幅下落でとどまっています。<br /><br />このBYD、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html" target="_blank" title="昨年の衝撃レーティング">昨年の衝撃レーティング</a></u>のエントリーでも触れましたが<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>昨日、ウォーレンバフェットさんが投資している事で有名な中国企業のBYDに<br /><br />   <br />    <br />    衝撃的な、レーティングが出されました。<br /><br /><br /><br />このHKコード01211のBYDを現在保有されてる方は涙目になってませんか?<br /><br /><br />私も、正直この情報見たとき目を疑いました・・・感想は<br /><br /><br /><br /><br />ひどいな・・・<br /><br /><br /><br />このレーティング出したのは、CLSAというイギリス系の投資会社なのですが、<br /><br /><br />なんとBYDに対する目標株価を7.4香港ドルから0.41香港ドルへ下方修正しました。<br /><br /><br /><br />投資判断は、もちろん「売り」です。<br /><br /><br />ありえません。<br /><br /><br />このCLSAが今年2月にだしたレーティングが7.4香港ドルです、<br /><br />わずか半年で94%もの下方修正。<br /><br /><br />あほですね!<br /><br /><br />この半年間で別にBYDに致命的要因が発生したわけではありません、<br /><br />業績自体はパッとしませんが、そんな事は半年前でも予測されている事です。<br /><br /><br />このCLSAのアナリスト、自ら自社の顔に泥塗ったようなものです。<br /><br />ここまで極端なレーティングだせばそりゃぁ話題になります。<br /><br />売名行為が目的なのかどうか知りませんが、このアナリストの名前は売れます。<br /><br />あほとして。<br /><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html" target="_blank" title="このエントリー">このエントリー</a></u>を私が書いたのが、9月26日なのですが、<br /><br />もちろんそのアホなターゲットに踊らされた投げが出て、<br /><br />9月26日のBYDの終値は13.26HKドルでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今日現在BYDの株価はいくらでしょうか?<br /><br />94%減益を発表した後ですが28.4HKドルです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">あのレーティングを嫌気した売りが出た日が底でした。<br /><br />それから5ヶ月で2倍以上、214%も上昇しています!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">そんなアホなターゲットを出した方とそれに同調された方(いるの?)<br /><br />ご愁傷様でした。</span><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">追伸、私の尊敬するバフェットさんの投資先でもあり、<br /><br />    自動車企業になった時から好きな銘柄ですので今回取り上げてみました。<br /><br />    BYDの可能性は大きいとみています。</span><br /><br />
  
213

世界の株価は全面高!寄り付き後の中国株と香港株は

2月最終日の寄り付き後の雑感です。昨夜の欧米市場の大幅高の流れを受け、アジア市場も日本市場を中心に大きく上昇しています。今回の調整は米中の冷やし玉による所謂「市場操作」の面が強かったため、市場が素直に下落した事で、米中政府は市場スピードのコントロールが健全にできる事を確認したと思います。米は早速冷やし玉を高性能のレンジ(バーナンキ)で温めなおしました。中国はまだ冷やし玉を引っ込めてませんが、3月の両... 2月最終日の寄り付き後の雑感です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />昨夜の欧米市場の大幅高の流れを受け、<br /><br />アジア市場も日本市場を中心に大きく上昇しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回の調整は米中の冷やし玉による所謂「市場操作」の面が強かったため、<br /><br />市場が素直に下落した事で、<br /><br />米中政府は市場スピードのコントロールが健全にできる事を確認したと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />米は早速冷やし玉を高性能のレンジ(バーナンキ)で温めなおしました。<br /><br />中国はまだ冷やし玉を引っ込めてませんが、3月の両会がそのタイミングでしょう。<br /><br />それまで、市場に不安感を与え弱含ませ、<br /><br />その後、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">両会で新指導部の発信による力を見せ付ける算段</span></span>ではないでしょうか。<br /><br />ですから、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">資金吸収オペを使った冷やし玉</span></span>はまだ出る可能性も見ています。<br /><br />ただ、流石に市場もその事はもう見透かしていますので(分ってない人は弱気)<br /><br />過度な心配はいらないと判断しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />日本市場が大幅上昇しているのは、<span style="color:#0000FF">完全に欧米市場に振り回された格好</span>ですので、<br /><br />欧米市場が落ち着けば、今回はアベノミクスの後押しが地盤にあるため、<br /><br />為替と相まって<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">強く動くのは当たり前</span></span>の動きですね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />さて寄り付きの中国株、香港株ですがこちらも強く寄り付きました。<br /><br />上記でも振れましたが、中国の場合まだ<span style="color:#0000FF">冷やし玉を引っ込めていません</span>ので、<br /><br /><span style="color:#FF0000">両会までは押さえつけられる可能性</span>もあります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、上にも書いてますが<span style="font-size:x-large;">大抵の投資家には見えてる</span>ことですので、<br /><br />今後の投資判断になんら影響されないでしょうし、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000"><u>少なくとも私の投資判断には全く影響ありません。</u></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />明日発表の2月PMIも捉え方はHSBC発表のPMIと同じで良いでしょう。<br /><br />たとえ弱い数字がでて市場が嫌気しても季節的要因に過ぎませんから、<br /><br />すぐに元の鞘におさまるでしょう。<br /><br />もしそこで<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">単純に弱含んだら</span></span>買いのチャンスでしかありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;"<u><u>2月の調整で深く押した市場ほど、戻りも大きくなると見ていますので、<br /><br />下落幅の比較的大きかった香港株を今回の調整で仕込めた方は、<br /><br />春以降綺麗な花を咲かせると考えます。</u></u></span></span><br />
  
212

中国株投資に大事なものは只一つ、貴方はそれを見てますか?

2月も残り後2営業日、中国株、香港株、2月27日のまとめです。ハンセン指数       22577.01     +57.32     +0.25%H株指数          11144.34     +40.24     +0.36%レッドチップ        4488.92     +15.89     +0.36%出来高          681億7600万香港ドル 上海総合指数       2313.22     +19.88    +0.8... 2月も残り後2営業日、中国株、香港株、2月27日のまとめです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数       22577.01     +57.32     +0.25%<br /><br />H株指数          11144.34     +40.24     +0.36%<br /><br />レッドチップ        4488.92     +15.89     +0.36%<br /><br />出来高          681億7600万香港ドル<br /> <br />上海総合指数       2313.22     +19.88    +0.87%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />27日の中国株は全面高で引けました。<br /><br />香港株もなんとか反発しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-211.html" target="_blank" title="前場の上昇把握">前場の上昇把握</a></u>でもお伝えしましたが、<br /><br />27日の中国株市場は途中まで<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">弱い動き</span></span>でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、後場に入り徐々に悪材料を消化してきた感がありました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここで言う悪材料というのはもちろん、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">イタリアの選挙結果・米中の政府の政策引き締め懸念の2つ</span></span>です。<br /><br />その他も不動産規制やPMI速報値の結果など色々と悪材料は重なっていましたが、<br /><br />それはこの2つの材料に比べれば小さなものです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その大きな2つの悪材料ですが、<br /><br />これも私はその<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">本質を見れば問題無い!</span></span><br /><br />と言い切っていましたが、皆さんも本質が見れた方は下げた所で買う事が出来たのではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />イタリアの選挙を中心とした欧州懸念は、<br /><br />昨夜はすでに震源地であるイタリア市場でさえ織り込んで上昇、<br /><br />他の欧州各国も全面高の展開です。<br /><br /><br /><blockquote><p>大事なのはNY市場でしたが、こちらはあまり心配していませんでした。<br /><br />イタリアの選挙結果が連日でNY市場を崩す大きな要因とはおもえませんでした。<br /><br />実際、昨夜のNY市場はすでに欧州の不透明感は織り込んで内部要因に移っていました。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />とイタリア発で欧州懸念が取り立たされて大きく下落したとき判断していましたが、<br /><br />どうでしょうか?<span style="color:#0000FF">今現在欧州懸念が怖くて株を手放したいと思いますか?</span><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">ころっと心理変化してませんか?</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">何度も言うように今の段階で欧州懸念を過度に心配する必要は全く有りません!</span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#00FF00">相場には流れという物があります</span></span>ので、その流れに沿って投資しないと、<br /><br />いつまでたっても<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">大きく儲ける事はできません</span></span>。<br /><br />当たり前の話ですが、相場環境は絶えず好材料と悪材料が混在しています。<br /><br />たとえ上昇相場でも悪材料は数限りなくありますし、<br /><br />反対に下落相場でも好材料は沢山内包しています。<br /><br />そういった相場環境の中で市場を動かしているのは唯一つ、<br /><br />何度も言うようですが、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">人(投資家)の心理です!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />企業業績とか経済の状況とか数字に見えるものは確かに大事ですが、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">それ以上に大事なのは、この投資家の心理</span></span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこをしっかり把握する事が投資で勝てる大きな秘訣だと私は考えています。<br /><br />ですから、今回の悪材料が重なって下落した中国株の調整も何のためらいも無く、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">買い!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と言い切っていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">事の本質</span>が見えれば、米中の完全緩和から引き締めに移る(中国は実際に資金吸収)<br /><br />事で悪材料視された事も、只の<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">冷やし玉</span></span>だった事が分かるはずです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">経済が好調に推移していないと冷やし玉など出るわけありません!</span></span><br /><br /><br />↑非常に単純ですが、これが本質です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />2月のPMI速報値の下振れにしてもそうですが、本質を見れば過度な心配は必要なかった事が分かります。<br /><br /><br /><blockquote><p>昨日のPMI速報値の下振れにしても、過度に悲観するのは私は?です。<br /><br />2月は旧正月の影響が大きく、1月から鈍化するのは逆に言えば当たり前な事ですし、<br /><br />機関投資家のコンセンサスも旧正月を考慮したにしては1月とほぼ同値で高すぎとも言えました。<br /><br />旧正月の下振れ分を含んでも、景気判断の境目となる50を上回っていますので心配はしていません。<br /><br />3月のPMIはまた回復傾向を示す数値になると判断しています。<br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br />↑これも極々単純な事ですね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><br />中国株に過度な心配はいりません。<br /><br />回りの雑音に耳を傾きすぎず、本筋の音を聞き逃さないようにしたいものです。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">今回の調整時は色々と皆さんの耳にも弱気な意見が聞こえてきたのではないでしょうか?<br /><br />中国株に強気一辺倒の<span style="font-size:x-large;">香港株商人は「馬鹿」</span>だなと思われた方もいらっしゃると思いますが、<br /><br />今回中国株の調整後の結果で判断してくだされば良いのではないでしょうか。<br /><br /><br />後出しじゃんけんで「あの時はこう言ったとか」、「やっぱりこうだったな」とか<br /><br />咽元過ぎれば・・・みたいな、格好悪い事はするつもりはございません。<br /></span><br />
  
449

02/27のツイートまとめ

honnkonnkabu 香港市場なんとか反発で引けました。特になにもありません。 02-27 17:01 中国本土は反発して引けてます。香港市場は一旦沈んだ後反発してます。香港も反発して引けるでしょう。 02-27 16:23... <dl class="fc2twtr"><dt><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/"><img src="https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/twitter_icon_d02aa60fe422f87a5b9faafa7536a203.jpeg"/></a><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/">honnkonnkabu</a></dt><dd><p> 香港市場なんとか反発で引けました。特になにもありません。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306675338111512576">02-27 17:01</a></p></dd> <dd><p> 中国本土は反発して引けてます。香港市場は一旦沈んだ後反発してます。香港も反発して引けるでしょう。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306665873022791682">02-27 16:23</a></p></dd> </dl>
  
211

なんとか踏ん張る中国株、今後の行方は・・・。

26日前場の中国株、香港株はなんとか上昇を保って引けています。場味を一言で言えば、弱い!!!非常に弱く感じました。まぁ材料も何もない状態で様子見姿勢が強いのは仕方の無い所です。ですが、この底練り大事です。一気に悪材料を織り込んで下髭つけた反発は分かりやすいのですが、今回の調整のように、上昇相場のスピード違反を諌める為の調整(欧州は違いますが)の場合、政府の出してくる手によって相場の行方が決まりがちで... 26日前場の中国株、香港株はなんとか上昇を保って引けています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />場味を一言で言えば、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">弱い!!!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />非常に弱く感じました。<br /><br />まぁ材料も何もない状態で様子見姿勢が強いのは仕方の無い所です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">この底練り大事です。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />一気に悪材料を織り込んで下髭つけた反発は分かりやすいのですが、<br /><br />今回の調整のように、上昇相場のスピード違反を諌める為の調整(欧州は違いますが)<br /><br />の場合、政府の出してくる手によって相場の行方が決まりがちです(短期的に)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私が、昨日も出た政府の冷やし玉に「やられた~」となったのが良い例ですが、<br /><br />投資家も皆、そういう攻撃はくらいたく無いのが本音でしょうから、<br /><br />自然様子見姿勢が強まりがちです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />今日の前場は、そういった空気に中国株市場は包み込まれていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただこのようなチャートポイントでの底練りは<span style="color:#FF0000">相場の反発(崩れ)の基点</span>になることが多く、<br /><br />上昇相場が続くと見ているのであれば、<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">上昇の基点として見るべき</span></span>ですし、<br /><br />下落相場になると思うのであれば、<span style="color:#0000FF">売るべきタイミング</span>と言えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />おそらく不安を抱えつつ、上昇トレンドは終わっていないと考えている、<br /><br />投資家が多いので大きく崩れる事無くチャートポイントで止まっているのだとおもいます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />後場どうなるのかは分りませんが、私の想定している弱い2月は今日を含めあと2日。<br /><br />その間に、<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">今回の調整は完了するとの見方は変わりません。</span></span><br /><br />
  
210

普遍的に継続したい、大局に逆らわない中国株投資

このエントリーでは、私の考える株式投資の普遍的な要素について触れてみたいとおもいます。昨年からこれまで、私は一貫して香港市場の本格上昇トレンドを唱ってきました。これはただ単に中国株を妄信的に信じてるわけではないのは、以前のエントリーや過去のツイッターを見て頂ければとおもいます。そして、ここが重要なのですが、いずれ必ず迫ってくる滝つぼに落ちる前に、市場から脱出する準備だけは心も体もしておく必要があり... このエントリーでは、私の考える株式投資の普遍的な要素について触れてみたいとおもいます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />昨年からこれまで、私は一貫して香港市場の本格上昇トレンドを唱ってきました。<br /><br />これはただ単に中国株を妄信的に信じてるわけではないのは、<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-107.html" target="_blank" title="以前のエントリー">以前のエントリー</a></u>や過去のツイッターを見て頂ければとおもいます。<br /><br /><br /><br /><blockquote><p>そして、ここが重要なのですが、<br /><br />いずれ必ず迫ってくる滝つぼに落ちる前に、市場から脱出する準備だけは<br /><br />心も体もしておく必要があります。<br /><br />私自身、2013年度はそういった事を念頭に入れて投資活動をしていきたいと考えています。<br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br />上記のように実際、2012年の12月、大きく上昇する香港株に対して、<br /><br />私は2013年は市場から脱出する事を想定していますし、<br /><br />ツイッターでは、よりはっきりと2013年は売る局面が来るとツイートしています(昨年)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />現状それが(売る局面)いつくるのかは判断していませんが、<br /><br />(まだ上昇トレンド継続と考えているため)<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">いつか必ず中国株も売る局面がやってきます。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この売る局面とは、調整がくるから売るという事ではなく、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">上昇トレンドが終焉し、下落トレンドに移るタイミング</span></span>の事です。<br /><br />その場面では、<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">長期投資銘柄を除きすべてキャッシュに戻す</span></span>予定にしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ブログ始めた当初のエントリーで書いていますので、<br /><br />ご存知の方もいらっしゃると思いますが、<br /><br />私は昨年夏まではストーリーのある長期投資銘柄(ブロマガ参照)を除く、<br /><br />中国株投資資金の50%を長期キャッシュポジションで休ませていました。<br /><br />ここでいう休みとは<span style="color:#FF00FF">短期売買なども一切していないという意味の完全な休み</span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">2012年夏閑散としていた香港株市場</span>に久々に訪れるであろう、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">上昇トレンドの匂いを感じた</span></span>ため、<br /><br />休ませていたキャッシュの全てを投入した件は、<br /><br />過去記事にすべて書いてあるので、そちらをお読み下さい。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />何が言いたいのかと言うと、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">株式市場は上がり続けもしないですし、下がり続けもしません。</span></span><br /><br />その中で、細かな要因に捕らわれず、大局に逆らわない投資を心がけていれば、<br /><br /><span style="color:#00FF00">自然に資産は増えていきます。</span><br /><br />もちろん資産を減らさないためには、大局が下落トレンドに移行したと判断したら、<br /><br />欲張らず休む事が大事です(キャッシュ化)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><u>※これ書くと簡単なのですが、書くのと実行するのでは大違いです!<br /><br /> 私は休む事ができるようになるまで相当な期間が必要でした。<br /><br /> 欲に駆られて、短期リバウンドを狙うなど出来もしない事を幾度も経験し失敗した上で、<br /><br /> やっと休む事の大切さを学べ、実行できるようになりました。</u></span><br /><br /> <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />現在の香港株は本格上昇トレンド継続中と考えていますので、<br /><br />その<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">大局に逆らわない投資</span></span>をしているに過ぎません。<br /><br />ですから、<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#00FF00">現在の調整は買い</span></span>と決め打ちしているわけです。<br /><br />
  
209

新カテゴリー追加!今朝の雑感始めます。

最近少し調子に乗ってツイートしすぎでしたので、今後は少しツイッターは控えめにして、中国株で二億円達成!!本気で儲けるブログの方で、ツイート代わりに軽い雑感などのエントリーをする事にしました。では、今朝の雑感です。昨日のエントリーでも触れていますが、欧州市場は引けまで弱く、震源地のイタリアは5%近い大幅下落となっています。他欧州市場も全面安です。ですが、昨日のNY市場は欧州市場の大幅下落とは関係なく、... <span style="color:#9900FF">最近少し調子に乗ってツイートしすぎでしたので、<br /><br />今後は少しツイッターは控えめにして、<br /><br />中国株で二億円達成!!本気で儲けるブログの方で、<br /><br />ツイート代わりに軽い雑感などのエントリーをする事にしました。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、今朝の雑感です。<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-208.html" target="_blank" title="昨日のエントリー">昨日のエントリー</a></u>でも触れていますが、<br /><br />欧州市場は引けまで弱く、震源地のイタリアは5%近い大幅下落となっています。<br /><br />他欧州市場も全面安です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、昨日のNY市場は欧州市場の大幅下落とは関係なく、<br /><br />反発して引けています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />なぜでしょう?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まず欧州市場が大きく下落した原因は、<br /><br />前日欧州市場がイタリアの選挙結果を織り込まずに上昇して終了したことです。<br /><br />欧州市場が上昇して引けた後、NY市場がイタリアの選挙結果を嫌気して下落していました。<br /><br />ですから、<span style="color:#FF00FF">昨夜の欧州市場が大きく下落するであろう事は誰でも予測できた</span>とおもいます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />大事なのはNY市場でしたが、こちらはあまり心配していませんでした。<br /><br />時間外取引も底堅く推移していましたし、<br /><br />それ以前に、イタリアの選挙結果が連日でNY市場を崩す大きな要因とはおもえませんでした。<br /><br />実際、昨夜のNY市場はすでに欧州の不透明感は織り込んで内部要因に移っていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その内部要因も、バーナンキFRB議長の発言で地合いは好転。<br /><br />QEの継続の可能性が高まったと市場が好感したと言う事ですが、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">これもすでに分かっていた事です</span></span>。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />先日、FOMCの議事録の中で、QEの縮小や早期終了を示唆する発言が出ましたが、<br /><br />FRB理事の中でも数人のみという事で、大多数の理事は現在のQEの継続に同調しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />所謂冷やし玉ですので、あまり<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-197.html" target="_blank" title="心配はいらないとブログ">心配はいらないとブログ</a></u>でも書きましたが、<br /><br />昨夜早速、投資家心理が冷えすぎる事を懸念したバーナンキ議長が不安を取り除きました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">我々投資家が本当に気にしなくてははならないのは、<br /><br />バーナンキ議長の方針が転換したときです!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここで始めて投資家は本当にQEの終わりを確認する事となり、<br /><br /><span style="color:#0000FF">株式市場にユーフォリアの終わりを告げる事となるでしょう。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それまでは、市場の行き過ぎを感じる毎に軽い<span style="color:#0000FF">冷やし玉</span>を当てて、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">投資家の暴走を抑えてくる</span></span>と見ています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、現状NY市場が大きく崩れる心配はそうありません。<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">テクニカル的な売り仕掛けで大きく下がることはある</span></span>でしょうが、<br /><br />あくまでテクニカルなものですのでいずれ戻します。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />大雑把に言えば、現状のQEが継続している限り、米経済も回復基調を示すはずですし、<br /><br />そのサイクルの中で株式が大きく崩れることはないでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国経済も、米経済とほぼ同等の道を歩んでいる状態ですので、<br /><br /><span style="color:#FF0000">中国株に過度な心配はいりません。</span><br /><br />回りの雑音に耳を傾きすぎず、本筋の音を聞き逃さないようにしたいものです。<br /><br />
  
450

02/26のツイートまとめ

honnkonnkabu 2月は残り2日、その間に悪材料は織り込むと見た! 02-26 17:06 結局、香港も冷やし玉の影響モロに受けてコウベを垂れました。しかし2月最終週の下落は買いの判断は不変。昨日の宣言は撃沈! 02-26 17:03 中国株、戻したところで再度冷やし玉攻撃うけ撃沈、やられた~。 02-26 16:01 冷やし玉効果絶大。でも3月は高い見通しは不変。 02-26 15:45 くそっ中国株浮上しそうな所に今日も中央銀行が資金吸収の冷や... <dl class="fc2twtr"><dt><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/"><img src="https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/twitter_icon_d02aa60fe422f87a5b9faafa7536a203.jpeg"/></a><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/">honnkonnkabu</a></dt><dd><p> 2月は残り2日、その間に悪材料は織り込むと見た! <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306314380960751616">02-26 17:06</a></p></dd> <dd><p> 結局、香港も冷やし玉の影響モロに受けてコウベを垂れました。しかし2月最終週の下落は買いの判断は不変。昨日の宣言は撃沈! <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306313504107950080">02-26 17:03</a></p></dd> <dd><p> 中国株、戻したところで再度冷やし玉攻撃うけ撃沈、やられた~。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306297822884536320">02-26 16:01</a></p></dd> <dd><p> 冷やし玉効果絶大。でも3月は高い見通しは不変。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306293961113350144">02-26 15:45</a></p></dd> <dd><p> くそっ中国株浮上しそうな所に今日も中央銀行が資金吸収の冷やし玉打ってきた。シャイボーも急上昇。ただレポの額はしれている。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306287225694457856">02-26 15:18</a></p></dd> <dd><p> 香港前場の出来高319億HKドル、様子見姿勢が強いですね、1割が投げ、1割が買い、残り8割が様子見みたいな感じ。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306275626652930048">02-26 14:32</a></p></dd> <dd><p> 私の答えは自己ポジションでお答えしています<a href="http://t.co/jBEKTWXS3x">http://t.co/jBEKTWXS3x</a> <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306228404972306433">02-26 11:25</a></p></dd> <dd><p> そこで、私がいつも言っている、昨年からの香港株は本格上昇トレンド!がココロの支えになるのです。今も本格上昇トレンド継続中と判断できるなら買い。終わってると判断するなら売りという事になります。さぁどっち? <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306228091188035584">02-26 11:24</a></p></dd> <dd><p> 下のツイートですが、上昇相場のみに通用します。下落相場では死にます・・・。そこの判断はお間違えなきよう。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306227634218622976">02-26 11:22</a></p></dd> <dd><p> とイッチョ前にぶって見ました^^ <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/306226793210322944">02-26 11:18</a></p></dd> </dl>
  
208

見事にスベッた香港株商人の中国株底打ち宣言!

中国株、香港株、2月26日のまとめです。ハンセン指数       22519.69     -300.39     -1.32%H株指数          11104.10     -229.88     -2.03%レッドチップ         4473.03     -59.78     -1.32%出来高          679億6100万香港ドル上海総合指数       2293.34     -32.48     -1.40%26日の中国株は全面安。中国本土... 中国株、香港株、2月26日のまとめです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数       22519.69     -300.39     -1.32%<br /><br />H株指数          11104.10     -229.88     -2.03%<br /><br />レッドチップ         4473.03     -59.78     -1.32%<br /><br />出来高          679億6100万香港ドル<br /><br />上海総合指数       2293.34     -32.48     -1.40%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />26日の中国株は<span style="color:#0000FF">全面安</span>。<br /><br />中国本土株は安く寄り付いた後戻して前場終了時は上昇して引けていました。<br /><br />香港市場も同じ展開で小幅下落で前場終了。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とここまでは、前日の中国株底打ち宣言に沿った動きを見せていたのですが、<br /><br />お昼に、またまたダメ押しで<span style="color:#0000FF">政府の冷やし玉</span>が中国株市場に飛んできました(涙)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p>くそっ中国株浮上しそうな所に今日も中央銀行が資金吸収の冷やし玉打ってきた。シャイボーも急上昇。ただレポの額はしれている。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とお昼にツイートしたのですがこの時点で、<br /><br /><span style="color:#0000FF">中国株底打ち宣言のハズレを完全に覚悟しました。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />「くそっ」<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という言葉に私の悔しさが滲み出ていて今読み返すと笑えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この冷やし玉、最近お馴染みの資金吸収オペ、吸収額は50億元と縮小していますが、<br /><br />市場を冷やすためのアナウンス措置ですので、これを出されては戻すものも戻せません。<br /><br />コレさえなければゴニョゴニョ・・・などとは勿論言いません。<br /><br />素直に昨日の底打ち宣言は外したと認めています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />但し、これまで<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-203.html" target="_blank" title="ブログ">ブログ</a></u>で書いてきた、<br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p>2/25 2月最終週の弱含む場面は買いです!</p></blockquote><br /><br /><br /><blockquote><p>2/25 3月になれば強い中国株(香港株)が戻ってくると考えます。</p></blockquote><br /><br /><br /><blockquote><p>2/22 まだ調整終了の匂いを感じ取れません。現段階では、来週前半も崩れる場面を想定しています。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と言う本筋の部分の判断は26日23時時点で全く変えていません。<br /><br />現在(23時)の欧州株は大きく下落中です(イタリア-4%・スペイン-2.5%など)が、<br /><br />3月になれば中国株が上向くと見ていますし、<br /><br />私自身のポジションもその予測を元に構築しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私が中国株に強気なのは、ただ単に妄信的に中国株に投資しているわけではなく、<br /><br />それもこれも、<span style="font-size:x-large;"<span style="color:#FF0000"><span style="color:#FF0000">中国経済の回復基調が順調に進んでいる</span></span></span>(政府主導で)<br /><br />事が根本にあります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />昨日のPMI速報値の下振れにしても、過度に悲観するのは私は?です。<br /><br />2月は旧正月の影響が大きく、1月から鈍化するのは逆に言えば当たり前な事ですし、<br /><br />機関投資家のコンセンサスも旧正月を考慮したにしては1月とほぼ同値で高すぎとも言えました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />旧正月の下振れ分を含んでも、景気判断の境目となる50を上回っていますので心配はしていません。<br /><br /><span style="color:#00FF00">3月のPMIはまた回復傾向を示す数値になる</span>と判断しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />このように見れば、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">中国経済の回復基調への過度な心配は現段階では不要</span></span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ともあれ、中国株の底打ち宣言を外した事は事実ですので、<br /><br />反省をしています。<br /><br />もしご迷惑かけた方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんでした。<br /><br />今後も更に精進していきますのでよろしくお願いいたします。<br /><br />
  
207

中国株、前場は上昇!投資は自己判断を積極的に!

26日の中国株は昨夜のNY市場の下落を嫌気した売りでスタート。調整中の悪材料の追加で所謂投げが出ました。ツイートでも呟いていますが、これは買い場です、この投げで逆に売りに回っていたら次の反発時まで安く買うポイントが無くなる可能性が高く、順調に反発した相場を指を咥えて見ているか、高値で買い戻す事になってしまい、何れにせよ、今のポイントより安く買う事は困難でしょう。香港株も中国株と同じで寄りつきに投げがで... 26日の中国株は昨夜のNY市場の下落を嫌気した売りでスタート。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />調整中の悪材料の追加で所謂<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">投げ</span></span>が出ました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ツイート">ツイート</a></u>でも呟いていますが、<br /><br />これは<span style="color:#FF0000">買い場です</span>、この投げで逆に売りに回っていたら<br /><br />次の反発時まで<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">安く買うポイントが無くなる</span></span>可能性が高く、<br /><br />順調に反発した相場を指を咥えて見ているか、<br /><br />高値で買い戻す事になってしまい、<br /><br />何れにせよ、今のポイントより安く買う事は困難でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株も中国株と同じで寄りつきに投げがでています。<br /><br />ですが、これもツイートした通り、日経平均の下落に比べ<span style="color:#FF0000">影響は限定的</span>です。<br /><br />前引け時は1%程下落していますが、一時は前日比トントンまで戻してきました。<br /><br />私としては、前日中国株の底打ち宣言出していますので、<br /><br />香港株も後場は戻す動きになると感じています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今は、市場全体が弱気の空気に包まれていますが、<br /><br />調整時に株を買うと言う事は、この市場全体の弱気な流れに逆らって、<br /><br />買う事になります。<br /><br />これは、普段 <br /><br /><br /><br /><br /><br />「株は安い時に買うもの」 「調整時に買い戻す」<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と言ってる方でも中々難しいのではないでしょうか?<br /><br />実際、NY市場の下落と日経平均の大きな下落を見て、<br /><br />香港市場が安く寄り付くことは<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">誰でも分っていた</span></span>と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、<span style="color:#FF00FF">実際にその投げを嬉々として拾われた方は多数いらっしゃったでしょうか?</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />大体の方は、調整待ちといってはいたがどこまで下がるか分らないし、<br /><br />今回はまだ調整続くかもしれない、「ここは様子見」となってないでしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もちろん、ここが下落相場の基点という可能性もありますので、<br /><br />そうなった場合は買わない選択が結果的に良かった事になります。<br /><br />ですが、それは<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">積極的な判断の「様子見」でしょうか?</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />積極的な判断での様子見の場合は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">価値が有る</span></span>と思います。<br /><br />中国株の上昇トレンドは終わったと大きな判断ができた事に繋がりますから。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もしここで、消極的な意味での「様子見」だった場合、<br /><br />今後中国株が実際に下落トレンドに移行した場合の被害はありません。<br /><br />ですがそれは、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">タマタマです。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">偶々運が良かっただけですので、今後の投資判断には何も役には立たないでしょう。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私がブログ記事を書く際、最も気をつけているのは、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">自分の意見をハッキリと示す事</span></span>です。(なかなか勇気がいりますが)<br /><br />相場予想も、ポジションもなるべくはっきり書くようにしています。(一部ブロマガのみ)<br /><br />外れようが当たろうが<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">自分で積極的に判断</span></span>した事ですので、<br /><br />後に繋がると信じていますし、これまでもその判断を繰り返して相場と対峙してきました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回の<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">中国株の底打ち宣言</span></span>も誰の意見に左右される事なく、<br /><br />すべて自分のこれまでの経験と、実際に相場で感じる肌感覚を頼りに判断しています。<br /><br />今後もこの自己判断の基準は守って中国株投資をしていきたいとおもいます。<br /><br />
  
206

昨日の中国株底打ち宣言からの私のツイートのまとめ

私、香港株商人の昨日の中国株底打ち宣言からのツイートをまとめてみました。2月25日 香港株商人 ‏@honnkonnkabuPMIの下振れで中国株は重たい展開、このタイミングで残り資金投入!21時間 香港株商人 ‏@honnkonnkabu今売りなんて考えてるようではセンス無し!21時間 香港株商人 ‏@honnkonnkabu香港市場、中国市場共に絶好の買い場ですよ。21時間 香港株商人 ‏@honnkonnkabuと、ポジトクってみました^^20時間 香港株商人 ‏@honnko... 私、香港株商人の昨日の中国株底打ち宣言からの<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ツイート">ツイート</a></u>をまとめてみました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />2月25日 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />PMIの下振れで中国株は重たい展開、このタイミングで残り資金投入!<br /><br /><br /><br /><br />21時間 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />今売りなんて考えてるようではセンス無し!<br /><br /><br /><br /><br />21時間 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />香港市場、中国市場共に絶好の買い場ですよ。<br /><br /><br /><br /><br />21時間 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />と、ポジトクってみました^^<br /><br /><br /><br /><br />20時間 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />お昼のブログhttp://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-203.html …にも書きましたが、PMIショックで頭を抑えられていた今朝の中国株絶好の買い場でした。私今朝キッチリ仕込めました。<br /><br /><br /><br /><br />2時間 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />今朝のブログhttp://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-205.html …にも書いてますが、中国株の下げは買い場、影響も限定的でしょう。<br /><br /><br /><br /><br />30分 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />今日の香港、中国、予想通り被害は限定的、引けには戻すかな。<br /><br /><br /><br /><br />26分 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />昨日出した中国株底打ち宣言http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-204.html …どうでしょう。<br /><br /><br /><br /><br />12分 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />引け待たず中国株プラスへ、今朝びびって投げるようでは・・・大体の方が平時は調整は買いとか言ってますが、実際に悪材料が重なって下落しているときは、心理が弱気に触れて買えない。今は様子見と言い訳をする。だから大きく儲けれない。安心してから買う=大儲けは無い!<br /><br /><br /><br /><br />11分 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />とイッチョ前にぶって見ました^^<br /><br /><br /><br /><br />7分 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />下のツイートですが、上昇相場のみに通用します。下落相場では死にます・・・。そこの判断はお間違えなきよう。<br /><br /><br /><br />6分 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />そこで、私がいつも言っている、昨年からの香港株は本格上昇トレンド!がココロの支えになるのです。今も本格上昇トレンド継続中と判断できるなら買い。終わってると判断するなら売りという事になります。さぁどっち?<br /><br /><br /><br /><br />4分 香港株商人 ‏@honnkonnkabu<br />私の答えは自己ポジションでお答えしていますhttp://honnkonnkabu.blog.fc2.com/ <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、中国株底打ち宣言出した25日から26日午前11時30分までのツイートでした。<br /><br />香港株商人のツイッターの<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="フォローはこちら">フォローはこちら</a></u><br /><br />
  
205

揺るがない中国株底打ち宣言!3月に中国株は上昇する!

中国株、香港株、2月25日のまとめです。ハンセン指数      22820.08     +37.64     +0.17%H株指数        11333.98     +16.85     +0.15%レッドチップ        4532.81     +0.54     +0.01%出来高         546億100万香港ドル 上海総合指数      2325.82     +11.65     +0.50%25日の中国株は、お昼の... 中国株、香港株、2月25日のまとめです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数      22820.08     +37.64     +0.17%<br /><br />H株指数        11333.98     +16.85     +0.15%<br /><br />レッドチップ        4532.81     +0.54     +0.01%<br /><br />出来高         546億100万香港ドル<br /> <br />上海総合指数      2325.82     +11.65     +0.50%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />25日の中国株は、お昼のエントリーでも触れましたが底打ちの動きを見せました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />午前中、HSBCが発表した2月のPMI速報値の結果が50.4となり、<br /><br />1月の52.3から大きく鈍化しました。<br /><br />市場予想値でもある52.2からもかけ離れた数字となり、<br /><br />欧米株高を受けて高く寄り付いた中国株、香港株は、<br /><br />中国経済の順調な回復に疑問を示す形で弱含みました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />前引けでは、寄り付きの上昇分を吐き出しトントンで終了。<br /><br /><span style="color:#FF00FF">この時点では中国株の調整はまだ終わらず</span>との判断をしていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-203.html" target="_blank" title="前々から言っている">前々から言っている</a></u>ように、私は3月からの中国株は強いと考えていますので、<br /><br /><br /><blockquote><p>2月最終週の弱含む場面は買いです!</p></blockquote><br /><br />の言葉通り、私は先週末と25日の前場で、手持ち2割のキャッシュポジションを<br /><br />個別銘柄に投入!<br /><br />中国株はフルインベストメント状態に戻しました。<br /><br /><br /><blockquote><p>資金吸収の冷やし玉、経済指標の予想以下の結果、香港不動産市場の引き締め<br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br />という<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">不利な状況の中での買い戻し</span></span>ですので、<br /><br />これを見られた方の中には、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />「まだ中国株下がるのに、馬鹿だね」<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と昨夜の<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">NY市場の下げ</span></span>を見て思われてる方も今朝は多くいらっしゃるのではないでしょうか?<br /><br />今後も<span style="color:#FF00FF">中国株がどんどん下落したら笑ってください^^</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私としては、昨夜のイタリアの総選挙の結果を不安視した、<br /><br />NY市場の大きな下落は一時的なもので、<br /><br />中国株への悪影響はさほど無いと考えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />以前のブログでも書いていますが、欧州問題は燻っていますが、<br /><br />もう大体は燃えた後で、<span style="color:#FF0000">残りカスが強風が吹くたびに一時的に燃え上がってるだけ</span>と判断しています。<br /><br />今回のイタリア総選挙の行方もその範疇の中でのものではないでしょうか。<br /><br />いくら強風(市場不安)が吹こうが、<span style="color:#990000">燃える物が無くなれば自然に火は消えます。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝は、為替も円高にふれ日経は大きく(トピックで報道される位)下落して、<br /><br />寄り付くと思いますが、中国株の下落は買いのポイントとの判断は不変です!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もし、私が昨日仕込んでいなければ、<br /><br /><blockquote><p>2月最終週の弱含む場面は買い!</p></blockquote><br /><br />の通り、喜んで本日の下落を拾うでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />昨日中国株の底打ち宣言出してすぐに下落では笑われても仕方ありませんが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">香港株商人の中では中国株の底打ちは完了</span></span>していると考えます!<br /><br /><span style="color:#00FF00">昨日仕込んだポジションは3月には芽がでていずれ花が咲くでしょう。</span><br />
  
451

02/25のツイートまとめ

honnkonnkabu お昼のブログhttp://t.co/kNudlY0vlWにも書きましたが、PMIショックで頭を抑えられていた今朝の中国株絶好の買い場でした。私今朝キッチリ仕込めました。 02-25 15:06 と、ポジトクってみました^^ 02-25 14:50 香港市場、中国市場共に絶好の買い場ですよ。 02-25 14:48 今売りなんて考えてるようではセンス無し! 02-25 14:45 PMIの下振れで中国株は重たい展開、このタイミングで残り資金投入! 02-25 11:... <dl class="fc2twtr"><dt><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/"><img src="https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/twitter_icon_d02aa60fe422f87a5b9faafa7536a203.jpeg"/></a><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/">honnkonnkabu</a></dt><dd><p> お昼のブログ<a href="http://t.co/kNudlY0vlW">http://t.co/kNudlY0vlW</a>にも書きましたが、PMIショックで頭を抑えられていた今朝の中国株絶好の買い場でした。私今朝キッチリ仕込めました。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/305921705489076225">02-25 15:06</a></p></dd> <dd><p> と、ポジトクってみました^^ <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/305917716362047489">02-25 14:50</a></p></dd> <dd><p> 香港市場、中国市場共に絶好の買い場ですよ。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/305917114089365504">02-25 14:48</a></p></dd> <dd><p> 今売りなんて考えてるようではセンス無し! <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/305916464098078721">02-25 14:45</a></p></dd> <dd><p> PMIの下振れで中国株は重たい展開、このタイミングで残り資金投入! <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/305861736425209856">02-25 11:08</a></p></dd> <dd><p> 日銀総裁決定で日経は大きな不確定要素無くなり調整終了。ドル円も調整終了、さらなる円安へGO!中国株は今日ここまで強気になる材料はない、強いて言えばチャート上の調整は完了。週始めは揉み合うのではないかな。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/305837376914223105">02-25 09:31</a></p></dd> </dl>
  
204

調整終了宣言!中国株(香港株)の調整は前場で終了!!

タイトル通りです。先日から続いていた中国株、香港株の調整は本日前場で終了したと、本日PM15時現在判断しました!(外れた場合笑ってください)私、香港株商人自身も今朝の前場、PMIを嫌気して香港株(中国株)が弱含んだ所で残りのキャッシュすべて個別銘柄に投入しました。今現在中国株のポジションは、また100%株式となりフルインベストメント状態になりました。取り急ぎ、お伝えしておきます。(投資は自己責任、自己判断で... タイトル通りです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />先日から続いていた<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">中国株、香港株の調整は<br /><br />本日前場で終了したと、本日PM15時現在判断しました!</span></span><br /><br />(外れた場合笑ってください)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私、香港株商人自身も今朝の前場、PMIを嫌気して香港株(中国株)が弱含んだ所で<br /><br /><span style="color:#FF00FF">残りのキャッシュすべて個別銘柄に投入しました。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今現在中国株のポジションは、また100%株式となり<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">フルインベストメント状態になりました。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />取り急ぎ、お伝えしておきます。<br /><br />(投資は自己責任、自己判断でお願いします。)
  
203

PMIショック!中国株の頭は重かった。

本日前場の中国株は調整からの脱却とはならず、私が先週予想した通り、頭の重い展開。周りを見渡してみれば、先週末のNYダウ、ヨーロッパ市場の反発、更に、日銀総裁候補がほぼ黒田氏で確定の報が入り円安へ巻き返し。為替が円安に触れた事と日銀総裁がほぼ決定した事で株式市場の一番嫌う、大きな不確定要素がなくなった事で、日経平均は大きく上昇して寄り付き、現在も200円近い上昇を保っています。しかし、我々の投資先の中国... 本日前場の中国株は調整からの脱却とはならず、<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-201.html" target="_blank" title="私が先週予想">私が先週予想</a></u>した通り、頭の重い展開。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />周りを見渡してみれば、先週末のNYダウ、ヨーロッパ市場の反発、<br /><br />更に、日銀総裁候補がほぼ黒田氏で確定の報が入り円安へ巻き返し。<br /><br /><br /><br />為替が円安に触れた事と日銀総裁がほぼ決定した事で株式市場の一番嫌う、<br /><br />大きな不確定要素がなくなった事で、日経平均は大きく上昇して寄り付き、<br /><br />現在も200円近い上昇を保っています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、我々の投資先の中国株、香港株は寄り高で徐々に値を消し、<br /><br />前場終了時はほぼトントンで引けました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株が頭の重かった大きな要因は、<br /><br />朝方HSBC発表の2月のPMI速報値が<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">予想を大きく下回り</span></span>、<br /><br />50.4となった事です。これが直接的に株式市場に嫌気されました。<br /><br />その発表を受けた後、中国株(香港株)は上値を消す展開になっています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">先週の、資金吸収の冷やし玉、経済指標の予想以下の結果、香港不動産市場の引き締め、<br /><br />週明けの中国株を取り巻く状況は厳しいものがあります。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、今後我々中国株投資家はどう動けばよいでしょう?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">買いです!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />上昇トレンド時の調整の中での買い戻しポイントとしては、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">今の中国株を取り巻くBADな展開は絶好の買いポイントと判断しています!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />先週からの予想通り、<span style="color:#FF0000"<span style="font-size:x-large;">2月最終週の弱含む場面は<span style="font-size:x-large;">買い</span>です!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私個人も、本日買いを入れ、有言実行の行動を起こしています。<br /><br />詳細はまた、別エントリーにしますが、<br /><br />この悪い状況は一時的なものと判断しています。<br /><br />以前の予想通り、3月になれば強い中国株(香港株)が戻ってくると考えます。<br />
  
202

香港株続落で年初来安値更新、損な文字に躍らされてませんか?

中国株、香港株、2月22日のまとめです。ハンセン指数       22782.44     -124.23     -0.54%H株指数          11317.13     -109.09     -0.95%レッドチップ        4532.27     -3.73     -0.08%出来高         654億7000万香港ドル 上海総合指数      2314.16     -11.79    -0.51%22日の中国株、香港株は... 中国株、香港株、2月22日のまとめです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数       22782.44     -124.23     -0.54%<br /><br />H株指数          11317.13     -109.09     -0.95%<br /><br />レッドチップ        4532.27     -3.73     -0.08%<br /><br />出来高         654億7000万香港ドル<br /> <br />上海総合指数      2314.16     -11.79    -0.51%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />22日の<span style="color:#0000FF">中国株、香港株はアジア市場の堅調な動きとはウラハラに続落。</span><br /><br />きっちりと調整をして先生への反省のシルシを示した動きといっていいでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-201.html" target="_blank" title="22日お昼のエントリー">22日お昼のエントリー</a></u>にも書きましたが、<br /><br />22日の香港市場の下落で、ハンセン・H株共に直近の窓を埋めました。<br /><br />これはテクニカル的にみれば、<span style="color:#FF0000">短期調整終了の可能性が出た</span>事になります。<br /><br />少なくとも、中国株の<span style="color:#00FF00">過熱感は払拭</span>されましたので、<br /><br />週明けから弱含んだとしても<span style="color:#FF00FF"><span style="color:#FF00FF">底打ちは間近でしょう。</span></span><br /><br />週末の欧米市場が反発したのも支えになるはずです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここから3月までは4営業日ですから、<br /><br />弱含んだとしてもたかが知れています。<br /><br />私は、3月は強気相場を見込んでいましたので、<br /><br />そういった意味で現在自己ポジションの構築をしている所です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株は、昨年の本格上昇トレンド入りから調整らしい調整無しにここまできました。<br /><br />今回の調整は下落の始まりではなく、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">絶好のエントリーポイント</span></span>だと判断しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />というのも、現在の中国株の調整は、<br /><br />中国経済の回復が順調に続いている中で、<br /><br />政府当局が行き過ぎを押さえるためにアナウンス効果を狙って、<br /><br />資金供給したに過ぎませんし、市場もそれに素直に反応したので、<br /><br />これ以上の明確な引き締めには移らないと見ています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />となれば、この調整後、中国株(香港株)は再度上昇し、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">本格上昇トレンドが継続する</span></span>事は目に見えています。<br /><br />キャッシュを握ってる方は(私も含め)待ちに待った調整ですので、<br /><br />この<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">チャンス</span></span>は逃す事無く物にしたいところですね(皆さん行動に出られましたか?)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今後は経済の回復と共に利上げ観測など色々な引き締め方の話題が出てくると思いますが、<br /><br /><span style="color:#FF0000">経済回復初期の引き締めは株式市場は基本的に耐性があります。</span><br /><br /><br />利上げが3回4回と数を重ねるまでにはまだ間があります。<br /><br />その間までは中国株でまだまだ儲ける事ができますので、<br /><br /><span style="color:#FF00FF">経済が順調に回復している限り、<br /><br /><span style="font-size:x-large;">悪材料や調整には買い</span>で向かっていく方針を持っていたいものです。<br /></span><br />
  
452

02/22のツイートまとめ

honnkonnkabu フィスカー買収話、東風が優勢みたい、やはり資金力の差がでるのか、吉利に頑張って欲しい所、吉利がPHVに本格参入したら日本で言う本田クラスに化けるかも。そうなれば長期ストーリー見えてきます。 02-22 11:44... <dl class="fc2twtr"><dt><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/"><img src="https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/twitter_icon_d02aa60fe422f87a5b9faafa7536a203.jpeg"/></a><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/">honnkonnkabu</a></dt><dd><p> フィスカー買収話、東風が優勢みたい、やはり資金力の差がでるのか、吉利に頑張って欲しい所、吉利がPHVに本格参入したら日本で言う本田クラスに化けるかも。そうなれば長期ストーリー見えてきます。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304783683439693824">02-22 11:44</a></p></dd> </dl>
  
201

香港株、前場窓埋め完了で調整終了?今でしょう、いえまだでしょう。

22日前場の中国株、香港株の状況把握です。※本日前場は個人的にザラ場を注視していたため、 前場の場味は把握できていません。 ですからチャートで見た判断だけさせて頂きます。今朝のエントリーで書いたのですが、香港市場は短期調整入りしています。個人的には待っていた調整ですしキャッシュの用意もありますので、今日は狙いをすまして相場と対峙している所です。香港市場の過熱感も払拭され、騰落レシオでみてもOKな水準ま... 22日前場の中国株、香港株の状況把握です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">※本日前場は個人的にザラ場を注視していたため、<br /><br /> 前場の場味は把握できていません。<br /><br /> ですからチャートで見た判断だけさせて頂きます。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝のエントリーで書いたのですが、<br /><br />香港市場は短期調整入りしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />個人的には待っていた調整ですしキャッシュの用意もありますので、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">今日は狙いをすまして相場と対峙している所</span></span>です。<br /><br />香港市場の過熱感も払拭され、騰落レシオでみてもOKな水準まで落ち着いてきました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />チャート的に見れば、前場の下げで直近の窓埋め完了しましたので、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">一番楽観的に考えると香港市場は底打ちした可能性</span></span><br /><br />がみえてきました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />昨日のエントリーでも書きましたが、<br /><br /><br /><blockquote><p>3月には市場も元の強気に戻ると思いますので、<br /><br />狙っている銘柄が大きく押した所で資金を投入しようと考えています。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />3月には相場は戻しに入ると想定しています。<br /><br />ですが、<span style="color:#0000FF">今日の前場で調整が終了したとの判断は出来かねます。</span><br /><br />私としては、<span style="color:#0000FF">株式市場は来週も弱含む</span>事を想定していましたので、<br /><br />まだまだ調整終了の判断ができません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この判断も、自分のポジションが買いに回りたいから、<br /><br />そちらの方向へ都合よく傾いているのかもしれません。<br /><br />上昇相場中の押し目買いの難しさを感じています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">市場が冷えてる閑散期の方がよほど冷静な判断ができます。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日はとにかく、自己ポジション構築のために市場と対峙しているため、<br /><br />このような内容しかお伝えできませんが、<br /><br />取りあえずテクニカルの面から言えば一旦止まる水準に到達しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、私としては自己ポジション抜きにしても、<br /><br /><span style="color:#FF00FF">まだ調整終了の匂いを感じ取れません。</span><br /><br />現段階では<span style="color:#0000FF">、来週前半も崩れる場面を想定しています。</span><br />
  
199

先生の機嫌を損ねるのはソン、素直にコウベを垂れるべし。

中国株、香港株、2月21日のまとめです。ハンセン指数       22906.67     -400.74     -1.72%H株指数          11426.22     -256.82     -2.20%レッドチップ         4536.00     -60.56     -1.32% 出来高           811億3900万香港ドル 上海総合指数        2325.95     -71.23     -2.97%21日の中国... 中国株、香港株、2月21日のまとめです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数       22906.67     -400.74     -1.72%<br /><br />H株指数          11426.22     -256.82     -2.20%<br /><br />レッドチップ         4536.00     -60.56     -1.32%<br /> <br />出来高           811億3900万香港ドル<br /> <br />上海総合指数        2325.95     -71.23     -2.97%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />21日の中国株、香港株は売り込まれてしまいました。<br /><br /><br /><br /><br />19日の中国政府からの冷やし玉を外部の力も借りて、<br /><br /><span style="color:#00FF00">最速で溶かしてしまった中国株</span>でしたが、<br /><br />逆に、その外部(アメリカ・FRB)からも冷やし玉の攻撃をくらってしまい、<br /><br />寄付きからきっちりと売られてスタートしました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />前場は、外部要因のFOMC議事録の内容発表で下げた欧米株式市場の影響をモロに受けていましたが、<br /><br />後場<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">更にダメ押し的な材料</span></span>が出てしまい、<br /><br />中国株市場は出来高を伴って全面安。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />最近の出来高が、香港市場で600億HKドル位でしたから、<br /><br />昨日の800億HKドル台の出来高でも分りますが、<br /><br />勘が良く、逃げ足の早い投資家が短期的に投げた部分が確認できます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、まだ800億HKドル台ですので、<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">市場全体の投げとは全くいえません。</span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株投資家の多くは、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">現在が2013年のピークとは考えてないと考えます。</span></span><br /><br />今後、適度な調整を経て、中国株が年初来高値を突破してくると見ているのだと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そうでなく、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">今が度天井で投げが出る</span></span>としたなら、<br /><br />22日を含め、来週から出来高は軽く1000HKドル越えで大幅下落をしてくるはずです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">可能性は低いです!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />可能性が無いではなく低いとしたのは、<br /><br />短期調整の場合逆に、わざと短期間で暴落させ所謂、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">セリングクライマックス</span></span>的な動きを市場が作ることも多く有りますので、<br /><br />一応その動きも想定している状態です。<br /><br />(個人的にはその方が仕込みに利用できるので嬉しいのですが・・・)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />話題を戻します。<br /><br />昨日出たダメ押しの材料というのは、<br /><br />中央銀行が21日にも<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">冷やし玉</span></span>を市場に投げ込んできたからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この冷やし玉、不動産規制関係では無く、<br /><br />21日に中央銀行は19日に続き、資金吸収オペを実行しました。<br /><br /><span style="color:#00FF00">これが冷やし玉の正体ですね。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />19日の冷やし玉を中国株市場が軽く消化してしまったため、<br /><br />ここは、市場にしっかりと喝を入れるために政府(中央銀行)主導で、<br /><br />自分達が市場のハンドルもブレーキも操れるという威厳を見せつけたのだと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">中国資金吸収→アメリカFOMC議事録発表(緩和内容の縮小懸念)→中国資金吸収<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />このフローもなにか両国間で動意があったのかもしれませんね、<br /><br />そういった事も匂わせるタイミングでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ともあれ、やはり市場を動かす力のある政府機関(先生)の注意は素直に聞いたほうが無難です。<br /><br />先生の力に生徒の力はやはり及びません、<br /><br />生徒が逆らった所で先生の怒りは増幅するだけ得することは少ないでしょう。<br /><br />我々生徒(投資家)は先生(政府)の意向に沿って勉強(投資)をしたほうが、<br /><br />先生の機嫌も良く、楽しく授業が受けられます。<br /><br />(先生がキレテ、体罰(引き締めすぎ)でもしたら目も当てられません)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">株式市場も経済も先生が行き過ぎ!スピードを緩めろ!<br /><br />とサインを出してますので、ここは素直に従って一度調整したほうが良いとおもいますし、<br /><br />実際調整に入りましたので、逆に安心しています。</span><br />
  
453

02/21のツイートまとめ

honnkonnkabu 日柄<値幅の可能性が高まった。先生が怒ると怖い、素直に恐れるべし!そうすれば機嫌も直る。 02-21 16:57 中央銀行、今日さらに200億人民元の資金吸収オペ実行しました。19日の冷やし玉すぐに溶かされましたし。再度冷やしにかかってますね。投資家も今回はオトナシクなるでしょう。買い場の提供ラッキー。 02-21 16:48 今の調整利用して長期銘柄に投資したいが、中々見つからない、今回は中期投資でいくか、循... <dl class="fc2twtr"><dt><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/"><img src="https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/twitter_icon_d02aa60fe422f87a5b9faafa7536a203.jpeg"/></a><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/">honnkonnkabu</a></dt><dd><p> 日柄<値幅の可能性が高まった。先生が怒ると怖い、素直に恐れるべし!そうすれば機嫌も直る。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304500157280575488">02-21 16:57</a></p></dd> <dd><p> 中央銀行、今日さらに200億人民元の資金吸収オペ実行しました。19日の冷やし玉すぐに溶かされましたし。再度冷やしにかかってますね。投資家も今回はオトナシクなるでしょう。買い場の提供ラッキー。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304497743810924544">02-21 16:48</a></p></dd> <dd><p> 今の調整利用して長期銘柄に投資したいが、中々見つからない、今回は中期投資でいくか、循環物色を狙うかしかないな。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304493154315427840">02-21 16:29</a></p></dd> <dd><p> 先日売り切った長期投資銘柄も売却時の予想通り高値を更新してますが、自分の中でのストーリーが終わってしまったので全く後悔無し。30が32になろうが50になろうが倍にもならないし。株価を買うだけならもっと良い銘柄ありますから。長期銘柄はストーリーが無くなれば即売り。これ鉄則です。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304492404541644801">02-21 16:27</a></p></dd> <dd><p> 香港株商人が、世界に認められる中国企業の筆頭に上げて長期投資中の銘柄<a href="http://t.co/sNLBc4rTya">http://t.co/sNLBc4rTya</a>着々とその道を進んでいます。株価的には一旦揉む水準、それ超えたら天井無し。ストーリのある長期投資は夢がありますね。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304490393985236992">02-21 16:19</a></p></dd> <dd><p> 中国株今日はキッチリ下落してスタートです。ブログ<a href="http://t.co/rMPYiVTW1D">http://t.co/rMPYiVTW1D</a>で書いてますが2月中はドタバタしても仕方ないでしょう。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304404262593634304">02-21 10:36</a></p></dd> <dd><p> 市場もそれは分ってますので、深追いは禁物です。もちろん売りの。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304383313823555584">02-21 09:13</a></p></dd> <dd><p> 中国に続いてアメリカも冷やし玉を投げましたね、これも中国と同じ事で経済が堅調な証です。投機をの抑制ですね。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304383161381580800">02-21 09:12</a></p></dd> </dl>
  
197

アメリカからも飛んできた冷やし玉!中国株も直撃です。

昨日のエントリーで中国株は最短で冷やし玉を溶かしきったと書いたのですが、その夜、NY市場から新たな冷やし玉が飛んできました。本日前場の中国株、香港株市場は全面安で引けました。概ね全体で1.7%~2.7%程の下落率となっています。前エントリーでお伝えしたように、中国内部の冷やし玉は昨日の時点で消化したのですが、米国でもまるで示し合わせたかのような冷やし玉が飛ばされました。この冷やし玉という言葉、ただ単に悪材... <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-196.html" target="_blank" title="昨日のエントリー">昨日のエントリー</a></u>で中国株は最短で冷やし玉を溶かしきったと書いたのですが、<br /><br />その夜、NY市場から<span style="color:#0000FF">新たな冷やし玉が飛んできました。</span><br /><br />本日前場の中国株、香港株市場は全面安で引けました。<br /><br />概ね全体で1.7%~2.7%程の下落率となっています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-196.html" target="_blank" title="前エントリー">前エントリー</a></u>でお伝えしたように、<br /><br />中国内部の冷やし玉は昨日の時点で消化したのですが、<br /><br />米国でもまるで<span style="color:#FF00FF">示し合わせたかのような</span>冷やし玉が飛ばされました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この冷やし玉という言葉、ただ単に悪材料の変わりに使っているのではもちろんありません。<br /><br />中国の中央銀行が先日実行した資金吸収オペと、<br /><br />昨日アメリカで出た市場を下げた材料は同じ意味を持っていると捉えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その表現として<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">冷やし玉</span></span>という言葉を使っています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そのアメリカで飛ばされた冷やし玉の内容ですが、<br /><br />昨日公開されたFOMC議事録の中で、<br /><br />何人かの参加者が量的緩和政策の効果より、リスクを心配しているとし、<br /><br />QEのペースの変更を主張した事が判明しました。<br /><br />それにより、<span style="color:#0000FF">現在のQE政策の早期終了や縮小の可能性を株式市場は嫌気</span>しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは、現在のアメリカ経済が思ったより<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">堅調に推移</span></span>しているため、<br /><br />これ以上の緩和政策を続ける必要性に疑問が出たためです。<br /><br />中国政府が資金吸収に動いた事も、中国経済のアクセルが開きすぎるのを防ぐためですので、<br /><br />昨夜のアメリカ市場を襲ったFOMC議事録の内容も、<br /><br />中国の場合と同じで<u>アナウンス効果を狙ってのものだと思います。</u><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、これも同じですが、<span style="color:#FF0000">株式市場が嫌気するのは短期的な事</span>でしょうし、<br /><br />長期的な目で見れば、アメリカ経済が緩和を早期終了しても良いくらいに<br /><br />経済が復調した事を示していると考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今の段階で、数人の発言として伝わっていますしこの事は、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">実際の緩和終了時に向けた地ならしが始った</span></span><br /><br />と捉えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それまでに投資家に充分な時間と耐性を与えておかないと、<br /><br />また投機的な動きで市場が翻弄されコントロールが効かなくなる恐れがありますので、<br /><br />バーナンキ議長を始め、FRBのメンバーが取り掛かりとして、<br /><br />最小限のショックを市場に与えたのだと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />元々、テクニカル的に買われすぎで過熱感の出ていたNY市場ですから、<br /><br />それをを冷やすためにも短期的に調整が起こる事は悪い事ではありません。<br /><br />これで、投資家もいずれQEが終わる事を再認識出来ましたし、<br /><br />今後は投資家も超楽観から、少し注意して相場と対峙するでしょうし、<br /><br />ひいてはそれが、投機的にバブル相場へ発展するリスクを減少させる事に繋がるので、<br /><br />株式市場には良い事だとおもいます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株もそれ以外の株式市場も全面安となっていますが、<br /><br />これも短期的にはよい休憩になるのではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />以前のエントリーにも書いていますが、<br /><br />私自身、元々2月は弱含むと想定していましたし、<br /><br />それなりの準備(キャッシュポジション)もしていました。<br /><br /><br /><br /><br />しかし、今年はアノマリーの旧正月前の売りがなかったため、<br /><br />そのキャッシュの投入時期がみつからず、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">「逆に香港市場が強すぎて外したな・・」</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とキャッシュの投入を思案していたのでこの調整は嬉しい調整になりました。<br /><br />3月には市場も元の強気に戻ると思いますので、<br /><br />狙っている銘柄が大きく押した所で資金を投入しようと考えています。<br /><br /><br />
  
196

最短で冷やし玉を溶かしきった中国株!

中国株、香港株、2月20日のまとめです。ハンセン指数       23307.41     +163.50     +0.71%H株指数          11683.04     +157.34     +1.37%レッドチップ         4596.56     +9.68       +0.21%出来高          655億9000万香港ドル上海総合指数       2397.18     +14.26      +0.60%20日の中国株、香港株は... 中国株、香港株、2月20日のまとめです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数       23307.41     +163.50     +0.71%<br /><br />H株指数          11683.04     +157.34     +1.37%<br /><br />レッドチップ         4596.56     +9.68       +0.21%<br /><br />出来高          655億9000万香港ドル<br /><br />上海総合指数       2397.18     +14.26      +0.60%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />20日の中国株、香港株は前引け時は、ほぼ前日と変わらずだったものの、<br /><br />後場切り替えして全面高で引けました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />お昼のエントリーでも書いたのですが、<br /><br />20日の中国株市場は、前場の時点では、<br /><br />ポジティブとネガティブがぶつかりあいながら相場を形成していました。<br /><br />外部環境の好材料を内部環境の悪材料が押さえつける展開で、<br /><br />回りのアジア各国の株式相場も上昇している中、<br /><br />中国株と香港株はじりじりした展開でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />後場になり、リアルタイムででツイートしたのですが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">中国政府の投げた冷やし玉を相場が完全に溶かした</span></span><br /><br />と判断しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />19日の中国市場に起こった投資家心理の弱気方向への変化を、<br /><br />前日の欧米市場の上昇と本日のアジア市場の上昇という強気要因<br /><br />さらには、<blockquote><p>中国大手銀行が2軒目の住宅購入時の頭金最低額の引き上げ報道を否定</p></blockquote><br />と言う内部要因での不安払拭も重なり、<br /><br />中国株に弱気に傾きかけた投資家心理を元の強気方向へ引き戻してくれました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは、前日のエントリーの<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-194.htm" target="_blank" title="中国株の調整入りを恐れている貴方へ">中国株の調整入りを恐れている貴方へ</a></u>でも書いてますが、<br /><br />今回の悪材料はあくまで短期的にみた場合のみ嫌気される内容で、<br /><br />長期的に見れば、中国経済の堅調さを示すものですし、<br /><br />中国経済が過度な過熱に教われないように政府が釘を刺した冷やし玉と捉え。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p>全然大丈夫です!<br /><br />中国株(香港株)の上昇トレンドは続く。<br /><br />よって中国株に過度な心配はいらない。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />と書きましたが、短期的には調整入りも仕方ないと捉えていました。<br /><br />その短期的な調整<br /><br /><br />19日の1日+20日の前場で終了・・・の可能性も見えてきました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株相場の数字だけ見られている方は、そんな調整あったの?<br /><br />と感じられる方も多くいらっしゃると思います。<br /><br /><span style="color:#0000FF">(ザラ場を観察していて、昨日の後場はかなり緊張感がありました)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もし、昨夜のNY市場が崩れていた場合は、<br /><br />20日の中国株市場は大きく下げたと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />昨年後半からの中国株式市場は、巡り合わせの良さを本当に感じさせてくれます。<br /><br />この良い流れの循環が続いている内は、<span style="color:#FF00FF">本格上昇トレンドの継続に心配はありません。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">株式市場は流れが大事です</span>、相場の潮目とも言える流れが良い方向の時は、<br /><br />我々が乗っている船も良い方向へ勝手に流れていってくれますので、<br /><br />この良い流れに乗って中国株で儲けていきましょう!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">但し、昨日の緊張感を鑑みれば、<span style="color:#FF0000">調整が完全に終わったとはいえません。</span><br /><br />当初の予想通り、3月には強気になっているはずですが、<br /><br />2月中はまだドタバタするかもしれませんので注意が必要です。</span><br />
  
454

02/20のツイートまとめ

honnkonnkabu 香港も大丈夫そうですね。折り込んだ感あります。現在の株式市場は廻り合わせがいいです。 02-20 15:34 中国株、ネガ織り込んだかな。 02-20 15:14 他市場が高いのに中国株が弱いのは昨日のエントリーと今朝のエントリーhttp://t.co/EW5pnFMvに書いてる通りの動き。今それを織り込みにいってます、織り込み終われば元通りです。 02-20 11:19 3Dプリント機、久しぶりに物欲がフツフツと。実際に手に入れれるのは... <dl class="fc2twtr"><dt><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/"><img src="https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/twitter_icon_d02aa60fe422f87a5b9faafa7536a203.jpeg"/></a><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/">honnkonnkabu</a></dt><dd><p> 香港も大丈夫そうですね。折り込んだ感あります。現在の株式市場は廻り合わせがいいです。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304116725136371713">02-20 15:34</a></p></dd> <dd><p> 中国株、ネガ織り込んだかな。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304111668269568000">02-20 15:14</a></p></dd> <dd><p> 他市場が高いのに中国株が弱いのは昨日のエントリーと今朝のエントリー<a href="http://t.co/EW5pnFMv">http://t.co/EW5pnFMv</a>に書いてる通りの動き。今それを織り込みにいってます、織り込み終われば元通りです。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304052520731418625">02-20 11:19</a></p></dd> <dd><p> 3Dプリント機、久しぶりに物欲がフツフツと。実際に手に入れれるのは数年先かな。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304032938721411072">02-20 10:01</a></p></dd> <dd><p> 欧米市場が強かったのは今回は中国株にとってかなり良かったと感じます、投資家心理が一気に弱気に傾きかけてましたので。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/304024553670201346">02-20 09:27</a></p></dd> </dl>
  
195

中国株最新状況!ポジティブでネガティブを押さえつけてる中国株。

速報!中国株、20日の香港株前場の状況把握です。上海総合指数は本日も小幅下落で前場を終えています。昨日でた資金吸収オペレーションのネガティブ要因を、昨夜の欧米市場の上昇と、本日のアジア市場の上昇いうポジティブ要因で打ち消している状態で、運よく、中国株を持ちこたえさせてくれている印象です。この状態のまま19日の資金吸収オペのネガティブを市場が織り込んでくれれば、今回のネガティブインパクトは最速で吸収され... 速報!中国株、20日の香港株前場の状況把握です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />上海総合指数は本日も小幅下落で前場を終えています。<br /><br />昨日でた資金吸収オペレーションのネガティブ要因を、<br /><br />昨夜の欧米市場の上昇と、本日のアジア市場の上昇いう<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF"><br /><br />ポジティブ要因</span></span>で打ち消している状態で、<br /><br />運よく、中国株を持ちこたえさせてくれている印象です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この状態のまま19日の資金吸収オペのネガティブを市場が織り込んでくれれば、<br /><br />今回のネガティブインパクトは最速で吸収された事になり、<br /><br />中国株市場への影響は最小限で済んだ事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まだ前場のみですので判断は出来かねますが、<br /><br />前場はポジとネガで均衡をなんとか保っている状態だと感じています。<br /><br /><br /><br /><br />19日急落したB株は本日は切り替えして上昇しています。<br /><br />B株の動きは予測不能な面が強く、内容はよく見ていません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />香港市場は欧米の株高を受けて寄り高でスタート、<br /><br />その後はやはり19日のネガティブを織り込む動きで弱含んでいます。<br /><br />前場を終わった時点では小幅に上昇しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />こちらも中国株と同等に資金吸収のネガティブを織り込みにいっています。<br /><br />それと大手銀行が2軒目の住宅購入時の頭金最低額の引き上げ報道を否定した事もプラスに働いています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回の投資家心理の変化の本質は、<br /><br />昨年から続いていた<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">完全緩和からの方針転換の動きが見られた</span></span>事<br /><br />ですから、市場がそこをどのように織り込むかに注意なくてはなりません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、その引き締め傾向が出たことも、結局は中国経済の堅調な動きを確認しての事で、<br /><br />政府が元気な馬の手綱をキッチリ握っている事を示すアナウンスですから、<br /><br />我々中国株投資家にとって逆に心強い材料となります。<br /><br /><span style="color:#00FF00">短期では悪材料視される事も、長期視点では好材料に成り得る典型的な事例ではないでしょうか。</span><br />
  
194

中国株の調整入りを恐れている貴方へ

中国株、香港株、2月19日のまとめです。ハンセン指数        23143.91     -238.03     -1.02%H株指数           11525.70     -209.52     -1.79%レッドチップ          4586.88     -81.05     -1.74%出来高           651億900万香港ドル 上海総合指数       2382.91     -38.64     -1.60%19日の中国株は久... 中国株、香港株、2月19日のまとめです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数        23143.91     -238.03     -1.02%<br /><br />H株指数           11525.70     -209.52     -1.79%<br /><br />レッドチップ          4586.88     -81.05     -1.74%<br /><br />出来高           651億900万香港ドル<br /> <br />上海総合指数       2382.91     -38.64     -1.60%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />19日の中国株は久しぶりに<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">売り込まれた感</span></span>があり全面安でした。<br /><br />この<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">売り込まれ感</span></span>は、下落率の事ではなく、<br /><br />市場全体の雰囲気と捉えて下さればいいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />指数の下落率だけで言えば、B株を除けば、本土も、香港株もさほどの下げではありませんし、<br /><br />これ以上の下落でも<span style="color:#0000FF">売り込まれ感</span>を感じない場合も有ります。<br /><br /><br /><br /><br />昨日の中国株市場で私が感じた<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">売り込まれ感</span></span>は、<br /><br />昨年からの上昇トレンドの中で<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">初めて感じた売り込まれ感</span></span>でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">19日の中国株市場は一日で中国株を取り巻いてる空気の変化があった</span>と私は判断しました。<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-175.html" target="_blank" title="私がよく言う">私がよく言う</a></u><span style="font-size:x-large;"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">投資家心理の変化</span></span></span>を感じました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この最大の理由は、中国政府の舵取りにあります。<br /><br />皆さんもご存知の通り、ここ最近<span style="color:#FF0000">中国政府の経済の舵取りは完全に緩和方向</span>でした。<br /><br />それに伴い、市中に出回る資金量も記録的なペースで加速度的に増え、<br /><br />M2の増加や銀行貸し出しを見てもお分かりの通り、企業の借り入れ等順調に伸び、<br /><br />それが、設備投資や環境整備、インフラ投資などへ積極的に投下され続け、<br /><br />中国経済の底入れにかなり貢献してました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それがひいては、個別企業の業績回復へも繋がり、<br /><br />その事を織り込んでいるからこそ、昨年から香港株は本格回復している状況でした。<br /><br />もちろん、中国株も同じ事です(こちらはまだ本格上昇までいってませんが)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、昨日の午前中に判明したのはこれまでの緩和一辺倒の動きとは異なり、<br /><br />逆に引き締め方向のNEWSでした。<br /><br />私は前場はその事を知らず相場を見ていたのですが、<br /><br />いつもと変わらずの利益確定の動きで、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />「B株は大きく売られてるな」<br /><br /><br />「まぁB株は投機的な動きになってるから関係ないな」<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と見ていました。<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-193.html" target="_blank" title="前場終了後のエントリー">前場終了後のエントリー</a></u>にも、そのようなニュアンスで記事を書いていたのですが、<br /><br />その後、中国政府が実際に引き締めに動いたNEWSを知り、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">「これはヤバイ、投資家心理の変化がくる」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と感じ、それまでの何でもない利益確定売りと見ていたのが、<br /><br />完全に間違っていて、これは後場から売り込まれると感じ、<br /><br />エントリーにも追記で注意が必要と急いで書き加えました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そうです、<span style="color:#0000FF">私の心理もここで見事に変化したのです。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その後、後場を注意して見ていたのですが、<br /><br />暴落という最悪の状況にはなりませんでした。<br /><br />ですが、一方的に売られた感は最後まで続き、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">中国株投資家が一気に慎重になった</span></span>事は感じました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、今後中国株はどうなのか?<br /><br />これが一番大事な事ですし、皆様も気になるところだとおもいます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#00FF00">全然大丈夫です!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-193.html" target="_blank" title="お昼のエントリー"><u>お昼のエン</a>トリー</u>にも書いていますが、<br /><br />今回のネガティブは短期的に中国株相場に影響を与えますが、<br /><br />昨年から始った<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#990000"><span style="color:#FF0000">本格上昇トレンドを崩す材料にはなりません!</span></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />引き締めの中身もレポ取引で300億元の吸収としょぼいですし、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">その数字自体もたいした意味は持っていません。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">今回の引き締めのポイント</span>は、<br /><br />中国政府が現在の中国経済の回復度合いを鑑みて、今後も回復具合は継続するのを見越したうえで、<br /><br />経済の回復が<span style="font-size:x-large;">スピード違反</span>にならないように、<br /><br />市場に注意を送ったアナウンス効果を狙ったものです。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">上手いですね!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />我々外国人投資家を含め、あらゆる方向で、中国に楽観が増してきた中で、<br /><br />ブレーキをチョコンと踏んで注意を与える。<br /><br />3月の両会前に少し市場の過熱感を冷ましておく。<br /><br /><br /><br /><br />中国政府の運営能力の高さは私は過去から非常に評価してますが、<br /><br />この辺の上手さは、新政権に変わってからも大丈夫そうです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株相場に話を戻しますと、<br /><br /><br /><br /><br />今回の引き締めアナウンス効果は非常に効果があった。<br /><br />      ↓<br /><br />短期的に中国株式相場は踊る事は控える。<br /><br />      ↓<br /><br />中国経済の回復は適度なスピードを保って進む。<br />     <br />      ↓<br /><br />企業業績は回復の方向へ進行中<br /><br />      ↓<br /><br />中国株、香港株は堅調にそれを織り込んで行く。<br /><br />      ↓<br /><br />中国株(香港株)の上昇トレンドは続く。<br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">よって中国株に過度な心配はいらない。</span><br /><br />これが、現在の私の頭の中の中国株のフローです。<br /><br />    
  
455

02/19のツイートまとめ

honnkonnkabu 最近のイケイケ的な流れを一旦冷やすための冷やし玉ですね。これ調整入りのサインですね。流れが変わりました。何も出なければ日柄を見ていましたが、ネガティブサプライズで値幅調整も。 02-19 16:37 ブログhttp://t.co/XmpSprLzにも書きましたが、資金吸収のオペのネガティブインパクト織り込んできました。 02-19 15:58 BYD1gつは85%増、まずまずですね、株価は急落後戻しています、短期MAまで押して上でしょ... <dl class="fc2twtr"><dt><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/"><img src="https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/twitter_icon_d02aa60fe422f87a5b9faafa7536a203.jpeg"/></a><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/">honnkonnkabu</a></dt><dd><p> 最近のイケイケ的な流れを一旦冷やすための冷やし玉ですね。これ調整入りのサインですね。流れが変わりました。何も出なければ日柄を見ていましたが、ネガティブサプライズで値幅調整も。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303770188422205440">02-19 16:37</a></p></dd> <dd><p> ブログ<a href="http://t.co/XmpSprLz">http://t.co/XmpSprLz</a>にも書きましたが、資金吸収のオペのネガティブインパクト織り込んできました。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303760504978026497">02-19 15:58</a></p></dd> <dd><p> BYD1gつは85%増、まずまずですね、株価は急落後戻しています、短期MAまで押して上でしょうね。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303741123006971905">02-19 14:41</a></p></dd> <dd><p> 逆にお昼の更新は主観を外し、出来事のみお伝えするのもアリかな?それでは魅力無しかな?まぁ反応を待ってみます。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303739385340383233">02-19 14:34</a></p></dd> <dd><p> 夜にエントリーする記事は、数時間~朝方までその日の材料と回りの状況を頭で咀嚼して記事にできるからなんとかなっているが、昼のリアルタイム更新は自分のフィルターにかける時間が全く無く、ただ出来事を書くだけになるなら本末転倒。再考の余地アリアリですね。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303738740604563456">02-19 14:32</a></p></dd> <dd><p> B株は投機資金で動いてますし、市場が小さいのでネガティブ材料出た時の逃げ足の速さは流石ですね。とりあえずのですが。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303732478852616192">02-19 14:07</a></p></dd> <dd><p> ブログ、資金吸収について追記しました。<a href="http://t.co/XmpSprLz">http://t.co/XmpSprLz</a> <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303731895320055809">02-19 14:05</a></p></dd> <dd><p> これも投資家心理の変化には充分なネタですね、短期的にはインパクトある悪材料です。あくまで短期的にはですが。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303729574661992448">02-19 13:55</a></p></dd> <dd><p> あら材料ありました、人民銀行が資金吸収に動いていました。これ嫌気してますね。300億元という額ではなく、資金供給から吸収に動いた事が。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303729254116503552">02-19 13:54</a></p></dd> <dd><p> 次からはきっちり短く纏める努力をします。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303728511892459520">02-19 13:51</a></p></dd> </dl>
  
193

B株バブルついに崩壊?19日前場の中国株は下落。

本日19日の中国株、香港株市場は珍しく、ALL安となっています。中でも、以前からブログで触れていたB株市場の下落が目立ちます。上海B株が4.3%の下落、シンセンB株が3.4%の大幅下落です。本土A株と香港市場は通常の利益確定売りの範疇の下げでした。B株市場は昨年後半から、思惑的な動きで上昇しボラティリティが非常に高くなっていましたので、本日はその高ボラティリティが下を向いた格好になったのだと考えます。以前のエント... 本日19日の中国株、香港株市場は珍しく、ALL安となっています。<br /><br /><br /><br />中でも、以前からブログで触れていたB株市場の下落が目立ちます。<br /><br />上海B株が4.3%の下落、シンセンB株が3.4%の<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">大幅下落</span></span>です。<br /><br /><br />本土A株と香港市場は通常の利益確定売りの範疇の下げでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />B株市場は昨年後半から、思惑的な動きで上昇しボラティリティが非常に高くなっていましたので、<br /><br />本日はその高ボラティリティが下を向いた格好になったのだと考えます。<br /><br /><br /><br /><br />以前のエントリーにも書きましたが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">今のB株は素人投資家が手を出すべきでは無い</span></span><br /><br />と考えていますし、B株市場の存在価値そのものについて不明な点が多く、<br /><br />企業業績云々とは関係ない投機的な鉄火場と化す可能性が高い市場ですので、<br /><br />本日の動き位で驚いていてはいけないと考えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />それを踏まえた上で本来の役割を終え、今後の存在自体も不確かな状態のB株に投資するのは、<br /><br />中国株に長く関わってきた投資家以外はムツカシイとおもいます。<br /><br />確かに、A・B差やH・B差などの大きな銘柄があり、一見美味しそうに見えますが、<br /><br />そんな事は数年来起こってきた事ですし、それを今更完全に修正される動きになるとも思えません。<br /><br /><br /><br />投機的に、そういった状態を演出する投資家の動きはあるでしょうが、<br /><br />ここまできたら、もう投資というよりは、ギャンブルの範疇になるとおもいます。<br /><br /><br /><br /><br />私自身も昨年はそのギャンブルに賭けてみたくなったのも事実ですが、<br /><br />やはり、出遅れた身としては分が悪いのは目に見えていますし、<br /><br />ギャンブルと割り切って投資するには上昇しすぎていましたので黙殺していました。<br /><br /><br /><br /><br />今日現実にB株が売られたのは、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">投資家心理の変化のキッカケ</span></span><br /><br />があったからだとおもいます。<br /><br /><br /><br />それはB株全体にネガティブなものではないのですが、<br /><br />B株市場の変化のキッカケに使うのに絶好の材料として利用されたのだと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">その材料は万科企業です。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />万科が本日、B株をH株に転換上昇させる計画の申請が中国証券当局へ受理されたと発表しています。<br /><br />万科企業自体はB株の中でも屈指のブルーチップですから、<br /><br />その優良企業が抜けていくことで<span style="color:#FF00FF">B株自体の存在価値がさらに薄くなる</span><br /><br />という懸念が市場を大きく包んだ空気を感じました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、万科のH株転換などは以前から出ている材料ですので、<br /><br />市場関係者は誰でも周知の事実です。<br /><br />ですので、本日の大幅下落はその周知の事実を利用して、<br /><br />投資家心理を動かした状況だとおもって間違いないでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、今後もこの投資家心理の変化を使って上へ下へと激しく動く事が予想されますので、<br /><br />B株投資は程ほどにしておいた方が無難だと思います。<br /><br /><br /><br /><br />中国本土が弱含んだのは不動産の引き締め懸念が言われていますが、<br /><br />これは今までも言われ続けてきたネタですので、<br /><br />当該セクター以外はあまり影響が無いでしょう。<br /><br /><br /><br /><br />元々2月中は当初の予想では調整期としていましたが、<br /><br />今年は非常に中国株市場が強く、調整知らずで来ていますので、<br /><br />ここで少し足踏みするのは悪くないと考えます。<br /><br /><br /><br /><br />ですが、それも<span style="color:#FF00FF">値幅調整とはならず、<br /><br />日柄調整で3月が見える頃には中国株は強い動きになると見ています。</span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#0000FF">追記 本日中央銀行が資金吸収のレポ取引を行っています。<br /><br />   これは今までの資金供給の動きから反転して引き締め方向の材料になります。<br /><br />   中国株市場の下落は、この資金供給を嫌気した売りでしょう。<br /><br />   300億人民元という吸収額自体は関係有りません。<br /><br />   緩和から引き締めですから投資家心理へのインパクトは相当あります。<br /><br />   この材料、まだ中国株市場に完全に織り込まれていませんので、<br /><br />   後場注意が必要です!</span></span><br /><br />    <span style="color:#FF0000">あくまで短期的にという意味です。</span><br /><br />
  
192

名実共に正月明けの中国株!再開日の結果は?

春節明けの19日中国株、香港株のまとめです。ハンセン指数       23381.94     -62.62     -0.27%H株指数          11735.22     -109.98     -0.93%レッドチップ         4667.93     -13.31     -0.28%出来高          512億7700万香港ドル 上海総合指数      2421.56     -10.84     -0.45%本日は、中国の... 春節明けの19日中国株、香港株のまとめです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数       23381.94     -62.62     -0.27%<br /><br />H株指数          11735.22     -109.98     -0.93%<br /><br />レッドチップ         4667.93     -13.31     -0.28%<br /><br />出来高          512億7700万香港ドル<br /> <br />上海総合指数      2421.56     -10.84     -0.45%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日は、中国の長い旧正月休みが終わり、中国本土市場が再開しています。<br /><br />中国株の休みの間、他市場のボラティリティが高まる場面はありましたが、<br /><br />市場は大きく崩れる事無く底堅く推移していました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国国内要因も特に懸念されるような材料は出ておらず、<br /><br />私は、中国株の上昇を見ていたのですが、小幅に下落して引けました。<br /><br />多少おかしいなと感じましたが、今夜はNY市場が休場という事もあり、<br /><br />とりあえず様子見に徹したと考えても良さそうです。<br /><br />出来高の面からも様子見姿勢は伺えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ上にも書いていますが、中国株を取り巻く環境は悪くありません。<br /><br />本日も、お昼のエントリーで触れていますが、<br /><br />省エネ政策の一つで、LEDの産業計画が発表され、<br /><br />関連銘柄のネオネオン(01868)や達進東方照明(00515)などが大きく買われて、<br /><br />中国の<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">政策に売り無し</span></span>という投資スタンスでOKという素直な動きをみせています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それ自体は個別セクターの事ですが、<br /><br /><span style="color:#FF00FF">さらに中国を取り巻く環境が良くなっている</span>と感じさせるNEWSがブルムバーグ(英語)でていました。<br /><br /><br /><br />内容は、米CNNのニュースの中で、元中国人民銀行の顧問を務めていた、<br /><br />清華大学のエコノミストが、中国政府が鉄道プロジェクトや、<br /><br />その他政策スピードをアップすることによって、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">中国のハードランディング懸念はすでに回避していると宣言。</span></span><br /><br />今後は、世界一の経済大国でもある、米国の一人当たりの収入との差の縮小が進み、<br /><br />中国は急速に成長し続ける見込みとのコメントを出していました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁ収入の水準が米国に近づくのかどうかは13億人を抱える中国ですので疑問ですが、<br /><br />都市人口だけに限ってみれば、その傾向は年々見えてくると考えます。<br /><br />新政権もさらなる都市化は主命題においていますし、<br /><br />今後中国の都市化が進む中で、先進国との収入のギャップは埋まってくるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />本日のこの材料を取り上げただけでも、<br /><br /><span style="color:#FF00FF">省エネ関連、都市化関連セクターは今後も有望なセクターだと考えます。</span><br /><br /><br /><br /><br />それ以外も、今話題の環境関連なども待った無しで手を打たねばならない事で、<br /><br />環境関連セクターも直近で元気な銘柄が出てきているのは皆様もご存知の通りです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ株式投資で気をつけなくてはならないのが、<br /><br />必ずしも<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">良い株(良い材料)が上がるわけでは無いと言う事です!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />投資経験が長い方は体験的に理解してると思いますが、<br /><br />過去、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">経済のテーマに沿ったセクター</span></span>が素直に上昇した事よりは、<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">相場のテーマ(サイクルなど)に沿ったセクター</span></span><br /><br />の方がパフォーマンスに優れていた事が多くありました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もちろん、それは相場のテーマですので、長期投資とはいきません。<br /><br />半年~1年位でコロコロ変わる中短期的なテーマという意味での事です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />腰をすえた長期投資を目指す方は、少々の株価の沈黙は耐えるべきですし、<br /><br />ストーリーのある長期投資は、そのストーリーが破綻しない限り必ず将来身になります!<br /><br />そういった意味で、省エネ、都市化、環境などのセクターを<br /><br />短期的な株価に捕われず仕込んでおくのは<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">アリ</span></span>だと思います。<br /><br /><br /><br /><br />私も先日長期銘柄の一つを売却し、新たに長期投資できる銘柄を選定中なのですが、<br /><br />中々これといった長期銘柄を見つけられていません。<br /><br /><span style="color:#0000FF">中期銘柄候補なら腐るほど転がっていますが・・・。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私的には、長期投資銘柄はどちらかといえば<br /><br /><span style="color:#FF00FF">今流行のセクター以外</span>の<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#990000">「地味なセクター</span></span>に魅力的な銘柄が多くあるな」<br /><br />と、どうしても銘柄選択をしていて感じてます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />流行り物は流行っているだけに日々目に付く事も多いのですが、<br /><br />長期投資の視点で落ち着いて考えたら、魅力的な銘柄がそれ以外の所にも眠っていると思います。<br /><br />そういった事を考えながら投資対象を選ぶのも楽しいひと時です。<br /><br />皆様も魅力的な銘柄を是非発見してみてください。<br /><br /><span style="font-size:x-small;"><span style="color:#FF00FF">そしてコッソリメールで教えてくださいね!</span></span><br />
  
456

02/18のツイートまとめ

honnkonnkabu 中国、香港共に下落して引けました、中国本土が弱含んだのは想定外でした。NY市場休場で様子見気分が強まった感がありました。 02-18 17:01 もちろん、長期視点でですが。 02-18 14:53 中期投資できる銘柄は簡単に見つかりますが、ストーリーのある長期投資ネタは殆ど転がってきません、ですが省エネはそろそろ見つけないと乗り遅れますね。 02-18 14:53 今日のLEDもそうですが、省エネ関連待ったなしですね。... <dl class="fc2twtr"><dt><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/"><img src="https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/twitter_icon_d02aa60fe422f87a5b9faafa7536a203.jpeg"/></a><a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/">honnkonnkabu</a></dt><dd><p> 中国、香港共に下落して引けました、中国本土が弱含んだのは想定外でした。NY市場休場で様子見気分が強まった感がありました。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303413981756928000">02-18 17:01</a></p></dd> <dd><p> もちろん、長期視点でですが。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303381697146269696">02-18 14:53</a></p></dd> <dd><p> 中期投資できる銘柄は簡単に見つかりますが、ストーリーのある長期投資ネタは殆ど転がってきません、ですが省エネはそろそろ見つけないと乗り遅れますね。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303381618809262080">02-18 14:53</a></p></dd> <dd><p> 今日のLEDもそうですが、省エネ関連待ったなしですね。そういった観点から長期投資できる銘柄候補幾つか候補選んでいるのですが、銘柄が私を選ばないみたいです・・・。」 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303381195905970176">02-18 14:51</a></p></dd> <dd><p> ブログ<a href="http://t.co/EW5pnFMv">http://t.co/EW5pnFMv</a>で前場の状況もお伝えしていきます。数字だけでは見えない、相場の場味に重点を置いて簡潔なエントリーを心がけます。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303380450288738304">02-18 14:48</a></p></dd> <dd><p> 今日NY市場はお休みですね、少し動きがまったりしてるのはその影響もありますね。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303380049984385024">02-18 14:46</a></p></dd> <dd><p> ドル円94円まで戻した、G20で円安苛め無かったので、これで為替の調整は完了でしょう。更なる円安を目指すでしょう。アメリカが許してる内は円安は進みます。 <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303318942821261312">02-18 10:44</a></p></dd> <dd><p> 先週のツイート通りに、G20通過で楽観へ、中国は景気回復宣言!中国株来ますヨ! <br /> <a href="http://twitter.com/honnkonnkabu/status/303298974142578688">02-18 09:24</a></p></dd> </dl>
  
191

新カテゴリー追加!中国株、香港株前場のまとめ始めます。

皆さん、こんにちは、名実共に正月明けした中国株市場。2013年は本格的に中国株人気が復活する気配を見せていますが、それもこれも、中国経済が順調な回復の道を進んでいることで、企業の業績回復を早めに織り込んだ、中国株市場全体の堅調さの賜物です。中国株で二億円達成!!本気で儲けるブログでは、中国株(香港株)の営業日にはまとめ記事をエントリーしていますが、中国株投資家の皆様の中には、よりタイムリーな状況の把握... 皆さん、こんにちは、名実共に正月明けした中国株市場。<br /><br />2013年は本格的に中国株人気が復活する気配を見せていますが、<br /><br />それもこれも、中国経済が順調な回復の道を進んでいることで、<br /><br />企業の業績回復を早めに織り込んだ、中国株市場全体の堅調さの賜物です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株で二億円達成!!本気で儲けるブログでは、<br /><br />中国株(香港株)の営業日にはまとめ記事をエントリーしていますが、<br /><br />中国株投資家の皆様の中には、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">よりタイムリーな状況の把握</span></span><br /><br />を必要としている方もいらっしゃるとの声を頂きましたので、<br /><br />本日より、前場終了時に簡潔なまとめ記事をエントリーする事にしました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />毎営業日毎の更新が出来るかどうかは約束しかねますが、<br /><br />なるべく努力して、その日の中国株の状況をお伝えしていきますので、<br /><br />仕事中で細かくチェック出来ない方や、相場の数字の確認しか出来ず、<br /><br /><span style="font-size:x-large;">相場の<span style="color:#FF0000">場味</span></span>を感じる事が出来ない方にはお役に立てるのではと考えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、春節明けの本日18日の中国株の状況をお伝えします。<br /><br />中国本土は春節前と変わらずで前場引けています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />春節の連休中に中国株にこれといったネガティブなニュースは出ておらず、<br /><br /><span style="color:#FF00FF">連休明けのポジション調整の売りが相場の重石</span>になったと感じていますので、<br /><br />中国株市場への心配は要らないでしょう。<br /><br />後場も崩れる様子はなさそうです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港市場は小幅下落で前場引けています。<br /><br />香港株も特に相場を動かす材料は出ておらず、<br /><br />取りあえずの高値圏特有の利益確定売りから入っています。<br /><br />出来高は282億香港ドルでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br />本日は、私がよくツイッターで呟いている、<br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">「朝一に売りから入ったほうが相場は崩れない」</span></span><br /><br /><br /><br /><br />のパターンだと考えます。<br /><br />たいして上昇するエネルギーも感じませんし、<br /><br />香港市場はこのまま小動きが続く1日になりそうです。<br /><br />個別セクターではLED関連銘柄が、政策の発表で大きく買われています。<br /><br /><br /><br /><br />午前中に出たNEWSで私が気になったものだけPICKUPしておきます。<br /><br />☆中国当局、LED照明省エネ計画を公表(関連銘柄は大幅上昇しています)<br /><br />☆大和証券 ブリリアンスチャイナ(01114)の目標株価を11.77HKドルに引き上げ。<br />     <br />      吉利汽車(00175)の目標株価を5.5HKドルに40%引き上げ。<br /><br />☆東風汽車(00489)米プラグインハイブリッドメーカーの買収観測。<br /><br />☆SCMPグループ(00583)同社株の大株主による非公開化の思惑がでたため大幅上昇。<br /><br />☆万科企業(200002)アメリカ住宅開発へ進出。<br />     <br /> サンフランシスコの大手不動産会社と提携合意。<br /><br /><br />注)尚、各ニュースの詳細はご自身でお調べ下さい。<br /><br />
    Return to Pagetop