プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦15年超の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
704

香港株商人、中国株PF変動お知らせ。

<div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=704" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-704.html&amp;jck=1bfe673ff9eb6605bb7b4495369686bd913c0e1e" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=704" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
703

最弱な動きの香港市場。

中国株投資家の皆様、今日の前場見回してみてどうお感じでしょうか。 香港弱ぇ~。。。。。 とお感じでは無いでしょうか。 昨夜の欧米市場は上昇、アジア時間の他市場もプラス圏、 中国本土もプラス圏、更にはNYダウ先物もプラス圏、ALLプラスの世界です。 香港除き・・・・。 いやぁこれは流石に、やばいなぁ・・・...... 中国株投資家の皆様、今日の前場見回してみてどうお感じでしょうか。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">香港弱ぇ~。。。。。</span></span><br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2_1x.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2_1x.png" alt="2_1x.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> とお感じでは無いでしょうか。<br /> <br /> <span style="color:#FF0000">昨夜の欧米市場は上昇、アジア時間の他市場もプラス圏、<br /> <br /> 中国本土もプラス圏、更にはNYダウ先物もプラス圏、ALLプラスの世界です。</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#0000FF"><br /> 香港除き・・・・。</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">いやぁこれは流石に、やばいなぁ・・・</span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=703" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-703.html&amp;jck=2b293ab3a34171fb6811e77f225c83ddc42b9735" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=703" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
701

小幅高で寄り付く中国株(エアポケットな1日)

中国株投資家の皆様、おはようございます。5月最終日の本日、中国株は「エアポケット」な1日になるでしょう。(特に今日の値動きに意味は無い位に捉えてください)寄り付きは、昨日のADRに鞘寄席する形でハンセン指数は小幅高、H株指数、中国本土市場は前日比変わらずでした。場味はほとんど変化が無く、これまで当ブログでお伝えしたように、中国株投資家の目線は週明けのPMI発表後の株式市場の反応に移っています。2日前から... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br />5月最終日の本日、中国株は「エアポケット」な1日になるでしょう。<br /><br />(特に今日の値動きに意味は無い位に捉えてください)<br /><br /><br /><br /><br />寄り付きは、昨日のADRに鞘寄席する形でハンセン指数は小幅高、<br /><br />H株指数、中国本土市場は前日比変わらずでした。<br /><br /><br /><br /><br />場味はほとんど変化が無く、これまで当ブログでお伝えしたように、<br /><br />中国株投資家の目線は<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">週明けのPMI発表後</span></span>の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">株式市場の反応</span></span></span>に移っています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />2日前から続いていた、中国GDP成長率見通し引き下げの悪影響はすでに織り込んだと思います。<br /><br /><br /><br /><br />ここまで書いてきましたが、これらは当ブログでは事前にお伝えした内容で、<br /><br />結局PMI発表直前まで殆ど見通しの変更は加えていません。<br /><br /><br /><br /><br />今中国株投資家は「見るべきPOINT」である週明け3日の中国株がどう動くのかを待つのみです。<br /><br />
  
700

中国株、トレードと長期投資の違い&リコノミクスの理解

本日の中国株(香港株)は寄り付き上昇と意外高で始まり、何か出たのかと、期待感が膨らんだ方もいらっしゃたのではないでしょうか。私としては、お伝えした通り、「売りのチャンス」来た!と即捉え、ブロマガ読者の方に緊急エントリーで「短期銘柄の売りチャンス」をお伝えしました。私自身も中国株取引の企画物として購入していた「トレード銘柄」を寄り付き上昇時に全て売り切り(ブロマガで経緯をリアルタイムにお伝えしていま... 本日の中国株(香港株)は寄り付き上昇と<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">意外高</span></span>で始まり、<br /><br />何か出たのかと、期待感が膨らんだ方もいらっしゃたのではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><br />私としては、お伝えした通り、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「売りのチャンス」来た!</span></span>と即捉え、<br /><br />ブロマガ読者の方に<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-697.html" title="緊急エントリー">緊急エントリー</a></u>で<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「短期銘柄の売りチャンス」</span></span>をお伝えしました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私自身も中国株取引の企画物として購入していた<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-667.html" title="「トレード銘柄」">「トレード銘柄」</a></u>を寄り付き上昇時に全て売り切り<span style="color:#FF00FF">(ブロマガで経緯をリアルタイムにお伝えしています)<br /></span><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">有言実行のトレード</span></span>を実行しています。<br /><br /><span style="color:#0000FF">(ちなみにその銘柄は私の売値より6%安で引けました。)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />このように、中国株に限らず<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#00FF00">「トレード」</span></span>をする場合には、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「即断」</span></span>の判断、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「即決」</span></span>の行動力がモノを言う事がお分かりでしょう。<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">◆その後、上がろうが下がろうが、そこは問題では無いのです◆</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />あくまで「トレード」、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">株価を買っている</span></span>訳ですから、<br /><br />自分の買値以上で売れて儲けが出たなら<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「成功」<br /></span></span><br />その銘柄がその後どう動こうが<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「未練は禁物」</span></span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><u><span style="color:#FF0000">未練が残ると思えば、即断即決は出来ません、あれこれ躊躇し結局チャンスを逃すでしょう。</span></u></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこが<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「銘柄を買う長期投資」</span></span>と<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「株価を買うトレード」</span></span>との大きな違いです。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2712052860226_UdXM5YKK_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2712052860226_UdXM5YKK_l.jpg" alt="2712052860226_UdXM5YKK_l.jpg" border="0" width="600" height="446" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私の考えるトレードと投資の違いはご理解頂けたでしょうか。<br /><br />ちなみに、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-696.html" title="第2弾中国株トレード銘柄">第2弾中国株トレード銘柄</a></u>を、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">この地合いが悪いタイミングで発表</span></span>しています。<br /><br /><br /><br /><br />私香港株商人が<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">適当に銘柄をご紹介しているのでは無い</span></span>事は、<br /><br />このタイミングで<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-696.html" title="この銘柄">この銘柄</a></u>をトレードするという選択でお分かりになって頂けると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">※本来中国株はトレードには向いていません、これは以前もお伝えしています。<br /><br /> その向いてない中国株でトレードする訳ですから、適当でない限り、<br /><br /> トレード銘柄が打ち出の小槌状態で毎週毎週出てくる訳などありません。<br /><br /><br /> 当ブログでは、厳選に厳選を重ねた結果「トレード銘柄」を発表して行く予定です。<br /><br /> 今回はたまたま短期間に続けてご紹介できましたが、これは「偶々」です。<br /><br /> <br /> 逆に言えば厳選を重ねタイミングをはかりお伝えしますので、<br /><br /> 「勝てるトレード銘柄」と言えるのでは無いでしょうか。<br /><br /> <br /> 私もバーチャルでは意味がありませんし、力も入りませんので、<br /><br /> 実際に身銭を切って「トレード」しますのでその辺りはご安心下さい。<br /><br /> </span><br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br /><br /><br />では本日の中国株の結果です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数      22484.31    -70.62     -0.31%<br /><br />H株指数         10689.99    -61.30     -0.57%<br /><br />レッドチップ       4358.86    -8.64     -0.20%<br /><br />出来高         679億1800万香港ドル<br /><br />上海総合指数       2317.75     -6.27    -0.27%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株、下落率はさほどでも無いですが、寄り付きが高かった事から印象は良くありません。<br /><br />前の<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-699.html" title="エントリー">エントリー</a></u>でお伝えした、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「実際の売り」</span></span>という表現は、<br /><br />本日の出来高の増加から説明出来るのではないかと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />本日は中国株全体に影響するような悪材料は出ていません。<br /><br />昨日お伝えした、IMF・OECDの中国GDP成長率見通しの引き下げが、<br /><br />まだ少し尾を引いているのを感じるくらいです。(悪材料視は長く続かない材料です)<br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">※そのIMFが中国の経済状況がこれ以上冷え込んだ場合、<br /> <br /> 経済刺激策を実施し所得増加・消費増に繋がるよう提案を出しています。<br /></span><br /><br />当たり前すぎる提案ですし、そんな事は中国政府も合点承知之介の上で、<br /><br />リコノミクスを推し進めていますので、実際には意味のない提言ともいえます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、リコノミクスの生みの親である李克強総理から<span style="color:#FF3300"><span style="font-size:large;">ポジティブな発言</span></span>が出ています。<br /><br /><br /><br /><br />29日に人民大会堂で開かれた世界サービスフォーラムサミットで、<br /><br />李克強総理が出席しスピーチで、<br /><br /><span style="color:#9900FF">「サービス業を経済・社会の持続可能な発展の新たなエンジンにする」<br /><br />「サービス業は日増しに世界経済回復・発展の新たなエンジンになっている」</span><br /><br />と発言していた事が、30日の中国証券報で伝えられています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁそうでしょう、不動産や設備投資などを推奨すればインフレが進みますし、<br /><br />設備過剰問題~過剰在庫へと繋がっていきます。<br /><br />ご自身が進めている「李克強経済学・リコノミクス」とも相反した発言になってしまいます。<br /><br /><br /><br /><br />その点、サービス業ならそういった問題は少ないでしょうし、<br /><br />中国のイメージアップにも繋がる<span style="font-size:x-large;"><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">一挙両得なここぞと言う「ポイント」</span></span></span></span><br /><br />を見事に突いてきましたね(流石センスあります)<br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">と言う事で、中国株も「サービス業」は今後注目のセクター・分野になりますので、<br /><br />中国株投資家の皆様も研究を怠らず良い銘柄を発掘してみてください。</span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">しかし裏を返せば「リコノミクス」を今後も推し進めていくので、<br /><br />現在リコノミクスにより押さえられてる分野の期待は出来ないという事でしょう。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />先日「家電セクター暴落時」に<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-619.html" title="お伝えしました">お伝えしました</a></u>が、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">政策期待だけで上がってきたセクターは危険を孕んでいます。</span></span><br /><br />家電セクターは本日も、5月一杯で省エネ補助金政策が終了する事を嫌気し売られています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">当たり前ですね。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当ブログ読者の賢明な中国株投資家の皆様で、<br /><br />もう流石に家電セクターで<span style="color:#0000FF">業績を伴わない企業</span>の銘柄をお持ちの方はいらっしゃらないかと思いますが、<br /><br />たとえ<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">業績が良い銘柄</span></span></span>でも、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">補助金で嵩上げされた分はキッチリ利益減少します。</span></span><br /><br />ですから、業績はおのずと厳しいものになるでしょうし、株価は言わずもがなですね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />あと現在は「リコノミクス」を推し進めている真っ只中ですので、<br /><br />一旦終了と決めた政策が直ぐに発動される可能性は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「考えられない位低い」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">これは「リコノミクス」を正しく理解していればどなたでも理解できるのではないでしょうか。</span><br /><br /><span style="color:#00FF00">中国政府肝煎りで推し進めている「省エネ自動車」とは背景が違います。<br /></span><br /><br /><br /><br />この辺の中国政府の舵取りを見極める事が出来るのと出来ないのでは、<br /><br />中国株投資の結果も<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「天と地」</span></span>ほど差が開いてしまうのではないでしょうか。<br /><br />皆様も情報の取捨選択はくれぐれもお間違えなきよう。<br /><br />
  
699

投資判断は即断即決!チャンスは常に掴みに行こう

寄り付き時のエントリーで、今朝の香港株上昇は「売りチャンス」とお伝えしましたが、中国株投資家の皆様、しっかりと判断・行動する事ができたでしょうか?私の場合はお伝えしたように、即断即決で動いてみました。今朝の上昇は一瞬の事ではありませんでしたので、当ブログを頻繁にチェックして下さっていれば「余裕を持って判断」する事が出来たのではないでしょうか。その後の香港市場は、確認していただければ分かると思います... 寄り付き時の<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-698.html" title="エントリー">エントリー</a></u>で、今朝の香港株上昇は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「売りチャンス」</span></span>とお伝えしましたが、<br /><br />中国株投資家の皆様、しっかりと判断・行動する事ができたでしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私の場合は<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-698.html" title="お伝えした">お伝えした</a></u>ように、即断即決で動いてみました。<br /><br />今朝の上昇は一瞬の事ではありませんでしたので、<br /><br />当ブログを頻繁にチェックして下さっていれば<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「余裕を持って判断」</span></span><br /><br />する事が出来たのではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その後の香港市場は、確認していただければ分かると思いますが、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">一直線に売りこまれてしまいました。</span></span></span><br /><br />前場終了してハンセン指数・H株指数ともにマイナス圏へ落ちています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />少し加えるなら、香港市場の場味は悪いです。<br /><br />投資家心理だけでなく、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">実際の売り</span></span>が出ている事を感じました。<br /><br /><span style="color:#9900FF">(もちろん全ての売買は現実に行われているのですが、上手くニュアンスがお伝えできないのが残念です)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、これはお伝えしていますが、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">短期的な動きを想定した売りチャンス</span></span>に過ぎません。<br /><br />見るべきポイントは6月1日に置いている事に変わりはありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その前に<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「リスクを軽減」</span></span>するための<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「チャンス」</span></span>だったと言う事です。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/3225228245974_YH5QQv5l_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/3225228245974_YH5QQv5l_l.jpg" alt="3225228245974_YH5QQv5l_l.jpg" border="0" width="500" height="500" /></a><br /><br /><br /><br /><br />PMI発表後、中国株投資家心理がどちらに動くのかは、やはり判断できません。<br /><br />このような場合は、強気・弱気一方に傾けず<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「フラットな状態」</span></span>で事を待ちたいと思います。<br /><br /><br /><br />取り合えず、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">今朝の売りは成功</span></span>だったと思います。<br /><br />
  
698

今朝の香港市場寄り高はある意味「チャンス」です。

中国株投資家の皆様、おはようございます。 30日の中国株(香港市場)の寄り付きは大方の見方を裏切り反発。 これは昨日一歩先に下落した事の反動だと見ています(好材料はありません) この株高、ある意味「チャンス」です。...... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> 30日の中国株(香港市場)の寄り付きは大方の見方を裏切り反発。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これは昨日一歩先に下落した事の反動だと見ています(好材料はありません)<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この株高、ある意味「チャンス」です。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/flip.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/flip.png" alt="flip.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=698" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-698.html&amp;jck=ff1ece7a5c622c19c142937f4fbdea295d5c1038" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=698" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
697

ブロマガ読者の皆様、緊急連絡です!

...... <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x786bb59b50cd871847ca32efdee49bc7.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x786bb59b50cd871847ca32efdee49bc7.png" alt="404x786bb59b50cd871847ca32efdee49bc7.png" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=697" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-697.html&amp;jck=f9c2c06d6816ca51af9e5d47a9d2a42069918dc2" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=697" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
696

中国株トレード銘柄紹介 vol2

中国株トレード銘柄先日の第一弾に続き第二段のご紹介です。 先日の紹介銘柄は香港市場がもたつく中良い感じに動いていますね。 こちらはトレード銘柄ですので、利益があるうちに確定するのはアリです。 長期投資とは違い後々までは追いかけませんので、 中国株投資家の皆様のご判断にお任せします。(短期的には売って良い局面) 第一弾は成功と言う事にさせて頂き、今回第二段に移らせて頂きます... 中国株トレード銘柄先日の第一弾に続き第二段のご紹介です。<br /> <br /> 先日の<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-667.html" title="紹介銘柄">紹介銘柄</a></u>は香港市場がもたつく中良い感じに動いていますね。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> こちらはトレード銘柄ですので、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">利益があるうちに確定するのは<span style="font-size:x-large;">アリ</span></span></span>です。<br /> <br /> 長期投資とは違い<span style="color:#FF0000">後々までは追いかけません</span>ので、<br /> <br /> 中国株投資家の皆様のご判断にお任せします。(短期的には売って良い局面)<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">第一弾は成功</span></span>と言う事にさせて頂き、今回第二段に移らせて頂きます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> では今回新たにご紹介する中国株トレード銘柄は・・・・<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=696" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-696.html&amp;jck=becd794ce5d1e2c7d3da54a65cc31586a8209b9a" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=696" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
695

一転売り込まれた中国株(香港市場)

中国株投資家の皆様、おはようございます。昨日の中国株、本土市場は終始プラス展開で小幅高、逆に香港市場は、終始マイナス展開で後場下げ幅を拡げていきました。中国本土株と香港市場のリンク度は低いと常々私は言っていますが、それを確認できる1日だったと思います。※香港含む中国株は、もちろん中国経済(全体・個別含む)を中心とした材料で反応します。 ですから、背景にある出来事... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br />昨日の中国株、本土市場は終始プラス展開で小幅高、<br /><br />逆に香港市場は、終始マイナス展開で後場下げ幅を拡げていきました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">中国本土株と香港市場のリンク度は低い</span></span><br /><br />と常々私は言っていますが、それを確認できる1日だったと思います。<br /><br /><br /><span style="color:#990000">※香港含む中国株は、もちろん中国経済(全体・個別含む)を中心とした材料で反応します。<br /><br /> ですから、背景にある<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">出来事</span></span></span<span style="color:#990000">は本土も香港もぼぼ同じと考えるのが自然です。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数      22554.93    -369.32    -1.61%<br /><br />H株指数        10751.29    -169.29    -1.55%<br /><br />レッドチップ       4367.50    -56.61    -1.28%<br /><br />出来高        637億9800万香港ドル<br /><br />上海総合指数      2324.02     +2.70    +0.12%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですがこのように、一方は下落せず、一方は下落すると言う乖離がまま生まれます。<br /><br />これは、中国本土市場の特殊ともいえる背景が関係しているのですが、<br /><br />そこは今重要ではありませんので、説明は省かして頂きます(過去記事参照下さい)<br /><br /><br /><br /><br /><br />今言いたい事は、一括りに中国株と言っても、<br /><br />香港市場と中国本土市場は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「切り離して考えるべき」</span></span>と言う事です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、昨日の香港市場の下落について、<br /><br />私は前場終了時の<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-694.html" title="エントリー">エントリー</a></u>では「場味の変化は感じません」としていました。<br /><br /><br /><br /><br />前場終了時点では既に、IMFによる今年のGDP成長率見通しの引き下げは発表されていました。<br /><br />従来見通しの8%から7.75%へ引き下げですね。<br /><br /><br /><br /><br />ただこれについて私は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">市場の反応は限られる</span></span>と思っていました。<br /><br />実際発表後も中国株の反応は殆どありませんでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br />これは中国政府の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">規定路線に沿った</span></span>見通し変更ですので、<br /><br />中国株投資家も<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">その事</span></span>は当たり前に捉えると判断しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />後場に入り、タイミングを合わせたかの様に、OECDも同じく中国の成長率見通しを引き下げました。<br /><br />その他も、これまでに数々の投資銀行などがGDP成長率の見通しを7%台に引き下げています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは、中国新政権が「李克強経済学・リコノミクス」を推し進める中、<br /><br />今後、中国の成長率は7%台と目標値をはっきり定めている事により、<br /><br />これまでのような、2桁成長時代は終わった=2桁成長に必要な景気浮揚策は無い!<br /><br />と言う事を世界が飲み込み始めた表れだと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />つまり、GDP見通しを7%台に引き下げる事=悪材料では無い<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と私は単純に捉えてしまいました。<br /><br />そうです、<span style="color:#0000FF">中国株投資家心理を考慮せず・・・・<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />現在は株価は落ち着いていますが、お伝えしている様に、<br /><br />中国株投資家心理の転換を促す<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">キッカケ</span></span>はまだ起こっていません。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そんな状態のときに、GDP見通し引き下げが投資銀行でなく権威あるIMF・OECDから出れば、<br /><br /><span style="color:#0000FF">不安定な投資家心理が下に向く事を予測できていないと駄目でした。<br /><br />逆に、下がるキッカケが出ていた事を看過してしまった事はお詫びします。</span><br /><br />(不動産税拡大観測もマイナス材料として加えておきますが、この影響は限られたセクターのみです)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、本日の香港市場の下落は、利益確定売りなどではなく、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">安定していない中国株投資家心理が下に振れたから</span></span>と結論付けます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />香港市場は、中国本土よりも外部要因に影響されやすいので、<br /><br />日本市場の仕掛け的な動き(引け前の急落)や、<br /><br />取引時間中に始まった欧州市場の下落、NYダウ先物の動きなどが、<br /><br />下げに拍車をかけた事は当然見受けられました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />本日の外部要因も日本市場を中心に冴えない展開になると思いますので、<br /><br />香港市場は弱気な動きを想定します。<br /><br /><br /><br /><br />目下中国株(香港市場)は、<br /><br />6月1日のPMIが<span style="color:#FFFFFF"><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">悪材料出尽くし</span></span></span>と捉えられるかどうかに引き続き注目です。<br /><br />
  
692

香港株商人ポートフォリオ(儲けの種が詰まってます♪)

中国株で二億円達成!!本気で儲けるブログの発信者である香港株商人。 私自身の中国株ポートフォリオの状態は現在どうなっているでしょうか。 今回はチャートチェックをしつつ、 今後の展望(株価)についてお伝えしていきたいと思います。 直近の私がお勧めしてからだけの株価の推移を見て頂いてもお分かりかと思いますが、 はっきり言って中国株「かなり儲かっています!」 今後さらに中国... 中国株で二億円達成!!本気で儲けるブログの発信者である香港株商人。<br /> <br /> 私自身の中国株ポートフォリオの状態は現在どうなっているでしょうか。<br /> <br /> <br /> <br /> 今回はチャートチェックをしつつ、<br /> <br /> 今後の展望(株価)についてお伝えしていきたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 直近の私がお勧めしてからだけの株価の推移を見て頂いてもお分かりかと思いますが、<br /> <br /> はっきり言って中国株<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「かなり儲かっています!」</span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今後さらに中国株で<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「儲ける」</span></span>予定ですので、根拠の無い期待論などでは無く、<br /> <br /> 現状おかれている企業の状態をわかり易くコンパクトにまとめ、<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「根拠の見える株価の予測」</span></span>をしていきたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 中国株投資家の皆様、このエントリー、<br /> <br /> 儲けの匂い「プンプン」していませんか?<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「大儲け世界」</span></span>への扉を開けるのか、開けないのかは<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/safe-small.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/safe-small.png" alt="safe-small.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="font-size:x-large;">貴方しだいです!</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ではどうぞ↓  ↓  ↓<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=692" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-692.html&amp;jck=af6e77131f8b55e8ecde8a751910c29799bbd673" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=692" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
694

中国株、場味の変化はありません。

29日の中国株、前場引けて中国本土は小幅上昇。香港市場は下落です。本日はしっかりとした本土につれ高し・・・などとは言えないですね(言いませんが)香港市場は、今朝のエントリーでお伝えした通りの展開で、香港市場はキッカケ待ちの状態が続いています。前場出た中国株のNEWSもこれと言ったものは無く、IMFが中国のGDP見通しを再度引き下げたくらいでしょうか。※IMFは2013年の中国GDP成長率見通しを4月の修正値より更に引き下... 29日の中国株、前場引けて中国本土は小幅上昇。<br /><br />香港市場は下落です。<br /><br /><br /><br /><br />本日はしっかりとした本土につれ高し・・・などとは言えないですね(言いませんが)<br /><br /><br /><br /><br /><br />香港市場は、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-693.html" title="今朝のエントリー">今朝のエントリー</a></u>でお伝えした通りの展開で、<br /><br />香港市場はキッカケ待ちの状態が続いています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />前場出た中国株のNEWSもこれと言ったものは無く、<br /><br />IMFが中国のGDP見通しを再度引き下げたくらいでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">※IMFは2013年の中国GDP成長率見通しを4月の修正値より更に引き下げ、<br /><br /> 7.75%にしました。<br /><br /> これは中国の<span style="color:#0000FF">輸出の弱さを反映</span>したと説明しています。<br /></span><br /> <br /><br /><br /><br />このGDP成長率の引き下げは規定路線ですね。<br /><br />投資会社の多くが従来予想の8%台から引き下げ、7%台に見通し変更をしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />中国新政権のGDP成長率見通しは今後7%台を見ていますし、<br /><br />そのために「李克強経済学・リコノミクス」を推し進めていますので、<br /><br />IMFもその流れに沿った<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「規定路線」</span></span>の見通し変更でしょう。<br /><br /><br /><br /><br />この事は特に悪材料視する事は無いと思います。<br /><br />
  
693

売りから入った香港市場はキッカケ待ち

中国株投資家の皆様、おはようございます。昨日の中国株はしっかりと反転を見せてホッとした方も多かったのでは無いでしょうか?今朝も昨夜の欧米市場の株高を見て「安心」していた方も多くいらっしゃるでしょうが、今朝は反落、香港市場は売られて寄り付いてしまいました。アレ?っとお思いになった方、これは仕方ありません。昨日も再度お伝えしましたが、中国株投資家の心理状態が完全に強気に傾いたわけではありませんし、それ... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br />昨日の中国株はしっかりと反転を見せてホッとした方も多かったのでは無いでしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝も昨夜の欧米市場の株高を見て<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「安心」</span></span>していた方も多くいらっしゃるでしょうが、<br /><br />今朝は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">反落</span></span>、香港市場は売られて寄り付いてしまいました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />アレ?っとお思いになった方、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;"><span style="color:#0000FF">これは仕方ありません</span></span></span>。<br /><br />昨日も再度<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-690.html" title="お伝えしました">お伝えしました</a></u>が、<br /><br />中国株投資家の心理状態が完全に強気に傾いたわけではありませんし、<br /><br />それには<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">キッカケ</span></span>がいりますので。<br /><br /><br /><br /><br /><br />株価的には、キッカケ前に底を打っていると見ているのですが、<br /><br />投資家心理的が強気に振れるのは<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">キッカケ</span></span>を待っての事でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そのキッカケを私は、6月1日のPMIと見ているのですが(悪材料出尽くしがキッカケ)<br /><br />たとえここがキッカケにならなかったとしても同じ事で、<br /><br />投資家心理好転の何らかのキッカケは必要と見ます<span style="color:#FF0000">(好悪材料関係無し)<br /></span><br /><br /><br /><br /><br />PMIがキッカケとしたのは、たまたま日柄的に見て、<br /><br />6月1日は<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">キッカケ日としては丁度良い</span></span>と思ったからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />では、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">期待に反して下落して始まった香港市場</span></span>ですが、<br /><br />この動きは<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">特に問題ない動き</span></span>と思います。<br /><br />
  
691

綺麗に反発した中国株を多角的に分析すれば

中国株投資家の皆様、本日中国株(香港市場)は綺麗に反発して、 先日のPMI速報値発表から続く「嫌なムード」が払拭されつつあるのをお感じでしょうか。 但しこれは、中国株投資家心理が完全に強気になったものではゴザイマセン。 これは、こちらでお伝えしていますが本日の出来高を見てもお分かりだと思います。 ハンセン指数     22924.25    +238.20    +1.05% H株指数 ... 中国株投資家の皆様、本日中国株(香港市場)は綺麗に反発して、<br /> <br /> 先日のPMI速報値発表から続く<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「嫌なムード」</span></span>が払拭されつつあるのをお感じでしょうか。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 但しこれは、<span style="color:#FF00FF">中国株投資家心理が完全に強気になったものではゴザイマセン。</span><br /> <br /> これは、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-685.html" title="こちら">こちら</a></u>でお伝えしていますが本日の出来高を見てもお分かりだと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ハンセン指数     22924.25    +238.20    +1.05%<br /> <br /> H株指数       10920.58    +167.09    +1.55%<br /> <br /> レッドチップ      4424.11     +86.27    +1.99%<br /> <br /> 出来高        512億9800万香港ドル<br /> <br /> 上海総合指数     2321.32     +28.24    +1.24%<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/graph.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/graph.jpg" alt="graph.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 未はまだ<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「完全強気」</span></span>の段階ではなく、<br /> <br /> 先日のPMIショックの影響が中国株へあまり波及しなかったと言う事が<br /> <br /> 分かり始めた段階と言えるでしょう。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 本当に投資家心理が戻れば、<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=691" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-691.html&amp;jck=1ceff18d091f910a927bb5119a18404d3519eadb" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=691" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
690

ピンポイントで中国株(香港市場)も反発!

当ブログ読者の中国株投資家の皆様。昨夜のブロマガ限定エントリー、必見!中国株(香港市場)反発ポイントはココだ!!で香港市場の反発開始をブロマガ限定でお伝えしていたのですが、ブログ読者の方へ参考に一部抜粋してお伝えします。さてその香港、先のエントリーでもお伝えしましたが、中国株投資家のガードが少し緩む可能性を感じました。先日PMI速報値発表前にもお伝えしていますが、問題はPMI速報値の鈍化よりも、それを受... 当ブログ読者の中国株投資家の皆様。<br /><br /><br /><br />昨夜のブロマガ限定エントリー、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-685.html" title="必見!中国株(香港市場)反発ポイントはココだ!!">必見!中国株(香港市場)反発ポイントはココだ!!</a></u>で<br /><br />香港市場の反発開始を<span style="color:#FF0000">ブロマガ限定</span>でお伝えしていたのですが、<br /><br />ブログ読者の方へ参考に一部抜粋してお伝えします。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/gnsh.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/gnsh.jpg" alt="gnsh.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><br />さてその香港、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-684.html" title="先のエントリー">先のエントリー</a></u>でもお伝えしましたが、<br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">中国株投資家のガードが少し緩む可能性を感じました。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />先日PMI速報値発表前にも<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-674.html" title="お伝えしています">お伝えしています</a></u>が、<br /><br />問題はPMI速報値の鈍化よりも、それを受けた中国株投資家の<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理の変化」</span></span>にあるわけです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理の冷え込み」</span></span>ですね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />PMI速報値の鈍化は、もちろん需要の鈍化を示していますが、<br /><br />製造業の<span style="color:#FF00FF"<span style="font-size:large;"><span style="font-size:large;">設備過剰から来る過剰生産能力を押さえる</span></span></span>と言う面から見れば、<br /><br />悪い側面だけではありませんし、リコノミクスに代表される現在の中国政府の舵取りを見ていれば、<br /><br />ある程度許容出来る範囲だと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、投資家心理だけは<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">コントロールする事は不可能</span></span>です。<br /><br />それは、直近の日本市場の高ボラティリティを見ても分かると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">長い目で見れば、日本株は本格上昇相場の中間反落を付けているに過ぎず、<br /><br />今後更に上を目指して行くと大半の投資家は見ているのですが、<br /><br />一旦投資家心理が動くとこのようなコントロール不能の状態になります。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株(香港市場)の場合は、上昇が緩やかなため、<br /><br />日本市場のような高ボラティリティにはならないでしょうが、<br /><br />やはり<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理」</span></span>が冷え込めば株価も下落してしまいます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこを慎重に見極めたいとし、<br /><br />中国株投資家の皆様には<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「ガードを上げて下さい」</span></span>と<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-677.html" title="お伝えしていました">お伝えしていました</a></u>。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まだ、中国株投資家の殆どは<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「慎重論」</span></span>に支配されている状態ですが、<br /><br />直近の材料を総合的に判断した結果、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株投資家の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理は回復する」</span></span>と判断しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もちろん、一気に強気になると言う事では無く、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理が冷え込む事は回避された」</span></span><br /><br />と言うニュアンスです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />投資家心理の冷え込みさえ回避されれば、香港市場は綺麗な押し目を付けていますので、<br /><br />これ以上大きく下落する事は無く、反転に入って行くと見ています。<br /><br />と言うか、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"<u><u>本日反転開始した可能性も十分あると感じています。</u></u></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が、より明確に<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">投資家心理的な反転ポイント</span></span>として見ているのが、<br /><br />6月頭に発表のPMI、ここが<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">投資家心理的な反転の起点になる</span></span></span><br /><br />のではないかと考えています。(株価的にはその前に反転開始)<br /><br /><br />          ◆◆昨夜のエントリー記事より引用◆◆<br /><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br />と中国株投資家心理が冷えていた中で、上記の内容をお伝えしていました。<br /><br />現在ザラバ中ですが、香港市場は上昇幅を拡大してきています。<br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">PMIショックから香港市場の反転上昇を、ピンポイントに想定していた中国株情報は<br /><br />私の知る限り、当ブログのみだと思います。<br /><br />ブロマガ限定記事では、このような中国株相場のピンポイント判断をリアルタイムに<br /><br />お伝えしています。</span><br /><br /><br />是非中国株投資のご参考にしてみて下さい。<br /><br /><br /><br />香港株商人<br /><br />
  
688

今後中国株投資家の心理はこう動く!

中国株投資家の皆様、前場の中国株(香港市場)の流れをご覧になってどうでしょうか? こちらで想定していた流れになっていると私は見ていますが、 そろそろ中国株投資家の...... 中国株投資家の皆様、前場の中国株(香港市場)の流れをご覧になってどうでしょうか?<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-685.html" title="こちらで想定">こちらで想定</a></u>していた流れになっていると私は見ていますが、<br /> <br /> そろそろ中国株投資家の<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1180887665684_38WJ2qvR_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1180887665684_38WJ2qvR_l.jpg" alt="1180887665684_38WJ2qvR_l.jpg" border="0" width="500" height="495" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=688" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-688.html&amp;jck=1f35dbd2e07449fa508b05896e997820c5c40098" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=688" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
686

ピタッ!日経平均2000円調整で反発!!

中国株に関係無い話題なのですが、今回は日経平均の調整幅についてあまりにも「ピタッと」ハマッタので、記録として書かせて下さい。(いずれ中国株の値動きが激しくなった時、私の嗅覚は役に立つかもしれませんので)今月22日、暴落前日のツイートで、日本市場の「短期集中砲火」が来るとツイートし、23日寄りの高値で売りがセオリーと判断。その際、日経の調整幅は最大2000円を見ていました。23日前場15900円台まで上げた日経平... 中国株に関係無い話題なのですが、<br /><br />今回は日経平均の調整幅についてあまりにも「ピタッと」ハマッタので、<br /><br />記録として書かせて下さい。<br /><br /><span style="color:#FF00FF">(いずれ中国株の値動きが激しくなった時、私の嗅覚は役に立つかもしれませんので)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今月22日、暴落前日の<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-676.html" title="ツイート">ツイート</a></u>で、日本市場の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「短期集中砲火」</span></span>が来るとツイートし、<br /><br />23日寄りの高値で売りがセオリーと判断。<br /><br />その際、日経の調整幅は最大2000円を見ていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />23日前場15900円台まで上げた日経平均は、<br /><br />中国株投資家の皆様もご存知の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「カップラーメン3杯分」</span></span>の暴落がありました。<br /><br /><br /><br /><br />その後、日本市場はボラティリティが上昇し、<br /><br />素人もプロも、「あーでもない、こーでもない」と囃したてていました。<br /><br /><br /><br /><br />しかし今朝寄り付き後付けた安値13943円を起点とし、<br /><br />日経平均は一気に反発モードに入り、一旦200円高まで上昇しました。<br /><br />(現在もボラの高い状態で株価は乱高下しています)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この一旦反発した起点の13943円ですが、<br /><br />なんと高値15942円からの<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">調整幅は1999円</span></span>となり、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">私の想定していた調整幅の2000円ピッタリの位置で相場は反発</span></span>した事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この後、一直線に上昇基調に戻るかどうかは分かりませんし、<br /><br />もう一度下値押しするかもしれませんが、<br /><br />高値更新当初からの下値予測は<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「ピッタリ」</span></span>当たった事になります。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/32136375887_IV43bsiO_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/32136375887_IV43bsiO_l.jpg" alt="32136375887_IV43bsiO_l.jpg" border="0" width="416" height="530" /></a><br /><br /><br /><br /><br />今回は偶々だと思いますが、ただ単に上昇する、下落すると言う<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">無意味な予測</span></span>よりは、<br /><br />自分なりの根拠のある値動きと値幅を示していれば、<br /><br />今後の株価の値動きについても、ある程度<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">精度を高めていく事が出来る</span></span>のでは無いでしょうか。<br /><br />これはもちろん、中国株の予測についても同じ事だと思います。<br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">ではこの辺で中国株の世界へ戻ります。</span><br /><br />
  • Date : 2013-05-28 (Tue)
  • Category : 未分類
  
687

奥の深い「中国株投資」

中国株投資家の皆様おはようございます。ここ数日世界の株式市場の動きをご覧になられて「株式投資は難しい」なと思われた方、同感です。そうです、株式投資は簡単ではありません。とても「奥が深い」ものだと思います。(だからこそ面白いしやり甲斐もあります)今後とも中国株投資家の皆様と一緒に精進して行けたらと思います。では、中国株の寄り付きです。28日の中国株(香港市場)の寄り付きは小幅高。今朝はこれと言った反応... 中国株投資家の皆様おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ここ数日世界の株式市場の動きをご覧になられて<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「株式投資は難しい」</span></span>なと思われた方、同感です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そうです、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">株式投資は簡単ではありません</span></span>。<br /><br />とても<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「奥が深い」</span></span>ものだと思います。(だからこそ面白いしやり甲斐もあります)<br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="color:#990000">今後とも中国株投資家の皆様と一緒に精進して行けたらと思います。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、中国株の寄り付きです。<br /><br />28日の中国株(香港市場)の寄り付きは小幅高。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝はこれと言った反応は見せていませんが、<br /><br />今後中国株の値動きは<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-685.html" title="こちらの動き">こちらの動き</a></u>になって来ると判断しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">中国株投資家の皆様、巷に溢れる情報に惑わされず、<br /><br />しっかりと信念を持った中国株投資を行えば自ずと結果が付いてくると思います。<br /><br />では、本日も頑張っていきましょう!<br /></span><br />
  
685

必見!中国株(香港市場)反発ポイントはココだ!!

中国株投資家の皆様お疲れ様です。 27日の中国株(香港市場)朝方安く始まったのですが、 終わってみれば小じっかりとした値動きで小幅上昇。 こちらは、お昼のエントリーでお伝えした「温め玉」効果が出たものと捉えて良いでしょう。 出来高的には最低レベルですがこれは、 まだまだ中国株投資家の大半は、先日のPMIショックを引き摺っているからだと見ています。 ハンセン指数 ... 中国株投資家の皆様お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 27日の中国株(香港市場)朝方安く始まったのですが、<br /> <br /> 終わってみれば小じっかりとした値動きで小幅上昇。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> こちらは、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-684.html" title="お昼のエントリー">お昼のエントリー</a></u>でお伝えした<span style="color:#FF3300"><span style="font-size:x-large;">「温め玉」</span></span>効果が出たものと捉えて良いでしょう。<br /> <br /> 出来高的には<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">最低レベル</span></span>ですがこれは、<br /> <br /> まだまだ中国株投資家の大半は、先日の<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">PMIショック</span></span>を引き摺っているからだと見ています。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ハンセン指数     22686.05    +67.38    +0.30%<br /> <br /> H株指数        10753.49    +31.19    +0.29%<br /> <br /> レッドチップ      4337.84    +11.68    +0.27%<br /> <br /> 出来高        426億3400万香港ドル<br /> <br /> 上海総合指数     2293.08     +4.55    +0.22%<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 上海総合指数はPMI発表後も底堅く推移していますが、<br /> <br /> これに香港市場が影響されているわけではありません。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> そもそも中国本土市場の株価は、2000ポイントを挟んだBOX相場となっており、<br /> <br /> 現在の所その中で、行ったり来たりを繰り返しているに過ぎません。<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">香港市場とは切り離して考えるのが妥当</span></span>です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さてその香港、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-684.html" title="先のエントリー">先のエントリー</a></u>でもお伝えしましたが、<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/gnsh.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/gnsh.jpg" alt="gnsh.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=685" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-685.html&amp;jck=fad663f1e1592baa847173e917fd168aa63bb345" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=685" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
684

中国株、冷えかけた投資家心理に「温め玉」

...... <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x7e983f88ce437acad5854075d4b59401.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x7e983f88ce437acad5854075d4b59401.jpg" alt="404x7e983f88ce437acad5854075d4b59401.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=684" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-684.html&amp;jck=b282e389e44759e0f671e65fc8101bc4f7f69620" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=684" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
683

慎重に見定めたい中国株の行方。

中国株投資家の皆様、27日の香港市場小安く寄り付いています。今朝の段階で小幅安でも小幅高でも、それは重要な問題ではなく、今後の中国株の趨勢を諮る事は出来ません。我々が見ていかなくてはならないのは、株価の推移以上に、中国株に対する投資家の姿勢です。PMI速報値発表以前の世界と現在の中国株を取り巻く世界は、値動きの面では「大して違いはありません」が、投資家心理の変化の面では「変化する場面」と見ています。し... 中国株投資家の皆様、27日の香港市場小安く寄り付いています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝の段階で小幅安でも小幅高でも、それは重要な問題ではなく、<br /><br />今後の中国株の趨勢を諮る事は出来ません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />我々が見ていかなくてはならないのは、株価の推移以上に、<br /><br />中国株に対する<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">投資家の姿勢</span></span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />PMI速報値発表以前の世界と現在の中国株を取り巻く世界は、<br /><br />値動きの面では<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「大して違いはありません」</span></span>が、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />投資家心理の変化の面では<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「変化する場面」</span></span>と見ています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、株式投資で難しいのが単純に、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">悪材料=株が下がる</span></span>ではありませんので、<br /><br />その辺の見極めは大事なポイントになるでしょう。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1100287081602_So2qJ2FE_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1100287081602_So2qJ2FE_l.jpg" alt="1100287081602_So2qJ2FE_l.jpg" border="0" width="340" height="236" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><u>今回想定以上の中国経済鈍化という悪材料を、<br /><br />中国株市場がどう消化するか。</u></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">このポイントを今回は主眼に置いて、見極めていきたいと思います。</span></span><br /><br />
  
682

中国株投資家の皆様、情報に振り回されていませんか?

中国株投資家の皆様、おはようございます。先週末、中国株投資家の皆様は、中国株に対するスタンスの修正を諮られた方も多かったのではないでしょうか。日本市場の大暴落の原因となった「中国経済の鈍化」これが今後の中国株投資に及ぼす影響度は高いと考えます。ただ、この事は当ブログでは既に「李克強経済学・リコノミクス」を進める段階で、中国株投資家の皆様にお伝えしていますので、5月PMI速報値の結果を見て「慌てて見通し... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />先週末、中国株投資家の皆様は、<br /><br />中国株に対する<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">スタンスの修正</span></span>を諮られた方も多かったのではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1516787799296_TDoc0oeX_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1516787799296_TDoc0oeX_l.jpg" alt="1516787799296_TDoc0oeX_l.jpg" border="0" width="400" height="492" /></a><br /><br /><br /><br /><br />日本市場の大暴落の原因となった<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「中国経済の鈍化」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これが今後の中国株投資に及ぼす<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">影響度は高い</span></span>と考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、この事は当ブログでは既に「李克強経済学・リコノミクス」を進める段階で、<br /><br />中国株投資家の皆様に<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-608.html" title="お伝えしています">お伝えしています</a></u>ので、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />5月PMI速報値の結果を見て<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「慌てて見通し変更」</span></span>する様な事はありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />あくまでも、PMI速報値の悪化スピードが予想以上だったと言うだけで、<br /><br /><span style="color:#FF00FF">この流れを事前に見ていた事は、当ブログ読者(ブロマガ読者)の方はご存知の通りです。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、中国株で仕込むべき銘柄も、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">市況株や経済対策頼み狙い</span></span>などではなく、<br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「長期的視点で持てる優良銘柄」</span></span>に絞った投資をお勧めしていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今更になって、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">中国経済は鈍化する見込みで、中国の経済対策は期待できない、<br /><br />だから市況株や政策期待銘柄は買いでは無い。</span></span><br /><br />などと振り回されるような事は、当ブログ読者の皆様は無かったと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">投資は、タイミングとバランスが非常に大事です。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />たとえば<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">今</span></span>は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「サイクル」</span></span>(市況)を取りにいくタイミングでは無い<br /><br />とお伝えしていますが、いずれ中国株もサイクルを取り行くべきタイミングが来ます。<br /><br /><br /><br /><br />政策期待についても同じで、「リコノミクス」の進展を待って経済対策は打たれます。<br /><br />そうなれば「政策後押し銘柄」は上昇するでしょう。<br /><br />こちらについての投資タイミングも、<br /><br />既に当ブログでは<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-629.html" title="中国株の中期見通し">中国株の中期見通し</a></u>でお伝えしている通りの見解です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />簡単に言えば、<br /><br /><span style="color:#0000FF">「市況を取りに行く」と言う戦略が間違っているのではなく、</span><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">今「市況を取りにいく」と言うタイミングが間違っている</span></span>のです。<br /><br />政策期待も同じ事です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#990000">まぁこれは「李克強経済学・リコノミクス」が進んでいる事を考えれば、<br /><br />誰にでも分かる事だとは思いますが・・・・・。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株投資家の皆様は、巷に溢れる中国株情報を鵜呑みにせず、<br /><br />情報の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「取捨選択」</span></span>をしっかりした上で、<br /><br />更に<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「勝てる投資」</span></span>のフィルターを通して中国株に向き合って行くのが、<br /><br />今後も中国株で儲けるためには必要なのではないでしょうか。<br /><br />
  
681

中国株チャンスを掴めばこんな時でも儲かります!

先日私が中国株銘柄で「チャンス!」とお伝えしていたアレ さらに、「時間切れ間近」ともお伝えしていましたあの銘柄。 今回もバッチリのタイミングでお知らせする事が出来ました^^ 香港株商人を信じ「買われた方」good job! 月3000円台の投資は既にどれだけ先まで回収出来たでしょうか? 利回りから見ただけでも「かなり安全で安い投資」だと思うのですがどうでしょう? もちろん中国株情報は厳.... 先日私が中国株銘柄で<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「チャンス!」</span></span>と<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-661.html" title="お伝えしていたアレ">お伝えしていたアレ</a></u><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さらに、「時間切れ間近」とも<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-665.html" title="お伝えしていました">お伝えしていました</a></u>あの銘柄。<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">今回もバッチリのタイミングでお知らせする事が出来ました^^</span></span><br /> <br /> 香港株商人を信じ「買われた方」<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">good job!</span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 月3000円台の投資は既にどれだけ先まで回収出来たでしょうか?<br /> <br /> 利回りから見ただけでも<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「かなり安全で安い投資」</span></span>だと思うのですがどうでしょう?<br /> <br /> もちろん中国株情報は厳選してお伝えしていると自負しています。<br /> <br /> あっ、私のブロマガの事です^^<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1291066724701_ICxFoqD7_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1291066724701_ICxFoqD7_l.jpg" alt="1291066724701_ICxFoqD7_l.jpg" border="0" width="353" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 株式市場が大荒れのこんな時でも、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「キテマスね♪」</span></span><br /> <br /> これから<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">儲かって仕方なくなるかもしれませんね♪</span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> と言うか、投資された方は<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「儲かる」</span></span>だけでなく将来的な<br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=681" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-681.html&amp;jck=fa8793b59dedba9853f738121ca253bf76ed4789" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=681" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
680

中国株ファンダメンタルとテクニカル

中国株前場引けましたが、中国株投資家の皆様はどうみましたか? 香港小幅安、本土小幅高と特に変化はないように見えます。 はたしてそうでしょうか? ここでは、現在進行中の中国株を具体的に見て行く事にしましょう。 ではまずは、...... 中国株前場引けましたが、中国株投資家の皆様はどうみましたか?<br /> <br /> 香港小幅安、本土小幅高と特に変化はないように見えます。<br /> <br /> <br /> <br /> はたしてそうでしょうか?<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/sad_finder.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/sad_finder.jpg" alt="sad_finder.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> ここでは、現在進行中の中国株を具体的に見て行く事にしましょう。<br /> <br /> ではまずは、<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=680" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-680.html&amp;jck=0a6684ed4a74e52bb6706bf6fb419a9905b10fee" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=680" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
679

中国株安心の上昇?

中国株投資家の皆様、本日の中国株は小高く反発して寄り付いています。昨夜崩れる事無く持ちこたえたNY市場、本日大きく反発している日本市場を見ての反発ですね。これ安心の反発でしょうか?違うと思います。これは安心の反発ではなく、安堵の反発だと見ます。安心と安堵何が違うんだ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、全く違いますので、前後エントリーの行間を読んで頂きたく思います。付け加えるなら、日本市場は安心... 中国株投資家の皆様、本日の中国株は小高く反発して寄り付いています。<br /><br /><br /><br /><br />昨夜崩れる事無く持ちこたえたNY市場、<br /><br />本日大きく反発している日本市場を見ての反発ですね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">これ安心の反発でしょうか?</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">違うと思います。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは安心の反発ではなく、<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">安堵の反発</span></span>だと見ます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />安心と安堵何が違うんだ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">全く違います</span></span>ので、前後<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-678.html" title="エントリー">エントリー</a></u>の行間を読んで頂きたく思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />付け加えるなら、日本市場は<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">安心の反発</span></span>です。<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">これは来週下がろうが上がろうが同じ事です。</span></span><br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">安心の反発</span></span></span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />では<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">安堵の反発が終了した後</span></span>の中国株の行方、<br /><br />今日からしっかりと見つめていかなくてはならないと思っています。<br /><br /><br />
  
678

世界に広がった中国PMIショック~中国株の見通し

中国株投資家の皆様、おはようございます。 昨日の世界株式市場は正に「悲喜交々」と言う表現がピタッと嵌る展開でしたね。 前日のFRBバーナンキ議長発言がQE3出口方向を示唆したと捉えられNY市場が売られ、 その地合いを引きずったまま、アジア時間が開きました。 中国株含め、アジアの株式市場は朝方は多少弱含んではいましたが、 さほど目立って弱い事はありませんでした。 これは米... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> 昨日の世界株式市場は正に<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">「悲喜交々」</span></span>と言う表現がピタッと嵌る展開でしたね。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 前日のFRBバーナンキ議長発言がQE3出口方向を示唆したと捉えられNY市場が売られ、<br /> <br /> その地合いを引きずったまま、アジア時間が開きました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 中国株含め、アジアの株式市場は朝方は多少弱含んではいましたが、<br /> <br /> さほど目立って弱い事はありませんでした。<br /> <br /> これは米国のQE3終了はまだ先の事と<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">冷静に</span></span>投資家が受け止めていたからだと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 日本市場は「買いが買いを呼ぶ展開」が続いていましたので、<br /> <br /> 寄付きから株価を伸ばして行き、16000円目前まで上昇していました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> そこで来てしまいました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 中国5月のPMI速報値<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「ネガティブインパクト」</span></span>が<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 元々5月のPMIは下振れる可能性が囁かれていましたが、<br /> <br /> 一応事前のコンセンサスは50.4と50を上回る予測でした。<br /> <br /> 私も、下振れた場合でも<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">50.0を下回らなかったらOK</span></span>と見ていましたし、<br /> <br /> 市場関係者も50を下回る事は予測していませんでした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ですから午前中中国PMI速報値の結果を見た瞬間、<br /> <br /> 「ヤバイ」と思い、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-675.html" title="緊急エントリー">緊急エントリー</a></u>を立て中国株投資家の皆様に注意喚起をしました。<br /> <br /> PMI発表前の時点でも、50.0を割れてしまえば<br /> <br /> <span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「非常にまずい事になり」</span></span>イレギュラーな展開になると<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-674.html" title="お伝えしていました">お伝えしていました</a></u>が、<br /> <br /> 正に昨日の状況は<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">「イレギュラーな展開」</span></span>になってしまいました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ただその時点では中国株投資家の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理の悪化」</span></span>を織り込みに行くと見て、<br /> <br /> <span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">短期トレードは売る場面</span></span>と<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-675.html" title="お伝えしました">お伝えしました</a></u>が、<br /> <br /> それ以外は<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「様子見」</span></span>で良いと見ていました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> しかし、中国PMI発表と同時にそれは起こりました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="font-size:large;"><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">日本株の売りです。</span></span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> それも半端でなく早い展開でした。<br /> <br /> 朝方の上昇分を一気に削り取り「売りが売りを呼ぶ展開」<br /> <br /> これを見た瞬間、中国PMIが売りのきっかけにされたなと感じました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> どちらにしても、日本市場は<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-676.html" title="売られる展開を見ていました">売られる展開を見ていました</a></u>ので、<br /> <br /> その時は想定内の動きでごく当たり前に捉え、<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「集中砲火の売り」</span></span>がきたなと感じた程度でした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 後場になりさらに売り込まれ15000円を割れた時点でも<br /> <br /> 「集中砲火」きてるなぁ位な感覚でした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> が、終わってみれば私が想定していた1000円~2000円の下落(調整全体で)<br /> <br /> の半分以上を一気に「集中砲火の売り」で達成してしまいました^^<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">暴落</span></span>ですね。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 日本市場自体はそれでも<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">想定内の事</span></span>ですので、特に心配はしなかったのですが、<br /> <br /> 流石にこれは<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「他の株式市場への悪影響」</span></span>を心配しました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/970172471195_3dPG5yVy_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/970172471195_3dPG5yVy_l.jpg" alt="970172471195_3dPG5yVy_l.jpg" border="0" width="350" height="350" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「世界的なリスクオフ」</span></span>の流れ、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「世界同時株安」</span></span>を<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 実際中国株を含めアジアは全滅、その後の欧州市場も「全面リスクオフ」で大きく下落。<br /> <br /> 正に絵に描いたような<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「世界同時株安」</span></span>の流れでした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ここまでは。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> その後、NY市場は失業保険新規申請件数減少や、<br /> <br /> 4月の米新築住宅販売の増加、2013年のGDP見通しなどから、<br /> <br /> 何とか持ちこたえた事で<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「世界同時株安の連鎖」</span></span>は取り合えずSTOPしています。<br /> <br /> アメリカ様様ですね^^<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> だた、我々中国株投資家はここからが難しい局面になります。<br /> <br /> それは、<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=678" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-678.html&amp;jck=f055da102a4a31561bd4b84c36ebdeccb500098a" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=678" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
677

緊急連絡!中国株下げたガードは上げましょう!

中国株投資家の皆様、今日は朝方のPMI速報値の50割れで、 「ネガティブサプライズ」から始まった中国株。 その後、その中国5月の「PMI速報値」をきっかけとした売りが、 日本市場に起こり、さらに日本市場が下げ幅を拡げた事で、 他アジア市場にも伝わり、現在(15:30)世界同時株安の感が強まってきました。 まだ欧州市場は、ロシア・オランダ位しか開いていませんが、 どちらも下落して寄.... 中国株投資家の皆様、今日は朝方のPMI速報値の50割れで、<br /> <br /> <span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「ネガティブサプライズ」</span></span>から始まった中国株。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> その後、その中国5月の「PMI速報値」をきっかけとした売りが、<br /> <br /> 日本市場に起こり、さらに日本市場が下げ幅を拡げた事で、<br /> <br /> 他アジア市場にも伝わり、現在(15:30)世界同時株安の感が強まってきました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> まだ欧州市場は、ロシア・オランダ位しか開いていませんが、<br /> <br /> どちらも下落して寄り付いています。<br /> <br /> NYダウ先物の動きから見ても、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「世界同時株安」「リスクオフ」</span></span><br /> <br /> を認めないわけには行かない状況になってしまいました。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/traffic_icon.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/traffic_icon.png" alt="traffic_icon.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> PMI速報値発表後の<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-675.html" title="エントリー">エントリー</a></u>で、<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">短期トレードなら一旦売りの場面</span></span>とお伝えしましたが、<br /> <br /> 短期の売りは済まされたでしょうか?<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 短期トレード<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=677" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-677.html&amp;jck=9aaf39e28547c41dcc3d9b167179a8f146f6ebde" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=677" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
676

追記アリ 悲喜交交な日本市場の調整(暴落)

中国株に付いてのエントリーは「あえて」後回しにする事にしましたので、ここは皆様ご関心の高い「日本市場」について取り上げてみます。とは言っても、何も今日の相場を見て「後出し」するのもあれですので、昨夜NY市場が上昇し、日経先物が大幅上昇していたタイミングからの私の日本市場についてのツイートを並べて見ることにします。香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間おいおい明日一気に16000円コースか?「やべーな儲かりすぎ... 中国株に付いてのエントリーは「あえて」後回しにする事にしましたので、<br /><br />ここは皆様ご関心の高い「日本市場」について取り上げてみます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />とは言っても、何も今日の相場を見て<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「後出し」</span></span>するのもあれですので、<br /><br />昨夜NY市場が上昇し、日経先物が大幅上昇していたタイミングからの<br /><br />私の日本市場についてのツイートを並べて見ることにします。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p>香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />おいおい明日一気に16000円コースか?「やべーな儲かりすぎて」<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />ちょっと「踏みアゲ相場」になってきてるから注意しなきゃね。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />一旦「利益確定」始まったら「短期集中砲火」あるなこりゃ。あくまでも「短期」だけど1000円~2000円位は想定しておこう。「トレード」するつもりなら明日ドカ~ンとなった所で一旦売るのは「セオリー」。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />日経の調整は底を狙うべからず、これはキモに命じなくてはならない。再参入は底打ち反転を確実に確認してからいく事。そして売値より買戻し値が低ければ「成功」位で丁度いい。なぜならすでに相当儲かっているから。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />その場合は、一気に売って、一気に買い戻す!余裕があるときは思い切って攻めるのが吉。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />ただ調整スタートがいつか分からんな~。前回は悩んだ末「持ち越し」で成功したが。今回も、もう一段上まで待つか悩む。とりあえず明日の上昇が天井とは感じないんで様子をみようかな。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />まぁ上を向いているから「持ち越し」でも問題ないんだけど、日本株は中国株と違い「トレーダー」的な血が騒ぐのと「集中砲火」黙って持ち越すのも何だしな。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 12時間<br />とりあえず「明日は売らない」儲けを伸ばす事にする。その後は相場の空気で決めましょっい!寝よ。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00">ここからが、今朝のツイート<br /></span><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 4時間<br />ここが調整スタートであるなら「調整幅」は浅いな。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 2時間<br />今日は昨日言った16000円コース目指したから、セオリー通りの売りが出ていますね。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 2時間<br />これは知れた動き。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />昨夜のツイート「ドンズバ」だったな。これ→  一旦「利益確定」始まったら「短期集中砲火」あるなこりゃ。あくまでも「短期」だけど1000円~2000円位は想定しておこう。「トレード」するつもりなら明日ドカ~ンとなった所で一旦売るのは「セオリー」。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />そのドカーンが今朝の上昇。で今は「短期集中砲火」が炸裂してる^^<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />結果的に、中国PMIはそのきっかけとなった。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />だから、すべては「想定済み」これが、出来ているのと、出来ていないのでは大違い。<br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1時間<br />日本株は動きを読まれて無い方は「相当ヒヤッと」する場面ですね。特に後追い投資家は。</p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br />とまぁこんな感じで昨夜は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「浮かれ混じり心配混じり」</span></span>の精神状態だったのですが^^<br /><br />現在400円安程になっている日本市場を見る目はいたって<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">「冷静」</span></span>そのものです。<br /><br /><hr size="1" /><br /><br /><br />追記 午後15:00~<br /><br /><br /><br />本日の日本市場、最終的になんと<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">1143円安</span></span>まで売り込まれました。<br /><br />これは想定調整幅の1000円~2000円の半分以上を一気に達成した事になります。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/467070553936_kKlsPo4Z_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/467070553936_kKlsPo4Z_l.jpg" alt="467070553936_kKlsPo4Z_l.jpg" border="0" width="530" height="351" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここで一句 <span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">「日本株 達成感は ありません」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />まだ甘いでしょうね、調整は想定一杯まで見ておく事にします。<br /><br />その後、上に書いていますが、値惚れは厳禁で反発確認後に再参入がセオリーでしょう。<br /><br /><br /><br />ただあくまでも<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「調整」</span></span>であって<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「下落トレンド入り」</span></span>ではゴザイマセン。
  • Date : 2013-05-23 (Thu)
  • Category : 未分類
  
675

中国株 PMIアラーム警報!

...... <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2452892032144_EVpbaOxz_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2452892032144_EVpbaOxz_l.jpg" alt="2452892032144_EVpbaOxz_l.jpg" border="0" width="530" height="390" /></a><br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=675" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-675.html&amp;jck=b729e5dcc4f7eacc592be050d707ec1abbed27dd" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=675" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
674

PMI速報値発表前の中国株

中国株投資家の皆様、おはようございます。いやぁ日本市場勢いありますね~それに引き換え、今朝も下落の中国株勢いないですねーなどとは言いません。中国株、特に香港市場まずまず「良い感じ」だと思います。そもそも異次元相場となっている「日本」と比べてはいけません。当ブログ読者の中国株投資家の皆様は、おそらく何らかの形で、日本株の恩恵を受けている方も多いと思いますし、すべての日本国民にとっていずれ「好影響」を... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br />いやぁ<span style="color:#FF00FF">日本市場勢いありますね~</span><br /><br />それに引き換え、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">今朝も下落</span></span>の<span style="color:#0000FF">中国株勢いないですねー</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />などとは言いません。<br /><br />中国株、特に香港市場まずまず<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「良い感じ」</span></span>だと思います。<br /><br />そもそも<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">異次元相場</span></span>となっている「日本」と比べてはいけません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当ブログ読者の中国株投資家の皆様は、おそらく何らかの形で、<br /><br />日本株の恩恵を受けている方も多いと思いますし、<br /><br />すべての日本国民にとっていずれ<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「好影響」</span></span>を享受する事になりますので、<br /><br />ここは「やっかみを捨て」素直に日本市場を応援たいですね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />さて、中国株ですが、<br /><br />本日はHIBC発表の5月PMI速報値が控えています。<br /><br />コンセンサスは50.4と言う数値ですがどうでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />下ぶれた場合50.0はやはり「keep」して欲しい所ですね。<br /><br />と言うか、50.0を切るのは<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「非常にマズイ」</span></span>と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは中国経済がどうのこうのと言う事では無く、中国株投資家の<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理」</span></span>が非常にまずい状態になっちゃいますので。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今日の中国株はPMI速報値の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「値」</span></span>よりも、<br /><br />中国株投資家の<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理」の変化</span></span>に注目したいと思います。<br /><br />PMI速報値50以上あれば、中国株、イレギュラーな動きは想定していません。<br />
  
673

黒い雨に濡れた香港株式市場~BLACK RAIN

本日の香港市場、ブラックレインストーム警報のため前場の取引は停止され、後場のみの取引となりました。ハンセン指数     23261.08    -105.29    -0.45%H株指数        11053.04    -30.19    -0.27%レッドチップ      4435.94    -30.53    -0.68%出来高        524億1300万香港ドル上海総合指数     2302.40     -2.71    -0.11%22日は前日お伝えし... 本日の香港市場、ブラックレインストーム警報のため前場の取引は停止され、<br /><br />後場のみの取引となりました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/201305230000390fc.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/201305230000390fc.jpg" alt="black rain large__2113112-1" border="0" width="380" height="360" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数     23261.08    -105.29    -0.45%<br /><br />H株指数        11053.04    -30.19    -0.27%<br /><br />レッドチップ      4435.94    -30.53    -0.68%<br /><br />出来高        524億1300万香港ドル<br /><br />上海総合指数     2302.40     -2.71    -0.11%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />22日は前日お伝えしていましたが「QDII2」の影響を見極めたい日でした。<br /><br />結果的には、やはり「QDII」は終わった材料で中国株に何も影響はありませんでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br />これでさすがに中国株投資家の皆様も<span style="font-size:x-large;">「QDII」の呪縛</span>から解かれたのではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />逆にすっきりしましたね。<br /><br />今後は実行段階で「囃される」とは思いますが、<br /><br />所詮<span style="font-size:x-large;">「お囃子」</span>と見て良いと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日他に目立っていたのが、電力セクターの下落です。<br /><br />こちらは、電力価格引き下げ観測が広がったことを嫌気された模様です。<br /><br />ただ、本日だけでなく数日前から「悪材料」を織り込みに行っています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />このように、通常株式市場は「材料」を予め織り込む動きが普通です。<br /><br />そういった意味でみても「QDII」は終わった材料と見て良いでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ香港市場の出来高が意外と出来ていた事が目に付きました。<br /><br />こちらは、やはり香港市場へ吹いている<span style="font-size:x-large;">「フォローの風」</span>を感じさせるものだと捉えています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />23日はHSBCの、中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値発表が控えていますが、<br /><br />それを見越した様子見相場では無かった事が唯一の収穫だったのではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><u>追伸、本日は「黒色暴雨」に襲われたので、あえて黒文字のみで通してみました。</u></span><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop