プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦15年超の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
800

中国株、当ブログ見通し通りの展開へ

中国株投資家の皆様、こんにちは。本日28日の中国株は、本土市場が下落スタートし、よもやの8日続落を予感させましたが、こちらでお伝えしているように、香港市場に遅れて持ち直してきました。しかし、中国本土市場の特殊性から言えば、このまま落ちつくのかどうかは未だ予測不能です。ただ、その場合でもお伝えしているように、香港市場への影響は心理的な影響に留まると思います。本日の中国株の材料、前場特に目新しいものは無... 中国株投資家の皆様、こんにちは。<br /><br /><br /><br /><br /><br />本日28日の中国株は、本土市場が下落スタートし、<br /><br />よもやの8日続落を予感させましたが、<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-794.html" title="こちら">こちら</a></u>でお伝えしているように、香港市場に遅れて持ち直してきました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、中国本土市場の特殊性から言えば、このまま落ちつくのかどうかは未だ予測不能です。<br /><br />ただ、その場合でも<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-799.html" title="お伝えしている">お伝えしている</a></u>ように、<br /><br />香港市場への影響は<span style="color:#FFFFFF"><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">心理的な影響に留まる</span></span></span>と思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日の中国株の材料、前場特に目新しいものは無いのですが、<br /><br />一応QDII2のネタが出ています。<br /><br />広州市とシンセン市がQDII2の試行都市としてして承認されています。<br /><br /><br /><br />ただし、何度も言いますが<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">もはやQDII関連に相場を作る力はありません。</span></span><br /><br />本日も少し証券銘柄の上昇は見受けられますが、所詮この程度の反応に治まっている事からも、<br /><br />その事はご理解頂けると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それよりも大事な「信用市場」。<br /><br /><br /><br />本日はレポ指標となる7日物レポ金利 が61ベーシスポイント低下して6.13%に。<br /><br />これで、先週の急上昇前の水準まで落ち着いた事になり、良い兆候を見せています。<br /><br />SHIBOWも28日はザックリと下がっていますので<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「信用市場の緊張は確実に払拭中です」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />それでも中国株の値動きが軽くならないのは、<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-797.html" title="こちらの展開">こちらの展開</a></u>を意識して中国株相場が進んでいると見て良いのではないでしょうか。<br />
  
799

チュウゴク株、魔の8連敗を匂わすスタートに・・・。

中国株投資家の皆様、おはようございます。 今朝の中国株、8連敗の勢いで寄り付いてしまいました・・・・・...... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> 今朝の中国株、8連敗の勢いで寄り付いてしまいました・・・・・<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/foxy.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/foxy.png" alt="foxy.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=799" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-799.html&amp;jck=5e2e372041e46c3ffbd54526518d998e2620fb8b" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=799" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
798

7連敗!やばい、やばいぞ中国株!

27日の中国株はなんと7連敗! これはかなり「やばい」...... 27日の中国株はなんと7連敗!<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/sad-frank-sad_1x.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/sad-frank-sad_1x.jpg" alt="sad-frank-sad_1x.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> これはかなり「やばい」 <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=798" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-798.html&amp;jck=373736c4cadd17d2fb8aad835d4c65f00c3cd369" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=798" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
797

中国株、底打ち後の上昇をどう捉え、どう動くべきか

中国株投資家の皆様、前場の中国株の状況をお伝えすると共に、 今回の香港市場の上昇を私がどう捉え、今後どう動くべきなのかについてお伝えします。...... 中国株投資家の皆様、前場の中国株の状況をお伝えすると共に、<br /> <br /> 今回の香港市場の上昇を私がどう捉え、今後どう動くべきなのかについてお伝えします。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/coryloventhinkicon.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/coryloventhinkicon.jpg" alt="coryloventhinkicon.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=797" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-797.html&amp;jck=c41f783c4b2fad069dd884e23e6f88b0be08ff81" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=797" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
796

中国株 ビンゴ!!の動きです。

中国株投資家の皆様、早朝のエントリーで今日の中国株は、「早い投資家」の投資家心理の変化に「それ以外の投資家が乗っかってくる展開」をお伝えしていましたが、今日の中国株の寄り付き具合どうでしょう。私には、その様に見えるのですが^^あともう一点、中国株投資家の皆様には関係ないかもしれませんが、昨日の日本株の下げは、中国株(上海市場)の下落に引っ張られたものですが、元を辿れば、「中国信用問題の懸念」が日本... 中国株投資家の皆様、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-795.html" title="早朝のエントリー">早朝のエントリー</a></u>で今日の中国株は、<br /><br />「早い投資家」の投資家心理の変化に<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「それ以外の投資家が乗っかってくる展開」</span></span>を<br /><br />お伝えしていましたが、今日の中国株の寄り付き具合どうでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00"><br /><span style="font-size:large;">私には、その様に見えるのですが^^</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />あともう一点、中国株投資家の皆様には関係ないかもしれませんが、<br /><br />昨日の日本株の下げは、中国株(上海市場)の下落に引っ張られたものですが、<br /><br />元を辿れば、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「中国信用問題の懸念」</span></span>が<br /><br />日本株に投資する投資家の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">買い気</span></span>を抑えていました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国本土株が下落しているのは、<br /><br />まだ中国の「信用問題」が落ち着いてないからだと見ていたのでしょう。<br /><br /><br /><br /><br />もちろん、我々当ブログ読者の中国株投資家の皆様は、<br /><br />既に一連の「中国信用問題」は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">一旦カタが付き沈静化した</span></span>事は知っていたわけですが、<br /><br />日本人投資家はやはり<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「その事に確信が持てず」</span></span><br /><br />中国株の寄り付きを待っていたようです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それは、本日の中国本土株の寄り付きを確認した直後の、<br /><br />日本株の値動きを見れば理解できると思います。<br /><br />上海総合指数がなんとか「上昇スタート」した事で、<br /><br />急速に日本株の上値が軽くなりました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />上海市場が今後どうなるかはワカリマセンが(投資対象でないためあまり興味が無い^^)<br /><br />今回の中国信用問題が日本株の頭を抑えていたのは確認出来たと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />では、香港市場、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">先に動いた我々は遅れてくる投資家の持ち上げを享受しましょう!<br /></span></span>
  
795

中国株、セリング・クライマックス後一発目の動きをCheck!!

中国株投資家の皆様、おはようございます。 昨日26日は香港市場が「セリング・クライマックス」後の一日目の相場となり、 今回の底打ちの確度を確かめる意味合いの強い重要な日でした。 香港市場は寄り付き時は可も無く不可もない状態でスタート。 この時点...... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 昨日26日は香港市場が「セリング・クライマックス」後の一日目の相場となり、<br /> <br /> 今回の底打ちの確度を確かめる意味合いの強い<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">重要な日</span></span>でした。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/app-icon_1x.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/app-icon_1x.png" alt="app-icon_1x.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 香港市場は寄り付き時は可も無く不可もない状態でスタート。<br /> <br /> この時点<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=795" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-795.html&amp;jck=b20d82414ac46b207e6ba8010b15b3d56bd63afa" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=795" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
794

細かなサインを出し続ける中国市場に中国株の反応は

中国株投資家の皆様、セリング・クライマックス後、 本日の中国株の値動きを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。 こちらのエントリーで、その期待を削ぐ様な内容を書いたわけですが、...... 中国株投資家の皆様、セリング・クライマックス後、<br /> <br /> 本日の中国株の値動きを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1.png" alt="1.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-792.html" title="こちらのエントリー">こちらのエントリー</a></u>で、その期待を削ぐ様な内容を書いたわけですが、<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=794" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-794.html&amp;jck=40c64d1b76b05f8ca14baf25be6065b930cc9b5b" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=794" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
793

中国株 THE セリング・クライマックス 

これぞ、ザ・セリングクライマックスと言えるチャートです。◇ハンセン指数◇H株指数... これぞ、ザ・セリングクライマックスと言えるチャートです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">◇ハンセン指数</span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20130626112702bf9.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20130626112702bf9.jpg" alt="無題" border="0" width="579" height="385" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">◇H株指数</span><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20130626113222f06.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20130626113222f06.jpg" alt="無題" border="0" width="579" height="386" /></a><br /><br />
  
792

中国株セリクラは打った、じゃあここから中国株ドピューン!!か

...... <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/rocket_1x.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/rocket_1x.png" alt="rocket_1x.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=792" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-792.html&amp;jck=875eb22cd3aa91cd2953f58a3232c5655333e4e8" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=792" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
791

中国信用問題一旦終了!強い「李克強」面子を保ちつつ「火消しに成功」

中国株投資家の皆様、本日の中国株「セリクラ」打ちましたね~♪後場明け直後の「場味」でそれを感じ、早速中国株投資家の皆様にお伝えしたのですが、この判断は確実に「日本最速」の判断だったと思います^^それもこれも、日々中国株を真剣に見続けているからこそ出来るのですが、それこそが、当ブログの「他には絶対に無い価値」だと自負しています。最近では、それを認めてくださる中国株投資家の方が非常に増え、限定記事に登... 中国株投資家の皆様、本日の中国株<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「セリクラ」</span></span>打ちましたね~♪<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />後場明け直後の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「場味」</span></span>でそれを感じ、<br /><br />早速中国株投資家の皆様に<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-790.html" title="お伝えした">お伝えした</a></u>のですが、<br /><br />この判断は確実に<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「日本最速」</span></span>の判断だったと思います^^<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それもこれも、日々中国株を真剣に見続けているからこそ出来るのですが、<br /><br />それこそが、当ブログの<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「他には絶対に無い価値」</span></span>だと自負しています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">最近では、それを認めてくださる中国株投資家の方が非常に増え、<br /><br />限定記事に登録して下さる方も加速度的に増え、<br /><br />ブロマガランキングでもNO2まで登り詰める事が出来、非常に感謝しています。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />さて、話を中国株に戻しますが、<br /><br />今日の中国株も「信用問題」から派生した中国株投資家のパニックが広がり、<br /><br />一時中国本土、上海総合指数は5%を越える暴落となりました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、私は既にもう巷で騒がれている「中国信用問題」はピークを付け、<br /><br />今日の段階の中国株の下落は、<span style="font-size:large;"><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">もはや信用問題では無く、</span></span></span><br /><br />投資家心理の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「パニック」「恐怖」</span></span>が呼んだ、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">売りが売りを呼ぶ展開</span></span></span>になったと判断していました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そうです、既に本日前場の段階で<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「信用問題は収縮していたのです」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それは、レポ取引やSHIBOWの動き、さらにこれまで分析された中国信用市場の内実、<br /><br />さらに、中国本土の投売りを総合的に判断して私は「信用問題のピークは過ぎている」<br /><br />と確信しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これはもちろん<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「後出し」</span></span>などではなく、<br /><br />こちらの<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-789.html" title="エントリー">エントリー</a></u>で<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「中国株投資家がパニックに陥っている時間帯」</span></span><br /><br />にお伝えしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その後、後場開け後中国株は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「底打ち反転を開始」</span></span>し見事、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「セリング・クライマックス」</span></span>を迎える事が出来たわけです。(本土はしらない^^)<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/wonderfulworld.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/wonderfulworld.jpg" alt="wonderfulworld.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数      19855.72     +41.74      +0.21%<br /><br />H株指数         8871.28     -67.35      -0.75%<br /><br />レッドチップ       3756.43     -21.00      -0.56%<br /><br />出来高         887億1300万香港ドル<br />  <br />上海総合指数      1959.51     -3.73     -0.18%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />終わってみれば、ほぼ暴落分は取り戻し、ハンセン指数はプラスで終了。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">そして、大引け後無事に中央銀行の当局者が上海の金融フォーラムの中で、<br /><br />市場金利を妥当な水準に誘導すると言う事を表明し、<br /><br />今回の「信用パニック」に一応の終止符を打つ形となりました。<br /><br /><br /><br />その後、その発言に重ねる形で、人民銀行は一時的に資金不足に陥った銀行に対し、<br /><br />必要な資金を供給すると表明しています。<br /><br /><br /><br /><br /></span><br /><br /><br />これは明らかに、中国政府主導の動きで、<br /><br />私が見ていた、<u><span style="font-size:large;">信用問題に対しての</span></u><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「イレギュラー」</span></span>が出た事になります。<br /><br />6月25日現在、中国発の「信用問題」は一応の解決を見た事になるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ここで、中々やるなと思ったのがやはり「李克強首相」の手腕です。<br /><br />と言うのも、安易な預金準備率引き下げなどで、<br /><br />現在進めている<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「李コノミクス」</span></span>の<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">主軸を揺るがす事無く</span></span>、<br /><br />見事に火消しに成功。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />自らの面子や、「リコノミクス」にも一切の傷をつける事無く、<br /><br />今回の信用問題を片付けた手腕はやはり相当なものを感じます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />逆に言えば、まだまだ今後も「リコノミクス」は揺らぐ事無く続く事になりますので、<br /><br />我々中国株投資家に取っては<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「痛し痒し」</span></span>だとは思いますが。<br /><br /><span style="color:#0000FF">※景気刺激策・景気浮揚策・経済対策は期待出来ない。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁこれは当ブログ読者の皆様は既に理解されている事なので、<br /><br />特に悲観するような事ではありません。<br /><br />それに対応できる中国株投資対象を選んでいますので。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ともあれ、これにて一件落着と黄門様状態になるかどうかは分かりませんが、<br /><br />株価的には一旦落ち着くと思います。<br /><br />今回は、中国発で世界市場を揺るがしましたので、<br /><br />世界的な株式市場も少し落ち着くのではないでしょうか。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回私が予測していた中国株投資家が、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「恐怖に陥ったタイミングで、イレギュラーが出る!」</span></span><br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">完璧にハマッタ思いますが、どうでしょうか^^<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">追伸<br /><br /><u>ここ数日、新規ブロマガ登録下さる方が非常に増えています。<br /><br />今後も良質で他には真似出来ない中国株情報をお伝えしていきますので、<br /><br />今後ともよろしくお願いします。<br /></u><br /></span><br />香港株商人
  
790

中国株、底打ち何時来るの?もうキタでしょ!

中国株「アイツ」がキタおかげで、やっと来ましたね。(15:00現在)6月24日のエントリーから引用ブロマガ読者の皆様、あったと思います。特に中国本土の売られ方は正に久々の「パニック相場」です。香港H株も9000ポイントを割り込みました。これは「信用パニック」が株式市場に遅れて波及したものです。つまり「恐怖」「パニック」あったと思います!この局面は通常「売り」でなく「買い」の局面です。6月21日のエントリーより引用... 中国株「アイツ」がキタおかげで、やっと来ましたね。(15:00現在)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/prism_20130625153434.png/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/prism_20130625153434.png" alt="prism_20130625153434.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />6月24日のエントリーから引用<br /><br /><blockquote><p><br /><br /><span style="color:#FF00FF">ブロマガ読者の皆様、あったと思います。<br /><br /><br /><br />特に中国本土の売られ方は正に久々の「パニック相場」です。<br /><br />香港H株も9000ポイントを割り込みました。<br /><br />これは「信用パニック」が株式市場に遅れて波及したものです。<br /><br /><br /><br />つまり「恐怖」「パニック」<br /><br /><br /><br />あったと思います!<br /><br /><br /><br />この局面は通常「売り」でなく「買い」の局面です。</span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br />6月21日のエントリーより引用<br /><br /><blockquote><p><span style="color:#9900FF">中国株投資家の投資家心理は「お先真っ暗状態」と言った所でしょうか。<br /><br /><br /><br />そこでタイトルにもある「アイツ」の登場です。<br /><br /><br /><br />「アイツ」=「恐怖」<br /><br /><br /><br /><br />昨日の段階では、まだ中国株投資家も「恐怖」までは感じておらず、<br /><br />お先真っ暗で、悲観のピークに近付いている段階でしょう。<br /><br />この悲観が過ぎれば、後に残されたものは「恐怖」です。<br /><br /><br /><br /><br />そこが爆発した時、相場は本来の意味での「セリング・クライマックス」を迎えます。<br /><br />あらゆる投資家が中国株は駄目、もうコリゴリ、怖い怖い、逃げろ~<br /><br />以上の「パニック」=「投売り」が出るタイミング。<br /><br />※今朝の寄り付きに少しそれを感じると思いますので、寄り付き後に場味を確認します。<br /><br /><br /><br /><br />そこが「買いのPOINT」!!<br /><br /><br /><br />正に我々「キャッシュを抱えたギャートルズ」達の狩り場になります。<br /></span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そう、私の言う<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「アイツ」=「恐怖」</span></span><br /><br />ブロマガ読者の皆様には、先んじてお伝えしていた<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「買いのPOINT」</span></span>でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-789.html" title="先程のエントリー"><br />先程のエントリー</a></u>で、中国株を取り巻く状況は、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「信用不安」のフェイズから「投資家心理の変化」</span></span><br /><br />のフェイズに移ったと判断した事も、<br /><br />自分では<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「場味を良く読んだ」</span></span>と勝手に自分で自分を褒めています^^<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ツイッター">ツイッター</a></u>でも言いましたが、ここ数日の中国株相場は、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">リーマンショック時と同等かそれ以上の緊張感をともなう状況</span></span>でした。<br /><br />なぜなら、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">今回の「信用パニック」は「中国発」の危機</span></span>でしたから。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まだザラバ中(15:00)ではありますが、中国株(香港株)<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;"><u>セリング・クライマックス</u></span></span><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">きたと思います!!<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />一応こんな事を<u><a href="https://twitter.com/honnkonnkabu" target="_blank" title="ツイッター">ツイッター</a></u>では呟いています ↓  ↓  ↓<br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu <br />ここ数日の中国株を巡る動きは、凄まじく、本気でリーマンクラス以来の「動き」があった。しかも今回の信用パニックは「中国発」その緊張感は半端無かった。<br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu <br />その中でも、逃げずに中国株の情報発信を続けれたのは、楽しみにして頂いている方が多く、応援してくださる方もいたため。情報発信者として感謝以外ありません。<br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu <br />誰もが恐怖した瞬間、底入れ完了となる。<br /><br /><br /><br />香港株商人 ‏@honnkonnkabu <br />キタっぽいね、ブログでお伝えしたように、もう信用問題からフェーズが変わってるからね中国株は。<br />
  
789

中国株プチリーマンショック状態に。

中国株、下落が止まりません。 もはや、これは「信用問題」から更に中国株投資家のフェーズが移動し、 株が下がるから、売る!といった動きになってきたのではないでしょうか。 この動きはリーマンショック時を彷彿とさせる匂いが漂っています。 こうなればもうどこまで下がる...... 中国株、下落が止まりません。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> もはや、これは「信用問題」から更に中国株投資家のフェーズが移動し、<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">株が下がるから、売る!</span></span>といった動きになってきたのではないでしょうか。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/426127881638_zhtPJqdR_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/426127881638_zhtPJqdR_l.jpg" alt="426127881638_zhtPJqdR_l.jpg" border="0" width="530" height="353" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この動きはリーマンショック時を彷彿とさせる匂いが漂っています。<br /> <br /> こうなればもうどこまで下がる<br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=789" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-789.html&amp;jck=46a6be9acde7258371208cb36971af606c54f82c" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=789" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
788

変化の兆し無しの「李コノミクス」。誰もが諦めた瞬間に~

中国株、25日の寄り付きは取りあえず小幅安でスタート。しかし、中国人民銀行の「銀行システムの流動性は適正水準にある」とした事や、張高麗副首相が「わが国経済の発展は現在安定しており、発展のポテンシャルも大きい」と発言した事からも分かる通り、中国政府は未だ信用問題解決に向けた動きを見せる兆候は無く、中国信用問題を巡る懸念の払拭はされていません。とここで逆説的に考えてみる事は単なる期待論でしょうか?逆に考... 中国株、25日の寄り付きは取りあえず小幅安でスタート。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、中国人民銀行の「銀行システムの流動性は適正水準にある」とした事や、<br /><br />張高麗副首相が「わが国経済の発展は現在安定しており、発展のポテンシャルも大きい」<br /><br />と発言した事からも分かる通り、中国政府は未だ信用問題解決に向けた動きを見せる兆候は無く、<br /><br />中国信用問題を巡る懸念の払拭はされていません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とここで逆説的に考えてみる事は単なる期待論でしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />逆に考えれば、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「誰もが諦めた瞬間」イレギュラーは最大限の効果を発揮する!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁ現在は単なる期待論と捉えられるかもしれませんが、<br /><br />私なら限られた弾は<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「効果絶大POINT」</span></span>を狙って撃ちたいと考えるのですがどうでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それはともかく、今朝の中国株、特に香港市場は<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">「かりそめの落ち着いたスタート」</span></span><br /><br />といった感じでした。中国本土は普通に1%程下落しています。<br /><br />投資家心理の変化は特に感じられませんが、中国株これまでの判断を持ち越したいと思います。<br />
  
787

ココロ静かにチュウゴク株相場を見てご覧。

先程は、中国株投資で原点回帰の投資をお勧めするエントリーでしたが、 それが出来ている方に対してのエントリーを建ててみました。 中国株投資の間違っていないやり方を理解されている方に向けて 今お伝えできる事は、...... 先程は、中国株投資で原点回帰の投資をお勧めする<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-786.html" title="エントリー">エントリー</a></u>でしたが、<br /> <br /> それが出来ている方に対してのエントリーを建ててみました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 中国株投資の間違っていないやり方を理解されている方に向けて<br /> <br /> 今お伝えできる事は、<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/looking_good.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/looking_good.png" alt="looking_good.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=787" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-787.html&amp;jck=9afbda501db0f8e97bab525869b2f624afc566b2" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=787" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
786

中国株、こんな時こそ原点回帰

中国株投資家の皆様、日々我々中国株投資家にとって「嬉しくない」材料が飛び交う中、意気消沈する方も多いと思います。そこで、「皆が弱気の時こそ株は買う」となるのですが、ただ単にそんな事を言っても何を何時買うのかすら分からない状態で、ボーっと下がり続ける中国株を見る事になるパターン多くないですか?これは普段から数多くの銘柄を気にし、数多くの銘柄を追いかけた結果だと思います。いざ、株が下がった時、そのよう... 中国株投資家の皆様、日々我々中国株投資家にとって<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「嬉しくない」</span></span><br /><br />材料が飛び交う中、意気消沈する方も多いと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこで、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「皆が弱気の時こそ株は買う」</span></span>となるのですが、<br /><br />ただ単にそんな事を言っても何を何時買うのかすら分からない状態で、<br /><br />ボーっと下がり続ける中国株を見る事になるパターン多くないですか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは普段から数多くの銘柄を気にし、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">数多くの銘柄を追いかけた結果</span></span>だと思います。<br /><br />いざ、株が下がった時、そのような方は限られた予算の中で<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><span style="font-size:x-large;">「何を選んでいいのか分からない」</span></span></span>状態になるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />自分が良いと思っていたが、高く買い上げられていた銘柄が、<br /><br />殆ど下落していく中で、どれもこれも逆に「やばいんでは無いか?」と感じ、<br /><br />あの時感じていた「魅力が消えうせてしまった」という方も多いと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />結果的に、株安のとき「今後上昇する銘柄」を仕込む事無く、<br /><br />ハズレを引いてしまったり、分散しすぎて当たっても儲ける事には繋がらないと言った状態に<br /><br />なりかねません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこで、以前私がお伝えした、<br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-702.html" title="★完全公開★中国株で資産を大きく増やす投資法。">★完全公開★中国株で資産を大きく増やす投資法。</a></u></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />が効いてくるのです。<br /><br />もちろん、私はこちらを実践していますので、<br /><br />相場全体が下落した時でも、悩みが増える事はありませんし、<br /><br />情報処理の作業が増えて<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「ニッチモサッチモいかなくなる事もありません」</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />平時から、銘柄を追いかける投資法をしている方は、<br /><br />現在、どうにもならない状態ではないでしょうか?<br /><br />普通に考えて、個人が大量な銘柄を追いかけるメリットはありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">巷の、アレも良い、コレも良い、今度はコレも良い、やっぱこれも安い、<br /><br />などを真に受けていたら<span style="font-size:x-large;">「敗者の道」</span>まっしぐらだと私は思います。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もし、そのような誘惑に負け、これまでも中国株で思ったような成果が出ていない方は、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-702.html" title="★完全公開★中国株で資産を大きく増やす投資法。">★完全公開★中国株で資産を大きく増やす投資法。</a></u><br /><br /><br /><br /><br /><br />を実践していただく事で、それらの悩みから抜け出せると思います。<br /><br />とても<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「シンプル」</span></span>な方法ですが、<br /><br />誰にでも実践でき、どの様な投資レベルの方にも対応している投資法だと思っています。<br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/folder-app-icon.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/folder-app-icon.jpg" alt="folder-app-icon.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />
  
785

ついに中国株暴落!7月危機がやってくる!?

中国株投資家の皆様、おはようございます。 昨日24日の中国株暴落から1日開けて、中国株投資家の皆様の目にも、 今回の中国株暴落の原因が経済統計を嫌気してなどではなく 中国の「信用市場問題」だという事が嫌になるほど理解できたのではないでしょうか? 当ブログでは、中国株の下げ要因が、「信用問題」にあるという事を ここまで問題が大きくなる前にお伝えし、さらにそもそもの根本は、 ... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 昨日24日の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">中国株暴落</span></span>から1日開けて、中国株投資家の皆様の目にも、<br /> <br /> 今回の中国株暴落の原因が経済統計を嫌気してなどではなく<br /> <br /> 中国の<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「信用市場問題」</span></span>だという事が嫌になるほど理解できたのではないでしょうか?<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 当ブログでは、中国株の下げ要因が、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「信用問題」</span></span>にあるという事を<br /> <br /> ここまで問題が大きくなる前にお伝えし、さらにそもそもの根本は、<br /> <br /> それを放置する姿勢を決め込んでいる<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">中国政府にある</span></span>と見ていました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> そうです<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「李克強経済学・李コノミクス」が生んだ「問題」</span></span>だという事を。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 市場の一部では、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">中国7月危機</span></span>がマコトシヤカニ噂され、<br /> <br /> これ以上政府が手を緩めずシャドーバンキングを潰そうとするならば、<br /> <br /> 逆に中小の金融機関や借り入れが困難になる企業群の息の根が止まる事を懸念。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> それが7月に起こる=<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">7月危機</span></span>を煽っているものさえ見られます。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1229116846293_ku88ZBeV_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1229116846293_ku88ZBeV_l.jpg" alt="1229116846293_ku88ZBeV_l.jpg" border="0" width="406" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> その様な噂・憶測が昨日の中国本土株の<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「暴落」</span></span>に繋がったと見るのが自然な事でしょう。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ハンセン指数      19813.98    -449.33    -2.22%<br /> <br /> H株指数          8938.63    -298.84    -3.24%<br /> <br /> レッドチップ       3777.43    -85.28    -2.21%<br /> <br /> 出来高         774億800万香港ドル<br /> <br /> 上海総合指数     1963.24    -109.86    -5.30%<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 所謂<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「投資家心理の悪化」</span></span>が一気にピークに向けて進んだのです。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 我々の投資する香港市場は、海外投資家の割合も多い事からその動きは早く、<br /> <br /> 信用問題が発生する以前、5月のPMI速報値が出た時点から<span style="font-size:x-large;">「早筋」</span>の足抜けは始まっていました。<br /> <br /> 当ブログでも<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「早筋中の早筋」</span></span>として、5月PMI速報値発表日に中国株の売りをお伝えしています。<br /> <br /> <br /> <blockquote><p><span style="color:#FF00FF">5月23日の当ブログエントリーより引用。</span><br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#9900FF">緊急連絡!中国株下げたガードは上げましょう!<br /> <br /> <br /> <br /> 中国株投資家の皆様、今日は朝方のPMI速報値の50割れで、<br /> <br /> 「ネガティブサプライズ」から始まった中国株。<br /> <br /> <br /> <br /> その後、その中国5月の「PMI速報値」をきっかけとした売りが、<br /> <br /> 日本市場に起こり、さらに日本市場が下げ幅を拡げた事で、<br /> <br /> 他アジア市場にも伝わり、現在(15:30)世界同時株安の感が強まってきました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> まだ欧州市場は、ロシア・オランダ位しか開いていませんが、<br /> <br /> どちらも下落して寄り付いています。<br /> <br /> NYダウ先物の動きから見ても、「世界同時株安」「リスクオフ」<br /> <br /> を認めないわけには行かない状況になってしまいました。<br /> <br /> <br /> <br /> PMI速報値発表後のエントリーで、<br /> <br /> 短期トレードなら一旦売りの場面とお伝えしましたが、<br /> <br /> 短期の売りは済まされたでしょうか?<br /> <br /> <br /> <br /> 短期トレード以外は「落ち着いて様子見」とお伝えしていましたが、<br /> <br /> その後予想以上の日本市場の暴落から見て、警戒レベルを上げる判断に現在切り替えました。<br /> <br /> <br /> <br /> 日本市場の調整はお伝えしている「レベル」を見ているのですが、<br /> <br /> それに釣られて下落する「香港市場」の調整幅はまだ見極めれていません。<br /> <br /> <br /> <br /> ただ取引時間が残っているザラバの内に、<br /> <br /> 今朝お伝えしていた「様子見レベル」から<br /> <br /> 警戒レベルを引き上げた事はお伝えしておきます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 何と言っても、今回の株安の原因は中国にあります。<br /> <br /> PMI発表前のエントリーで書いたのですが、<br /> <br /> さて、中国株ですが、<br /> <br /> 本日はHIBC発表の5月PMI速報値が控えています。<br /> <br /> コンセンサスは50.4と言う数値ですがどうでしょう。<br /> <br /> <br /> <br /> 下ぶれた場合50.0はやはり「keep」して欲しい所ですね。<br /> <br /> と言うか、50.0を切るのは「非常にマズイ」と思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これは中国経済がどうのこうのと言う事では無く、中国株投資家の<br /> <br /> 「投資家心理」が非常にまずい状態になっちゃいますので。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今日の中国株はPMI速報値の「値」よりも、<br /> <br /> 中国株投資家の「投資家心理」の変化に注目したいと思います。<br /> <br /> PMI速報値50以上あれば、中国株、イレギュラーな動きは想定していません。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 現在では中国株投資家に限らずですが、上記に書いている様に中国のPMIが50を割った事で、<br /> <br /> 「投資家心理が非常にマズイ」状態になっています。<br /> <br /> 正に「イレギュラー」な動きが世界のリスク資産に伝わってしまいました。<br /> <br /> <br /> <br /> ですから足元の中国株がいくら上昇していないからといって、<br /> <br /> リスクオフの影響を受けない訳はありません。<br /> <br /> いえむしろ受けます、何と言っても「中国が大元の原因な訳ですから」</span><br /> </p></blockquote><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> という事で、今回の<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">上昇トレンド崩壊</span></span>から<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">下落トレンド入り</span></span>、<br /> <br /> さらに信用問題が深まる段階までの<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「大きな下落」</span></span>には<br /> <br /> <span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">殆ど付き合う事無く、キャッシュの温存が出来た</span></span>のは、<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「最高の判断」</span></span>だったと思うのですがどうでしょうか。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 中国本土の昨日の「暴落」は本土投資家が遅れて反応したものだと見ます。<br /> <br /> 香港市場は<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=785" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-785.html&amp;jck=be03dfde67d4d7fc1cad1182f752aee3337fb313" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=785" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
784

克強指数 5月は今年最低水準に落ち込む。

李克強首相の重要視する経済指標をまとめた「克強指数」の5月分が公表されました。まず、克強指数とは、李首相が遼寧省時代に掲げた三つの経済指標を指数化したもので、エコノミスト誌によって克強指数と名付けられています。その中身は、消費電力量・鉄道貨物輸送量・銀行の融資総額の3つを指数化した物で、実際発表されるGDP成長率より(これは政府のコントロールが入りやすい)中国経済の内情をより反映していると捉えられた注... 李克強首相の重要視する経済指標をまとめた「克強指数」の5月分が公表されました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />まず、克強指数とは、李首相が遼寧省時代に掲げた三つの経済指標を指数化したもので、<br /><br />エコノミスト誌によって克強指数と名付けられています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その中身は、消費電力量・鉄道貨物輸送量・銀行の融資総額の3つを指数化した物で、<br /><br />実際発表されるGDP成長率より(これは政府のコントロールが入りやすい)<br /><br />中国経済の内情を<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">より反映していると捉えられた注目の指標</span></span>になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その克強指数の最新5月分が算出されたのですが、<br /><br />5月の克強指数は4.02%となり、4月から1.29も下落し、<br /><br />2013年の<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">最低水準に落ち込んだ</span></span>事が判明しました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />こちらを見ても、中国経済の鈍化は目に余るものがあり、<br /><br />先日ゴールドマン・サックスが出したGDP成長率平均は6%前後になるという見通しが、<br /><br />あながち、大げさなものでは無い事が分かります。<br />
  
783

中国株暴落、「アイツ」が中国株にやってキタ。

...... <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/fubiz99-639x800.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/fubiz99-639x800.jpg" alt="fubiz99-639x800.jpg" border="0" width="639" height="800" /></a><br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=783" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-783.html&amp;jck=4466f220f73b04493d1624249c0988e077b3cc8e" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=783" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
782

cyuugokukabu安は止まらない。

中国株投資家の皆様、今日の前場の中国株も激しく売られています。 「そこに愛はないのかい?」と古臭い文句も出てきそうな程冴えない展開が続く中国株です。 しかし、本日は少しそこに何か変化の兆しが見えたのかもしれません。 それは、ここ数日暴騰を繰り返し史上最高値の13%台をつけたshiborの低下です。 本日24日の上海銀行間貸し出し金利は翌日物が200ベーシスポイント下.... 中国株投資家の皆様、今日の前場の中国株も激しく売られています。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">「そこに愛はないのかい?」</span></span>と古臭い文句も出てきそうな程冴えない展開が続く中国株です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/73936106173_rQICA9HZ_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/73936106173_rQICA9HZ_l.jpg" alt="73936106173_rQICA9HZ_l.jpg" border="0" width="480" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> しかし、本日は少しそこに何か変化の兆しが見えたのかもしれません。<br /> <br /> それは、ここ数日暴騰を繰り返し史上最高値の13%台をつけた<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">shiborの低下</span></span>です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 本日24日の上海銀行間貸し出し金利は翌日物が200ベーシスポイント下がり、<br /> <br /> 6.48%まで下落。一週間物も7.31%まで下がってきています。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これでもまだ十分に高いのですが、信用パニックが起こった20日から比べれば、<br /> <br /> 翌日物は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">半値以下</span></span>に下がってくれました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これは信用市場の短期的な危機感がある程度払拭された良い傾向だと思います。<br /> <br /> 私自身も<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-778.html" title="こちらのエントリー">こちらのエントリー</a></u>で自分なりに今回の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「中国信用パニック」</span></span>を考察してみたのですが、<br /> <br /> やはり、いざとなれば動ける中国政府が<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「あえて動いていない」と言う認識=まだ大丈夫</span></span><br /> <br /> と信用市場が捉えたのかもしれません。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 但し、これを好感した中国株の動きはまだ見られていません。<br /> <br /> それよりも、中国市場からの足抜けを急ぐ資金の勢いが強く、<br /> <br /> 前場の中国株市場は弱気一辺倒でした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 場味から見ても、<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">中国株投資家心理が好転したなどはおくびにもいえない状況です。<br /> </span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 但し、昨年9月の安値以上の下値は、<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=782" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-782.html&amp;jck=62dec91256e75d2cd60d64b1e6fec4d756678e3f" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=782" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
781

ブロマガランキング第2位記念☆☆中国株 ブロマガ謝恩価格のご案内☆☆

中国株投資家の皆様、冴えない値動きが続く中国株ですが、皆様の今後の展望は如何でしょうか?私、香港株商人も及ばずながら中国株投資家の皆様のお役に立てる様、ブログ&ブロマガ(限定記事)&ツイッターにて日々中国株情報をお伝えしているのですが、ここにきて、当ブログの読者の方が飛躍的に伸びてきた事に感謝の気持ちを込め、さらに冴えない展開の中国株の暑気払いの意味も込めまして、ブロマガ価格を通常から15%プライス... 中国株投資家の皆様、冴えない値動きが続く中国株ですが、<br /><br />皆様の今後の展望は如何でしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私、香港株商人も及ばずながら中国株投資家の皆様のお役に立てる様、<br /><br />ブログ&ブロマガ(限定記事)&ツイッターにて日々中国株情報をお伝えしているのですが、<br /><br />ここにきて、<span style="color:#FF00FF">当ブログの読者の方が飛躍的に伸びてきた事に感謝の気持ちを込め、<br /></span><br />さらに<span style="color:#00FF00">冴えない展開の中国株の暑気払いの意味も込めまして</span>、<br /><br />ブロマガ価格を通常から<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">15%プライスダウンした価格</span></span>でお知らせ致します。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/3856729134831_5317MDnx_l.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/3856729134831_5317MDnx_l.jpg" alt="3856729134831_5317MDnx_l.jpg" border="0" width="500" height="500" /></a><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="color:#990000">◆但し特別謝恩価格は、6月末までの限定、購読期間6ヶ月指定でのご案内になります。<br /><br /> お得な謝恩期間中に是非ご検討下さい。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />香港株商人<br />
  
780

幻の3発目に終わった中国株のHな憂鬱。

中国株投資家の皆様、この意味深なタイトル。 実は極分かり易い解釈がありますのでご説明します。 先週こちらのエントリーで、H株3発目といかにも絶倫パワーが感じられそうな タイトルを付けたのですが、実はこれ「不発」でした・・・・・・ 3発目は「イキそうでいかない」終わり方になり、 紳士・淑女の皆様方にはご迷惑をお掛けいたしました。 と言うのもその一部始終を記録し.... 中国株投資家の皆様、この意味深なタイトル。<br /> <br /> <br /> <br /> 実は極分かり易い解釈がありますのでご説明します。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 先週<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-774.html" title="こちらのエントリー">こちらのエントリー</a></u>で、H株<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">3発目</span></span>といかにも<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">絶倫パワーが感じられそうな<br /> <br /> </span></span>タイトルを付けたのですが、実はこれ<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「不発」</span></span>でした・・・・・・<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 3発目は「イキそうでいかない」終わり方になり、<br /> <br /> 紳士・<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">淑女</span></span>の皆様方にはご迷惑をお掛けいたしました。<br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1376381435427_RH8yYh2T_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1376381435427_RH8yYh2T_l.jpg" alt="1376381435427_RH8yYh2T_l.jpg" border="0" width="397" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> と言うのもその一部始終を記録したこちらをご覧になって下されば<br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=780" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-780.html&amp;jck=915e3dce34d6bfb217ccd2d58b0bd351aee21584" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=780" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
779

中国株、まだまだ信用不安は治まらない。

中国株投資家の皆様、先週末中国「イレギュラー」でませんでしたね。私は、「匂い」は感じていたのですが(預金準備率以上のなにか)今週末は空振りに終わってしまいました。ですから、信用不安の残る中国経済に何も進展がありませんでしたので、今週頭の本日もまずは「売り物」からスタートしたのは仕方の無い事でしょう。まだ、中国からのリスクマネーの逃避は始まったばかりとも言え、それを止める手立ては打たれていないのです... 中国株投資家の皆様、先週末中国「イレギュラー」でませんでしたね。<br /><br /><br /><br /><br /><br />私は、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「匂い」</span></span>は感じていたのですが(預金準備率以上のなにか)<br /><br />今週末は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">空振り</span></span>に終わってしまいました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、<span style="color:#0000FF">信用不安の残る中国経済に何も進展がありませんでした</span>ので、<br /><br />今週頭の本日もまずは<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「売り物」</span></span>からスタートしたのは仕方の無い事でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まだ、中国からの<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#9900FF">リスクマネーの逃避</span></span></span>は始まったばかりとも言え、<br /><br />それを止める手立ては打たれていないのですから。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />コレまで私は「リコノミクス」は、未来を見据えた正しい政策で、<br /><br />中国経済に取って長期的に良い事だとお伝えしてきました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />今でも長期的な目で見ればその通りなのですが、<br /><br />目下の信用市場のパニックをあえて見過ごすのなら、<br /><br />中国新政権の政策運営能力には疑問が出てきます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そうなると、政策運営というよりは、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">自らの政治論理を押し付けているだけ</span></span>の様な気もしてきます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />私は、現在も何らかの信用不安に対する「対策」を打ってくると思っていますので、<br /><br />そうは思っていませんが、仮に何も手を打たず中国経済が<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「オーバーキル」</span></span>してしまえば、<br /><br />習政権の政権運営は大失敗だったと言われても仕方ありません。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">我々中国株投資家は、今後もそのポイントは見間違えず見極めていく必要がありそうです。</span><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00">※当面の中国株の値動きに付いては、お伝えしているものを見ています。</span><br />
  
778

必見!「リコノミクス・李克強経済学」が中国株を荒海に。

...... <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/105875590452_75oF0twZ_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/105875590452_75oF0twZ_l.jpg" alt="105875590452_75oF0twZ_l.jpg" border="0" width="474" height="480" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=778" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-778.html&amp;jck=1e2493bfd27b5c71ee71a87734d790c9acf17f90" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=778" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
777

中国製品は普通に世界基準です。

中国株投資家なら誰でも理解していると思いますが、我々日本で生活している日本人でも今更中国製だからどうのこうのという事は殆どありません。二昔前のおじいちゃんやおばあちゃんが、タグなどを確認して、これは「メイドイン・チャイナ」だから止めておこう、やはり「冥土・イン・・・メイドイン・ジャパンでないと安心できないなどと言っていたのは遠い昔々のお話で、現在「メイドイン・チャイナ」がどうのこうの言ってた方はと... 中国株投資家なら誰でも理解していると思いますが、<br /><br />我々日本で生活している日本人でも<br /><br />今更中国製だからどうのこうのという事は殆どありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />二昔前のおじいちゃんやおばあちゃんが、タグなどを確認して、<br /><br />これは「メイドイン・チャイナ」だから止めておこう、<br /><br />やはり「冥土・イン・・・メイドイン・ジャパンでないと安心できないなどと<br /><br />言っていたのは遠い昔々のお話で、<br /><br />現在「メイドイン・チャイナ」がどうのこうの言ってた方はとっくに冥土に・・・<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />とにかく、今の日本においてですら中国製品をあえて選ばない事は、<br /><br />不可能に近い事になっています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />貴方が信奉しているメーカーやブランドも陰日なたに関わらず、<br /><br />何らかの形で中国製品が組み込まれている事はもはや選びようのない事実なのです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />プラダやCOACHなどハイブランドと言われているものや、<br /><br />ナイキ、アディダスなどの一流スポーツブランド、<br /><br />アップルのiphoneや貴方の使っているスマホなどの精密機械部品、<br /><br />もちろん、ファストファッションのユニクロ・シマムラ<br /><br />家具のニトリ・イオンオリジナル製品・お子様のオモチャなど<br /><br />中国製のものが沢山溢れかえっています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />日本メーカーの<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">一般に流通している商品の殆ど</span></span>は「メイドインジャパン」ではなく、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「メイドイン・低賃金国」</span></span>の製品と言って良いでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その中で、最近は中国製品がベトナム製になり、インドネシア製になり、<br /><br />中国からより低賃金の国に移っていますが、それだけではありません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">もはや「中国製品」は独自のブランドで通用する時代になっているからです。</span></span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/china2.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/china2.jpg" alt="china2.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />私も現在中国製品に囲まれた生活をしていますが、<br /><br /><span style="color:#FF0000">わざわざ中国製を選んで買ったものもあります。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />このブログを書いているPCも中国製ブランドを「あえて購入しています」<br /><br />なぜなら、日本メーカーのものと遜色ない使い勝手で相当リーズナブル。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">コストパフォーマンスに優れているからです。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それこそ、身の回り品から家具製品、家電、それ以外の目には見えない製品<br /><br />数え切れない位の中国製品が家の中に転がっています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />あえて現在の日本人が中国製を買わない選択を進んでするのは、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「中国製食品」</span></span>位なものでしょう。<br /><br /><br /><br /><br />しかしそれも気休めに過ぎません、調味料から原材料まで全て中国製を省く事は困難ですし、<br /><br />そもそも外食すれば、かなりの確立で中国製食品を口に入れていますから。<br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁそれは置いといて、<br /><br />大事なことは<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">現在の中国製品は既に世界基準</span></span>という事です。<br /><br />もちろんピンキリですがピンは世界基準なのは間違いありません。<br /><br /><br /><br /><br />それは最先端技術の世界においても同じ事で他国に引けはとりません。<br /><br />そもそも中国人研究者が他国の一流企業に多く在籍してそのノウハウは吸収され続けていますから。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />世界の一流企業が挙って中国企業と提携・合弁している事や、<br /><br />世界の一流ブランドが既に中国生産を隠す事無く<br /><br />「メイドイン・チャイナ」のタグをつけている事からも分かります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、私も中国株投資の大きなテーマとして、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">中国発世界的ブランド誕生</span></span>を見て投資対象を絞っていますし、<br /><br />近い将来、それは実現すると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株投資家であればそんな事は当たり前に意識していますし、<br /><br />その辺の子供からお年寄りまで中国製品のお世話になっている今。<br /><br />中国製品はコピー製品だからどうのこうのなど言っているのは一部の<span style="color:#9900CC"><span style="font-size:x-large;">「時代遅れ」</span></span>な人だけです。<br /><br /><br /><br /><br />言うまでもないですが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">そういった価値観は当の昔に払拭されています。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />以前取り上げましたが、悲しいかな<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF00FF">ブランド価値としての中国企業は既に日本企業を抜き去っています!</span></span></span><br /><br />こちらのエントリーは面白いので、再度ご覧になって下さい。<br /><br /><br /><br />世界のブランド価値最新のTOP100についてのエントリーです。<br /><br />   ↓ ↓ ↓こちらからどうぞ↓ ↓ ↓<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-671.html" title="必見!中国企業驚きの「ブランド価値」貴方は見誤ってないですか?">必見!中国企業驚きの「ブランド価値」貴方は見誤ってないですか?</a></u>
  
776

何となく、何となくな中国株市場

...... <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2386869465228_ZaKPJh5a_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2386869465228_ZaKPJh5a_l.jpg" alt="2386869465228_ZaKPJh5a_l.jpg" border="0" width="530" height="397" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=776" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-776.html&amp;jck=8387e4813b586f3f0e5b967b83bfbab72ca72551" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=776" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
775

投資判断アリ!中国株(香港市場)場味確認。

<div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=775" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-775.html&amp;jck=60279ab0031147a7ee30e382da38519da744b375" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=775" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
774

中国H株 3発目!!!

...... <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2428883940604_ZqsBMTRF_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2428883940604_ZqsBMTRF_l.jpg" alt="2428883940604_ZqsBMTRF_l.jpg" border="0" width="530" height="397" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=774" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-774.html&amp;jck=4ea4cb84f09dcbd8dd9384ef8b4a2761834ab5f2" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=774" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
773

待て、待て、待て、「アイツ」は必ずやってくる。キタ?

中国株投資家の皆様、おはようございます。 今朝の中国株寄り付き前(10時)ですが、フライング更新させて頂きます。 今朝も中国株相場を見るのが「嫌だな」とお感じの方、 そのお気持ちは良~く分かります。 もし、今朝中国株相場を「はじめ人間ギャートルズ」な目で見れている方がいれば、 それは限られた猛者、「ブロマガ読者」の方々かもしれません。 まぁそ... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> 今朝の中国株寄り付き前(10時)ですが、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">フライング更新</span></span>させて頂きます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今朝も中国株相場を見るのが<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「嫌だな」</span></span>とお感じの方、<br /> <br /> そのお気持ちは良~く分かります。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000">もし、今朝中国株相場を「はじめ人間ギャートルズ」な目で見れている方がいれば、<br /> <br /> それは限られた猛者、「ブロマガ読者」の方々かもしれません。<br /> <br /> </span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20130621093725a62.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20130621093725a62.jpg" alt="images (2)" border="0" width="276" height="183" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> まぁそこは置いときまして、<br /> <br /> 本日21日の中国株です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 寄り付きは、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「世界株安」</span></span>の流れを受け継いでもちろん<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「下落」</span></span>。<br /> <br /> だと思います(現在10時)<br /> <br /> そうは言っても、<span style="color:#0000FF">中国株市場は世界株安でなくとも売られ続けているワケですが・・・・・・<br /> </span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 中国株投資家の投資家心理は<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「お先真っ暗状態」</span></span>と言った所でしょうか。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> そこでタイトルにもある「アイツ」の登場です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=773" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-773.html&amp;jck=9dda43e6242e71381aa7094c8a732234be27086a" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=773" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
772

撃沈の中国株、世界の市場も全面安。

中国株投資家の皆様、おはようございます。昨日20日は、世界的に株安となり週後半に見ていた「リスクオン」も見事撃沈。世界同時株安となってしまいました。ハンセン指数       20382.87    -604.02    -2.88%H株指数         9265.30    -319.24    -3.33%レッドチップ        3896.78    -130.39    -3.24%出来高     753億3800万香港ドル上海総合指数       2084.... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />昨日20日は、世界的に株安となり週後半に見ていた<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「リスクオン」</span></span>も見事撃沈。<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">世界同時株安</span></span>となってしまいました。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x23c933b72bf017a351fa18abe9ff562c.jpg/" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x23c933b72bf017a351fa18abe9ff562c.jpg" alt="404x23c933b72bf017a351fa18abe9ff562c.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数       20382.87    -604.02    -2.88%<br /><br />H株指数         9265.30    -319.24    -3.33%<br /><br />レッドチップ        3896.78    -130.39    -3.24%<br /><br />出来高     753億3800万香港ドル<br /><br />上海総合指数       2084.02    -59.43    -2.77%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />但し、今回の株安の要因は大きく2つあり、<br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><br />この内容とブログ読者の方にお伝えしていた戦略は正解でした。<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#990000">一つは米国発の株安。<br /><br />これは今後米国株市場は「QE3縮小」に向かい、<br /><br />毎日日替わりのような投資家心理の変化が起こり、<br /><br />結局は上昇トレンドから下落トレンドになるとの見方。<br /><br />それに伴い、リスクマネーの逃避(リパトリエーション)傾向が強まる。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">もう一つは、中国発の信用問題。<br /><br />こちらも、これまで銀行株買い増しせざるを得ない背景や、<br /><br />昨日のSHIBORの暴騰で銀行間短期<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-771.html" title="信用市場がパニック">信用市場がパニック</a></u>に陥っているとお伝えしていました。<br /><br /><br /><br />もちろん、経済鈍化傾向を強めている事もそれに拍車をかけています。<br /><br />ただし、それはすでに「コンセンサス」となっていますので、<br /><br />やはり「信用市場のパニック」が各国投資家から「リパトリ」を起こさせる要因になっています。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">「リパトリエーション」</span></span>確かに昨日は感じる事が出来ました。<br /><br />これまで世界のリスク資産に入り込んでいた<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「リスクマネー」</span></span><br /><br />の足抜けが始まってしまった感はあります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは、<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">特に中国市場は顕著に現れている</span></span>と思います。<br /><br />ファンダメンタル・投資家心理・信用、どれを取っても<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「危険信号」</span></span>が点っているからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><u>ここは、円安傾向が進み現在立ち上がりつつある日本市場とは違う所です。<br /></u><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、今週後半から見ていた「リスクオン」(主に日本)は見られず、<br /><br />逆に「リスクオフ」となったわけですが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">我々が取っているポジション事態はどちらに転んでも良い物になっており、<br /><br />目先の反発に欲を出さず、「安全逃避の姿勢」を守る判断をしていた事が、<br /><br />我々の資産を守る事になり、この判断は<span style="font-size:x-large;">正解</span>だったと思います。</span><br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ブロマガ読者の皆様には、<br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「リスクオン」=買いではなく。<br /><br />「リスクオン」=デッドキャットバウンス=買いでは無い。<br /><br /></span></span><br /><br />よって<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「キャッシュは温存」</span></span>と明確にお伝えしていますので、<br /><br />実害は無い状態で今回の危機を迎えられているのではないでしょうか。<br /><br />(但し、長期投資に限りその名の通り長期なのでこの範疇には入りません)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ブロマガ読者の方に始めに<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「中国株の足抜け」</span></span>を<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-769.html" title="お伝えしたのが">お伝えしたのが</a></u>、<br /><br />先月のPMI速報値発表日で所謂<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「PMIショック」</span></span>のあった5月23日ですので、<br /><br />ブロマガ読者の方は<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">調整を深める前に</span></span><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">中国株の売却判断</span></span>が出来たと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株が<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「下がった後で売却」</span></span>を発信するような事無く、<br /><br />まずはPMIショック日のザラバ、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">リアルタイムに中国株投資家の皆様に「中国株売り」<br /><br /></span></span>をお伝えできた事に、価値を感じて頂ける方も多数いらっしゃったと思います。<br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">※ブロマガでは、この様に重要な判断を要する事も、他にはないスピードを持って、<br /> 的確に判断し、随時中国株投資家の皆様にお伝えしています。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、引き続き中国株は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">資金を投入するタイミングでは無い</span></span>ため、<br /><br />中途半端に下落した銘柄に<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「値惚れ」</span></span>する事無く、<br /><br />キャッシュは温存して、潮目の変化を待ちたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />その後の戦略は、お伝えしていた<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-770.html" title="POINT">POINT</a></u>が来れば、また新たにお伝えできると思います。<br />
  
770

もう中国株悲観論は飽き飽きだ!!ソコでコレ!

中国株投資家の皆様、こんにちは。 本日20日の中国株もやはり「冴えない」・・・と言うより「救いようのない」展開。 中国株は全面安で、本土・香港ともに大きく下落しています。 ハンセン指数は2.5%安、H株指数は3%を超える大幅下落です。 今朝発表された6月のPMI速報値も「サプライズ」は無く、 「やはり」と言うかコンセンサス以下の数字に落ち込んでいます。 HSBC発.... 中国株投資家の皆様、こんにちは。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 本日20日の中国株もやはり<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「冴えない」</span></span>・・・と言うより<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「救いようのない」</span></span>展開。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#0000FF">中国株は全面安で、本土・香港ともに大きく下落しています。<br /> <br /> ハンセン指数は2.5%安、H株指数は3%を超える大幅下落です。<br /> </span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今朝発表された6月のPMI速報値も<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「サプライズ」</span></span>は無く、<br /> <br /> 「やはり」と言うか<span style="color:#0000FF">コンセンサス以下の数字に落ち込んでいます。</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> HSBC発表の6月PMI速報値は、事前コンセンサスの49.1を下回る48.3となり、<br /> <br /> 先月の49.2からも大きく減速しています。<br /> <br /> 内容的にもほぼ全ての項目が悪化しており、そこに見るべき光はありませんでした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 中国株投資家の皆様の中には、もう<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「中国株に愛想が尽きた」</span></span><br /> <br /> と思われる方もいらっしゃると思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x4ab848f5ab6983fd0f274dcee6a0ae03.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x4ab848f5ab6983fd0f274dcee6a0ae03.png" alt="404x4ab848f5ab6983fd0f274dcee6a0ae03.png" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=770" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-770.html&amp;jck=2f2c3d977db442c8d22c23d9b648623238952fec" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=770" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
    Return to Pagetop