プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦20年の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
908

中国株、水は上から下へと流れています。

中国株投資家の皆様、お疲れ様です。なにやら、先程もエントリーしたのですが、昨日辺りから、習近平さん回りでアレコレ賑やかになっていますね。要は、これまでの路線を踏襲するだけの事なのですが、続けざまにニュースが目に触れると、何やら政治が動き出したな感もお感じでしょう。でも、特にどうって事はありません。こちらでお伝えした通りです。金融改革の面でも色々と小出しに出てきていますが、これも「キンユウカンワが止... 中国株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />なにやら、先程もエントリーしたのですが、<br /><br />昨日辺りから、習近平さん回りでアレコレ賑やかになっていますね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />要は、これまでの路線を踏襲するだけの事なのですが、<br /><br />続けざまにニュースが目に触れると、何やら<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">政治が動き出したな感</span></span>もお感じでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />でも、特にどうって事はありません。<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-907.html" title="こちら">こちら</a></u>でお伝えした通りです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />金融改革の面でも色々と小出しに出てきていますが、<br /><br />これも<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">「キンユウカンワが止まらない」</span></span>の動きをトレースしているだけで、<br /><br />特に新たな材料とは見えません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、規定の流れに沿って、<span style="color:#006699"><span style="font-size:x-large;">水が上から下へ流れている</span></span>といった所でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1245836792988_kfpK7ye0_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1245836792988_kfpK7ye0_l.jpg" alt="1245836792988_kfpK7ye0_l.jpg" border="0" width="530" height="353" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">中国株の値動きは、悪くありません。<br /><br />さほど上昇していませんが、弱気の虫を叩くだけの強さは顕在しています。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日で7月相場も終了しますので、7月は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">儲かった月</span></span>としてもう忘れ、<br /><br />我々中国株投資家は、<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:large;">何となく世界的にキナ臭い</span></span>8月~の相場を見ていかなければなりません。<br />
  
907

中国トップ!習近平改革に変化無し!~中央政治局会議~

現在、リコノミクスを進める李克強首相が、中国経済の担当であるとすれば、 国家主席である、習近平さんは、人民を掌る担当だと言えると思います。...... 現在、リコノミクスを進める李克強首相が、中国経済の担当であるとすれば、<br /> <br /> 国家主席である、習近平さんは、人民を掌る担当だと言えると思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/58408f1e4d809ba60b0fe3657bc3e21e_201307311123021d0.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/58408f1e4d809ba60b0fe3657bc3e21e_201307311123021d0.jpg" alt="58408f1e4d809ba60b0fe3657bc3e21e_201307311123021d0.jpg" border="0" width="202" height="158" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=907" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-907.html&amp;jck=b9d9657055620e02efc45271df4a88004ecd17b8" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=907" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
906

中国株(香港市場)7月株高アノマリーは成った!!最終取引スタート

中国株投資家の皆様、おはようございます。本日は7月最終取引日であり、7月株高アノマリーを飾る最終日になりますので、きっちりと上昇して終えて欲しい所です。まぁどちらにしても「香港7月株高アノマリー」はしっかりと効いていましたので、こちらのエントリーを信じ、7月丸々強気で中国株投資していたならば「相応な結果」がもたらされたと思います。★私に取っても、7月は良い結果となり、お陰様でブログタイトルの更新もさせて... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日は7月最終取引日であり、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">7月株高アノマリー</span></span>を飾る最終日になりますので、<br /><br />きっちりと上昇して終えて欲しい所です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁどちらにしても<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「香港7月株高アノマリー」</span></span>はしっかりと効いていましたので、<br /><br /><span style="color:#00FF00"><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-805.html" title="こちらのエントリー">こちらのエントリー</a></u>を信じ、7月丸々強気で中国株投資していたならば</span><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;"><br /><br />「相応な結果」</span></span>がもたらされたと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">★私に取っても、7月は良い結果となり、お陰様でブログタイトルの更新もさせて頂きました^^★</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />という事で、良い事尽くめの7月中国株相場でしたが、<br /><br />31日本日の寄りつきは、少し下げてのスタート。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">場味の弱さは全く感じません!</span></span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x5b0b4750166b08c8a8615688d4af6c14.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x5b0b4750166b08c8a8615688d4af6c14.jpg" alt="404x5b0b4750166b08c8a8615688d4af6c14.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />昨日も、お伝えしていますが、中国株(香港市場)は<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「上」</span></span>を目指す展開ですので、<br /><br />本日もきっちりと上昇して終えるのではないでしょうか。<br /><br />
  
905

良い方向に向かう中国株(香港市場)と面白ネタ♪

中国株投資家の皆様、おはようございます。 昨日の中国株は小幅ながら指数的には全面高となり、 まずまずの展開になりました。 ハンセン指数     21953.96    +103.81    +0.48% H株指数        9669.61    +28.54    +0.30% レッドチップ      4081.29    -11.62    -0.28% 出来高       446億3200万香港ドル ... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 昨日の中国株は小幅ながら指数的には全面高となり、<br /> <br /> まずまずの展開になりました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ハンセン指数     21953.96    +103.81    +0.48%<br /> <br /> H株指数        9669.61    +28.54    +0.30%<br /> <br /> レッドチップ      4081.29    -11.62    -0.28%<br /> <br /> 出来高       446億3200万香港ドル<br /> <br /> 上海総合指数     1990.06    +13.76    +0.70%<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 昨日もお伝えしましたが、中国株上昇の材料として「リバースレポでの資金供給」<br /> <br /> が挙げられます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これが評価できる点が、半年振りに資金供給したことではなく、<br /> <br /> 信用パニック以来、こと信用市場に対する中国政府首脳陣の<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「対応が早い」</span></span>という事です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> と言うのも、ここ数日月末の資金需要の高まりから、SHIBOWの数値が上昇に転じていました、<br /> <br /> そこは、ほっておいても大丈夫そうに見えていましたが、<br /> <br /> 中国政府は直ぐに行動に移し、信用市場を落ち着かせました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これは、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「評価できます」<br /> </span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これを見る限り、中国政府は前回起こった「信用パニック」の再来は起こさない考えで、<br /> <br /> 今後、中国信用市場について過度な心配がいらない状況に入った事が確認できるからです。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> このように、一見大した事が無い様な事柄でも、<br /> <br /> その内容を深く掘り下げてみれば<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「事の本質」</span></span>が見える事があります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/3480743639230_T7IIfwPL_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/3480743639230_T7IIfwPL_l.jpg" alt="3480743639230_T7IIfwPL_l.jpg" border="0" width="500" height="700" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ただ単に、久しぶりに資金供給され、金融緩和路線が続いていると見るだけでなく、<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=905" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-905.html&amp;jck=f55925a4d2fe1ca7375cf716fc47d7137b3bd2e1" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=905" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
904

中国株、何が先で何が後でも良いいんだよ。方向性が大事なんだ!

中国株投資家の皆様、お疲れ様です。本日の中国株は大方の予想を裏切る「急上昇」です!数字自体はたいした事はないのですが、値動き的に見ればやはり「急上昇」で寄り付き後、一旦上値を削った後、中国株は一気に上昇しています。これ、材料的には中国人民銀行による公開市場捜査で、資金供給されたことが直接の材料として取り上げられると思います。◆中国人民銀行は7月30日に入札方式で170億元のレポ取引による買いオペを実施。... 中国株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日の中国株は大方の予想を裏切る<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">「急上昇」</span></span></span>です!<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/kitch-digital-logo.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/kitch-digital-logo.jpg" alt="kitch-digital-logo.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">数字自体はたいした事はないのですが、値動き的に見ればやはり「急上昇」で<br /><br />寄り付き後、一旦上値を削った後、中国株は一気に上昇しています。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">これ、材料的には中国人民銀行による公開市場捜査で、<br /><br />資金供給されたことが直接の材料として取り上げられると思います。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />◆中国人民銀行は7月30日に入札方式で170億元のレポ取引による買いオペを実施。<br /><br /> 期間7日の資金供給オペは約半年ぶりの実施でとなります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />たしかに、これは<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">発射スイッチとしての役割</span></span>は果たしていますが、<br /><br />今回の急上昇をすべてこれで説明するのは無理があると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />やはり、香港市場の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">値が軽くなった</span></span>直接の要因は、<br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-903.html" title="こちら">こちら</a></u>でお伝えした<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「雲抜け」</span></span>が有効に働いたと見ています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そもそも、私は数日前から「雲・雲」と繰り返していたのは、<br /><br />この<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「雲抜け」</span></span>を意識していたからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これを見て頂ければお分かりだと思いますが、<br /><br />私が中国株を見る角度は、その都度<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「的確と見極めた角度」</span></span>からみて、<br /><br />分析し、中国株投資家の皆様にお伝えしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこには、細かな計算では見えてこない、<br /><br />中国株相場を見る<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「力」「流れ」</span></span>を読み取る事を主眼とし、<br /><br />中国株投資家の皆様に、間違った角度からではなく、<br /><br />今の中国株の現状をリアルにお伝えしていきます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />当ブログでは、細かなニュースや事柄は他にお任せして、<br /><br />今後も中国株の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「本質的な動き」</span></span>を的確な角度から見てお伝えしていきたいと思います。<br />
  
903

香港市場、雲抜け完了!香港市場は^^ですよ♪

...... <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/like.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/like.png" alt="like.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=903" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-903.html&amp;jck=e793a58d4d45bf0d218126c7c131637168097d92" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=903" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
901

中国株は危険が一杯!他人の推奨銘柄を買えないワケ。

中国株投資家の皆様、こんにちは。今回は、タイトルにもありますが、中国株特有とも言ってよい「リスク」について、その対応と心構えをお伝えします。まず、その中国株特有のリスクですが、これ何も知らずに中国株に投資していたら、「結構な確立で当たってしまう」恐ろしいリスクです。そうです。「長期売買停止」惹いては「上場廃止」まで繋がりかねない「中国株の最大リスク」です。ここ最近では、長期売買停止後再開された福記... 中国株投資家の皆様、こんにちは。<br /><br /><br /><br /><br />今回は、タイトルにもありますが、中国株特有とも言ってよい<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「リスク」<br /></span></span><br />について、その対応と心構えをお伝えします。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まず、その中国株特有のリスクですが、これ<span style="color:#0000FF">何も知らずに中国株に投資していたら、<br /></span><br /><span style="color:#FFFFFF"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">「結構な確立で当たってしまう」</span></span></span><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">恐ろしいリスク</span></span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404xc62089f6b366f805f9fd309dd16db271.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404xc62089f6b366f805f9fd309dd16db271.jpg" alt="404xc62089f6b366f805f9fd309dd16db271.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そうです。<br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#000066"><span style="font-size:x-large;">「長期売買停止」</span></span></span>惹いては<span style="color:#003366"><span style="font-size:x-large;">「上場廃止」</span></span>まで繋がりかねない<br /><br /><span style="color:#FFFFFF"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">「中国株の最大リスク」</span></span></span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">ここ最近では、長期売買停止後再開された福記食品(01175)の記憶が新しいでしょう。<br /><br />福記食品の場合、4年間の沈黙を経て売買再開されましたが、<br /><br />再開後の価格は、95%下落と「どうでもいい」状態になり、<br /><br />売買停止前のホルダーからすれば、ホボ死亡といって良い散々な結果になっています。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br /><br />それ以外でも、中国株で長期取引停止になっている銘柄は数多く、<br /><br />我々が現在投資している中国株もいつそういった目にあうか分かりません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />たちが悪いのは、<span style="color:#990000">長期売買停止銘柄は、再開時期さえ不確定で、<br /><br />今後どうなるのかが「予測できない」という事です。<br /></span><br />一旦売買停止になれば、資金凍結と同じ事で最悪0になっても仕方ない事が、<br /><br />今回のキング・オブ・ネガティブこと福記食品(01175)の再開劇で改めて実感できたと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それは、ある意味<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「万が悪い・ツキが無い」</span></span>と言えるでしょうが、<br /><br />自己判断で購入していたらまだ救われます。<br /><br />なぜなら、ご自分で「買いの動機」を掴み自己判断の上での結果ですから、<br /><br />自分の判断が間違っていた事が今後の投資の血となり肉となリ得るからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">しかし、最もたちの悪いのが、他人の推奨していた株を内容も理解せず、<br /><br />そのまま「良い銘柄」と信じて購入していた場合です。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />このような場合、<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">救いようがありません。</span></span><br /><br />そもそも銘柄購入判断さえ他人任せですから、何も得るものがないばかりか、<br /><br />推奨した他人のせいにするという、ネガティブな思考ばかりが先立ち、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">ストレス+損</span></span>だけが膨らむ<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">最悪の状態</span></span>になるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">う~ん、考えただけで恐ろしいですね。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />昨日も、そういった案件が目に付いたのでこのエントリーを建ててみました。<br /><br />この銘柄も、他人任せで購入していたなら「最悪」の結果と考えなければならないでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その銘柄とは、中国金属再生資源(00773)です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この、中国金属再生資源(00773)、日本人中国株投資家に人気があった銘柄で、<br /><br />今回直接の被害を受けた方が多いのでは無いかと懸念しているのですが、<br /><br />多分、報われる事はなさそうです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />こちらの中国金属再生資源(00773)も例に漏れず、不正会計疑惑を持たれ、<br /><br />今年初めから売買停止となっていたのですが、<br /><br />今回、香港証券及期貨事務監察委員会(SFC)から裁判所に対して、<br /><br />中国金属再生資源(00773)の<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">清算</span></span>を申し立てられた模様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">清算=死</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と言って過言は無いと思います。<br /><br />この清算措置はSFCにとって初の事例ですので、今後どのようになるのかは分かりませんが、<br /><br />中国金属再生資源に投資している中国株投資家にとっては、<br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">非常に厳しい状態になる事は明らかです。</span></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />通常清算となれば、清算人による清算手続きが行われ、<br /><br />残存資産の振り分け作業が行われる流れですが、<br /><br />普通、従業員・銀行などの権利が投資家よりも優先され、<br /><br />中国金属再生資源(00773)に直接投資している中国株投資家は後回しにされる可能性が高いでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国金属再生資源(00773)に現在どれだけの残存価値があるのかは不明ですが、<br /><br />普通に考えた場合、投資家に戻ってくるものは<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「期待ハズレ」</span></span>だと思います。<br /><br />と言うか、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「期待するだけ無駄」</span></span>と諦めたほうが良いかもしれません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この、中国金属再生資源(00773)も上昇した当時はリサイクルが囃されており、<br /><br />その波に乗って人気化した銘柄なのですが、現在リサイクル関連セクターの動きは、<br /><br />・・・・・なものが殆どとなっています。<br /><br /><br /><br /><br />この中国金属再生資源(00773)に投資された方も、<br /><br />時流に乗った「成長銘柄」と位置づけていたのでしょうが、<br /><br />結果は「最悪」なものとなってしまいました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私が、当ブログで何度もお伝えしている事に、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">情報・銘柄の取捨選択能力を磨く事</span></span>と、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「流行りもの・囃し屋」の囃し・誘惑に惑わされず、</span></span><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「中国株投資は銘柄を追いかけてはならない」</span></span><br /><br />と再三お伝えしているのも、<span style="color:#FFFF00"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">このような最大リスクが潜んでいるからです!</span></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="color:#9900FF">この最大リスクに引っ掛からない中国株投資のやり方(リスクを減らす投資法)<br /><br />銘柄選択の仕方は、過去エントリーをご参照くだされば書いていますので、<br /><br />もう一度、原点のおさらいをしておくのも必要だとおもいますがどうでしょうか。</span></span><br /><br />
  
902

当ブログ想定通り動く中国株(香港市場)

中国株投資家の皆様、7月30日の中国株寄付きの場味をお知らせします。今朝の中国株は大方の予想を裏切り、上昇して寄り付いています。当ブログでは、現在の香港株は「弱気」がでているが、問題無い・安定しているとお伝えしていますので、この動きに特に驚きは無く、想定内をトレースする動きと見ています。今はお伝えしている通り、待ちの時間帯ですので、今後香港市場は、現在突入中の「雲」をどう抜けてくるか?ここが焦点にな... 中国株投資家の皆様、7月30日の中国株寄付きの場味をお知らせします。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝の中国株は<span style="color:#FF0000">大方の予想を裏切り</span>、上昇して寄り付いています。<br /><br />当ブログでは、現在の香港株は<span style="color:#990066"><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#0000FF">「弱気」</span></span></span>がでているが、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">問題無い・安定している</span></span>と<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-899.html" title="お伝えしています">お伝えしています</a></u>ので、<br /><br />この動きに特に驚きは無く、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">想定内をトレースする動き</span></span>と見ています。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/iconsdrbl.png/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/iconsdrbl.png" alt="iconsdrbl.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br />今はお伝えしている通り、待ちの時間帯ですので、<br /><br />今後香港市場は、現在突入中の<span style="color:#666666"><span style="font-size:x-large;">「雲」</span></span>をどう抜けてくるか?<br /><br />ここが焦点になっていますし、<br /><br />外部要因的には、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-900.html" title="こちら">こちら</a></u>でお伝えしたものが焦点になるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝の上昇して寄り付いた中国株は、特に中国株に好材料があったわけではなく、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">ネガティブに傾きすぎてきた方向の修正が入った動き</span></span>と見ています。<br /><br />
  
900

必見!中国株に、はたしてデカップリングは有り得るのか???

中国株投資家の皆様、おはようございます。 29日の中国株は、全面安。 昨日お伝えした場味で、中国株投資家心理の変化の中に「弱気」が芽生えてきたと、 お伝えしましたが、結局29日はその「弱気の虫」に中国株は支配されて終了。 ハンセン指数     21850.15     -118.80     -0.54% H株指数        9641.07     -114.59     ... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 29日の中国株は、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">全面安</span></span>。<br /> <br /> 昨日<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-899.html" title="お伝えした場味">お伝えした場味</a></u>で、中国株投資家心理の変化の中に<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「弱気」</span></span>が芽生えてきたと、<br /> <br /> お伝えしましたが、結局29日はその<span style="color:#3300CC"><span style="font-size:x-large;">「弱気の虫」</span></span>に中国株は支配されて終了。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x85c7a6e57f7f3154a5bc65c8858a5b21.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x85c7a6e57f7f3154a5bc65c8858a5b21.jpg" alt="404x85c7a6e57f7f3154a5bc65c8858a5b21.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ハンセン指数     21850.15     -118.80     -0.54%<br /> <br /> H株指数        9641.07     -114.59     -1.17%<br /> <br /> レッドチップ       4092.91     -46.15     -1.12%<br /> <br /> 出来高        421億7300万香港ドル<br /> <br /> 上海総合指数     1976.31    -34.54     -1.72%<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 上海総合指数は2000PTを割り込み<span style="color:#330066"><span style="font-size:x-large;">中国株=弱い</span></span>を刷り込ませる一因になっています。<br /> <br /> 但し、香港市場への影響は前からお伝えしていますが限られますので、<br /> <br /> 上海総合指数が<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">「底値圏のBOX相場」</span></span>から更に崩れない限り、<br /> <br /> 香港市場への影響は<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「限定的」</span></span>と捉えて良いと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 我々は、基本的に中国株でも<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「香港市場の中国株」</span></span>に投資していますので、<br /> <br /> 殊更、中国株(本土)の弱さを喧伝する記事などには振り回される必要はありません。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> さて、昨日私が中国株投資家心理に「弱気」が見られてきたとお伝えしたのは、<br /> <br /> もちろん、香港市場へ投資する中国株投資家についてですが、<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=900" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-900.html&amp;jck=4f3e3c2ba9ed765c810394d456c52342c56706d6" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=900" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
899

鎌首擡げる中国株

中国株投資家の皆様、こんにちは。 本日の中国株は下落していますが、これはただの様子見とは違い、 中国株投資家心理に「弱気」が芽生えてきた動きと捉えています。 それを示す...... 中国株投資家の皆様、こんにちは。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 本日の中国株は下落していますが、これはただの様子見とは違い、<br /> <br /> 中国株投資家心理に<span style="color:#0033FF"><span style="font-size:x-large;">「弱気」</span></span>が芽生えてきた動きと捉えています。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/134814143051_Wp7ieZs3_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/134814143051_Wp7ieZs3_l.jpg" alt="134814143051_Wp7ieZs3_l.jpg" border="0" width="520" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> それを示す<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=899" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-899.html&amp;jck=0e583097373480f7df628898de379533980b6185" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=899" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
898

中国株は、儲かる人・儲からない人の差が広がるフェーズに!

中国株投資家の皆様、おはようございます。本日の中国株の寄り付きは、小幅に下落。しかし先週までの底堅さとは違い中国株は「弱い」場味を感じています。これは、大きく売り込まれている日本市場を横目に見ての動きでしょう。但し、日本市場の下落は、日本特有の原因がありますので、それが即ち中国株安に繋がるとは思っていません。中国株が売り込まれるとしたら違う理由が必要です。その1つとして上げられるのが業績です。決算... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日の中国株の寄り付きは、小幅に下落。<br /><br />しかし先週までの底堅さとは違い中国株は<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「弱い」</span></span>場味を感じています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは、大きく売り込まれている日本市場を横目に見ての動きでしょう。<br /><br />但し、日本市場の下落は、日本特有の原因がありますので、<br /><br />それが即ち中国株安に繋がるとは思っていません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF">中国株が売り込まれるとしたら違う理由が必要です。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その1つとして上げられるのが業績です。<br /><br />決算発表シーズンを向かえ、ここからの中国株(香港株)はより<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">業績に添った流れが強まります</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これまでのように、中国株全体の経済を捉えて投資する目線から、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">個別業績に比重を置いた目線に切り替えないとならない</span></span>でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />なぜなら、中国政府の政策(リコノミクス政策・習近平改革)の行き過ぎによる、<br /><br />ハードランディングリスクが懸念される中では、たとえ業績優良銘柄でも、<br /><br />中国株全体の調整が起これば、例え業績が良くても、<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;"><br /><br />「一緒くた」</span></span>に売られる懸念があったからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですが、「下限」が示された事により、下値割れリスクが消えた今、<br /><br />我々中国株投資家の目線は<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「中国経済鈍化」</span></span>を気にするフェーズから、<br /><br />中国株の<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「個別企業業績」</span></span>へ移ったからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これは、単にこれから発表される「決算」だけの事ではなく、<br /><br />それを基準線においた、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">将来の業績見通し</span></span>が重要になってきますので、<br /><br />我々中国株投資家は、少し先の未来も見越して行動する事が迫られます。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/lady7.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/lady7.jpg" alt="lady7.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />とても、決断が要る難しい作業ですが、これを行っているのといないのとでは、<br /><br />将来中国株で得られる<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「利益」</span></span>の額に直接影響しますので、<br /><br />ここは、慎重に投資対象の銘柄ごとに将来の見通しをシッカリ立てて、<br /><br />中国株銘柄の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">取捨選択</span></span>をしなければならないでしょう!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="color:#FF0000">追伸<br /><br />ブロマガ読者の皆様については、これまで通り「中国株で儲ける!損をしない」<br /><br />中国株投資を一緒に進めていきましょう!<br /><br />そのために、リアルな中国株の見通しを、これまで以上に共有していきたいと思います。</span></span><br /><br />
  
897

最終章★★★BYD(01211)に私が感じる全く新しい可能性はこれだ!vol3★★★

中国株個別企業の中でも、中国株投資家の皆様に関心の高い企業の1つBYD(01211) これまで、様々なBYDの可能性について触れてきましたが、 ついに今回、香港株商人がBYD(01211)に対してみている「キモ」 についてお伝えしたいと思います。 この「キモ」いまだBYDを取り巻く概念として捉えている記事などは無く、 正真正銘、香港株商人オリジナル概念となり、 その現実性の高さから、BYD(01211)に投.... 中国株個別企業の中でも、中国株投資家の皆様に関心の高い企業の1つBYD(01211)<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これまで、様々なBYDの可能性について触れてきましたが、<br /> <br /> ついに今回、香港株商人がBYD(01211)に対してみている「キモ」<br /> <br /> についてお伝えしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この「キモ」いまだBYDを取り巻く概念として捉えている記事などは無く、<br /> <br /> 正真正銘、香港株商人オリジナル概念となり、<br /> <br /> その現実性の高さから、BYD(01211)に投資する中国株投資家の方の、<br /> <br /> 後押しとなり得る無いようだと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> BYD(01211)にご興味がある方には是非ご覧になっていただきたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 追伸<br /> <br /> 今回は、更新が遅れた事もあり、<br /> <br /> 特別にこのエントリーは、単体でご購読できる設定にしていますので、<br /> <br /> このエントリーのみ興味のある方にも対応させて頂きます。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/oakley_lighting_our_world_cover.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/oakley_lighting_our_world_cover.jpg" alt="oakley_lighting_our_world_cover.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=897" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-897.html&amp;jck=de00729b3734afafc80b1d71bf778ebae5457334" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=897" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
896

中国株週末の振り返りと8月の見通し。

中国株投資家の皆様、一週間お疲れ様です。 ここで中国株の一週間のおさらいと、 来週7月最終週~8月頭にかけての中国株の見通しを見ていきたいと思います。 まずは、その前に金曜日の中国株の結果です。 ハンセン指数     21968.95     +67.99     +0.31% H株指数        9755.66     +3.0   6 +0.03% レッ... 中国株投資家の皆様、一週間お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ここで中国株の一週間のおさらいと、<br /> <br /> 来週7月最終週~8月頭にかけての中国株の見通しを見ていきたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/swingers.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/swingers.jpg" alt="swingers.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> まずは、その前に金曜日の中国株の結果です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ハンセン指数     21968.95     +67.99     +0.31%<br /> <br /> H株指数        9755.66     +3.0   6 +0.03%<br /> <br /> レッドチップ       4139.06     -12.55     -0.30%<br /> <br /> 出来高        444億3200万香港ドル<br /> <br /> 上海総合指数     2010.85     -10.32     -0.51%<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 26日、金曜日の中国株の印象は、結構良いものでした。<br /> <br /> アジア時間の日本市場が大きく売られる中、影響は殆ど受けず、<br /> <br /> 本土市場下落の影響も香港市場は全く意に介さず底堅く推移し結局プラス圏で引けています。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 但し、他のアジア市場についてもさほど弱含んでいませんので、<br /> <br /> 結局日本市場は、参院選後の材料出尽くし売りが一旦無いように見せかけて、<br /> <br /> 投資家を安心させた後、きっちりと<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「倍返しだ!」</span></span>(流行ですか^^)<br /> <br /> 的な急転直下の売りが出ている感じです。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ドル円で見ても、それは同じ事で来週月曜日はさらに<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「倍返し!」</span></span>が続く恐れが高いと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#9900FF">但し、これは日本市場特有の材料と周辺市場は冷静に見ると思います。<br /> <br /> なぜなら、昨夜のNY市場が一旦崩れかけたものの終盤粘り腰を見せて、<br /> <br /> きっちりと戻している事で、世界株安の流れに相場が転換するのを防いでいるからです。<br /> <br /> </span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 私としては、昨夜NY市場が「コケて」世界株安の流れ<br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=896" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-896.html&amp;jck=f404de5f34f2bc4f007cff1f1ea6bb4e4e7e2a03" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=896" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
895

テンセント240HKドル買いの緊急号外から100HKドル以上の上昇♪

中国株投資家の皆様、本日の香港市場上昇して終了。ハンセン指数の中身を見れば、今日の上昇分の7割はテンセント(00700)の貢献によるものでした。そのテンセント、連日の上場来高値更新中で本日は347.4HKドルまで株価を伸ばしています。う~ん、中国株界の「スーパースター銘柄」といって良いでしょう♪(古い?)このテンセント(00700)勿論私の「ストーリーのある長期投資銘柄」の最古参であり、筆頭銘柄なのですが、当ブログ... 中国株投資家の皆様、本日の香港市場上昇して終了。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数の中身を見れば、<br /><br />今日の上昇分の7割はテンセント(00700)の貢献によるものでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そのテンセント、連日の上場来高値更新中で本日は347.4HKドルまで株価を伸ばしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />う~ん、中国株界の<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「スーパースター銘柄」</span></span>といって良いでしょう♪(古い?)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />このテンセント(00700)勿論私の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「ストーリーのある長期投資銘柄」</span></span><br /><br />の最古参であり、筆頭銘柄なのですが、<br /><br />当ブログ、ブロマガ読者の皆様にも<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「買い」</span></span>のチャンスを<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">しっかりとピンポイント</span></span>でお伝えしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そこで買いを実行された方は、<br /><br />本日既に<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">100HKドル以上の含み益が発生している事になります!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2215383149702_kseXSTbL_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2215383149702_kseXSTbL_l.jpg" alt="2215383149702_kseXSTbL_l.jpg" border="0" width="500" height="664" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">正に株価は留まるところを知らず、成層圏に突入するかの勢いですね♪</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当ブログで、テンセント(00700)の買いをブロマガ読者の皆様にお伝えしたのが、<br /><br />テンセント(00700)の決算発表翌日の3月21日でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この日、テンセント(00700)は決算発表の材料出尽くし感から、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">ザラバ中に暴落</span></span>したのです。<br /><br />その暴落を捉え、ブロマガ読者の皆様に、<br /><br />リアルタイムで<span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">240HKドル</span></span></span>の<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">買いチャンス</span></span>を<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-281.html" title="「緊急号外」">「緊急号外」</a></u>を出してお伝えしました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そうです、あの4ヶ月前、ブロマガ読者の方でテンセントを購入された方は<br /><br />既に100HKドル以上の含み益が発生している事になるのです。<br /><br /><span style="color:#00FF00">★ちなみに3月21日を含め10営業日程点線とは240HKドルを挟んだ値動きをしていますので、<br /><br />240HKドルは「買いのチャンス」と知っていた方は十分考える時間はありました★</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />テンセント(00700)の240HKドルが<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">チャンスと知っていた方は!</span></span>ですが^^<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ちなみにその時のテンセントのチャートをご覧下さい。<br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">◆3月21日当時テンセント(00700)チャート<br /></span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/20130726223622671.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/20130726223622671.jpg" alt="無題" border="0" width="576" height="382" /></a><br /><br /><br /><br /><br />これですね、この赤矢印の下ヒゲ時に<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-281.html" title="「緊急号外」">「緊急号外」</a></u>でブロマガ読者の皆様に、<br /><br />テンセント(00700)の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「買いチャンス」</span></span>をお伝えしています。<br /><br />丁度テンセントの株価は<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">240HKドル</span></span>でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その後緑枠内の3月25日にも、再度テンセント(00700)のエントリーを上げて、<br /><br />ブロマガ読者の皆様に、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">重ねて「買いチャンス」</span></span>をお伝えしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br />このエントリーですね。<br /><br /><br /><br /><u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-280.html" title="中国株決算情報。テンセント(00700)に明日はある?">中国株決算情報。テンセント(00700)に明日はある?</a></u><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回は、限定エントリーの中身を再載しますので、ブロマガ購読のご参考にしてみて下さい。<br /><br />では、3月25日のテンセント(00700)に明日はある?の中身です。<br /><br /><br /><br /><br /><blockquote><p><span style="color:#FF00FF">中国株決算情報。テンセント(00700)に明日はある?<br /><br /><br /><br /><br /><br /> <br /><br /><br /><br /><br /><br />先日私、香港株商人の中国株投資の中核を成す、<br /><br />ストーリーのある長期投資銘柄の最古参、テンセント(00700)の決算が発表されました。<br /><br />2012年、直近Q4の内容を振り返って見たいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />◇テンセント(00700)2012年本決算<br /><br /><br /><br /><br /><br />コンセンサス予想<br /> <br />売上高    433億4500万元<br /> <br />純利益    125億3600万元<br /><br /><br /><br /><br /><br />結果<br /><br />売上高    438億9400万元(前年比54.0%増)<br /><br />純利益    127億3200万元(同24.8%増)<br /> <br />EPS      6.965元(前年5.609元)<br /> <br />期末配当   1株当たり1.00HKドル(前年1株当たり0.75HKドル)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />◇営業利益<br /><br />営業利益   37億2600万元(前年比20.5%増)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />◇事業別売上高<br /><br /><br />インターネット価値サービス(VAS) Q3比1%増<br /><br />(ソーシャルネットワーク・プラットフォーム 3%増、オンラインゲームQ3比同)<br /><br /><br /><br /><br />モバイル・通信VSA(Q4)    9.34億元 Q3比1%減<br /><br />オンライン広告(Q4)      9.47億元 Q3比7%減<br /><br />電子商取引(Q4)       16.84億元 Q3比48%増<br /><br />オンラインゲーム(Q4)    84.6億元 前年同期比32%増<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />数字だけ見ても、まずまずの決算内容ではないでしょうか。<br /><br />テンセントは中国株の中でも最高のブルーチップ銘柄の一つですので、<br /><br />機関投資家のカバレッジも多く、ほぼ毎回狂いの少ないコンセンサス予想を出してきますので、<br /><br />事前のコンセンサスから大きく振れる事はあまりありません。<br /><br />今回の決算でも全体を見れば、コンセンサスを少し上回る内容でほぼ予想通りとなりました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />その中で、オンラインゲームの伸びは直近で鈍化していますが、<br /><br />これは同社がユーザー確保に力を注いでいる事と、季節要因が関係しているとしています。<br /><br />収益確保より、今後の収益源になるユーザー確保を優先している戦略ですので、<br /><br />問題は無いと考えます。<br /><br />あとは、中国政府のオンラインゲーム規制に引っ掛かるような問題が無ければ大きく崩れることは無いでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />電子商取引のシェアは現在、アリババ・北京京東世紀貿易に次ぐ3位のシェアなのですが、<br /><br />今後もこの部門は、巨大なユーザー基盤とプラットフォームを生かし上位2社に迫る見通しです。<br /><br />事業規模自体も、東部中心でしたが、南部、北部、北京などに拡げていく計画を立てています。<br /><br />それに伴い、事業の拡大、さらには事業の黒字化も見えてくると考えます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />後は、お馴染みの人気アプリ「微信・wechat」ですね。<br /><br />こちらで、今中国で爆発的に伸びているスマートフォンユーザーの取り組みを計っています。<br /><br />登場以来2年で約3億人のユーザーを獲得し、現在も着々とユーザーを取り込んでいます。<br /><br />今後は徐々に収益化をしていく計画も発表し、オンライン決済を組み込んで、<br /><br />実店舗での決済手段として利用する計画です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />などなど、直近(Q3)少し鈍化した部分や、会社自体の巨大化から、<br /><br />今後の伸びの鈍化を指摘されたりしていますが、まず問題ないと考えます。<br /><br /><br /><br />ドイツ証券は、今後の投資負担の膨らみで利益が圧迫されるとし、<br /><br />レーティングを「買い」から「ホールド」に引き下げています。<br /><br />ただ将来の地固めは進むとしていますので、短期的な視点からの「ホールド」みたいです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そりゃそうでしょう、この決算内容と今後の展開を見越すなら、<br /><br />今現在のテンセントを投資対象から外すのは、後で笑い者になるだけでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />決算発表から2営業日連続で下落していますが、<br /><br />私には、良い参入チャンスとしか見えません。<br /><br /><br /><br /><br /><br />もちろん、私の保有株も1株も売る予定はありません(なんなら買い増したい位)<br /></span><br /></p></blockquote><br /><br /><br /><br />この3月25日時点でも、もちろん240HKドルで購入できるタイミングです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それから、約4ヶ月。<br /><br />今日まで持ち越していれば、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">100HKドル以上上昇</span></span>、<br /><br />率にして<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">45%の含み益をGET出来たわけです!<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかも、これからも伸びる可能性の高いテンセント(00700)ですから、<br /><br />この240HKドルで作ったポジションは、中国株投資家の皆様にとって、<br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「お宝ポジション」</span></span>という事になるのではないでしょうか^^<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当ブロマガ内では、この様な<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">ピンポイントの判断の連続</span></span>ですので、<br /><br />今後も中国株の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「儲かるチャンス」</span></span>を見つけ次第、<br /><br />ドシドシお知らせしますので、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">儲けのチャンスを見逃す事</span></span>の無いよう、<br /><br />ブロマガのチェックを欠かさずして頂けたらと思います。<br /><br />
  
894

周辺事情徐々に慌しい展開に。その時中国株は?

中国株投資家の皆様、お疲れ様です。 本日の中国株は、本土は下落していますが香港は以外に堅調に動き、 朝方は高く推移していました。 前場終わりにかけて上値は全て吐き出してしまいましたが、 特に弱い場味ではありませんでした。 後場の中国株は、週末要因が効いて来ますので結局は安く引けるかもしれませんが、 それは特に問題ないと思います。 問題は、来週です。 ... 中国株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 本日の中国株は、本土は下落していますが香港は以外に堅調に動き、<br /> <br /> 朝方は高く推移していました。<br /> <br /> 前場終わりにかけて上値は全て吐き出してしまいましたが、<br /> <br /> 特に弱い場味ではありませんでした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 後場の中国株は、週末要因が効いて来ますので結局は安く引けるかもしれませんが、<br /> <br /> それは特に問題ないと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 問題は、来週です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/shuffle.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/shuffle.png" alt="shuffle.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 来週は、<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=894" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-894.html&amp;jck=3c395493699da242aa06b32e5294ebecdf5269a0" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=894" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
893

まだ雲の中を漂う中国株(香港株)。

中国株投資家の皆様、おはようございます。今朝の中国株の寄り付きは、小幅安でした。直近の中国株は、雲の中を漂い、方向性が出ていない状態です。この雲は早晩抜けてきますので、今はどちらに抜けるかに注目しています。中国株の値動きは、昨日と殆ど変わっていないのですが、中国株投資家心理的には、少し「影」が射している状態かもしれません。それは、もちろん日本市場の値動きを横目に見てのものですが。※私の日本株のポジ... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今朝の中国株の寄り付きは、小幅安でした。<br /><br />直近の中国株は、雲の中を漂い、方向性が出ていない状態です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">この雲は早晩抜けてきますので、今はどちらに抜けるかに注目しています。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株の値動きは、昨日と殆ど変わっていないのですが、<br /><br />中国株投資家心理的には、少し<span style="font-size:x-large;">「影」</span>が射している状態かもしれません。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それは、もちろん日本市場の値動きを横目に見てのものですが。<br /><br /><span style="color:#0000FF">※私の日本株のポジション上、そう見えているだけかもしれません。<br /><br /></span><br /><br /><br /><br />今日単体で見れば、周辺市場との比較で中国株の相場の力を計りたいと思います。<br />
  
891

「下限論」7.5%?おかしいな?下限って7%だよ^^

中国株投資家の皆様、おはようございます。中国株の事を触れる前に「1つ書いておかなければならないな」という事があります。それは、「下限論」について。これ、なぜか下限が7.5%としている日本の中国株情報発信が多いですが、これを7.5%と見るのは「読解力」の無さを宣伝しているようなものでしょう^^下限論の概念の本質を見れば、下限は7%... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br />中国株の事を触れる前に「1つ書いておかなければならないな」という事があります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />それは、<span style="font-size:x-large;">「下限論」</span>について。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これ、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">なぜか下限が7.5%</span></span>としている日本の中国株情報発信が多いですが、<br /><br />これを7.5%と見るのは<span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">「読解力」の無さ</span></span>を宣伝しているようなものでしょう^^<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />下限論の概念の本質を見れば、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">下限は7%</span></span<span style="font-size:x-large;"><span style="font-size:x-large;">当然そう見るべきです!</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">李克強首相の声明の中の言葉尻を捉えてか、下限はいくら、限界はどうの大底はどうの最低は・・・<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#990000"><span style="font-size:x-large;">なんじゃそれ!</span></span><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/353033349136_UiJ6xze4_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/353033349136_UiJ6xze4_l.jpg" alt="353033349136_UiJ6xze4_l.jpg" border="0" width="500" height="500" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />言葉尻でなく、本質読み取ればそんな<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「カバチ」</span></span>は出てきません^^<br /><br /><span style="color:#FF0000">下限論の下限(言葉通り下の限界)は7%、当ブログでは今後も7%を下限として話を進めていきます。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁいずれほっといても、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">下限は7%</span></span>が何事も無かったように定着すると思いますので、<br /><br />当ブログ読者の中国株投資家の皆様は、間違わないよう素直に<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">下限は7%</span></span>と見ておきましょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />当然政策発動が期待できるのは李首相の発言から読み取れば、<br /><br />7.5%を切り、<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">7%に近づくタイミング</span></span>です。<br /><br />もし言われているように7.5%が下限であれば第2四半期のGDP成長率が7.5%であったため、<br /><br /><span style="color:#0000FF">それ以前、もしくは直後に明らかな「刺激策」が出てこないと矛盾するのは誰でも分かります。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />つまり7.5%では<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「経済刺激策を発動しなくて良い」</span></span><br /><br />と中国政府が判断している事になります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">答えはもう出ていますね^^<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この様に、中国株を巡る情報は色々ございますが、<br /><br />ここでも<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">情報の取捨選択能力</span></span>の大切さが分かると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />情報の言葉尻をとらえて理屈を捏ね繰り回しても意味は無く、<br /><br />要は情報の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「本質が見えているか否か」</span></span><br /><br />ここが情報を読み取る力の要だと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">下限は7%</span></span>とスッキリした所で、昨日の中国株です。<br /><br />25日の中国株は1日を通して小幅安で動きました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私が感じた場味は、弱いものではなく<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「底堅い」</span></span>場味を終始感じていました。<br /><br />ラスト1時間の欧州時間が始まってからは特にそう感じました。<br /><br />香港市場、地合いが悪ければラスト1時間は更に売り込まれてもおかしくなかったと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数     21900.96    -67.97    -0.31%<br /><br />H株指数        9752.60    -25.91     -0.26%<br /><br />レッドチップ      4151.61    +14.02    +0.34%<br /><br />出来高        453億3000万香港ドル<br /><br />上海総合指数     2021.17     -12.16     -0.60%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />出来高的に見ても、朝方お伝えしたとおり「エア・ポケット」な1日となり、<br /><br />中国株は<span style="color:#990000"><span style="font-size:large;">底堅く様子見</span></span>している段階で、<br /><br />今入っている雲を抜ければ値動きが軽くなると見ています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">もちろん、相場ですから雲を上抜ければ上に軽くなりますし、<br /><br />下抜ければ下に軽くなりますので、ただ単に上に軽くなるとは断定できません。<br /></span><br />あくまでも、雲を抜ければ値動きが軽くなるとお伝えしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />但し、私が見ている方向性は、今日現在もお伝えしている通りで変化はありません。<br /><br />今は中国株を見るポイントとしてお伝えしている<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「4つのポイント」</span></span><br /><br />これを複合的に組み合わせて中国株相場を見ていく段階だと捉えています。<br />
  
889

中国株「政策後押し関連」の動きが来る!

中国株投資家の皆様、最近の中国株で私が最も注目してみているポイントは 「3+1」とお伝えしていますが、 それ以前に中国株の中期展望に置いて将来の「要注目POINT」をお伝えしていたのですが、 中国株投資家の皆様、覚えておいででしょうか? 一応そのエントリーを抜粋して再載しておきますね。 5月10日エントリーより引用。 現在の「リコノミクス」政策で、 大規模な経済対策を取る可能性の.... 中国株投資家の皆様、最近の中国株で私が最も注目してみているポイントは<br /> <br /> <span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「3+1」</span></span>とお伝えしていますが、<br /> <br /> それ以前に中国株の中期展望に置いて将来の<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「要注目POINT」</span></span>をお伝えしていたのですが、<br /> <br /> 中国株投資家の皆様、覚えておいででしょうか?<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 一応そのエントリーを抜粋して再載しておきますね。<br /> <br /> 5月10日エントリーより引用。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><blockquote><p><span style="color:#9900FF">現在の「リコノミクス」政策で、<br /> <br /> 大規模な経済対策を取る可能性の低い<br /> <br /> 中国政府の手綱はさらに締められる方向に向かう事も予想されます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 経済対策頼みで中国株の銘柄選択をしている方は、<br /> <br /> 一度ご自身のポジションを振り返ってみる事も必要かと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> とはいっても、2013年後半はインフレは落ち着くと見ている向きが大半で、<br /> <br /> 年央がCPIのピークになると見ているのが現在のコンセンサスです。<br /> <br /> 2013年を通せば、政府の抑制値である3.5%は下回る見込みになっています。<br /> <br /> ご安心されたでしょうか?<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ですから直近は5月6月のインフレ上昇予測から政府の手綱は緩まない。<br /> <br /> (株価もCPI上昇を嫌気する可能性は十分ある)<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> しかし、年後半にはインフレ抑制が成功する見通しなので、<br /> <br /> 金融緩和から金融引き締めへ大きく舵を取る可能性は低い。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 年後半には、現在問題視されている設備過剰による<br /> <br /> 過剰生産能力の問題もある程度落ち着いてくる。<br /> <br /> (PPIの持ち直しもそれに寄与する見通し)<br /> <br /> <br /> <br /> さらに「リコノミクス」による抑制効果も出て、バブルの目は摘まれる。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> となれば、<br /> <br /> ここで初めて本格的な経済対策が期待できる段階になる。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ◇まとめ<br /> <br /> <br /> 大きな括りでまとめれば、<br /> <br /> <br /> 〇5月6月はインフレ注意!(株価も注意)<br /> <br /> <br /> 〇インフレが進む以上、政府の経済対策は出せない(政策期待銘柄は期待薄)<br /> <br /> <br /> 〇年後半インフレ退治、過剰生産・過剰在庫退治が進めば、<br />  <br />  そこで初めて中国政府の経済対策が期待できる(そこまでに政策期待銘柄を仕込む)<br /> </span><br /> </p></blockquote></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> とこの段階では、リコノミクスが進みインフレを抑える事を中心とした、<br /> <br /> 中期展望になるのですが、現在の中国株の背景とさほど変わりはありませんので、<br /> <br /> 内容的には今でも通用するものと引用しました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 何が言いたいのかと言えば、もちろん最後に書いている事です。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「経済対策が期待できる時期までに政策期待銘柄を仕込む」</span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="font-size:x-large;">これです!</span><br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404xd44de611859766e9d9b429ef748b023f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404xd44de611859766e9d9b429ef748b023f.jpg" alt="404xd44de611859766e9d9b429ef748b023f.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 現在、インフレ抑制成功からの政策期待ではないのですが(そもそもインフレ抑制は成功)<br /> <br /> 李克強首相の「下限論」を下敷きにした、<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「政策対応」</span></span>は<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「期待」</span></span>でなく、<br /> <br /> 下限に近付けば出るでしょう。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ただし、このエントリーで言いたいのはそこではありません!<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=889" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-889.html&amp;jck=facf04c860d4a0fd67ace2133a61a22fc22afa9e" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=889" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
887

必見!中国ネットセクターは大が小を飲み込む時代に!◆ネットドラゴン・A8~◆

中国株投資家の皆様、こんにちは。 今回は、最近注目の中国ネットセクターの動向をお伝えします。 つい先日、香港市場上場のネットドラゴン(00777)が同社の龍(虎)の子である、 スマホ向けアプリ販売プラットフォームの開発を手掛けている「91無線網絡」 を同じく中国ネットセクターの大手、中国のグーグル「百度」に売却する事になりました。 内容的には、ネットドラゴン保有の9... 中国株投資家の皆様、こんにちは。<br /> <br /> <br /> <br /> 今回は、最近注目の中国ネットセクターの動向をお伝えします。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> つい先日、香港市場上場のネットドラゴン(00777)が同社の龍(虎)の子である、<br /> <br /> スマホ向けアプリ販売プラットフォームの開発を手掛けている「91無線網絡」<br /> <br /> を同じく中国ネットセクターの大手、中国のグーグル<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「百度」</span></span>に売却する事になりました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/1196964188004_qDae9Xjc_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/1196964188004_qDae9Xjc_l.jpg" alt="1196964188004_qDae9Xjc_l.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 内容的には、ネットドラゴン保有の91無線網絡株式57.41%を10億9000万ドルで「百度」に売却するというもので、<br /> <br /> これにより、ネットドラゴン(00777)は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">大きな売却益</span></span>を得る事になります。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> しかし、不思議なのはこの「91無線網絡」、実はスピンオフ上場させる計画が進んでいて、<br /> <br /> 既に上場計画さえ発表されていました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> このタイミングで、ネットドラゴン(00777)にとって龍の子である91無線網絡を<br /> <br /> 売却するのは不思議な事で、同社に投資する投資家に取っても<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">「寝耳に水」</span></span>の展開でした。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> それは、91無線網絡を手放す事が発表された日のネットドラゴン(00777)の<br /> <br /> 株式の売られ方を見ても良く分かります。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/201307250905321ab.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/201307250905321ab.jpg" alt="無題" border="0" width="609" height="387" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ネットドラゴン(00777)の将来性を見越して投資していた投資家の中には、<br /> <br /> この買収を「将来価値の毀損」と見てネットドラゴン(00777)に見切りを付けた方もいたでしょう。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> では、なぜネットドラゴン(00777)はこのタイミングで龍の子である「91無線網絡」を<br /> <br /> 売却したのでしょうか?<br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=887" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-887.html&amp;jck=7d0bba6a10e2104f1690ba1f3ecbaa3dcd78861c" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=887" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
890

ゆらり、ふわり、な中国株

中国株、前場は今朝お伝えした通りの動きで、現在も雲の中をゆらり、ふわりと漂っている状態です。前場終わった時点の香港市場は、小幅安。殆どこれといった動きは無く「エア・ポケット」な1日となりそうです。24日に開かれた国務院常務会議のなかで、一部の小規模企業に対する増値税と営業税を8月1日から免除すると発表していますが、これは我々中国株投資家にはあまり関係ありませんね。なぜなら、この免除対象となるのは、月の... 中国株、前場は今朝お伝えした通りの動きで、<br /><br />現在も雲の中をゆらり、ふわりと漂っている状態です。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/balloon_1x.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/balloon_1x.jpg" alt="balloon_1x.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br />前場終わった時点の香港市場は、小幅安。<br /><br /><br /><br /><br />殆どこれといった動きは無く<span style="color:#CC3300"><span style="font-size:large;"><span style="color:#3399FF">「エア・ポケット」</span></span></span>な1日となりそうです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />24日に開かれた国務院常務会議のなかで、一部の小規模企業に対する増値税と営業税を<br /><br />8月1日から免除すると発表していますが、<br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#990000">これは我々中国株投資家にはあまり関係ありませんね。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />なぜなら、この免除対象となるのは、月の売上高が2万元以下の零細企業が対象で、<br /><br />我々が投資先にしている企業にはそもそも直接の恩恵はありません。<br /><br /><span style="color:#9900FF">※私が知らないだけで、月間売り上げ2万元以下の企業が上場していれば修正します^^</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="color:#9900FF"><span style="color:#FF00FF">◆但し、景気浮揚効果は少なからずありますので、その恩恵が回ってくる業界にとっては良い事でしょう。<br /> あくまでも直接の恩恵は無いという事です。</span></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もう一つ取り上げられた、輸出入に対する安定的成長を促す政策については、<br /><br />通関手続きの簡素化・手数料の免除などが検討されている模様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />いずれにしても、1つは関係ないですし、もう1つもいまいちインパクトに欠ける内容で、<br /><br />本日の中国株にとってプラス材料にはなっていません。<br />
  
888

中国株(香港株)は雲の中

中国株投資家の皆様、おはようございます。昨日は無事悪化したPMIもこなし、底堅い中国株(香港株)を確認できました。本日の中国株、寄り付きも少し下落していますが、ほぼ前日比並みで昨日のADRから見れば底堅く寄り付いています。少し下落しているのは、外部要因のマイナス分を織り込んでいる動きですね。我々中国株投資家は、その後の動きに注目したいと思います。但し、本日の中国株(香港株)は感覚的に言えば「エア・ポケッ... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />昨日は無事悪化したPMIもこなし、底堅い中国株(香港株)を確認できました。<br /><br />本日の中国株、寄り付きも少し下落していますが、<br /><br />ほぼ前日比並みで昨日のADRから見れば底堅く寄り付いています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />少し下落しているのは、外部要因のマイナス分を織り込んでいる動きですね。<br /><br />我々中国株投資家は、その後の動きに注目したいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />但し、本日の中国株(香港株)は感覚的に言えば「エア・ポケット」に入った状態で、<br /><br />特に大きく動く段階ではなく、その前段階の雲の中と見ています。<br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/2701977188935_nI44bDNG_l.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/2701977188935_nI44bDNG_l.jpg" alt="2701977188935_nI44bDNG_l.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />この雲を無事上に抜ければ<span style="color:#3399FF"><span style="font-size:x-large;">「青空」</span></span>が待っていますので、<br /><br />我々中国株投資家は、それを待つ時間帯と思って過ごしましょう。<br />
  
886

欧米のPMIは改善、中国PMIは悪化、その時中国株は

中国株投資家の皆様、おはようございます。昨日24日の中国株(香港株)は日中PMI速報値の結果を嫌気して下落していましたが、当ブログでお伝えしていましたように、大引けにかけて底堅く推移し、結局ハンセン指数はプラス圏で終了。H株指数もほぼ下落分を取り戻す展開になりました。7月のPMI速報値は47.7でコンセンサス以下の冴えない数値となり、中国経済の鈍化傾向がまだまだ続いている事が示されましたが、「そこはもう悪材料視... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /><br /><br /><br /><br /><br />昨日24日の中国株(香港株)は日中PMI速報値の結果を嫌気して下落していましたが、<br /><br />当ブログでお伝えしていましたように、大引けにかけて底堅く推移し、<br /><br />結局ハンセン指数はプラス圏で終了。<br /><br />H株指数もほぼ下落分を取り戻す展開になりました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />7月のPMI速報値は47.7でコンセンサス以下の冴えない数値となり、<br /><br />中国経済の鈍化傾向がまだまだ続いている事が示されましたが、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「そこはもう悪材料視されない」</span></span>とお伝えしていました通り、<br /><br />香港市場はPMI速報値を1日でこなしています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国の経済鈍化が<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「悪材料視されない」</span></span>と書きましたが、<br /><br />良く文言を読んでいただければ分かりますが、当たり前に<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「悪材料」</span></span>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もちろん経済統計の悪化は<span style="color:#0000FF">「悪材料」</span>なのですが、<br /><br />中国株投資家にとってもはや<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「そこをPOINTに見ていない」</span></span><br /><br />と言った方が分かりやすいですね。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />もちろんそれは、李克強首相の「下限論」の安心感が背景にあるからです。<br /><br />中国政府の容認できる範囲を超えた場合、「経済対策・経済刺激策」を出すといっているのですから、<br /><br />もう<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">中国経済統計の悪化=悪材料</span></span>ではなく、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">中国経済統計の悪化=経済対策の期待感・安心感<br /></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と、中国株投資家が捉えるフェーズに移行しているからです。<br /><br />それは、昨日一旦売られた後、戻した動きをみても確認出来たと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ハンセン指数     21968.93    +53.51     +0.24%<br /><br />H株指数        9778.51    -1.65     -0.02%<br /><br />レッドチップ       4137.59    +4.76     +0.12%<br /><br />出来高        498億1900万香港ドル<br /><br />上海総合指数     2033.33    -10.55     -0.52%<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、欧米のようにPMI自体が回復していない中国ですが、<br /><br />PMIを嫌気した売りはすぐにこなし、中国株は底堅く推移したのです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />中国株自体の内容ですが、昨日は23日に比べ物色対象がガラリと変わり、<br /><br />どちらかと言えば、中小型株が良く動いています。<br /><br />23日に比べ出来高が少なく<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「後乗せ投資家」</span></span>が動かなかった事が見えると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今後出来高から見る中国株は、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">出来高増加=大型株</span></span> <span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">出来高減少=中小型株</span></span><br /><br />といった傾向になると見ていますので、<br /><br />出来高の推移はしっかりと追いかけ、その都度自己ポートフォリオとの矛盾が大きくなれば、<br /><br />ご自身の中国株ポートフォリオを調整する事も可能だと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />では、中国株3つの重要POINTを日々確認しつつ、本日挙げた「出来高」もそれに加え、<br /><br />計4つのPOINTから中国株を追いかけていきたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/4.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/4.jpg" alt="4.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#9900FF">追伸<br /><br />最近夏風邪が流行っているみたいです、私もここ数日ひどい症状に悩まされているのですが、<br /><br />中国株投資家の皆様はご健康に留意して、楽しい夏をお過ごし下さい♪<br /><br />中国株の利益が伸びてる方は、良い夏になりますね!!<br /></span>
  
882

 中国株投資家は冷静に。「リコノミクス」に変化無し「習近平改革」も不変です。

中国株投資家の皆様、昨日の中国株の動きを見てもお分かりだと思いますが、 中国株投資家の投資家心理は、 日を追う毎に良くなってきているのをお感じだと思います。 この記事を読まれている中国株投資家の方の中にも、 中国株に対し「安心感」が増してきた方が増えているのではないでしょうか。 但し水を差すようですが、中国経済を巡る動きや、 現在進められている「リコノミクス」「... 中国株投資家の皆様、昨日の中国株の動きを見てもお分かりだと思いますが、<br /> <br /> 中国株投資家の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">投資家心理</span></span>は、<br /> <br /> 日を追う毎に良くなってきているのをお感じだと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この記事を読まれている中国株投資家の方の中にも、<br /> <br /> 中国株に対し<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「安心感」</span></span>が増してきた方が増えているのではないでしょうか。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 但し水を差すようですが、中国経済を巡る動きや、<br /> <br /> <span style="color:#FF0000">現在進められている<span style="font-size:x-large;">「リコノミクス」「習近平改革」</span>については、<br /> <br /> 何ら変化はありません。<br /> </span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/58408f1e4d809ba60b0fe3657bc3e21e_20130724124352.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/58408f1e4d809ba60b0fe3657bc3e21e_20130724124352.jpg" alt="58408f1e4d809ba60b0fe3657bc3e21e_20130724124352.jpg" border="0" width="402" height="358" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> もちろん、<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「下限論」</span></span>に代表されるように、過度な減速には対応が約束されています。<br /> <br /> その部分を我々中国株投資家は<span style="font-size:large;"><span style="color:#FF00FF">好感し「安心感」を感じている</span></span>のですが、<br /> <br /> <span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;">決して中国経済がV字回復するような流れにはなっていません。</span></span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 確かに、信用パニック後、金融<br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=882" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-882.html&amp;jck=2ec16e8df52c7bf4cab88c6a44a5ac4ea5a03643" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=882" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
885

ウン、こんなもんでしょ中国株(香港株)

中国株投資家の皆様、お疲れ様です。本日の中国株は、前日の地合いを引き継いで「底堅く」スタートしたのですが、コンセンサス以下に落ち込んだ7月のPMI速報値を「嫌気」し、一旦下に動いています。但し、お伝えしているように中国株投資家はもう既に「中国経済減速」は織り込んだと思います。なぜなら、今以上の減速が続けば、中国政府が「経済対策」を打ってくる可能性が高いからです。そうであれば、ここからの中国経済の過度... 中国株投資家の皆様、お疲れ様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />本日の中国株は、前日の地合いを引き継いで「底堅く」スタートしたのですが、<br /><br />コンセンサス以下に落ち込んだ7月のPMI速報値を<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「嫌気」</span></span>し、<br /><br />一旦下に動いています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />但し、お伝えしているように中国株投資家はもう既に<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「中国経済減速」</span></span>は織り込んだと思います。<br /><br />なぜなら、今以上の減速が続けば、中国政府が<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「経済対策」</span></span>を打ってくる可能性が高いからです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そうであれば、<span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">ここからの中国経済の過度な減速を怖がる必要はありません。<br /></span></span><br />今後は、ボトムラインを過ぎた後の中国を考えるべきで、<br /><br />中国株投資にしても、「ハードランディングリスク」が無くなった今、<br /><br />今後中国株のどのセクター・どの場所に、<br /><br /><span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">他の中国株投資家が押し寄せてくるか</span></span>考えるべきです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x190ea260fc680e176431043267630c3e.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x190ea260fc680e176431043267630c3e.jpg" alt="404x190ea260fc680e176431043267630c3e.jpg" border="0" width="404" height="316" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />人が動き始めてから動くような投資では<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「儲け続ける事は難しいでしょう」<br /></span></span><br />人より少し先に、動く事でやはり結果も付いてくると思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF00FF">今回新たなフェーズ入りした中国株(香港株)ですが、<br /><br />相場のフェーズが変われば、物色対象も変化してきますので、<br /><br />その辺りの流れを敏感に感じ取る事が出来るか否かで、<br /><br />今後の中国株パフォーマンスはかなり違ったものになると思います。</span><br />
  
884

中国株情報、7月のPMI速報値結果。

中国株投資家の皆様、先ほどHSBC発表の7月PMI速報値結果がでましたので、お伝えします。今回のPMI速報値の事前コンセンサスは48.2と6月同等となっており、今回PMIの回復を期待する向きは少なく期待はされていませんでした。結果的には、7月のPMI速報値は47.7となり、6月の数値よりさらに悪化。これを見て、一旦中国株は売られています。しかし、この売りが治まった後の中国株(香港株)は予定通り、底堅く推移すると見ています。... 中国株投資家の皆様、先ほどHSBC発表の7月PMI速報値結果がでましたので、<br /><br />お伝えします。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />今回のPMI速報値の事前コンセンサスは48.2と6月同等となっており、<br /><br />今回PMIの回復を期待する向きは少なく期待はされていませんでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />結果的には、7月のPMI速報値は47.7となり、<br /><br /><span style="color:#990066"><span style="font-size:x-large;">6月の数値よりさらに悪化。</span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />これを見て、<span style="color:#00FF00"><span style="color:#0000FF">一旦中国株は売られています。</span></span><br /><br />しかし、<span style="color:#FF0000">この売りが治まった後の中国株(香港株)は予定通り、底堅く推移すると見ています。<br /></span>
  
883

PMIショックは無いでしょう、底堅く寄り付いた中国株(香港株)

中国株投資家の皆様、本日24日の中国株は、前日の大幅高を削る事無く、前日比並で寄り付いています。さて、昨日から中国内部要因としては、GDP成長率の下限が決まったのと同時に、習近平主席が、改革路線を堅持する姿勢を改めて表明しましたので、プラスマイナスの影響で見ればプラマイゼロ位でしょうか?この後本日は、HSBC発表の7月PMI速報値も控えていますので、その発表まで中国株は、様子見相場となりそうです。ただ、これは... 中国株投資家の皆様、本日24日の中国株は、<br /><br />前日の大幅高を削る事無く、前日比並で寄り付いています。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />さて、昨日から中国内部要因としては、GDP成長率の下限が決まったのと同時に、<br /><br />習近平主席が、改革路線を堅持する姿勢を改めて表明しましたので、<br /><br />プラスマイナスの影響で見れば<span style="color:#9900FF"><span style="font-size:x-large;">プラマイゼロ</span></span>位でしょうか?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />この後本日は、HSBC発表の7月PMI速報値も控えていますので、<br /><br />その発表まで中国株は、様子見相場となりそうです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ、これはお伝えしていますが、中国株投資家の目線はもう既に、<br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「中国経済鈍化」</span></span>を懸念するフェーズから、その後のフェーズに移っていますので、<br /><br />5月にあったような<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「PMIショック」</span></span>になる可能性は無いと見ています。<br /><br /><br /><br /><br />その後の中国株(香港株)は底堅い動きになると思います。<br />
  
881

香港株、テクニカルPOINTチェック!中国株はこう動く!?

中国株投資家の皆様、先程のエントリーで、 テクニカル的に、次のPOINTまで上昇する可能性が高いとお伝えしましたが、 そのPOINTに付いて今回は見ていく事にしましょう。 今回は、香港市場を牽引する...... 中国株投資家の皆様、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-880.html" title="先程のエントリー">先程のエントリー</a></u>で、<br /> <br /> テクニカル的に、次のPOINTまで上昇する可能性が高いとお伝えしましたが、<br /> <br /> そのPOINTに付いて今回は見ていく事にしましょう。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404x7c13785d283c7c25b0cdcae26e4a9c1e_20130724080945.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404x7c13785d283c7c25b0cdcae26e4a9c1e_20130724080945.png" alt="404x7c13785d283c7c25b0cdcae26e4a9c1e_20130724080945.png" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今回は、香港市場を牽引する<br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=881" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-881.html&amp;jck=c99923b844556d2d54832899854aa8b34f0b43f4" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=881" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
880

中国「下限論」に答えアリ、中国株は大幅高!

中国株投資家の皆様、おはようございます。 23日の中国株をお伝えする前に、これをお伝えしておきます。 「下限論」ですね。 下限論とは、李克強首相が経済成長率や失業率などの数値に対し、 政府が設定した下限を下回るような場合、経済対策などで下限を下回らないよう調整する。 と言うもので、先日、その概念が広がって以来、その下限とはどこなのか?が、 我々中国株投資家に... 中国株投資家の皆様、おはようございます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 23日の中国株をお伝えする前に、これをお伝えしておきます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「下限論」</span></span>ですね。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#990000">下限論とは、李克強首相が経済成長率や失業率などの数値に対し、<br /> <br /> 政府が設定した下限を下回るような場合、経済対策などで下限を下回らないよう調整する。<br /> <br /> と言うもので、先日、その概念が広がって以来、その下限とはどこなのか?が、<br /> <br /> 我々中国株投資家にとって最大の焦点になっていました。<br /> <br /> </span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 23日に、中国メディアが伝えた内容によれば、<br /> <br /> 李克強首相は、GDP成長率については<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「7%を下回ってはならない」</span></span>とし、<br /> <br /> 中国政府が容認出来る下限は7%と自身の考えを表明しました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/404xf98cfdde3c0139a96b7aca0428d23e1c.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/404xf98cfdde3c0139a96b7aca0428d23e1c.png" alt="404xf98cfdde3c0139a96b7aca0428d23e1c.png" border="0" width="404" height="316" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これは、今後10年でGDP成長率を倍増させる目標を達成するために必要な数字で、<br /> <br /> 中国政府としては、今後も7%成長を死守する事を意味します。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これにより、下限論の重要ポイントであった<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「中国経済成長率」</span></span>の答えが出たことになります。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今後、中国政府としては、GDP成長率が7%に近付けば何らかの<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「経済刺激策」</span></span><br /> <br /> を出す事になり、リコノミクス政策の<span style="color:#0000FF"><span style="font-size:x-large;">「行き過ぎ」</span></span>を懸念する必要が無くなったと言えます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これは<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「ポジティブ」</span></span>ですね!<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この7%と言う数値がどうのこうのではなく(それは事前観測で流れていました)<br /> <br /> 下限自体がはっきりしたことで(失業率は不明)、<br /> <br /> 中国株投資家に取っては、目先の<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:large;">重要なポイントがクリア</span></span>になりましたので、<br /> <br /> <span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">不透明感の払拭=株式市場にとってポジティブ</span></span>なので、中国株は好感する事になります。<br /> <br /> <span style="color:#CC3300">(勿論これまで出た、金融緩和路線も中国株に取ってポジティブです)<br /> </span><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 実際に23日の中国株は<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">全面高</span></span>となり、<br /> <br /> テクニカル的に見た場合、<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=880" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-880.html&amp;jck=06ab487f88d3f2d6b94a3113196be5f21afd15e1" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=880" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
879

キンユウカンワが止まらない♪by中国政府vol.3

中国株投資家の皆様、23日前場は引けまでキッチリと上昇を保ち、 中国株(香港株)が新たなフェーズである、中国内部要因に移った事が伺えます。 ハンセン指数は2%上昇。 H株指数は3.5%の大幅上昇で前場終了しています。 これで、先週来心配していた外部要因に影響されるフェーズは無事切り抜けた事になり、 今後中国株は、動き始めた中国政府の政策(主に金融漢和)を好感するフェーズに入っ.... 中国株投資家の皆様、23日前場は引けまでキッチリと上昇を保ち、<br /> <br /> 中国株(香港株)が新たなフェーズである、中国内部要因に移った事が伺えます。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> ハンセン指数は2%上昇。<br /> <br /> H株指数は3.5%の大幅上昇で前場終了しています。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> これで、先週来心配していた外部要因に影響されるフェーズは<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">無事切り抜けた</span></span>事になり、<br /> <br /> 今後中国株は、動き始めた中国政府の政策<span style="color:#FF0000">(主に金融漢和)</span>を好感するフェーズに入ったと判断します。<br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/ssmoney_1x.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/ssmoney_1x.png" alt="ssmoney_1x.png" border="0" width="400" height="300" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> テクニカル的に見ても、<u><a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/blog-entry-878.html" title="お伝えしている通り">お伝えしている通り</a></u><br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=879" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-879.html&amp;jck=a43567de3900be23cd399ce0be63afd5f402f575" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=879" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
  
876

しぃー!中国株儲けの種教えます♪次に買うべき中国株セクターはこれだ!

中国株投資家の皆様、最近の中国株市場は同意薄でお伝えできる情報にあまり大したものが無く、 当ブログの「オリジナル性」に期待してくださる読者の皆様に 何か「優位性」を持った情報がないかと、色々探っているのですが、 1つ「必勝であろうアイディア」がありますので、 今回はそれをお伝えしたいと思います。 この「アイディア」実はもっと前にブログでお伝えしようと思っていたのですが、 .... 中国株投資家の皆様、最近の中国株市場は同意薄でお伝えできる情報にあまり大したものが無く、<br /> <br /> 当ブログの<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「オリジナル性」</span></span>に期待してくださる読者の皆様に<br /> <br /> 何か<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「優位性」</span></span>を持った情報がないかと、色々探っているのですが、<br /> <br /> 1つ<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「必勝であろうアイディア」</span></span>がありますので、<br /> <br /> 今回はそれをお伝えしたいと思います。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> この<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「アイディア」</span></span>実はもっと前にブログでお伝えしようと思っていたのですが、<br /> <br /> 何分、先の時間軸が見えていないため、<br /> <br /> もう少し<span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:x-large;">「機が熟して」</span></span>から中国株投資家の皆様にお伝えしようと考えていました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <span style="color:#FF0000">しかし、最近個別の「アイディア」をお伝えしていなかったため、<br /> <br /> 急遽、機は熟してはいないのですが、先にブロマガ読者の皆様にお伝えする事にしました。<br /> </span><br /> <br /> <br /> <br /> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/img/911865646670_taggu8Lb_l.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/h/o/n/honnkonnkabu/911865646670_taggu8Lb_l.jpg" alt="911865646670_taggu8Lb_l.jpg" border="0" width="530" height="530" /></a><br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> 今後、時期が来れば中国株投資家に<span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;">「<u>必ず注目される</u>」</span></span>事ですから、<br /> <br /> アイディアとしては<span style="color:#00FF00"><span style="font-size:x-large;">「儲かる可能性の高い」</span></span>アイディアだと思います♪<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <br /> もちろん、私も機を見て投資する予定にしていますので、<br /> <br /> 今後も要注目していく<br /> <br /> <br /> <br /> <div class="fc2blomaga_buy_wrap"> <div class="fc2blomaga_buy_area"> <div class="fc2blomaga_message">続きはブロマガを購入して楽しもう!</div> <div class="fc2blomaga_submessage"> このコンテンツはブロマガ(有料)です。<br /> 購入すると続きをお楽しみいただけます。 </div> <a href="http://blog.fc2.com/contents/blomaga/" target="_blank" class="fc2blomaga_help_link">ブロマガって何?</a> <div class="fc2blomaga_buy_btn"> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga&from_eno=876" class="fc2blomaga_buy_link"> <img src="//static.fc2.com/image/ja/blomaga/user/book_icon.png" width="28" height="22" alt="" class="book_icon" /> <span>ブロマガを購入する</span> </a> </div> <div class="fc2blomaga_login"> <a href="https://secure.id.fc2.com/index.php?done=blog&amp;jump=http%3A%2F%2Fhonnkonnkabu.blog.fc2.com%2Fblog-entry-876.html&amp;jck=a419aba052b415fea9dd226583f01a4487756e26" class="fc2blomaga_login_link">FC2 IDにログインして読む</a> <a href="http://honnkonnkabu.blog.fc2.com/?mode=blomaga_review&from_eno=876" class="fc2blomaga_login_link" style="margin-left:16px;">レビューを見る</a> </div> </div> </div> <div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> </div>
    Return to Pagetop