プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦20年の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
4399

ん?何だか特定のアルファベットが見える様な気が・・・してる。









中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。





何だかよく分からないタイトルでスミマセン。






その部分は後程という事で、まずは前場の香港株相場。

強かったですね~!






前場終わってハンセン指数は1.1%高。

H株指数は1.2%高と存外に上昇して前場の取引を終えております。







恐らく本日、この景色を想定されていた方はいらっしゃらないのでは無かったでしょうか?









「当中国株ブログを除き!」












と言えない事が残念なのですが^^

ま、これは後付け解説になるのですが、理由はハッキリと見えております。







まずは、ご覧頂いた方もいらっしゃると思いますが、

米国の大統領候補2名によるTV討論会。






3回ある内の1回目が日本時間午前10時~、

つまり、前場の取引中に行われた訳ですが、ここを通過した事でまずは材料出尽くし。







内容云々は置いといて、イベント通過で目先の不透明感が晴れた事を市場は好感。

巷の評価では私の評価と同じく、

クリントン候補が優勢だったという事で株式市場は好感したという事ですが、

そこは眉唾。






そういう事では無く、イベントを通過した事による通過買い。

イベント前に売られていた部分の買戻しが入った。








これがバイアスの掛かっていない正当な受け止め方になると思います。







因みに私がTV討論を拝聴し出した評価はこちら↓

香港株商人 ‏@honnkonnkabu 2時間前

どっちが受けたかは、アメリカ人全般の評価を待ちたい。

個人的にはクリントンに高評価








つまり結論から言えば、セル・ザ・ファクトならぬバイ・ザ・ファクト!

材料出尽くし買いが入ったという見方になります。







この辺りの事は、特に意外でもなんでもなく、

直近で言えば、28日に開催されるOPECによる非公式会合を語る中で、

当中国株ブログが語った事であり、そこをご覧頂いた方であればスッと飲み込んで頂けると思います。





★キーワードは「URICHO」より一部引用



足下で急落している原油価格ですが、

こちらについては、上記で述べた様に、

今週28日に開催される、アルジェリアでのOPEC非公式会合を意識しての値動き。





そこで合意形成に至らないという観測の下で売られているという事で、

こちらについては、もう一段売りがあってもおかしくないと考えます。


※テクニカル的に見ても、まだ仕掛け的な売りの入る可能性があります。





   ~~~~~~~~~~~中略~~~~~~~~~~




悪材料出尽くしという事で、セル・ザ・ファクトならぬバイ・ザ・ファクト!



悪材料出尽くしで、買い戻される可能性も十分にあると見ております。






一言でいえば今回の討論会と同じく、材料通過とともに買い。

OPEC会合の内容はどうあれ、

材料出尽くし買いが出る可能性も十分に見ているという事になります。

※詳しくはエントリーをご覧下さい。





という事で、まずは大統領選のTV討論会を通過した事が買い理由の一点目。







次に二点目の買い理由ですが、これは外部要因に頼らない香港市場その物の材料。






中国のファンダメンタル回復を好感した買いであり、

香港市場独自の買い材料としてワークしております。






その材料はこちら↓







「工業企業利益の大幅改善!」






本日は国家統計局が、8月の工業企業利益を発表しましたが、

これが7月に続いて大きく伸びを示しており、何と8月単月では前年同月比19.5%もの大幅増!

これによりここまでの累計数字も押し上げられ、

中国音工業企業利益は、1-8月で8.4%増と大きく回復が示されております。






このファンダメンタル回復を受けて、香港株は上昇↑





存外に上昇したという事になります。







「おかしいなぁ」

「その説明だと、中国株も上昇してないとおかしいんだけどなぁ。。。」

「前場、上海総合指数、続落してますし。」








と思われた方、正解です。

そう思うのがストレート、とても正当な受け止め方になると思います。







が、そこの部分にしても、前々からご説明させて頂いている事であり、

今回もブロマガ読者限定Twitterの方で触れているのですが、

要は、本土投資家は既に「お休みモード」に入っているという事に加えて、

そもそも本土投資家は、ファンダメンタルズに鈍感。






ファンダメを正当に評価し相場を作るとというよりは、

目先の値動き、政策に反応し相場を作って参りますので、

そこを反映した値動きになっているという事だと考えます。







その点、海外投資家が投資主体である香港株式市場はファンダメンタルに忠実。

正当にファンダメンタルを評価するという事で、

この様な、香港市場と本土市場の乖離が生まれているものと考えます。






香港株商人ブロマガ限定Twitterより抜粋

香港株商人 ‏@honnkonnkabu 2時間前

本土投資家→お休みモード。ファンダメ信奉は無し。
海外投資家→ファンダメを正当に評価。

そういう事です。








という事で、本日前場、香港株式市場が存外に伸びた理由は上記の二点。

そして、本土中国株相場が香港市場に同調して伸びなかった理由も併せてご説明させて頂きました。






あっ、タイトルにあるアルファベットですね?





31fa0342197162a736f6f08401b86a6d.jpg




これ、長くなりましたので、後のエントリーに譲りたいと思います。



記事が少しでも参考になった方、ブログランキング応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






0

Trackback

Trackback URL

人気過去記事リンク集
中国株で大きく儲けるには優良銘柄の長期投資!!

皆さん本当に中国株で儲かってますか?

バフェット in china BYD(01211)

中国株重要エントリー!CPIの考察&今後のCPI~政策運営の見通し。

最新版。香港株商人ポートフォリオ状況 vol1

続「李克強経済学・リコノミクス」中国経済の崩壊は無い!

重要!中国株「ペナルティBOX入りセクター」解除予告

必見エントリー!下げが続く中国株、情報の取捨選択は出来ていますか?

必見!中国企業驚きの「ブランド価値」貴方は見誤ってないですか?

中国株、投資は「買値がすべて!」そこに愛はありません。

アリババ・買いますか買いませんか?

絶対に買うべきでない中国株のセクターはコレだ!

QDIIと香港株商人が出来上がるまで。

AACテクノロジー(02018)

最新!BYD決算情報~中国株投資家の皆様どう見ます?

衝撃レーティング、BYD!

重要エントリー!!潮目の変わった中国株=見るべきPOINTは変化する!

中国株、旬な銘柄には旬がある、イメージだけでは選べない。

香港株商人 ストーリーのある長期投資銘柄 その1

中国株決算情報。テンセント(00700)に明日はある?

18.04.2013.h.10191.=∞

ブロマガ限定、真の世界的ブランドになる中国企業 Part II

続々と下方修正される中国GDPと中国株の考察。

必見!!中国株採るべき投資戦略&採るべきではない投資

必見!アノマリー(季節性)から見た中国株式市場。

POINT貯めるなら楽天
Return to Pagetop