プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦15年超の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
4475

本日公表される「鬼門経済統計」について。









中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。




本日より11月相場のスタートですね。

11月は年末に向けての大事な時間帯であり、

回転(※意味はブロマガをご参照下さい)の意味から見ても見逃せない月。


da9ec7d3afb9987cdec08a9e355b1135.jpg



この様に考えております。






その11月相場初め、中国は恒例の鬼門指標の発表。

10月の統計結果を占う上で重要な先行指標、各種PMIの発表が控えております。

※PMIを鬼門指標と表現するのは、以前何度もPMIをきっかけに相場が崩れた事があるから。







今回は、事前予測から見ても分かりますが、

9月の時の様な期待感は無く、良くてトントン。

悪ければ・・・・・





好不況の境目である50.0というボーダーを割り込む可能性もあり、

久々に鬼門指標として意識する必要もあるかと思います。






ただ、このボーダーを割り込む可能性があるのは民間統計の方。

マークイット算出、財新発表の財新製造業PMIの方であり、

国家統計局が算出・発表する公式製造業PMIの方は、ボーダー割れまで心配する必要は無いと見ております。






事前予想はそれぞれ以下の数値↓


◆公式製造業PMI10月 事前コンセンサス 50.3  9月 50.4

◆財新製造業PMI10月 事前コンセンサス 50.1  9月 50.1








9月の統計結果の流れから考えれば、

現在50.1が予想されている財新製造業PMIの方は、ボーダーである50.0を守れるかは微妙な所。





公式PMIの方が、前回から小幅減速が予想されており、

それに倣えば、財新製造業PMIはボーダー上の攻防。





50.0を割り込む可能性もあると考えます。







そうなれば「ネガティブ!」







現在の数値がそもそも50.1とボーダーギリギリの為、

50.0を割れても流石に鬼が出た!

という所までのネガティブ扱いはされないと思いますが、

それでも注目される中国の統計、

10月統計の先行指標である財新製造業PMIのボーダー割れはネガティブ。







市場からはネガティブに捉えられると思います。






ただ、上で述べた通り、公式製造業PMIの方はボーダー割れの可能性は低く、

10月も好不況の分かれ目である50.0はキープする物と思います。






そして本日は、官民の製造業PMIに加え、公式非製造業PMIの発表もあるのですが、

こちらは前回数値が53.7とボーダーを大きくクリアしており、

非製造業PMIが相場のかく乱要因になる事は無いと考えます。







という事で、官民製造業PMI揃ってボーダー割れを回避すれば〇

※ポジティブでは無く及第点。ポジティブになる為には前回より改善が必要。

財新ボーダー割れ、公式ボーダーキープで軽いネガティブ。






この辺りで見ておくのが適当かと思います。






という事で、本日公表される10月の各種PMI指標。

こちらは本日の相場の向かい風になる可能性はあっても、

相場を押し上げる程の追い風になる可能性は低いと考えます。



記事が少しでも参考になった方、ブログランキング応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






0

Trackback

Trackback URL

人気過去記事リンク集
中国株で大きく儲けるには優良銘柄の長期投資!!

皆さん本当に中国株で儲かってますか?

バフェット in china BYD(01211)

中国株重要エントリー!CPIの考察&今後のCPI~政策運営の見通し。

最新版。香港株商人ポートフォリオ状況 vol1

続「李克強経済学・リコノミクス」中国経済の崩壊は無い!

重要!中国株「ペナルティBOX入りセクター」解除予告

必見エントリー!下げが続く中国株、情報の取捨選択は出来ていますか?

必見!中国企業驚きの「ブランド価値」貴方は見誤ってないですか?

中国株、投資は「買値がすべて!」そこに愛はありません。

アリババ・買いますか買いませんか?

絶対に買うべきでない中国株のセクターはコレだ!

QDIIと香港株商人が出来上がるまで。

AACテクノロジー(02018)

最新!BYD決算情報~中国株投資家の皆様どう見ます?

衝撃レーティング、BYD!

重要エントリー!!潮目の変わった中国株=見るべきPOINTは変化する!

中国株、旬な銘柄には旬がある、イメージだけでは選べない。

香港株商人 ストーリーのある長期投資銘柄 その1

中国株決算情報。テンセント(00700)に明日はある?

18.04.2013.h.10191.=∞

ブロマガ限定、真の世界的ブランドになる中国企業 Part II

続々と下方修正される中国GDPと中国株の考察。

必見!!中国株採るべき投資戦略&採るべきではない投資

必見!アノマリー(季節性)から見た中国株式市場。

POINT貯めるなら楽天
Return to Pagetop