プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦20年の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
4621

全部読めます!中国2016年GDP目標達成はポジティブに非ず?









中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。





中国2016年GDP目標、達成確定ですね!


437703242297_nxL87xi2_l_20170111082640176.jpg



今を遡る事2日前。

中国財政部の高官が、中国の2016年第4四半期GDP成長率について、

「6.7%もしくはそれ以上となる」との発言があり、

私としては以下の様にブロマガ読者限定Twitterの方でツイート致しました。




香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月9日

もやは終わった話

重要なのは2016年では無く、2017年~の経済。
6.7%なんてのはもう誰でも見えていた数字であり、なんならQ4の数値から見れば6.8%もあり得るんだから、ポジティブ材料でも何でも無い。

以上。





香港株商人 ‏@honnkonnkabu 1月9日

ただ、仮に6.8%と6.7%が選択出来るとすれば、政府は6.7%を選択するはず。

なぜなら、翌年以降のショックを減らす為

だから2016年の中国GDP成長率は、正しく6.7%なのだろう。







あら?

もうエントリータイトルにある問いの結論が出ちゃったかな^^





そうですね。

この9日に出た中国高官の「リーク」発言ですが、

これは中国特有のやり様であり、当中国株ブログとしては憶測や観測に非ず。

非常に確度の高い発言だと受け止め、そう受け止めた上で以上の様にツイート致しました。







つまり、2016年第1四半期から第3四半期までのGDP成長率は一様に6.7%だった訳ですから、

第4四半期の成長率が6.7%~それ以上となるならば、年間のGDP成長率は最低でも6.7%は確定。







仮に足元経済統計が伸びているQ4の成長率が存外に伸びた形となれば、

6.7%以上、6.8%も視野に入って来る。






この様に受け止めた訳です。






その様に受け止めた上で、中国当局はGDP成長率を6.7%にする。

6.7%とそれ以上を選択出来るのであれば、敢えて低い方。

6.7%を選択するだろうとの目線をお伝えした訳です。








つまり、当中国株ブログにとっては、

2016年のGDP目標(6.5%~=7%)が達成するというのはもう見えていた話

織り込み済の話であり、今見ようと試みているのは既にその先の景色





2017年のGDP成長率・GDP成長率目標という目線になります。







通常目線から言えば、今月20日に発表予定である、

GDP成長率目標達成!というのはポジティブな材料として受け止めると思いますが、

そこはもう、先が見れる投資家であれば織り込み済みの話であり、

特にポジティブ材料とはならない。







当然「目標達成」ですから、悪材料にもならない訳ですが、

取り立てて喜ぶ程の事は無い。

それよりも次を見て、そこを考えるべきとの目線を持っているという事になります。







そして昨日10日。

今度は更なる高官である、中国国家発展改革委員会の主任が、

財政部の高官に続き、2016年の経済成長率の伸び率が6.7%前後になると発言。






この発言により、9日にお伝えした目線。

つまり、2016年の中国経済成長率目標は達成するという目線の確度は更に上昇。






もう確定と言って良い程、確度は上がったと思います。







中国2016年GDP目標達成は確定!







確定と見た上で、20日の発表を待つ目線となりますが、

その際、GDP目標達成が株式市場を押し上げる材料にならずとも気落ちしない様。






以上、20日の2016年の中国GDP成長率発表を前に、

当中国株ブログの見解・目線を、中国株投資家の皆様にお伝えしておきます。



記事が少しでも参考になった方、ブログランキング応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






0

Trackback

Trackback URL

人気過去記事リンク集
中国株で大きく儲けるには優良銘柄の長期投資!!

皆さん本当に中国株で儲かってますか?

バフェット in china BYD(01211)

中国株重要エントリー!CPIの考察&今後のCPI~政策運営の見通し。

最新版。香港株商人ポートフォリオ状況 vol1

続「李克強経済学・リコノミクス」中国経済の崩壊は無い!

重要!中国株「ペナルティBOX入りセクター」解除予告

必見エントリー!下げが続く中国株、情報の取捨選択は出来ていますか?

必見!中国企業驚きの「ブランド価値」貴方は見誤ってないですか?

中国株、投資は「買値がすべて!」そこに愛はありません。

アリババ・買いますか買いませんか?

絶対に買うべきでない中国株のセクターはコレだ!

QDIIと香港株商人が出来上がるまで。

AACテクノロジー(02018)

最新!BYD決算情報~中国株投資家の皆様どう見ます?

衝撃レーティング、BYD!

重要エントリー!!潮目の変わった中国株=見るべきPOINTは変化する!

中国株、旬な銘柄には旬がある、イメージだけでは選べない。

香港株商人 ストーリーのある長期投資銘柄 その1

中国株決算情報。テンセント(00700)に明日はある?

18.04.2013.h.10191.=∞

ブロマガ限定、真の世界的ブランドになる中国企業 Part II

続々と下方修正される中国GDPと中国株の考察。

必見!!中国株採るべき投資戦略&採るべきではない投資

必見!アノマリー(季節性)から見た中国株式市場。

POINT貯めるなら楽天
Return to Pagetop