プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦15年超の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
4843

【注目!】中国GDP成長率は、貴方が思っている以上に上振れる!









中国株・香港株投資家の皆様、お疲れ様です。




さて、足元の中国経済ですが、

先日公表された、2017年第1四半期のGDP成長率を見ても、

想定以上にアップサイドに振れている事が、各種経済指標から読み取れている事と思います。



1073570548068a919113.jpg



本日公表された、3月の工業企業利益にしても、

前年同期比23.8%増と、昨年実績を大きく上回って着地。



伸び率こそ、1-2月から減速しておりますが、

それでも20%を超える大幅な伸びという事で、

足元の中国経済の堅調さを物語った数値になっております。





当中国株ブログでは、今年の中国経済成長率については、

政府目標である6.5%前後の成長率は確保するものと昨年より見ておりましたが、

(※正確に言えば2020年まで6.5%成長は確保すると見ておりました)

ここに来て政府当局の動きを見るにつれて、

今年の成長率目標は、存外(※巷の想定以上)に伸びて着地するだろう。





具体的に言えば、昨年の実績である6.7%は確保出来る。

場合によっては、昨年実績を超える6.8%までの成長が見える。






この様に考え、暫く前にその旨ツイートしております。


香港株商人‏ @honnkonnkabu 4月19日

今年から2020年にかけて、GDP成長率が年6.5%を割り込む可能性は低いとブログに書いた。


香港株商人‏ @honnkonnkabu 4月19日

その上で、昨今の政府当局の動き&秋の共産党大会を踏まえれば、2017年のGDP成長率は「6.7%or6.8%」を見る。

※本日、初めてこの答えを出しました。
 Theオリジナルです!







実際、今期ここまでのGDP成長を見ている機関・専門家はおりませんが、

当ブログがこの様に考える根拠としては、やはり今秋に開催される共産党大会

この共産党大会を外す事は出来ません。





具体的に言えば、第二期習政権での人事を、

自らの有利な形に持って行きたい習近平国家主席としては、

共産党大会の前、更に言えばそこでの人事決定に多大な影響を与えるであろう、

北載河会議開催(※毎年7月終わり~8月にかけて開催される非公開会合)までは、

内外の政情を落ち着いた物にしておきたいという事に加え、

国内の成長を、周知の数値以上に押上げて置く必要性を感じたのだと、当ブログでは見ております。







であればこそ、現在そこに向けて笑顔外交で得点を稼ぐと共に、

セッセと景気浮揚策を打ち出し、成長率確保に動いているという事になるでしょう。


※トランプ大統領の保護主義(※実は違うと見る)に対し、自らのグローバル姿勢を喧伝。
 面子を潰された格好となったトランプとも、表面上は要望を聞き入れる姿勢で友好ムードを演出中。

 ※雄安新区については、景気浮揚&首都機能分散化の面もありますが、
  長い目で見た、己の神格化(核心化)の為の施策でもあると見ております。








その様に考えた場合、第2四半期。

7月~8月に開催される北載河会議までは、現在の成長率のペースを確保。



共産党大会が開催される直前の、第3四半期のGDP成長率についても、

少なくとも昨年実績である6.7%以上は確保しておきたいという事で、

人事案が固まった第4四半期に成長率を減速させるとしても、

通して見れば、2017年の経済成長率は想定以上。




政府目標である6.5%前後は、優に超えてくるものと見るのが現実的。






現実的な見方になるかと思います。






という事で、当中国株ブログが想定している2017年の中国経済成長率は、

多くが想定している6.5%前後ではなく、それ以上。




昨年と同じ6.7%、もしくは勢いがついて6.8%

ここを着地点として見て参りたいと思います。





◆当然その部分を、中国株投資に絡めて考えて行きますので、

 成長率を低く見積もっている筋とは、

 自ずと中国株に対する考え方も異なってくるのではないかと思います。







以上、2017年の中国経済成長率について、

当中国株ブログの「オリジナル見解」をお伝え致します。



記事が少しでも参考になった方、ブログランキング応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






0

Trackback

Trackback URL

人気過去記事リンク集
中国株で大きく儲けるには優良銘柄の長期投資!!

皆さん本当に中国株で儲かってますか?

バフェット in china BYD(01211)

中国株重要エントリー!CPIの考察&今後のCPI~政策運営の見通し。

最新版。香港株商人ポートフォリオ状況 vol1

続「李克強経済学・リコノミクス」中国経済の崩壊は無い!

重要!中国株「ペナルティBOX入りセクター」解除予告

必見エントリー!下げが続く中国株、情報の取捨選択は出来ていますか?

必見!中国企業驚きの「ブランド価値」貴方は見誤ってないですか?

中国株、投資は「買値がすべて!」そこに愛はありません。

アリババ・買いますか買いませんか?

絶対に買うべきでない中国株のセクターはコレだ!

QDIIと香港株商人が出来上がるまで。

AACテクノロジー(02018)

最新!BYD決算情報~中国株投資家の皆様どう見ます?

衝撃レーティング、BYD!

重要エントリー!!潮目の変わった中国株=見るべきPOINTは変化する!

中国株、旬な銘柄には旬がある、イメージだけでは選べない。

香港株商人 ストーリーのある長期投資銘柄 その1

中国株決算情報。テンセント(00700)に明日はある?

18.04.2013.h.10191.=∞

ブロマガ限定、真の世界的ブランドになる中国企業 Part II

続々と下方修正される中国GDPと中国株の考察。

必見!!中国株採るべき投資戦略&採るべきではない投資

必見!アノマリー(季節性)から見た中国株式市場。

POINT貯めるなら楽天
Return to Pagetop