プロフィール

香港株商人

Author:香港株商人
中国株暦20年の香港株商人です。

中国株投資で大きな資産を築きました。

中国株で「儲ける」事を主眼に置きブログで中国株の情報発信をしています。

★★★さらに詳細でリアルタイムな中国株限定情報をブロマガ発信していますのでブロマガも併せてお願いします★★★

Twitterでも情報発信しています。
こちらはブロマガ購読者様限定アカウントになります。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

香港株商人twitter
サイト内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログは、投資助言を目的とした物ではありません。 当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的としており、 投資顧問業者ではありません。 よって、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、 メール等での投資判断に関する個別回答は一切しておりません。 あくまでも私個人の見解から見た中国株情報をお伝えする目的のブログです。 投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものでは一切ありません。 投資商品や銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定については、 ご自身の判断で完全に行うようにお願いします。 当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、 その情報源の確実性を保証するものではありません。 当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、 当方は一切の責任を負いません。 投資判断は完全に自己責任の下で行ってください。
  
589

AACテクノロジー(02018)









中国株投資家の皆様、こんにちは。





今回は、私が先日売却したAACテクノロジー(02018)について触れてみます。

その際、私の過去限定記事も一部引用致しますがご了承ください。





当中国株ブログをご覧になっている中国株投資家の皆様は周知の事実となっていますが、

最近新規にご覧頂いている方のためにご説明させて頂きます。






香港上場銘柄のAACテクノロジー(02018)は最近まで私香港株商人の、

ストーリーのある長期投資銘柄の一角を占め、

私の中国株ポートフォリオの中でも中核銘柄の1つでした。







しかし、先日私の見ていたAACテクノロジー(02018)に対する「ストーリー」の終焉と共に、

AACテクノロジー(02018)の株式は全株売却いたしました。

売却は30.0HKドル平均で私の買値の約5倍強という結果でした。

5月2日現在の株価は、37.85HKドルで私の売値より2割ほど上昇しています。





この順調な株価の推移は、売却時から予想していましたし、

数年前から長期投資してきた身からすれば、売却後も堅調なのは嬉しい所です。







では、株価の高値更新を予想しながら私がなぜAACテクノロジー(02018)を売却したか?

これ明確な理由があります。

「私の見ていたストーリーが終わった」からです。








AACテクノロジーに対し、私が見ていたストーリーや売却までの推移を過去のブログ記事から引用します。

まずは、2012年10月11日のエントリー記事から引用します。



では、私の香港株のPFの銘柄です。


以前から持ち越していた銘柄

(比率の多い順)


2018 AACテクノロジー


〇〇 〇〇


〇〇 〇〇


〇〇 〇〇


※他銘柄も数点売買したり上記銘柄も比率を変えたりはしています。現在の持ち株です。




昨年10月11日時点で、私のポートフォリオの比率が一番大きいのがAACテクノロジー(02018)

と言う事が確認できます。







次に2月1日に立てたエントリーで、

売却を決意、売却前のAACテクノロジー(02018)について触れています。

2月1日の記事より引用。


しかし残念ながら最近、

その長期的なヴィジョンが崩れてしまった銘柄がでてしまいました。




私の長期投資銘柄は、株価ではなくヴィジョンに投資していますので、

それが崩れてしまっては、残念ながら長期投資からは外さなくてはなりません。






その銘柄はAACテクノロジー(02018)です。








AACに投資したのは私の中では米アップルに投資した事に置き換えられるのですが、

ご存知の通り、最近のアップルの株価は冴えません。

それに追随し、AACも昨年末から一時大きく調整していました。




だからと言って売りたくなったわけではもちろんありません!

私の中でアップルに対して一つの時代の終わりが感じられたからです。

ご存知の通り、昨年アップルのスティーブジョブズ氏がお亡くなりになりました。

当初はショックは受けましたが、それによってアップルへのヴィジョンは正直変わりませんでした。




しかし、クック氏に舵取りが変わり、業績こそ悪くはなっていませんが、

徐々にアップルに感じていたイノベーションが感じられなくなってきたのも事実です。

これは長期的ヴィジョンが見えなくなったとも言い換えられます。

最近のアップルの株価の下落でそれが決定的に理解できました。






ですから、私の中でAACに対する見方も変化したのは自然な流れでした。

私はAAC=アップルの図式で長期投資していましたので、

AACに関して感じていたヴィジョンも一緒に感じられなくなってしまいました。

残念ながらお別れの時がきたのです。






AACの株価の急落は当時ツイッターでも呟いていますが、すぐに回復するだろうと見ていました。

その時にAACは戻したら業績に関わらず売却する方向ですと書いたのは、

アップルの株価が急落し、AACの業績に懸念がでたからではもちろんありません。



むしろ、AACの業績は今後も堅調に推移し株価も高値を更新すると見ています。

しかし、私の中での長期ヴィジョンは消えてしまいました。

ですから、自分の気持を偽った投資行動は取れませんので、

株価がある程度戻したら外す予定と書いていたのです。





幸いにもAACの株価は、現在12月の急落分はほぼ取り戻して30HKドル付近にいます。

(チャートをご参照下さい)

長期投資方針に則って今週中にAACはすべて売却する予定です。








振り返れば、アップルがiの付くシリーズでヒットを飛ばす中、

AACも縁の下の力持ち的地味な立場でしたが、私の中ではアップルと同等の扱いでした。

当時からAACに注目していた方は、日本人では殆ど見かけた事がありませんでしたが、

私にはキラキラ輝いて見えました。





この感覚があればこそ長期投資が大好きで途中の困難も耐えられるのですが、






と、私が数年前にAACテクノロジー(02018)に投資した理由と、

描いていたストーリーの終わりについて触れています。







要は、AACテクノロジー=ジョブズのいたアップル(iシリーズ)






ここを私は「ストーリー」と見ていたわけです。

ジョブズが亡くなった後、少し様子を見ていたのですが、

やはりジョブズ後のアップルは、ジョブズのアップルとは別物と判断し、






私の見ていた「ストーリー」が終わった事で、

株価の推移に関係なく売却
すると決めたわけですね。







その後お伝えしていたとおり長期投資方針に従い

30HKドルに戻した所で完全売却し、

AACテクノロジー(02018)に対する数年来の長期投資を終えました。








ツイッターや、他のエントリーでAACテクノロジーについて、

これ以外も色々とAACテクノロジーには触れていますので、

そちらを見ていただければ分かるのですが、

今私がAACテクノロジー(02018)を見る目は以前とは別で、

今のAACテクノロジー(02018)は普通の優良銘柄と言う事です。







以前はストーリーのある優良銘柄でした。

この差は何かと言えば、以前の魅力はお伝えしていたとおりですが、

現在の普通の優良銘柄と言うのは簡単です。








業績が良い銘柄と言う事です。








業績が良いから株価は業績を反映していく=現在の株価は堅調。

優良銘柄ですね。







しかしそれだけです。

もう以前のような「ストーリー」は感じません。

今後、業績懸念が出れば普通に売られてしまいます。

当たり前ですね、普通の株になってしまいましたので。








では、普通でない株、これを私は「ストーリーのある株」としています。

アップルの例でも分かりますが、ジョブズが次々とiシリーズを出していた時の

アップルは普通の株ではありませんでした、今は普通の株です。







この普通でないという「感覚」

感じる事が出来る方と出来ない方がいると思います。

感じない方にいくら口で説明しても伝わりませんので、

感じない方はスルーしてくださって結構です。








私はその「感覚」を分かりやすく「ストーリー」に落とし込み、

株価ではなく、その「ストーリー」に投資しています。

ですからその「ストーリー」が終わるまでは投資しますので結果的に長期投資になるわけです。









これが私の「ストーリーのある長期投資」の根本です。









とここまでで私の長期投資のやり方が、ただのHOLD一辺倒の長期投資とは違う

と言う事がご理解できたのではと思っています。










話をAACテクノロジー(02018)に戻します。




さて、私がAACに投資した当時から最近までは日本人の中国株投資家の世界で、

AACテクノロジー(02018)が話題になったことはありませんでした。

(中国株暦10年以上の私ですが知りません。)







しかし、最近になって(昨年暮れ位から)やたらAACテクノロジー(02018)

を優良銘柄と持ち上げる動きが見られるようになったと思うのは私の気のせいでしょうか?

昨年の暮れといえばAACの株価は28ドル位の時ですね。











遅すぎませんか?










いや、別に良いんですよ、株価が一旦アップルの業績を嫌気して25HKドルまで調整してましたし、

短期鞘取り狙いか、優良企業と何故か今更気づき投資するのは。

(奇しくも私がAACテクノロジーをストーリーのある長期投資とご紹介した後のタイミングで・・)

業績良いから株価は上がりますしね。 




私が遅いと言っているのは、



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


記事が少しでも参考になった方、ブログランキング応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






人気過去記事リンク集
中国株で大きく儲けるには優良銘柄の長期投資!!

皆さん本当に中国株で儲かってますか?

バフェット in china BYD(01211)

中国株重要エントリー!CPIの考察&今後のCPI~政策運営の見通し。

最新版。香港株商人ポートフォリオ状況 vol1

続「李克強経済学・リコノミクス」中国経済の崩壊は無い!

重要!中国株「ペナルティBOX入りセクター」解除予告

必見エントリー!下げが続く中国株、情報の取捨選択は出来ていますか?

必見!中国企業驚きの「ブランド価値」貴方は見誤ってないですか?

中国株、投資は「買値がすべて!」そこに愛はありません。

アリババ・買いますか買いませんか?

絶対に買うべきでない中国株のセクターはコレだ!

QDIIと香港株商人が出来上がるまで。

AACテクノロジー(02018)

最新!BYD決算情報~中国株投資家の皆様どう見ます?

衝撃レーティング、BYD!

重要エントリー!!潮目の変わった中国株=見るべきPOINTは変化する!

中国株、旬な銘柄には旬がある、イメージだけでは選べない。

香港株商人 ストーリーのある長期投資銘柄 その1

中国株決算情報。テンセント(00700)に明日はある?

18.04.2013.h.10191.=∞

ブロマガ限定、真の世界的ブランドになる中国企業 Part II

続々と下方修正される中国GDPと中国株の考察。

必見!!中国株採るべき投資戦略&採るべきではない投資

必見!アノマリー(季節性)から見た中国株式市場。

POINT貯めるなら楽天
Return to Pagetop